中学生女子が彼氏にされて嬉しいことは?彼女を喜ばせる方法!


『彼女ができたけど、何をしてあげればいいのか分からない…』
『どんなことをしてあげたら女の子が』

初めての彼女が出来たばかりの中学生男子のなかには、このような悩みを抱えている人も多いと思います。

なにしろすべてが初めての経験ですから、『彼女を大切にしたい』『喜ばせてあげたい』と思っても、『でも、何をしたら喜んでくれるのか分からない…』なんてことになりがちです。

下手なことをしたら、喜ばせるどころか逆に怒らせてしまい、別れることになってしまうかも…。

そうならないためにも、『中学生女子が彼氏にされて嬉しいこと』『彼女を喜ばせる方法』をご紹介します!

スポンサーリンク

ほめてあげる

彼女を喜ばせる方法で、もっとも簡単なのが『ほめてあげること』です。
女の子というのは、男の子以上にほめてもらうことが大好きです。

なぜかというと、女性は大昔、『男性に選ばれて、守ってもらう』という立場だったからです。

まだ人間が狩りをして生活していたころ、女性は男性が取ってきた肉を分けてもらわなければ子育てができませんでした。
だから、男性に好かれている、必要とされている(つまり、捨てられない)ことを常に確認する必要があったのです。

ですので、女性は今でも、男性から自分がどのように見られているのか、好かれているのか、嫌われているのかをとても気にします。女性からの評価も気にしますが、それ以上に男性からの評価を気にします。

だから、ほめてもらうことが大好きなのです。
男性からほめられれば、自分は魅力のある女だ。だから捨てられないんだ、と思い、安心できるのです。

ですので、女性はとにかくほめられることが大好きです。
特に、『かわいいね』と言われることが一番好きです。

『女性にとって、外見以外のことをほめられることは、お前はブスだと言われたと同じ』

というような意味の名言もあるくらいです。
もちろん、これは極端な例ですけど(笑)

とにかく、彼女を喜ばせてあげたかったらたくさんほめてあげましょう。
ほめすぎても困ることはありません。『かわいいね』『やさしいね』『話し上手だね』でも良いので、思いつく限りほめてあげてください。

『ほめすぎだよ~』

と、照れてしまうくらいでちょうどいいのです。

共感してあげる

共感してあげると、女性はすごく喜びます。
これは男性にはあまり理解できないでしょうが、女性というのはとにかく共感して欲しい生き物なのです。

実は、これも大昔の生活のなごりです。

大昔、男は狩りをして獲物を手に入れ、女性は子守をしながらグループになって木のみを拾って生活していました。
子守をしながらの作業なので、みんなで協力しなければなりません。
そこで、女性は常に『自分は周りの仲間たちから嫌われていないか』『自分の考えや価値観はズレていないか』を確認する必要がありました。
そして、自分の考えや価値観が同じだと確認すると、『仲間はずれにならない』と感じてホッとしていたのです。

今でも、女性はこのころの習慣が残っています。
つまり、『自分の考えや価値観に共感してもらえると、喜ぶ』ということです。

たとえば、女の子が『あの花が好き』と言った場合、『オレも好き』といってあげましょう。『こんなことがあって悲しかった』と言ってきたら、『分かる分かる』と言ってあげてください。

ただそれだけで、とても喜んでくれます。
喜ぶだけでなく、
『このひとは私の気持ちを分かってくれるんだ』
と、さらに愛情を感じてくれます。

反対に、間違っても彼女に余計なアドバイスをしてはいけません。
『こんな悲しいことがあった』
と言われて、
『悲しんでも意味がない。そういうときはこうした方がいいよ』
などと言ってしまうのは最悪です。

口では『ありがとう。参考になった』と言ってくれますが、本音では、

『そういうことを言ってもらいたかったわけじゃないんだけどな…』

と、がっかりされてしまうのがオチです。
これは『男女のすれ違いあるある』として大昔から言われていることなので、気をつけましょう。

女の子にアドバイスは無用ですよ!

スポンサーリンク

誕生日や付き合った記念日にプレゼント

女の子は記念日というものをとても大切にします。
男性はそれほどでもありませんが、女性は本当に大事にします。

特に、自分の誕生日や付き合った記念日などは、彼氏が忘れているとそれだけでケンカになってしまうこともあるほどです。

反対に、キチンと彼女の誕生日や付き合った記念日を覚えていると、すごく喜んでくれます。

ですので、こういった記念日は忘れずにメモしておきましょう。

さらに、これらの記念日にプレゼントを渡すとより一層喜んでくれます。

おすすめは、『彼女の誕生日や付き合った記念日に気合の入ったデート&彼女の喜ぶプレゼント』です。

これはもう、確実に喜ばれます。

女の子にとって、『彼氏に大切にされている』ということがもっとも嬉しいことです。
なので、『自分の誕生日や記念日をちゃんと覚えていてくれて、さらにプレゼントまでくれる』というのはもう、最高に嬉しいことなのです。

以上のことから、彼女の誕生日や付き合った記念日にはデートとプレゼントを贈りましょう。デートまで手がまわらなくても、プレゼントだけでも喜んでくれます。

『記念日は彼女を喜ばせられるチャンスの日』

このことをぜひ覚えておいてください!

好きと言ってあげる

最後はこれです。

『好き』

と言ってあげること。

実を言うと、これこそがもっとも簡単であり、効果の高い方法だったりします。
女の子にとって、彼氏に『今でも変わらず好きだよ』と言ってもらえることほど嬉しいことはありません。

ほめてもらったり共感してもらうことももちろん好きですが、『好きだよ』と言ってもらうのはもっともっと好きなのです。

なぜ『好き』と言われることが好きなのかというと、もうお分かりですね?
彼氏に『愛されている』『必要とされている』ということを確認したいからです。

よく、カップルや夫婦のあるあるで、女性側が男性に『私のこと好き?』としょっちゅう聞くので、男性側がうんざりしてしまい、『付き合ってるんだから(結婚してるんだから)好きに決まってるだろ。分かりきったこと聞くなよ』などと言ってしまって、ケンカになってしまった…などというエピソードがあります。

これなどは、男と女の違いを理解していない分かりやすい例ですね。
何度も言いますが、女性は常に『愛されていること』『必要とされていること』を確認したいという気持ちを持っているのです。

だから、たとえ付き合っていようと結婚していようと、『今でもきみのことが好きだよ』と言ってもらいたいのです。

それこそ、毎日でも構わないくらいに。

ですので、彼女に喜んでもらいたい場合は『好きだよ』と言ってあげましょう。
ただそれだけで、最高に喜んでもらえます。

そのうえで、誕生日にデートしたりプレゼントをしてあげたり、共感してあげたりすれば…もはや完璧ですね(笑)

まとめ 中学生女子が彼氏にされて嬉しいこと

いかがでしたか?
『中学生女子が彼氏にされて嬉しいこと』
というお話をしてみました。

ここに書いてあるのは、中学生だけでなく女性全般に当てはまることでもあります。
ですので、これから先、あなたが高校生、大学生、社会人になってからも大いに活用できる方法です。

大好きな彼女といつまでも仲良く一緒にいたいと思うならば、ぜひ参考にしてみてください。

なお、男女の違いをもっともっと理解したい勉強熱心なひとは、こちらの記事も一緒に読んでみてください! ささいなすれ違いからケンカすることもなくなりますよ!

関連記事『夫婦円満の秘訣は男女の脳の違いを知ること?仲良し夫婦になるコツ!

※こちらの記事も人気です!

中学生のデートでオススメの場所は?無料で遊べるスポットも紹介!

中学生だけど好きな人と話せない!緊張しないで話す方法やコツは?

中学生・高校生の悩みまとめ。

(もしもこの記事が役に立ったなら、お友達にもこのサイトのことを紹介してもらえるとすごく嬉しいです(´∀`))

スポンサーリンク

2 件のコメント

    • こちらこそ、読んでくださってありがとうございます!
      大事なのは、彼女を大切にしてあげることと、その『気持ち』を言葉や態度でしっかりと伝えてあげることですよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA