痩せすぎを治す方法や原因?太れない女性でも美しく太る方法!

『太りたいけどなかなか太れない…』
『ガリガリすぎてかわいい服が似合わない…』
『痩せすぎって言われるのが辛い…』

このような悩みを抱えている女性の方、多いですよね?

周りを見渡せばダイエット情報ばかりが溢れかえっているけれど、世の中にはその正反対に『太りたいけど太れない』という悩みを抱えているひとも本当に多いです。

痩せすぎていると見た目が不健康そうに見えてしまったり、おしゃれな服が似合わなかったり、周囲から『痩せすぎだよ。もっと食べなよ』と忠告されて傷ついてしまったりと、嫌な思いをすることが増えてしまいますよね?

そこで今回は、

『痩せすぎで太れない女性の原因と、ガリガリでも太る方法』

を、ご紹介します!

 ⇒便利な太るサプリはコチラ!

痩せすぎで太れない女性の原因は?

太りたいけど太れない女性の原因はいろいろですが、そのなかでももっとも多いのが、

『胃腸の吸収力が低い』

というものです。

こういう人を『ハードゲイナー』と呼びます。

『ハード(難しい)』+『ゲイン(吸収)』で『ハードゲイナー(吸収が難しいひと)』

という意味ですね。

反対に、胃腸の吸収力が高く、食べるとすぐに太ってしまうひとは『イージーゲイナー』と呼びます。

ちょっと食べただけですぐに筋肉や脂肪が付くタイプですね。

このように、人間は胃腸の消化吸収力に違いがあり、それによって体型が変わってきてしまったりするのです。

『食べても食べても太れない…』

『そもそも、あまりたくさん食べられない…』

というひとは、胃腸の働きが弱く食べ物を上手に消化吸収できないハードゲイナーである可能性が高いです。

胃腸が弱いから、あまり食べ物を消化吸収することができない。

だから、そもそも食欲が低い。
(食べると胃腸に負担がかかってしまうため)

そしてその結果、ガリガリの痩せ体型になってしまう…というわけです。

痩せすぎ女性のなかに、

『いつも腹7分目くらいで食べれなくなっちゃう…』

『お肉や魚が苦手…』

というひとが多いのは、このためです。胃腸の働きが弱いので、少量の食べ物しか受け付けないのです。

このように、痩せすぎ・ガリガリ体型の女性のもっとも多い原因は、『胃腸の働きが弱い』ということなのです。 

スポンサーリンク

その他の太れない原因は?

もちろん他にも原因はいろいろあります。

胃下垂

『胃腸の消化吸収力が低い』の次に多いのが、この『胃下垂』です。

胃下垂とは、胃の位置が通常よりも下の方にある状態のことです。

この胃下垂になると、胃腸の消化吸収力が落ちてしまいます。

そのため、ひとによっては食べ過ぎで太ってしまったり、逆に、『通常の量』を食べているひとはむしろ痩せてしまったりします。

痩せ体質のひとは元々食欲が少ないことが多いので、『食欲が低い+胃下垂による消化吸収力ダウン』の合わせ技によって、十分な栄養が吸収できずにガリガリになってしまいます。

では、どうして胃下垂になってしまうのでしょうか?

『胃下垂になる原因』

〇姿勢が悪い。

〇筋肉が少ない。

〇背が高い。

大きな原因はこの3つです。

『背が高い』というのは男性に多い原因で、たまに見かける『ひょろ長い痩せ男性』の多くはこのタイプです、背が高すぎるために胃が下に下がってしまい、消化吸収力が下がってガリガリ体型になってしまうのです。

ただ、女性の場合はそこまで高身長のひとは少ないので、『筋肉が少ない』『姿勢が悪い』という原因の方が多いです。 

胃の周りにある筋肉が少ないと胃を支えきれず、胃が下がってしまって胃下垂になってしまいやすいです。

しかしそれよりも多いのが、『姿勢が悪い』ということです。

特に『猫背』が胃下垂の原因となります。

背中を丸めるとお腹が圧迫されるので、もともと胃を支える筋肉が少ない女性は胃下垂になりやすくなってしまいます。

痩せ体型のひとに猫背が多いのはこのためです。姿勢が悪いせいで胃下垂になり、そのせいで栄養吸収率が下がってガリガリ体型になってしまった…というパターンです。

ガリガリでも美しく太る方法は?

では、どうすれば痩せ体質を改善して美しく太ることができるのでしょうか?

一番大切なのは、『体質改善』です。

最初に説明したように、ガリガリ体質のひとは胃腸の吸収力が低い『ハードゲイナー』であることが非常に多いです。

ですので、体質改善し、胃腸の働きを高めない限り、どれだけたくさん食べても太ることはできません。

そもそも、食欲があまり湧かないのでたくさん食べる気にもなれないのです。
(無理に食べ過ぎても下痢になったり、体を壊してしまいますので注意してください) 

ですので、自分がハードゲイナーだと思ったら体質改善して胃腸の働きを高める努力をしましょう。

最近では『太りたい人のための体質改善サプリ』という便利なものもたくさん販売されていますので、食事のあとにそれらを飲んで胃腸の働きを正常に戻していきましょう。

太るサプリについてはこちらの記事でご紹介しています。お得な半額セールや『効果がなかったら全額返金サービス付き』のものだけを厳選してご紹介していますので、興味がある方はぜひ試してみてください。
(自力で体質改善するのはかなり難しいですので、上手に活用していきましょう)

 ⇒便利な太るサプリはコチラ!

胃下垂、猫背、筋肉不足は運動で治す!

胃腸の吸収力が下がる原因は、生まれつきの体質だけでなく胃下垂の場合もあります。

ですので、胃下垂も同時に直していく必要があります。

胃下垂の原因は、高身長でない女性の場合は『猫背か筋肉不足』がほとんどです。

ですので、猫背を直し、筋肉をつけることで胃を正常な位置に戻すことができます。

そのためには、『運動』が一番です。

腹筋や背筋など、お腹周りの筋肉をしっかりと鍛えていきましょう。

腹筋の鍛え方で女性でも簡単にできて即効性なのは?お腹ダイエット!でご紹介した方法なら、筋肉がない女性でも簡単に腹筋を鍛えることができます。

体質改善と運動を同時に行えば効果倍増!

さらに効果を倍増させたいひとは、『体質改善』『運動』をどちらも行うことをオススメします。

サプリ等を使って胃腸の働きを高めつつ、運動をして胃を正常な位置に戻しましょう。

運動は胃下垂を直すだけでなく、代謝を高め、栄養の吸収力をあげる効果がありますので、まさに一石二鳥です。

逆に言えば、『運動もせず、体質改善もせず、ただ単にたくさん食べれば太れる』…と思っているひとは、いつまでたっても太ることはできません。そもそも胃腸の働きが弱いのですから、たくさん食べたところで栄養が吸収されないからです。

ですので、ぜひ『体質改善』『運動』の2つを行いましょう。

といっても、それほどハードなことをする必要はありません。運動といっても、1日10分程度で十分ですし、体質改善はサプリなどを活用するだけです。

しっかりと原因を把握して対処すれば、痩せ体質を克服することは難しくないのです。

オマケ 胃腸が弱くても栄養を吸収するコツ

最後にオマケとして、『胃腸の働きが弱くても栄養の吸収率をあげるコツ』をご紹介します。

1つは、食事を分けることです。

胃腸の吸収力が弱いひとは、一度に大量の食べ物を食べても胃や腸が十分に消化吸収できません。

ですので、1日3食ではなく、5食にわけて食べるようにしましょう。

もちろん、無理に量を増やす必要はありません。今まで食べていたのと同じ量を5回に分けるだけです。

これだけで、胃腸の負担が減り、食べたものをしっかり消化吸収しやすくなります。

もう1つは、『よく噛む』ということです。 

よく噛み、食べ物を口のなかで細かく砕くことによって、胃腸での消化吸収がスムーズになります。

1口につき30回以上、できれば、ドロドロになるまで噛んでから飲み込むようにしましょう。

…ただし、この方法は食事に時間がかかってしまうというデメリットもあるため、夜ご飯など時間に余裕があるときに行うようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『痩せすぎで太れない女性の原因と、太る方法』

をご紹介してみました。

『とにかくたくさん食べれば太るに違いない』

と、勘違いして食べ過ぎても、体を壊してしまうだけです。

しっかりと『太れない原因』を理解して、改善していけば、誰でも自然と太ることは可能です。

ぜひ参考にしてみてください。

※こちらの記事も人気です!

太りたい女性がキレイに太る方法!ガリガリや痩せすぎを治す方法は?

太りたい女性のサプリでオススメは?クチコミや安い購入方法は? 

太りたい女性の食事!オススメの食べ物や食べ方は?太るコツも!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください