メールの返信が来ない理由(恋人・片思い)相手の本音を見破る方法も


『彼氏からにメールしたのに返信が来ない…』
『彼女に既読スルーされてる…』
『片思い相手から返信が来ない…』

『もしかして、嫌われたのかも…?』

メールの返信が来ないと、どうしてもこんな風に不安になってしまいますよね?
でも、返信が遅いというだけで『嫌われた』と考えるのは早すぎます。

メールの返信をしない理由は、実は色々あるんです。

そこで今回は、

『メールの返信が来ない理由』

をご紹介します!

スポンサーリンク

メールの返信が来ない理由1 単に忘れてる

メールの返信が来ない理由の一つ目は、

『単に忘れられている』

というものです。

たとえば、あとで返信しようと思ってそのままにしてしまった場合など。
メールをもらったことをすっかり忘れてしまい、返事がしないという人は意外と多いです。

または、『あとで返事しよう』と思っているうちに、なんとなくもう返事をしたような気になってしまい、忘れてしまうなんてこともあります。

特に、日頃からたくさんの友達とラインやメールをする人の場合、あなたからのメールが埋もれてしまって、そもそも読まれていない…なんてこともあります。

他のひとに返事をしているうちに、誰に返事を返していないのか忘れてしまったりすることもあります。

このように、メールというのは便利なものですが、お手軽であるがために返事をするのを忘れられやすいというマイナス面もあるのです。

一度くらい返事が来ないだけならば、もう一度送ってみるのも手です。

メールの返信が来ない理由2 忙しくて返信できない

『返事を忘れていたわけじゃないけど、忙しくて返信できなかった』

というのも、よくあるパターンです。

特に、このパターンは男性に非常に多いです。
なぜかというと、男性の脳は狩猟脳といって、

『ひとつのことにしか集中できない』

という特性を持っているからです。

昔の男は狩りをして生活していたので、獲物を捕まえるときはそのことだけに集中しなければいけませんでした。

だから女性のように『〇〇しながら〇〇もする』ということが非常に苦手なのです。
(女性は採集脳といって、子育てしながら木のみを拾ったりしていたので、ふたつのことを同時にするのが得意です)

ですので、たとえば学生なら勉強中、社会人なら仕事が忙しいときにメールが来ても、なかなか返信できないのです。

『メールの返信なんて1分もかからないんだから、出来るでしょ?』

と、女性の多くは思うかもしれませんが、出来ないのです。
(これが理解できずにケンカするカップルがとても多いです)

男性の場合、『目の前の仕事や勉強』に集中していると、他のことはどんなに小さなことでもやれなくなるのです。

なぜなら、他のことをすると集中や緊張感が一気になくなってしまい、再び集中するのに莫大なエネルギーが必要になってしまうからです。

ですので、もしも社会人やテスト期間中の彼氏からメールの返信が来なかったとしても、それは『自分の目標のためにがんばっている』と受け止めた方が良いでしょう。

ここで『どうして返事くれないの!?』と問い詰める女性は、私の見たところ、男性とうまくいかないひとが非常に多いです。

スポンサーリンク

メールの返信が来ない理由3 緊急じゃないので返信しなくて良いと思われている

これはズボラな性格のひとに多いですが、

『緊急じゃないから返信しなくていい』

という理由で、返事を出さないひともいます。

もちろん、時と場合によっては普通のひとでもやってしまいますよね?

特にこれまた男性の場合は、メールやラインで世間話をすることが嫌いというひとが多いので、女性同士の友達のノリで送った世間話メールは無視されてしまったりします。

これも実は男性と女性の脳や本能の違いによるもので、男性は『目的をもって会話する』のに対し、女性は『共感して欲しくて会話する』という違いがあります。

なので男性同士のメールは普通、

『明日、〇〇時に集合な』
『了解』

のように、必要最低限しか文章を贈りません。
絵文字もほとんど使わないのが普通です。

ですので、女性同士のように、

『明日、〇〇時に集合だって! 〇〇くん来るかな!?』
『どうだろ? 来てくれたらウレシイ!』
(以下、〇〇くんの話題で盛り上がる)

というような、メールを使っての会話はまずしません。

なのでこのようなノリで送られてきたメールは、返事をもらえないことが多いです。

もちろん、男女とわず『面倒くさい』『ま、いっか』という理由で返事をしないひともたくさんいます。

緊急性のないメールというのは、基本的に忙しいひとやズボラなひとからは無視されやすいのです。

メールの返信が来ない理由4 嫌われた

最期は、もっとも悲しい理由です。

『嫌われた』

これは、返事が来ない理由のなかでもっともショックを受けるものだと思います。

しかし、これまでに紹介した他の理由のどれにも当てはまらない場合、『嫌われた』と考えるの自然です。

男性も女性も、やっぱり嫌いな人とはメールなんてしたくありません。

かといって『あなたのこと嫌いなので、もうメールしないでください』なんて、堂々と言えるわけがありません。

となると残る手段は、メールに返事をしないで遠まわしに無視するしかありません。

『メールの返事が来ない=嫌われた』

と、すぐに結びつけるのは危険ですが、何度も何度もメールしてもほとんど返事がもらえない場合は、残念ですが嫌われている可能性が高いです。

相手の本音を見破る方法は?

では、どうすれば相手の本音を見破れるのでしょうか?
単に返事を忘れていたり、忙しくて返事ができないだけの場合と、本当に嫌われてしまった場合を見分けるにはどうすれば良いのでしょうか?

これには、以下の2つの方法が有効です。

1、何度かメールを送る。
2、直接、本人に確かめる。

まず、一度のメールで返信が来なかったとしても、相手の本音は分かりません。
本当に嫌われているかもしれないですし、ただ単純にうっかり返事を忘れてしまっているだけかもしれません。

『メール見た?』

など、もう一度返事をうながすメールを送ってみましょう。

それでも返事がない場合は、もしくは返事がそっけない場合は、やはり嫌われている可能性があります。

その場合は、直接相手と会って、相手の反応を確かめましょう。
明らかに避けるようなそぶりを見せたら、残念ながら嫌われています。

彼氏や彼女でも同じです。
明らかに気持ちが離れている場合は、あなたと一緒にいてもつまらなさそうにしていたり、冷たい態度を取ります。

そのときは、仲直りできるように努力しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
『メールの返信が来ない理由』
というお話をしてみました。

本文でも書きましたが、

『メールの返信が来ない=嫌われた』

とすぐに考えるのは間違いです。
キチンと確かめてから、悩むようにしましょう。

※こちらの記事も人気です!

メールの返信が来ないと不安になる…彼氏(彼女)の本音を見抜く方法

『好きな気持ちは三年で冷める?脳科学が証明する恋愛の賞味期限とは!』

夫婦円満の秘訣は男女の脳の違いを知ること?仲良し夫婦になるコツ!

彼氏の気持ちが分からない!男の本音を理解して仲直りする方法!

重い女の特徴!男に嫌われる理由は?愛情と自己満足の違いや直し方も

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA