クリスマスに告白 高校生が成功するコツは?両思いになれる方法!


もうすぐクリスマスですね!

高校生のみなさんは、クリスマスになったら素敵な恋人とデートして、最高の思い出を作る予定なのではないでしょうか?

…でも、なかにはまだ『告白』できていなくて、『恋人未満』の関係のひとも多いのではないかと思います。

そういうときは、思い切ってクリスマスに告白してしまいましょう!

クリスマスは恋人たちがデートを楽しむだけでなく、『告白』するのにも最高の日なのですから!

というわけで、今回は、

『クリスマスに告白!(高校生編)』

として、クリスマスに告白して成功させる方法やコツをご紹介します。

最後には、『心理学』を使ったテクニックもご紹介しますので、告白する勇気が出ないひとはぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

クリスマスは告白のチャンス!

クリスマスは絶好の告白チャンスです!

なぜかというと、男子も女子も、『恋人たちの特別な日』ということで、恋愛を意識しているからです。

これが『体育の日』となると、そうはいきませんよね(笑)

実際、クリスマスに告白して成功したひとは世の中にたくさんいます。

私の元にも、クリスマスに告白して大成功した人から幸せな報告メールが来たことがありますので、ご紹介しますね!

『勇気を出してクリスマスに告白したら両思いになれました!』

初めまして!
いつも天田さんのブログを読ませていただいている高校二年の男子です!

ブログ内の『告白が成功するテクニック』の記事を読んで、
クリスマスの日に、前からずっと片思いしていた子に告白してみたところ、
OKをもらえました1

絶対ことわられると思っていたので、めちゃくちゃ嬉しいです!
勇気を出して本当に良かったです!
(高校生 男子)

『大好きなひとにOKもらえました!』

今日、みんなでクリスマスパーティーをしたあとで、
大好きなひとと帰り道が一緒だったので思い切って告白したら、
OKしてもらえました!

もう幸せすぎておかしくなっちゃいそうです(笑)
今日は興奮して眠れないかもしれません!

という感じです。

プライバシー保護のためにちょこっと文章はいじってありますが、こんな感じの嬉しい報告をいくつもいただいています。

もちろん彼女たちだけでなく、クリスマスに告白して成功したひとは世の中にたくさんいます。

やっぱり『クリスマス効果』ってすごいんですね。

というわけで、『絶対に付き合いたい!』というひとがいるひとは、このチャンスを絶対に逃さないようにしましょう!

本当に、クリスマスは告白の成功率が上がりますよ!

成功する告白のタイミングは?

告白が成功するタイミングはズバリ、

『クリスマスの夜、もしくはその前日の夜』

です。

なぜかというと、人間は暗いところの方が感情が動きやすくなり、『はい』と 言いやすくなるという心の仕組みがあるからです。

その昔に流行した『集団詐欺』というのも、この心理を応用していたことで有名です。

暗い部屋に老人を集め、

『この商品はお得ですよ! 今すぐ買わないとなくなってしまいますよ!』

と言うと、多くの老人がついついその言葉に乗ってしまって買ってしまう、というものです。

『でも、それって詐欺の話でしょ?』

と、思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

私たちも普通にこの心理テクニックを使ったり、使われたりしています。

たとえば、映画やドラマのロマンチックなシーン。

ああいうシーンって、たいてい、暗い場所で撮影されていませんか?

たとえば、夜の公園とか、夜の海岸とか。

『夜』

というだけで、なぜだかロマンチックな気分がより伝わってきますよね?

でも、これが『朝』だったらどうでしょうか?

なんだか、いまいちロマンチックさがない気がしませんか?

『朝の公園でプロポーズ』

『朝の海岸でキス』

など、

夜に比べるといまいち盛り上がりに欠ける気がしますよね?

これが、『夜の方が気分が盛り上がりやすい』という心理テクニックです。

映画やドラマを作るひとは、このことを何となく知っているからこそ、ロマンチックなシーンに『夜』を選ぶんですね。

というか、大人だってデートが盛り上がるのは夜になってからです。

というわけで、クリスマスに告白するなら絶対に『夜』にしましょう。

クリスマスパーティーのあとにふたりきりなって告白するのがオススメです。

ふたりっきりで遊んだあとなどは、ほとんど100%成功するでしょう。

『一緒に遊びに行けるような仲じゃない…』

という場合は、クリスマス前日か、余裕をもって一週間前の夜などを狙ってみましょう!

両思いになれる告白のセリフは?

両思いになれる告白のセリフは、いたってシンプルです。

『ずっと前から好きでした。私と(オレと)付き合ってください!』

というものがベストです。

あまり気取ったことや、マンガやドラマに出てくるようなかっこつけたセリフなどを言ってしまうと、相手が引いてしまうこともあるのでやめましょう。

『これから先の未来も、俺が守ってあげたい』

…みたいな、『中二病全開』のセリフを使ってしまうと、自分に酔っているだけだと思われる可能性が高いので絶対にNGです。
(ごくまれに喜んでくれる女子もいますが…)

自分に自信がないひとほど、こういった『かっこいいセリフ』に頼りたがりますが、逆効果になることの方が多いのでやめておいた方が良いです。

『告白のセリフはシンプルに』

が、鉄則です。

もちろん、敬語ではなく、タメ口で言うのもありです。

『ずっと前から〇〇のこと好きだったんだ。オレと(私と)付き合って欲しい』

でも、OKです。

キチンと相手の目を見て、自分の気持ちをストレートに伝えましょう。

ちなみに『ずっと前から』というのは、できれば入れた方がいいです。

『そんなにずっと好きでいてくれたんだ!』

と思ってもらえる可能性が高いので、OKをもらえる確率があがります!

スポンサーリンク

告白が成功しやすくなる心理学のテクニック!

告白が成功するテクニックは他にもたくさんありますので、まとめていくつかご紹介しちゃいます!

つり橋効果

両思いになる方法として超有名なテクニックです。
これは、『男と女が吊り橋の上をドキドキしながら渡ると、お互いに相手のことを好きになる』という実験によって発見された心理テクニックです。

分かりやすく言えば、運動や緊張などでドキドキした状態で異性と接触すると、そのドキドキを恋のドキドキだと勘違いして、相手のことを好きになってしまう、というものです。

つまり、告白前にあなたの片思い相手をドキドキさせられれば、好きになってもらえるかもしれないということです。

昼間の間に、遊園地のお化け屋敷に行くなどしてドキドキさせ、優しく『大丈夫だよ』と言ってあげたりすると、それだけで好きになってもらえる可能性がぐっと上がります。

単純接触効果

人間には、

『何度も会ったり、話したりした相手の方が親しみを覚えやすい』

という心の仕組みがあります。

つまり、好きだからといってただながめているだけよりも、毎日声をかけたり、おしゃべりした方が好かれやすいということ。

告白前にできる限り単純接触を繰り返し、親しみを持ってもらいましょう。

全く親しみのないひとからいきなり告白されても、普通は断りますので(笑)

デート1回=付き合えるの法則

これはあくまで私の考えですが、告白が成功する確率というのは、こんな感じで数値化できます。

〇ふたりっきりでデートしたことがある。80%以上。

〇友達グループと一緒に遊んだことが何度もある。50%。

〇友達グループと一緒に一度だけ遊んだことがある。30%。

〇遊んだことはないが、よく話す。20%。

〇ほとんど話さない。10%。

こんな感じです。

ほとんど話したことはないけど、告白してみたらOKだった、というケースも世の中にはありますが、それは単に『偶然、相手もそのひとのことが好きだった』『好みのタイプだった』という理由だと思います。

つまり、告白を成功させたければせめて『仲良く話せる』ぐらいには前もって仲良くなっておく必要があります。

それが無理な場合は、せめて単純接触効果を使って、最低限仲良くなっておきましょう。

もちろん、これは目安ですので、『全然話したことないけど、イチかバチか告白してみる!』というのも全然OKです。

人間、やってみたら意外とすんなりうまくいった、ということも多いものですよ1

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『クリスマスに告白して成功する方法!(高校生編)』

を、ご紹介しました。

本文でも説明したとおり、クリスマスは本当にチャンスが多いです。

男子も女子も『恋人が欲しい気分』が盛り上がっているので、告白の成功率が一年で一番高くなっています。

ぜひこの機会に、片思いしているあの人と両思いになりましょう!

それでは、また。

※こちらの記事も人気です!

好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!

男子高校生のあるある恋愛話!好きな女子への態度や行動はコレ!

バレンタイン 本命の高校生男子への渡し方は?両思いになれる方法も!

『告白する勇気が出ないのは失敗が怖いから?勇気の出し方と成功のコツ』

中学生や高校生の脈あり診断!男子も女子も使える好きを見抜く方法!

高校生男子の恋愛心理!好きな女子に取る行動や見破る方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA