婚活疲れする男女の特徴と原因!妥協すべき?出会いを増やす対処法!


『婚活疲れ』

という言葉をご存知でしょうか?

文字通り、婚活のしすぎで疲れてしまうことです。

実は今、婚活疲れしている男女が急増しているのです。

そこで今回は、

『婚活疲れしている男女の原因や特徴』

をご紹介してみたいと思います。

自分自身が当てはまっていたら、『なぜ婚活がうまくいかないのか?』を考える参考にしてみてください!

スポンサーリンク

婚活疲れする男女の特徴1 理想が高い

まずは、婚活疲れする男女の特徴から。

婚活疲れする男女に一番多く見受けられる特徴は、

『理想が高すぎる』

というものです。

たとえば、女性ならば相手の男性に、

『高学歴・高収入・高身長で性格も優しく、イケメン』

などという無茶な条件を求めたり、男性ならば、

『20代で美人でスタイルも性格も良くて家事が得意』

などと現実離れした条件を求めます。

少しでも婚活したことのある人間なら分かるでしょうが、このような好条件の人間はまずいません。

なぜなら、とっくに結婚しているからです。

それなのに、『いもしない理想の相手』を追い求めてお見合いパーティーや街コンに参加し続けたり、結婚相談所に通い続けたりすれば、疲れてしまうのも当然です。

いわばこれは、『どこかにいるはずの理想の王子さま(お姫さま)』を探して砂漠を旅しているようなもの。無駄な努力以外の何者でもありません。

このように、婚活疲れする男女の特徴として『理想が高すぎる』というパターンは非常に多いのです。

婚活疲れする男女の特徴2 マニュアルに頼りすぎる

お次は、特に男性に多い婚活疲れする特徴です。

『マニュアルに頼りすぎる』

これは、恋愛経験が少ない男性に非常に多い特徴で、とにかくマニュアルに頼ろうとします。

たとえば、女性との会話。

恋愛マニュアル本などに書かれている会話をそのまま使ったりします。

『おはよう。今日の服、素敵だね。きみにとても似合うよ』

などのクサイ言葉を、大根役者のように棒読みで口にしたりします。

結果、相手の女性から『なんかこのひと、一緒にいると疲れる…』と思われて、結局フラれてしまいます。

他にも、本に書いてある『女性にモテるテクニック』などをそっくりそのまま使ったりします。

なぜこんなことをするのかというと、自分に自信がないからです。

自分に自信がないから、マニュアルに頼ってしまうのです。

しかし、人間同士のコミュニケーションはマニュアル通りにはいきません。恋愛となればなおさらです。

この手のタイプはマニュアルなんてまったく意味がないことに気がつかないまま婚活を続けて失敗を繰り返し、やがて疲れてしまうのです。

中高一貫の男子校から理系の大学に進み、技術職に進んだ男性に多いと言われています。

スポンサーリンク

婚活疲れする男女の特徴3 欲張りすぎ

婚活疲れする男女の特徴の3つ目は、

『欲張りすぎ』

というものです。

これは、理想が高いというのと似ていますが、少し違います。

どう違うかというと、最初のうちはそれほど高い条件を掲げているわけではありません。

『年収400万円ぐらいで年齢が近い男性ならいっか』

『20代じゃなくても見た目が好みで性格が優しそうならOK』

などのように、現実的な条件で婚活を始めています。

しかし、いざ婚活が始まり条件に合ったひとが現れると、心変わりしてしまいます。

『もうちょっとだけ良い人がいるかも…』
『もっと条件の良い人がいるかもしれない。焦って決めたら損だ』 

という具合に、土壇場になって『もう少しだけ条件の良い相手と結婚したい』と欲が出てしまうのです。

これは一見すると『理想が高い』よりはマシに思えますが、実際は同じくらいに大問題です。

なぜかというと、『もうちょっとだけ』というのは終わりがないからです。

年収400万円でダメなら450万円、それでもダメなら500万円…と、『もうちょっとだけ』はどんどん上がっていきます。

そのうえ、『年収500万円だけど、さっきの400万円の男のひとの方が顔は良かった。なら年収500万円以上で顔も良い人を探そう』という具合に、こっちは良いけどこっちは悪い、というひとが現れた場合に、『やっぱり両方持っているひとがいい!』とさらに条件が上がってしまう可能性が高いです。

優柔不断と欲深が混ざってしまい、婚活はいつまで経っても終わりません。やがて婚活疲れしてしまいます。

『そんなに理想が高いわけじゃないのに、どうして上手くいかないの?』

なんて、失敗の原因に気づかないことも多いです。

婚活疲れする男女の特徴4 受け身である

こちらは、婚活に限らず恋愛や結婚がうまくいかないひとの特徴です。

『受け身である』

ということです。

『婚活疲れしているんだから、少なくとも行動はしているはず。受け身というのは理屈に合わない』

と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

たとえば、婚活パーティーには参加しているけど自分から積極的に異性に話しかけなかったり、自分からデートに誘わず向こうから誘ってくれるのを持っていたり…など。

当然ですが、受け身のままではいくらパーティーに参加してもうまくいくことはまずありません。

このように、

『一見、積極的に婚活をがんばっているように見えて、実は受け身』

というひとは非常に多いです。
そして結局うまくいかず、疲れてしまいます。

婚活疲れする男女の特徴5 焦りすぎ

最後は、さきほどの『受け身である』と正反対のパターンです。

『焦りすぎている』 

これは、アラサーやアラフォーの婚活女性にとても多い特徴です。

結婚したいという願望が強すぎるために積極的になりすぎて、逆効果になってしまうパターンです。

それこそ、お見合いパーティーから街コンまで、結婚に繋がりそうなイベントには片っ端から参加します。

しかし、そのガツガツした態度に男性が引いてしまい、失敗。懲りずに新たな婚活系イベントに参加するも、同じく玉砕。

これを繰り返しているうちに、しだいにさすがの体力・気力も底を尽きてしまい。婚活疲れしてしまうのです。

積極的なのは良い事ですが、なにごとも無理は禁物です。

『過ぎたるは尚、及ばざるがごとし』

ということわざがあるように、やりすぎはマイナスの結果しか生みません。

なかには婚活に夢中になりすぎて、

『結婚相手を探すことじゃなく、婚活することが目的になっている』

という女性さえいます。まさに本末転倒です。

スポンサーリンク

原因は妥協できないこと?

ここまで見てきて、婚活疲れする男女の特徴というのはようするに、

『結果が出せず、空回りしていることが多い』

と言えます。

当たり前ですが、婚活がすぐに成功していれば婚活疲れなんてするはずがありません。

ですので、これまであげた特徴はそのまま『婚活がうまくいかない原因』であるとも言えます。

では、なぜこんなにも婚活が上手くいかないのでしょうか?

原因はいろいろありますが、一番多い原因は、

『妥協できないこと』

です。

ようするに、条件を下げられないことです。

たとえば、ここに婚活中の30代女性AさんとBさんがいるとします。
Aさんが婚活がうまくいく性格で、Bさんが婚活に失敗する性格だとします。

彼女たちが結婚相手に求める条件はどちらも、『年収400万円以上で、30代』という現実的なものです。

そんなふたりの前に、『年収400万円だけど、40歳』という男性が現れたとします。
彼は見た目もそこそこで性格も優しく、AさんともBさんとも話がよく合うとしましょう。

こんなとき、Aさんはこう思います。
『年齢は30代じゃなかったけど、性格も優しいし、話も合う。このひとでいっか!』

反対に、Bさんはこう思います。
『年収はクリアしてるし、性格も良さそうだけど、年齢が40歳だから無理』

そう、同じ条件の男性が現れても、Aさんは妥協して『結婚しても良い』と考え、Bさんは『結婚はできない』と判断したのです。

結果がどうなるか、考えるまでもありませんね?

Aさんは見事にその男性と交際し、1年後に見事にゴールイン。

一方のBさんは、1年後も未だに婚活を続けています。

…これは例え話ですが、婚活がうまくいかない男女の多くはこのBさんと同じ原因で失敗していることが非常に多いです。

その原因とは先程も言ったとおり、

『妥協できないこと』

Aさんは『ちょっと条件と違うけど、このひとでいいか』と考えたのに対し、Bさんは『無理』と考えたのです。

この違いが、その後の結果の違いとなって現れたのです。

Bさんはこのままもう一年、さらに一年と婚活を続けていくでしょう。
運良く条件をすべてクリアしている相手と出会えれば問題ありませんが、そうでない場合、やがてはガス欠になって婚活疲れしてしまうかもしれません。

『ちっとも良い相手がいない…』

と、不満を漏らしながら、年齢だけが上がっていくのです。

やがて、『年収400万円以上、年齢30代』の相手を探すことさえ難しい歳になっていきます。

なぜなら、自分は40歳になってしまったからです。

出会いを増やす方法は?

では、婚活を成功させ婚活疲れを終わらせるにはどうすれば良いのでしょうか?

まず大事なのは、妥協することを覚えることです。

年齢や年収、容姿や学歴など、条件を上げていけばキリがありません。

しかし、本当に結婚したいなら、

『条件はひとつだけに絞る』

ぐらいの妥協をする必要があります。

たとえば、性格が合えばそれでいいとか、定職に就いていてくれればOKとか、『これだけを合格してくれていればいい』というものを決めましょう。

『普通の性格で最低限の容姿と定職についていること』という具合に低いラインで組み合わせるのも良いでしょう。

とにかく、高望みをしないことが大切です。そして臨機応変に妥協したり条件を変更できる柔軟さを持ちましょう。

そして妥協する気持ちを持てたら、出会いの数をとにかく増やしましょう。

婚活が成功するかどうかはとにかく、出会いの分母です。
100人に出会うより1000人に出会った方が、1000人に出会うより10000人に出会う方が、条件に合う相手と出会える可能性は高くなります。

心理学でも、『モテる確率を上げる最高の方法はできるだけ多くの異性と出会うことだ』と言っています。

ではどうやって出会いの数を増やすのかというと、一番てっとり早いのが結婚相談所を利用することです。

それも、とにかく会員数の多い相談所を利用することです。会員数が多ければ多いほど、婚活が成功する可能性が高くなると考えて良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
『婚活疲れする男女の特徴』
をご紹介してみました。

『理想が高すぎる』
『妥協が大事』

というのは、どこにでもある平凡な結論に聞こえたかもしれません。

しかし、平凡な結論というのは結局それが真実だということです。

ダイエットに成功する方法は『適度に運動をしてカロリー制限すること』です。
成績を上げる方法は『勉強時間を増やすこと』です。

これと同じで、婚活を成功させる方法も『理想を下げて、出会いを増やす』しかありません。

ぜひ参考にしてみてください。

※こちらの記事も人気です!

一生独身かもしれない男女の特徴。諦めと強がりを捨てれば結婚出来る

結婚できない女の特徴!男に嫌われる原因は?独身を脱出する方法も!

30代~40代フリーター独身女性がバイト辞め結婚・就職する方法!

独女はうざい?アラサー、アラフォー独身女性が嫌われやすい理由

潜在意識を活用した成功体験談!お金も恋愛も引き寄せる方法とコツ!

アラサー女性が結婚できる確率は?出会いがないと生涯独身のまま!

アラサー婚活に焦りは禁物!友達が次々と結婚しても不安になるな!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA