高校生ダイエット!短期間で女子が痩せる方法は?絶対成功するのは?

『ダイエットしてみたけど、なかなか痩せられない…』
『色々なダイエットを試してみたけど、ちっとも効果がでない…』
『もっと短期間で簡単に痩せられる方法はないの?』

このような悩みを抱えている女子高生の方、多いですよね?

特に、水着を着る季節や薄着になる季節になると、腕や脚、お腹の脂肪が気になってしまったりすることが多いようです。

そんなときは、『短期間で効果が出るダイエット』で簡単にサクッと痩せてしまいましょう!

そこで今回は、

『高校生ダイエット!女子が短期間に痩せる方法!』

を、ご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

女子は男子より痩せにくい? 脂肪のつき方の特徴って?

ダイエットの方法をご紹介する前に、まず最初に知っておいて欲しいことがあります。

それは、

『男子よりも、女子の脂肪の方が落ちにくい』

ということです。

なぜかというと、男性は主にお腹の内臓に脂肪がつく『内臓脂肪』を溜め込みやすい特徴があるのに対し、女性は皮膚の下に脂肪がつく『皮下脂肪』がたまりやすいという特徴があるからです。
(だから中年になるとオジさんはお腹が出てくるし、オバさんは全体的に太っていくのです)

それだけなら問題ありませんが、実はこの『内臓脂肪』『皮下脂肪』にはある困った性質があります。

それはなにかというと、

『内臓脂肪は落ちやすく、皮下脂肪は落ちにくい』

という特徴です。

男性が溜め込みやすい内臓脂肪は、もともとは狩りや戦いのための予備エネルギーのようなものだったので、溜め込みやすいけど落ちやすい、という特徴があるのです。

ですので、内臓脂肪たっぷりの男性でもダイエットを始めればあっさりとお腹がペタンコになります。

反対に、女性に多い『皮下脂肪』は、主に体温を保つために役立っていると言われています。女性は冷え性が多いので、それをカバーしているのかもしれませんね?

それはともかく、この皮下脂肪は『なかなか落ちない』という特徴があるのです。

男性の内臓脂肪のように、ちょっとダイエットしたら簡単に溶けて消えていく脂肪とは違い、しっかりと正しいダイエットを続けていかないとなかなか落ちてくれないのです。

ですので、これからダイエットを始めたいと思う女子は『女性の脂肪は落ちにくい』と覚えておきましょう。

でないと、『こんなにやったのにちっとも痩せない…やり方が間違ってるのかも…』と、すぐに諦めて別のダイエット方法を始めてしまいます。

しかし、『あっちのダイエットをやって、こっちのダイエットをやって…』というように、フラフラとあれこれ手を出してしまうひとは、結局いつまでたっても痩せられません。

『女子の脂肪は落ちにくい。結果が表れるのはすこし時間がかかる』

と分かっていれば、途中で自信をなくして挫折してしまうことはなくなります。

もちろん、ここで紹介する『短期間ダイエット』を正しく実践すれば、かなり早い時間で脂肪を落とすことができますので、ご安心ください。

スポンサーリンク

高校生女子が短期間で痩せる方法は?

それでは、高校生女子が短期間で痩せる方法をご紹介します。

以下にご紹介する方法をしっかり守れば、短時間でも簡単に痩せることができますので、ぜひ試してみてください。

甘いものを一切、食べない

これは本当に大事です。

お菓子や清涼飲料水(缶ジュースなど)など、とにかく甘いもの砂糖が入っているものは一切、食べないようにしましょう。

もちろん、カロリーゼロ系の飲み物や食べ物も同じです。

勘違いしている人が多いですが、カロリーゼロ系のお菓子などを食べても普通に太ります。砂糖が入っているものよりはマシ、というだけなので、ダイエット中には絶対に食べないようにしてください。

甘いものはカロリーが高く、おまけに砂糖が入っていると『食欲が増す』という効果まであるので、最悪です。

本気で痩せたいならば、とにかく甘い物は絶対に食べないようにしましょう。『ちょっと一口…』すらダメです。たとえその一口のカロリーは低くても、食欲が増したりブレーキが利かなくなってしまったりします。

逆に言えば、お菓子が好きなひとはお菓子をやめるだけで、勝手にどんどん痩せていきます。いかに自分がこれまで余分なカロリーを摂取していたのかが分かるでしょう。

とにかく運動する

ダイエットに運動はつきものです。

『運動も食事制限もせずに痩せたい』

というひとがよくいますが、まず不可能なので諦めましょう。

逆に言えば、『食事制限もして、運動もする』ということをしっかり意識できていれば、びっくりするぐらい簡単に痩せていきます。

みんな、楽して痩せよう、楽して痩せようと考えているから、いつまでたっても痩せられないのです。

そのことをしっかり理解すると、ダイエットはとても簡単です。

『食事制限をして、運動もしっかりする』

ただこれだけで、気が付けば毎日どんどん体重が減っていって、見た目がスリムになっていきます。

では、どんな運動が良いのかというと、基本は『ジョギング』などの有酸素運動を1日30分以上、週に3日以上です。

特に『水泳』は消費カロリーがとても高く、ダイエットには最適だと言われています。

水泳ダイエットの効果的な泳ぎ方は?おすすめの時間や距離や食事は?

とはいえ、水泳は水泳部に入ったり、ジムに通わなければいけないのでなかなか気軽に行うことはできません。

ですので、やはりジョギングがオススメです。

最初は10分走るのも辛かったりしますが、それでも諦めずに続けていくと、30分ぐらい簡単に走れるようになっていきます。

さらにありがたいことに、ジョギングを続けると体がその気持ちよさにクセになってしまい、『走らないと気持ちが悪い』という状態になってきます。

ここまでいけば、ダイエットは100パーセント成功したも同然なので、さきほどの食事制限と合わせれば体重もガンガン落ちていきます。

とにかく、辛いのは最初のうちだけですので、頑張りましょう。

体重記録をつける

これはとても効果があるのでオススメです。

毎日、『今日の体重』を記録しましょう。

こうすることによって、体重の減り具合がひと目でわかるようになるので、やる気が維持できます。

なにより、『このダイエットを続けていけば確実に痩せられる!』という自信がつくので、運動のやる気がさらに高まります。

レコーディングダイエット ノートの書き方や作り方は?おすすめアプリも

絶対成功するコツは?

ダイエットを絶対に成功させるコツは、

『カロリーの低い物を食べつつ、栄誉をしっかり摂ること』

と、

『よく噛んで食べること』

のふたつです。

まず、痩せたいからといってゴハンを食べないのは絶対にダメです。

それでは栄養が足りなくなり、必ず失敗します。

よく、『ダイエットのために食べるのをガマンしようとしたけど、どうしても食べてしまう…』と悩んでいるひとがいますが、栄養が足りていないのですから当たり前です。

人間は栄養が足りなくなると食欲が湧くようにできているので、ガマンできなくなって当たり前なのです。

逆に、栄養さえしっかり足りていれば、特になにもガマンしなくても勝手に痩せていきます。お腹があまり減らないからです。

お肉、魚、お米、野菜、果物など、とにかく栄養バランスのよい食事を心がけましょう。ハンバーガーなどで済ませるのは絶対にダメです。

また、『よく噛んで食べる』というのも非常にオススメです。よく噛むことで栄養が吸収されやすくなり、少ない食事量でも満腹になれるだけでなく、栄養が補給されるのでお腹もほとんど減らなくなります。

私はこの『よく噛むダイエット』10kg以上も痩せられましたので、ぜひ試してみてください。

1口につき30回以上噛んでから飲み込むだけですので、オススメですよ!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『女子高生が短期間で痩せるダイエット方法』

を、ご紹介してみました。

甘いものやカロリーの高い物を食べるのをやめ、『低カロリー・高栄養』の食事を摂るようにし、運動したりよく噛んで食べるようにすれば、誰でも簡単に痩せることができます。

特に、『運動』の量を増やせば痩せる速度はどんどん早くなっていきます。

また、『よく噛む』『栄養の高いものを食べる』ということを意識すると、痩せるだけでなく肌や髪がキレイになり、体もどんどん元気になっていきますので、ぜひ試してみてください。

こういったダイエット方法は、太っていればいるほど早く痩せていきますので、自分の体重にコンプレックスがあるひとほどオススメですよ!

※こちらの記事も人気です!

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!

中学生や高校生のデブは何キロから?簡単な肥満度チェックと痩せ方!

フラフープダイエットの効果や口コミは?痩せるための期間ややり方も!

水泳ダイエットの効果的な泳ぎ方は?おすすめの時間や距離や食事は?

大学生ダイエットの食事は?簡単に痩せる食べ物や太りやすいのは?

ウエストダイエット 女性用は?くびれを簡単に作るおすすめの方法7選!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください