夏休み旅行中に彼氏にプロポーズさせる方法!オススメは海と花火大会


 こんにちは、天田です。
 今日は
『夏休み旅行中に彼氏にプロポーズさせる方法!』
 というお話をしてみたいと思います!

 男の立場から『こうされるとプロポーズしたくなっちゃうな~』と思う本音満載で書いてみます(笑)

スポンサーリンク

オススメその1 海

 なんといってもオススメは海です。
 山もいいですけど、『プロポーズしたくなる雰囲気』の場所といったらやはり海でしょう。

 昼間は思う存分泳いでストレスも発散できますし、夜は浴衣姿でゆっくり海岸を散歩したり、ふたりで静かに花火をして楽しむのも良いですね。

 ふたりでまったりとした時間を過ごしているうちに、男の方も自然と『この子とずっと一緒にいたいな……』と思ってしまうものです(笑)

 ですので、彼氏にプロポーズさせたかったら旅行先は必ず海の近い場所を選びましょう。

 ただ、ひとつ注意しなければならないのは、『メジャーすぎる海水浴場はあまり良くない』ということです。

 特に『若者に大人気!』みたいなところは要注意な場合が多いです。

 なぜなら、そういったところには地元のヤンキーやら若者グループがたくさん遊びに来る可能性があるので、昼も夜もうるさくて雰囲気が出ないからです。

 やんちゃな若者たちが『ぎゃははは!』と大笑いしながら花火をしてふざけているような場所で、良い雰囲気になんてなれるわけがありませんよね?
 それどころか、ヘタをすればからまれて妙な事件に巻き込まれないとも限りません。

 せっかくの旅行を邪魔されないためにも、海は海でもややマイナーな地方の海水浴場に行くことをオススメします。

 たとえば、温泉などが近い地方の海ならば利用者も比較的年齢層が高い人たちが多いので、夜に大騒ぎしている人もいません。ふたりっきりで良い雰囲気を作れる絶好の場所といえるでしょう。
 
 

オススメその2 花火大会

 夏といえば花火大会! というのは誰でも思うことですよね?
 実際、夏と言えば花火大会です(笑)

 花火大会も男にプロポーズさせるにはよい機会です。
 いつもと違う浴衣姿にドキッとさせられることもあるし、単純に花火が綺麗なので、気分はいやでも盛り上がります。

 いかにも『お祭り!』という雰囲気にあてられていつもの日常とは違うテンションにしてしまうので、普段なら慎重になってしまうプロポーズも思い切って口に出してしまうかもしれません(笑)

 なので、花火大会にも積極的に参加しましょう!

 ただしこれも注意しなければならないのは、『あまりに混雑しているところは避ける』ということです。
 なぜなら混雑しすぎているとそれだけで疲れてしまう可能性があるからです。

 特に渋滞などに巻き込まれるとイライラしてしまう可能性もあるので、事前にどの程度混むのかなども調べて起きましょう。車を止められる場所がないのならバスを使うのも手です。

 それと、良い雰囲気になるのは花火が終わった後の場合が多いので、花火が上がっている最中は純粋に彼氏と花火を楽しみましょう。
 ガツガツしすぎるのはかえってマイナスです(笑)

スポンサーリンク

プロポーズして欲しいなら旅行に誘おう!

 夏休み中に彼氏にプロポーズさせたいのならば、絶対に旅行に誘うべきです。
 なぜなら旅行というのは普段とは違う場所にいくので、誰でも『いつもと違うモード』になるからです。

 よく、旅行先で出会った女の子と結婚した、なんて話を聞くのは、『見知らぬ場所で知り合ったことに運命的なものを感じた』からでしょう。
 よくよく考えれば、会社で知り合うのも、旅行先で知り合うのも同じことなのに、なぜか旅行先で知り合うと運命のように感じてしまうのは、こういった『旅行効果』のためです。

 つまり、旅行中というのはそれぐらい心が『浮き足立っている』のです。
 別の言い方をすると、防御がもろくなっているのです(笑)

 もしもあなたの彼氏が『長く付き合っているのになかなかプロポーズしてくれない』というのであれば、ぜひこの旅行効果で彼氏の背中を押してあげてみてください。

 男の方も意外と、
『そろそろプロポーズしなきゃな。でもキッカケがないとどうも言いづらいな……』
 と思っている場合も多いです。

 そんなときに、『旅行』という非日常の空間を与えてあげれば、案外コロリとプロポーズしてくれるかもしれません。

 雰囲気に流されやすいのは男も同じなんですから(笑)

狙い目の時間帯は夕方以降

 ちなみに、『プロポーズを引き出すなら狙い目の時間帯は夕方以降』です。
 なぜなら人間は、夕方以降の方が雰囲気に流されやすい方が『心理学で証明されているからです。』

 これは自分の身になって考えてみるとすぐに分かりますよね?
 たとえば、同じ海でも『早朝』にプロポーズされたとしたらどうでしょうか?
 
『嬉しい!』
 と素直に喜べるでしょうか?
 
 おそらく、なんだかいまいち喜べないと思います。
『嬉しいけど、今?』
 と思ってしまうかもしれませんね(笑)

 微妙な彼氏ならば断ってしまうかもしれません。

 このように、人間というのは『朝から昼間にかけては雰囲気に流されにくい』という性質を持っているのです。

 逆に、夕方以降になると雰囲気に流されやすい、他人の言葉や感情に同調しやすいと言われています。

 これは一説には、『明るさ』が原因ではないかと言われています。
 明るいなかだと判断力が高くなるために、他人の言葉や雰囲気にも同調しにくくなり、反対に暗くなると判断力が下がって雰囲気に流されやすくなるのです。

 よく、怪しい詐欺師の集団がお年寄りたちを暗い部屋に閉じ込めて『この商品はお得ですよ!』と宣伝して高額商品を売りつけるのも、この『暗い部屋効果』を知っているからです。

 このように、人間は暗い場所や夕方以降になると雰囲気に流されやすくなるのです。

 なので、プロポーズを狙うならば絶対に夕方以降です。

 たとえば、花火大会を楽しんだあとにふたりで海岸をゆったりと散歩し、
 彼の腕にそっと抱きついて
『これからもずっと一緒にいたいな…』
 などと甘く囁かれたら……

 男なんてコロッとやられてしまいます(笑)

 ぜひ試してみてください!

まとめ

 いかがでしたか?
『夏休み旅行中に彼氏にプロポーズさせる方法!』
 というお話をしてみました。

 彼氏がなかなかプロポーズしてくれない……
 と悩んでいる方はぜひ試してみてください!
 それでは、また。

(なお、恋愛について悩んでいる方は、このブログで『男と女の違い』なども解説していますので、ぜひご覧下さい! 男の本音が分かるかもしれませんよ!)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA