ぼっちな中学生女子の特徴。友達いない原因は腐女子と中二病のせい?


 こんにちは、天田です。
 今日は
『ぼっちな女子中学生の特徴』
 という話をしてみたいと思います。

 現在ぼっちで悩んでいる女子中学生、
 または悩んではいないけどぼっち状態のひとは、

 自分がどうしてぼっちなのか、
 もしくはぼっちを脱出するにはどうすればいいのかが分かるかもしれませんので、
 ぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

ぼっち女子中学生の特徴

 学校に友達がまったくいないひとりぼっちの女子は
『ぼっち女子』
 と呼ばれます。

 あなたの周りにもこういうひとが一人や二人、いると思います。
 もしくはあなた自身が今現在、ぼっち状態かもしれませんね?

 以下にネット等で囁かれているぼっち女子の特徴を列挙してみます。

〇休み時間はいつもひとりで過ごしている
〇オシャレに関心がないので見た目が地味
〇腐女子が多い(イケメンアニメ好きが多い)
〇アイドルオタクも多い
〇声が小さく、ボソボソ喋るので何を言っているか分からない。
〇常に下を向いている
〇じめ~っとした負のオーラを放っている
〇たまに話しかけられると妙なテンションで返してくる
〇アニメやアイドルの話題になると空気を無視して喋りまくる
〇「私、レベルの低いあなたたちとは違いますよ?」的な中二っぽい雰囲気を出している
〇モテない
〇別にイジメられているわけでもないのに自分はイジメられてるとか思ってる

 などなどです。
 ざっと見ていくと、共通しているのは
『暗い』
とか
『コミュ二ケーション能力が低い』
 もしくは
『腐女子や中二病が多い』
 という特徴を持っているということでしょうか。

 どちらにせよ、周囲からあまり良い印象を持たれていないことは確かなようです。

 実際、私の学生時代にもクラスにぼっち女子はいましたが、
 影で良くバカにされていました。

 今で言う
『キモイ』
 という感じでしょうか。

望んでぼっち? 望んでないけどぼっち?

 
 しかしこのぼっち女子、実はふたつのパターンに分けられます。

1、ひとりが好きだから望んでぼっちになっている。(単独行動している)

2、コミュ二ケーション能力が低いから友達が作れず、ぼっち状態になってしまっている。

 というふたつです。
 いわば、

『望んでぼっちになっているか、なりたいくないけどぼっちになっているか』

 の違いというわけですね。

 同じぼっち女子でも望んでぼっちか、そうでないかで
 そのひとの幸福度は正反対になります。

 望んでぼっちを選んでいるひとは、
 言うまでもなくそれが自分にとってもっとも心地よい状態なのですから、
 日々の生活になんの不満もありません、

 一方の『望んではいないけどぼっち』の女の子は、
 劣等感と疎外感、孤独感でいっぱいです。
 他人にバカにされたりなどしたらなおさらです。

 このように、一口でぼっち女子と言っても、
 実際は2パターンあるわけです。

スポンサーリンク

友達が出来ない原因

 あなたが望んで一人の生活を選んでいるのならば、
 基本的になんの問題もありません。

 あえて問題があるとすれば、さきほどの特徴のなかにも出てきた
『私はレベルの低いあなたたちとは違う人間ですよ?』
 的なオーラを出しているひとぐらいでしょう。

 このタイプは、実際はひとりが好きなのではなく、
『友達は欲しいけど出来ないから、ひとりが好きなフリをしているだけ』
 である可能性が非常に高いです。

 本当に寂しくて寂しくて仕方なく、
 みんなから構って欲しいけど構ってもらえないから、
 拗ねて
『孤高な人間』
 を演じているだけです。

 そして、そのことに自分で気づいていないだけです。
 これはいわゆる
『すっぱいブドウの法則』
 というやつで、
『欲しいものが手に入らないから強がっている』
 という状態です。

 自分では本当に『孤独が好き!』と思い込んでますが、
 そうでないことは目つきや表情、言動や、話しかけられたときの反応ですぐにバレます。
 (孤独好きを装っているひとは話しかけられると嬉しそうに笑います)

 ネットではこういうひとを中二病と呼びます。
『自分は特別な人間なんだ。他の奴らとは違うんだ』
 と思い込むことで、劣等感から目をそらしているわけです。

 この手のタイプが友達が出来ない原因は、この肥大しすぎた自尊心のせいだと言えるでしょう。

 一方、望んでいないけどぼっちのタイプは、
 単純にコミュ二ケーション能力が低いことが原因です。
 これは自分が一番よく分かっています。

腐女子と中二病が多い

 何度か書いたように、
 ぼっち女子中学生の特徴として、
『腐女子と中二病が多い』
 というものがあります。

 さきほどの
『私はあなたたちと違って群れなくても大丈夫な人間なの』
 というアピールをバンバンしてくるぼっち女子は

『中二病タイプ』

 ですし、
 アニメのイケメンキャラやアイドルなど、
 偶像化された男性キャラにのめり込むのは
『腐女子タイプ』
 のぼっちです。

 ぼっち女子中学生のほとんどはこのどちらかに当てはまります。
(なかには両方を併発している子もいます)

 
 ではなぜぼっち女子に中二病と腐女子が多いのでしょうか?
 答えは
『劣等感が強いから』
 です。

 実は中二病も腐女子も、
『劣等感をごまかすための、心の防御作用』
 なのです。

『自分はあいつらとは違う』
 と自分に言い聞かせて悔しさを紛らわせたり、

 イケメンやアイドルに過剰にのめりこんで、
 周りの人間や男性に相手してもらえない寂しさを和らげているのです。

 つまり、ぼっち女子がぼっちになってしまう原因はただひとつ、
『劣等感が強いから』
 ということなのです。

劣等感の克服方法

 では劣等感を克服するにはどうすれば良いのでしょうか?

 それには
『日記』
 が有効です。

 日記の精神浄化作用、整理作用は有名です。
 毎日、寝る前にその日あったこと、思ったことを文章にして書き出すことで、
 人間は心の安らぎを得ることが出来ます。

 特に劣等感が強いひとは、
 小さな出来事でもすぐに傷ついてしまい、

『自分はダメだ』
『自分は劣っている』 

 と悪い方に過大評価してしてしまう思考のクセがあるので、
 放っておくとドンドンドンドン自信をなくしてしまいます。

 しかし日記にその日の出来事や感情を書き出せば、
 自分を客観的に観ることができるようになります。

 昼間はあんなに傷ついたことや落ち込んだことが、
 文字に書きおこしてみると、
「なんだ、そんな大したことじゃなかったじゃん」
 と自然と思えるようになります。

 そういう経験を繰り返していくと、
 次第にちょっとやそっとのことでは傷つきにくくなり、
 やがては自分の良さを自覚できるようになります。

 自分に自信がつけば、友達や恋人が出来るのは時間の問題です。
 
『ぼっちを脱出するには劣等感を克服すること!』

 これを忘れないようにしてください。

まとめ

 いかがでしたか?
『ぼっち女子中学生の特徴』
 というお話をしてみました。

 繰り返しますが、あなたが
『ひとりが本当に好きだから、ぼっち生活をしている』
 というタイプであるのならば、何も問題はありません。

 もちろんアイドルやイケメンアニメキャラを好きなこともまったく悪いことではありません。

 しかしもしも『孤独が好きなフリ』をしているだけだったり、
 望んでいないのにぼっちになってしまっているのならば、
 今回ここに書かれた方法を使ってぜひぼっちを脱出してみてください。

 それでは、また。

(ちなみに、劣等感の原因や克服する方法をより詳しく知りたい方はコチラをどうぞ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA