10代ダイエットで運動は何がいい?痩せる運動と痩せない運動は?

『ダイエットのために運動したいけど、どれがいいのか分からない…』
『効率よく痩せられる運動が知りたい…』

このような悩みを抱えている10代の方、ここでは10代ダイエットに効果的な運動をご紹介していますよ1

効率の良いダイエット方法を知って、今度こそスリムな体を手に入れましょう!

また、『やっても無意味な運動』もご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

一生懸命やったのにちっとも痩せなかった…なんてことになってしまったら、あまりに悲しいですからね…。

スポンサーリンク

10代ダイエットは運動が大切!

ダイエットをするには、運動は本当に大切です。

よく、テレビやネットの広告などで、

『これを食べるだけで痩せる!』

というようなラクラクダイエット食品が紹介されていますが、全部ウソなので絶対に信じてはいけません。そんなものが本当にあったら、とっくにこの世からデブはいなくなっています。

そうではなく、しっかりと運動したりカロリー制限したりしなければ、痩せることは絶対にないのです。

まずはこのことをキチンと理解しておいてください。そうでないと、すぐに『あれを買えば痩せられるんじゃないか…?』と思ってしまい、無駄なお金と時間を使ってしまいます。

スポンサーリンク

痩せる運動はこれ!

では、痩せる運動はどのようなものがあるのでしょうか?

水泳

まず真っ先にオススメしたいのが、『水泳』です。

『ダイエットにもっとも効果がある運動は水泳!』

と主張するひとがたくさんいるほど、水泳はダイエットに効果的です。

まず、カロリー消費が非常に高いです。さらには全身を使うので、全身の筋肉を一度に鍛えることができます。

そのうえ浮力が働くので体に負担もかけないため、怪我に心配もほとんどありません。ジムやスイミングスクールに通うお金があるのならば、真っ先に水泳を選んだ方が良いでしょう。

筋トレ

水泳の次は、筋トレです。

筋肉が増えると、基礎代謝という『何もしなくてもカロリー消費してくれる機能』が活発になるので、どんどん痩せやすい体になっていきます。

おまけに筋トレは短い時間(30分ぐらい)を週に2日ほどやるだけですので、時間がかからず、雨の日でも行うことができます。

ダイエットの運動でオススメのものを二つ上げるとするなら、『水泳』『筋トレ』の二択といっても過言ではありません。

ハリウッドの女優などもスタイルをよくするために積極的に筋トレをしているぐらいです。

ところで筋トレというと、すぐに『ムキムキになってしまう』と思っているひとがいるかもしれませんが、それは大間違いです。

ああいうのは、本格的なトレーニングを何年にも渡って繰り返し、食事も高タンパク質のものを摂るなど、本気で筋トレを続けた人だけの話です。

たかがダイエット程度の筋トレでムキムキになることはないので安心してください。

特に女性は、女性ホルモンが強いのでちょっとやそっとの筋トレでは絶対にムキムキにはなりません。

それどころか、二の腕や足が、お腹が引き締まってスタイル抜群になれます。

…ただし、中学生ぐらいの成長期に激しい筋トレをするのは成長の妨げになってしまう危険性がありますので、せめて高校生ぐらいになってから筋トレをするようにしましょう。

ランニング

個人的におすすめなのが、ランニングです。

1日30分、週に3~4日ほど走れば、少しずつですが確実に痩せていきます。

特に朝日を浴びながらのランニングがおすすめで、日光をほどよく浴びると心が明るくなり、悩んだり傷ついたりしにくくなります。

これはセロトニンという脳内ホルモンが出るためです。

おまけに、呼吸も深くなりので疲れにくい体になっていきます。

ほかにも、お金がかからずいつでもどこでも簡単に行えるのもメリットですね。ジムに通うと、わざわざ移動時間をかけてジムまでいかねばなりませんが、ランニングなら今すぐにでも行うことができます。ダイエットを続ける上ではこういった『気軽さ』も大事なポイントです。

痩せない運動はこれ!

反対に、痩せない運動もしっかりと覚えておきましょう。

それはズバリ、

『テレビで紹介されるラクラクダイエット運動』

です。

テレビでよくやっていますよね?

1日5分、〇〇するだけで痩せる運動!みたいなやつです。

あれらはほとんど効果がないのでやめましょう。

まったく効果がないわけではありませんが、普通に走ったり泳いだ方がはるかに効果があります。

よく考えてみればわかりますが、よくテレビで『1日5分、〇〇運動したら〇キロ痩せた!』というような特集がされていますが、考えてみてください。

テレビで放送されるとなれば、誰だっていつもより食事を減らしたり、食べ過ぎを気をつけたりすると思いませんか?

『2週間後に体重を量りますので、〇〇運動を毎日5分続けてください』

と言われて、いつものようにお菓子をバクバク食べる人はいないと思います。

無意識のうちに食べる量を減らしたり、お菓子を我慢したりするでしょう。

そうすれば、1・2キロは痩せて当然なのです。特に平均よりずっと太っている人などは、それだけでも3キロぐらいは簡単に痩せていきます。

……ただし、テレビの収録が終わればあっという間に元に戻ります。

何度も何度も繰り返しますが、この世のなかに『ラクして痩せられる!』なんて都合の良いものはないのです。そんなものが本当にあったらとっくに世界中で大流行して、この世から太っている人なんていなくなっています。

でも実際は、病院に『肥満専門のお医者さん』がいたりするくらい、世の中には太っている人がたくさんいます。

楽して痩せることなんてできない証拠です。

このことをしっかり理解しておかないと、何をやっても2・3日経って辛くなってくると『もっと楽に痩せられる方法があるんじゃないか…?』なんて思ってしまい、やめてしまいます。

だけど、『楽して痩せる方法なんてない。続けていけばきっと痩せる』と考えてコツコツと運動を続けていけば、勝手にどんどん痩せていくのです。

勉強もダイエットも、楽器の練習も絵の練習もすべて同じです。

楽をしようとしたひとは何も得られず、コツコツ続けた人が成功するのです。

食事制限しないと絶対に痩せない理由

ダイエットには運動が必要ですが、実は『運動しただけ』ではなかなか痩せられません。

実は、運動以上に大切なのが『食事制限』なのです。

運動はちゃんとやっていても、いつものようにバクバクお菓子を食べたり、ご飯をおかわりしまくっていたのでは絶対に痩せません。

ランニングを30分しても、消費されるカロリーはわずか250キロカロリー程度です。

対して、チョコレートはひと箱で400キロカロリーもあったりします。

ジュース一本でも200カロリー近くあったりします。

ご飯一杯も300カロリーぐらいあります。

これでは、痩せられるはずがありませんよね?

ですので、食事制限をしましょう。

『ダイエットは、運動が2割で食事制限が8割』

と言われています。食事制限なしで痩せることはまず不可能です。

とはいえ、食事制限といっても10代のころにご飯を抜きすぎるのは危険です。

そうではなくて、

『お菓子やジュース、ファストフードを全部禁止』
『満腹まで食べるの禁止』

ぐらいで大丈夫です。

ファストフードというのは、お店で食べるハンバーガーやポテトなどのことです。

これだけで、今太っているひとは一気に痩せていきます。特に運動と組み合わせれば、まず確実に痩せていきます。

そのさい、しっかりと噛んで食べるようにするとさらに痩せやすくなりますので、試してみてください。

私はこの『よく噛むダイエット』10キロ以上痩せましたので。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『10ダイエットの運動のおすすめは?』

というお話をしてみました。

一番良いのは水泳ですが、それがダメな場合は筋トレやランニングをおすすめします。

もちろん、その他の運動でもキチンと続ければ効果は十分にあります。

しかし、『1日たったの5分』みたいなラクラク痩せます系は絶対に効果がないので、やめましょう。

コツコツ続けることが大切なのです。

※こちらの記事も人気です!

大学生のダイエット方法で女子にオススメなのは?効果的に痩せるコツ!

男性のお腹周りの痩せ方は?ビール腹を直して引き締める方法!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

朝食抜きダイエットの効果や口コミは?痩せる人と太る人の違いは?

ウォーキングダイエットの効果が出るまでの期間は?成功のコツは?

ウォーキングダイエットを成功させる方法!効果的な距離や時間は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください