お腹周りダイエット方法!簡単に痩せる食べ物やおすすめの食事は?

『お腹周りを引き締めたい…』
『ぶよぶよのお腹をどうにかしたい…』
『でも、ダイエットってなかなか続けられない…』

このように悩んでいる方、多いですよね?

確かに、お腹ってすぐに出てしまう割になかなか引き締められないので、『お腹ダイエットは難しい…』というイメージが強いですよね?

そんなときは、『お腹まわりを効率的に引き締めるダイエット方法』を学んで、お腹をシェイプアップさせましょう!

今度こそ絶対にダイエットを成功させたいと思っているひとはぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

お腹周りダイエット方法3選!

お腹周りダイエットの方法は色々ありますが、そのなかでも特に簡単で効果の高い方法を3つご紹介します。

自分に合ったものを選んで、毎日コツコツ継続していきましょう!

深呼吸ダイエット

文字通り、深呼吸をすることで腹筋を鍛え、お腹周りを引き締めるダイエット方法のことです。

やり方は簡単で、椅子に座って背筋を伸ばし、お腹に手を当てたまま、長く息を吐いていくだけです。

大体、30秒~1分ぐらいは細く長く吐き続けましょう。最初のうちは30秒ぐらいが限界だと思いますが、続けていくと1分以上は簡単に吐くことができるようになります。

その際大事なのは、息を吐きながらお腹がしっかりとへこんでいくのを意識すること。

これを続けていくだけで、かなりお腹が引き締まっていきます。腹筋などのきつい運動ができない人は、まず最初にこれをやることをお勧めします。

スポンサーリンク

腰振りダイエット

こちらはお腹だけでなくお腹周り全般をスッキリさせることができる運動方法です。

やり方は簡単で、好きな音楽に合わせて腰を前後左右に振るだけ。

ただそれだけですが、腰回りやお腹の筋肉が鍛えられ、お腹まわりをスッキリさせることができます。

腰をよく回すサンバのダンサーや、同じく腰を回すベリーダンスのダンサーの見事な腹筋をみればその効果がよく分かりますよ!

特にこのダイエット方法は出産後に骨盤が歪んでしまった女性におすすめの方法で、歪んでしまった骨盤を正しい位置に戻す効果があります。

骨盤の歪みが治ると、驚くほどお腹周りがすっきりしますので是非試してみてください!

ちなみに、一日5分~10分程度で十分です。

テンポの速い曲がゆっくりの曲など、その日の気分に合わせて曲を選ぶとモチベーションも保ちやすいですよ!

肩上げ腹筋

お腹を引き締めると言ったら、やっぱり腹筋運動が効果的です。

とはいえ、体育の授業でやったような腹筋運動は、運動初心者にはやはりハードルが高いもの。

その場合はもっともっと簡単で効果も高い『肩上げ腹筋』をやってみましょう!

やり方は簡単です。

床に仰向けに寝転がり、膝を立てます。

胸の前で手を組み、その状態から、肩を床から離すように体を持ち上げましょう。

そしてゆっくりと肩がギリギリつかない程度まで上半身を下ろし、また、肩が床から10cmほど離れるぐらいまで上半身を持ち上げます。

イメージとしては、通常の腹筋運動よりも小さな動きの腹筋運動という感じですね。

腰に負担がかからず、少ない筋力でも行えるので、腹筋初心者にはとてもオススメな方法です。

そのさいに大事なのは、しっかりとお腹の筋肉を意識すること。

上半身を持ち上げた時に、お腹の筋肉がギュ、ギュッ、と締め付けられるようなイメージをもつと、効果的にお腹の筋肉に刺激を与えて鍛えることができます。

毎日、20回を2~3セットほほど継続して行えば、お腹の筋肉もどんどん鍛えられて引き締まっていきますよ!

一番大事なのは食事改善!

とここまで、お腹周りが痩せる運動方法をいくつかご紹介してきましたが、実は本当に大事なのは運動ではなく『食事改善』なのです。

太っている人は、まず間違いなく食事に問題があります。

ですので、食事改善をしない限り、どんなに運動を頑張ってもお腹周りはそれほどスッキリはしません。

逆に言えば、食事を改善しさえすれば、特にそれほど運動頑張らなくてもお腹周りをスッキリさせることは簡単にできます。
(もちろん運動した方がより引き締まりますが)

ではどのように食事改善をすればいいのかと言うと、

『一日の摂取カロリーを制限して、その摂取カロリー内でバランスよく栄養が摂れる食事』

に変えるのです。

具体的には、これくらいのカロリーに抑えましょう。

男性…1日2000~2400キロカロリー。

女性…1日1600~2000キロカロリー。

これはおおよその目安なので、年齢や体格にもよって違いはありますが。自分にとって『ちょっとお腹はすいてるけど我慢できないレベルではない』というぐらいのカロリーを自分なりに見極めましょう。

その上で、お米や野菜、お肉や魚、豆や果物など、栄養豊富な食材をたくさん食べるようにします。

そして反対に、お菓子やお酒、ジャンクフードなどは絶対に食べないようにします。

お腹は特に脂肪がつきやすい場所なので、これらの食品を食べてしまうと、あっという間にお腹が出てしまいます。

人間の体は太る順番・痩せる順番というものがあって、肝臓に近い部分ほど先に太っていきます。

具体的には、お腹や腰回りなどです。

反対に手足が太るのは一番最後です。

そして痩せる時は、その逆の順番で痩せていきます。

つまり、手足や顔が細くなり最後のあたりでようやくお腹が引っ込むのです。

ダイエットをするとすぐに、『顔がスッキリしたね!』と言われるのはそのためですし、ダイエットを頑張っているのになかなかお腹が凹まないように感じるのもそのためです。

このようにお腹はとにかく脂肪がつきやすく、それでいて痩せるのが遅いので、太りやすい食べ物は一切口にしないようにしましょう。

先ほども書いたように、食事改善だけをすっかりとすれば、極端な話、運動をまったくしなくても、勝手にどんどん痩せていきます。

『体重はその人の食習慣の表れである』

と言われるように、 普段の食事の結果が今の体重となって現れるのです。

ですので、普段の食事を『太らない食事』に変えてしまえば、スリムになっていくのは当然なのです。

お腹周りを本気で引き締めたい人は、まず食事改善を意識してみましょう。

簡単に痩せる食べ物やおすすめの食事は?

ところで簡単に痩せる食べ物というものはあるのでしょうか?

これは結論から先に言ってしまえば、『食べるだけでどんどん痩せていくような魔法の食べ物はない!』というのが答えです。

当然ですよね?

もしもそんな便利なものがあれば、この世に太っている人など一人もいません。

ですので、『これを食べれば痩せる!』というような情報には騙されないようにしましょう!

とはいえ、ダイエットにおすすめの食事がないわけでもありません。

それは何かという、

『和食』

です。

和食はとにかく日本人の身体に合っているため、日本人に必要な栄養をしっかりと補給することができます。

それでいて、洋食よりもはるかに低カロリーなので、和食を中心にした食事を心がけるだけで、かなりのダイエット効果を得ることができます。

『制限カロリーないで栄養バランスの良い食事なんて難しい…』

と思ってしまいがちですが、それも和食を食べるようにすれば簡単にクリアすることができます。外出先で食事をとるときも洋食メニューではなく和食の定食など選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『お腹周りダイエット方法!』

をご紹介してみました。

本文でも触れたとおり、お腹が痩せるのはかなり後の方です。

多くの人はそのことを知らないために、

『こんなにダイエットしてもちっともお腹が引っ込まないて…』

と効果を感じられなくて挫折してしまいますが、『お腹が引っ込むのは一番最後!』と分かっていれば途中で挫折してしまうことも少なくなります。

食事制限と簡単な運動を継続すれば、誰でも簡単にお腹を引っ込めることができます。

ぜひ諦めずに、今度こそダイエットを成功させてみてください!

※こちらの記事も人気です!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

2週間で10キロ痩せるダンスの動画ややり方は?効果や口コミが凄い!

ダイエット 簡単でおすすめなのは?誰でも楽に痩せる方法まとめ!

男性のお腹周りの痩せ方は?ビール腹を直して引き締める方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください