中学生や高校生のデブは何キロから?簡単な肥満度チェックと痩せ方!

『私ってデブなのかな?』
『オレってデブなのかも…』

と、悩んでいる中学生・高校生のひとはいませんか?

確かに、自分がデブなのかどうかってイマイチ分かりにくくて、悩んでしまいますよね?

明らかなおデブ体型なら自分でも分かりますが、『ぽっちゃり』ぐらいの体型だとデブなのかどうか微妙なところですよね…。

そこで今回は、

『中学生や高校生のデブは何キロから? 簡単な肥満度チェック方法』 

を、ご紹介してみます。

自分がデブなのか、ぽっちゃり体型なのか、それとも実はそれほど太っていないのか知りたいひとは、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

中学生や高校生のデブは何キロから? ぽっちゃりとデブの違いは?

中学生や高校生がデブと言われるのは何キロからなのでしょうか?

実は、これにはハッキリとした数字はありません。

というのも、そのひとの身長や筋肉の付き方、骨の重さなどによって変わってきてしまうからです。

ですので、『何kg以上の人はデブです!』とは言えないのです。

ですが、あくまで目安として、

『これぐらいの身長のひとは、これぐらいの体重でデブ』

と分かる方法があります。

それがBMIというものです。

みなさんもテレビのダイエット特集なので聞いたことがあると思いますが、これは『体の大きさ』を表す数値で、ようするに太っているかどうかの基準に使われているものです。

これを使えば、あなたが本当に太っているのかどうかが分かりますのので、次に紹介する方法で簡単に計算してみてください。

スポンサーリンク

自分の肥満度をチェックする方法

BMIは簡単な計算式で計算することができます。

『BMIの計算式』

体重÷身長(m)÷身長(m)

これだけです。

…といっても、計算が苦手な人はこういった式を見るだけで『難しそう…』『面倒くさそう…』と感じてしまうかもしれませんが、安心してください。スマホの電卓を使えば小学生でも5秒で計算できます。

なぜなら、『自分の体重を、身長で2回割るだけ』だからです。

『ものすごく分かりやすいやり方』
(身長161センチ、体重50kgの場合)

まず、身長が161センチなら、1.61という数字にします。

あとは体重50kgから1.61を二回割れば良いだけです。

50÷1.61=31.055900621

31.055900621÷1.61=19.299379268(約19)

つまり、BMIは19ということになります。

こんな風に、一見とても難しそうに見えますが、実際は体重を身長で二回割るだけなので、誰でも簡単に計算できます。

スマホには最初から電卓がついているので、電卓を使えば5秒もかかりません。

ちなみに、BMIの数値と肥満との関係は、下の表を参考にしてみてください。

『BMI値と肥満の目安』

18.5未満 痩せ体型
18.5以上~25未満 普通
25以上~30未満 肥満1度(ぽっちゃり)
30以上~35未満 肥満2度(小太り)
35以上~40未満 肥満3度(デブ)
40以上 肥満4度(すごくデブ)

あくまでこれは目安ですが、BMIの数値ではこのように分類されています。

この表を見れば分かるとおり、BMIが25以上になると、軽い肥満となり、『ぽっちゃり』ということになりますね。

30を越えると『小太り』、35を超えると『デブ』です。

とはいえ、これらはあくまでも基準でしかないので、たとえばぽっちゃり体型の人だって他の人から『デブ』と言われることがあります。

デブかぽっちゃりかを決めるのは他人の評価ですからね。実際にはぽっちゃり体型だったとしても、他人がデブだと思えばデブだと言われてしまうこともあります。

ちなみに、理想的なBMI数値は22だと言われています。

それより少なすぎても、多すぎても、健康には良くないのです。

ぽっちゃり~デブの場合はダイエットしよう!

日本の基準ではBMIが25を超えると『肥満』ということになるので、25以上のひとは今からでもダイエットをすることをオススメします。

もちろん、BMIが25以下でも、ひとによっては太って見えたり、お腹や二の腕などにお肉が集中して太って見えてしまうひともいますので、スタイルを良くしたいひともダイエットをした方が良いでしょう。

反対に、BMIが22以下のひとは、ダイエットをする必要はありません。痩せすぎるとそれはそれで病気になったり、体調を崩しやすくなってしまうからです。

ただし、痩せていることと『スタイルが良いこと』は別ですので、『痩せているけどスタイルが悪い…』という場合は、ダイエットではなくスタイルを良くするための運動をするようにしましょう。

『ダイエットが必要な場合』

運動+食事制限
(水泳や筋トレ+カロリー制限がオススメ)

『ダイエットは必要ないけどスタイルを良くしたい場合』

運動のみ。
(水泳やダンス、軽い筋トレがオススメ)

このように、自分の見た目に自信がないひとは、自分のBMIに合わせて『ダイエット』『スタイルアップのための運動』かを選択しましょう。

ちなみにスタイルアップの場合、水泳またはダンスをするととてもスタイルが良くなります。全身をまんべんなく使うことができるので、足だけが太くなったり、ゴツくなりすぎたりしにくいからです。

もちろん、軽い筋トレでもスタイルは良くなります。

オススメのダイエット方法は?

ぽっちゃりやおデブ体型のひとは、運動だけをしても痩せることはできません。

ダイエットに失敗するひとはこのことを勘違いしてしまっている場合が本当に多いです。

『痩せるためには、とにかく運動して脂肪を燃焼させるしかない!』

と、がむしゃらに運動してみるものの、ちっとも体重が減らなかったり、辛すぎて挫折(ざせつ)…というパターンが非常に多いです。

そして、

『また挫折しちゃった…なんて私は根性がないんだろう…』

『ダイエットってどうしてこんなに難しいの…?』

と自分を責めたり、やる気をなくしたりしてしまいますが、これは大間違いです。

ダイエットは、運動だけしても痩せることはできないのです。

運動+正しい食事制限をしてはじめて、体重は減っていくのです。

世の中には間違ったダイエット情報ばかりがあふれているので、中学生・高校生ぐらいだとすぐに引っかかってしまい、効果がないダイエット方法を試しては失敗して自信をなくしてしまっています。

そうならないように、正しいダイエットの知識を身に付けることが大切です。

ちなみに、正しいダイエット方法については『中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!』にて詳しく説明しています。

女子というタイトルになっていますが、実際は男子にもすべて当てはまる内容ですので、本気でダイエットしたい人は必ず読んでください。
間違ったダイエットをしている限り、痩せることは絶対にできないだけでなく、病気になってしまうことだってありますので。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『中学生や高校生のデブは何キロから?』 

というお話をしてみました。

ぜひ参考にして、コンプレックスを解消してください。

デブコンプレックスを持っているひとが痩せれば、人生が変わったように明るく楽しくなりますよ!

それでは、また。

※こちらの記事も人気です!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

高校生のダイエット中のお弁当は?痩せる食べ物や太る食べ物はコレ!

10代ダイエット方法で一番効果が高いのは?痩せる運動や食べ物は?

高校生ダイエット男子編!簡単に痩せる食事や運動は?危険な方法は?

高校生ダイエットで1ヶ月で絶対に痩せる方法は?本気で痩せる方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください