30歳独身女性の焦りの正体は?結婚したいけど婚活は厳しい?


最近、知り合いの30歳独身女性から急にこんなことを言われました。

『今まで独身を楽しんでたのに、30歳になったら急に焦りが出てきちゃった…なんでだろう』

なるほど、と私は思いました。
実は、男である私も同じような経験をしていたからです。

『20代は独身なんてまったく気にしていなかったのに、30歳になったあたりから急激に不安や焦りが押し寄せてくる…』

という経験を、私もしました。

今回は『30歳になると襲ってくる焦り』の正体を説明してみたいと思います。
男性にも当てはまりますが、特に女性向けの内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

このままずっと独身かも…という不安

30歳になると途端に押し寄せてくる焦りの正体…。
それは一言で言えば、、

『不安』

です。

20代のころは、誰もが自分に自信があって、独身でもまったく気にならない人もたくさんいたと思います。

仕事も初体験ばかりで、どんどん経験を積んでいき、面白かったかもしれません。

『結婚なんて別にしなくていいや』
もしくは、
『結婚はいつかすればいいや。別にできなくてもそれはそれで構わない』

ぐらいに思っていたかもしれませんね。
私は思っていました(笑)

ところが、30歳になるころから心境の変化が訪れます。

『本当にこのままでいいのかな…?』

という不安です。

仕事も慣れてしまって刺激がなくなってきた。友達の多くは結婚。独身の気楽な生活にも飽きてきた。

『…あれ? もしかしてこのままの人生が続いたら、ちっとも幸せじゃないのかも…?』

なんて、気づき始めてしまったりします。

そう、私と同じでこのタイプの人間は、

『独身って、もしかして寂しい…?』

と、気づいてしまった人たちなのです。
(もちろん、そう思わない人もたくさんいますけど)

スポンサーリンク

自分だけが取り残されている感、の正体

なぜ不安になるのか、その原因のひとつは、

『自分だけが取り残されている感』

にあると思います。

周りの人間はどんどん結婚しているのに、自分は結婚はおろか恋人もいない…。

こんな状況になると、どうしても焦りを感じてしまいます。

なぜか?

簡単です。

『自分の心の奥底に、ひそかに結婚願望が生まれていたから』

です。

周りが結婚してもまったく焦りが生まれないというひとは、心が強いわけでもなんでもなくて、単純に結婚願望が0だからです。

でも、心の底に結婚願望が芽生え始めていたひとは、周りが結婚すると焦ったり不安になります。

私もそうでした。
20代の半ばくらいまでは周りが結婚してもまったく何も思いませんでした。

けど、30歳くらいから、『自分だけ結婚していない』ということにとても焦り始めました。

なぜなら、28歳ころから、心のどこかで『幸せそうな家庭』に憧れていたからです。
笑顔で子供を抱き上げる夫婦を『いいなぁ…』と感じ始めていたからです。

その気持ちが、30歳を超えたあたりから『焦り』となって表に出てきたのです。

結婚したい、しなくていい…の板挟み

焦りの正体は他にもあります。

『結婚したい、しなくていい…』

という二つの感情に板挟みになっていることです。

30歳を超えて不安になり始めたからといって、いつもいつも『結婚したい』と思っているわけではありません。

基本的には20代のころと同じく『別にまだ結婚しなくていいや』と思っています。
焦りをまったく感じない日も多いです。

でも、たまに思い出したように『結婚したい…』『結婚した方がいいのかも…』という気持ちが湧き上がってきます。

この、『別にまだ結婚しなくていい…』『結婚した方がいいのかも…』というふたつの気持ちが心のなかでせめぎ合って、不安になったり、焦ったりするのです。

自分の生き方が間違ってる気がしてくるのです。

そして、将来のことが不安になってくるのです。

『50歳、60歳になっても独身で、誰もいない部屋でひとりご飯を食べている自分』

を想像して、怖くなってしまったりします。

もしも結婚したいなら

もしも自分のなかに『独身でいることへの不安』『結婚願望』が芽生え始めていると気づいたら、すぐに行動し始めた方がいいです。

30歳ならば男女問わずまだ可能性は十分にあります。

これが35歳になると、特に女性は結婚できる確率がぐんと減ります。

関連記事『アラサー女性が結婚できる確率は?出会いがないと生涯独身のまま!』

『結婚したいけど、なにをどうすればいいか分からない…』

という人は、とにかく未婚男性とコミュニケーションを取る機会を増やしましょう。

飲み会や趣味のサークルなど、出会いのチャンスは山ほどあります。

私(天田)もそうでしたが、結婚願望があるのに結婚できないひとの多くはとにかく自分のライフスタイルを変えようとしません。

それでは、新たな出会いなんてあるわけがありません。

今のあなたのライフスタイルのなかに、ちょうどよい未婚男性が運良くピョコンと入ってきてくれるのを待つだけです。

そうではなくて、自分から行動しましょう。
20代のころとは違い、行動しなければ恋人ができにくい年齢になってきているのですから。

スポンサーリンク

30代からの婚活は厳しい?

30代になると婚活は厳しい、と言われます。
特に女性は難しいです。

なぜかというと、出産の問題があるからです。

結婚願望のある男性の多くは子供が欲しいと思っています。
逆に言うと、子供が欲しいから結婚したいと思っている男性が多いです。

ですので、出産適齢期を超えた35歳を過ぎると、途端に『結婚対象外』とみなされてしまうことが多いです。

35歳までいかなくても、32歳ぐらいですでに男性陣の目が厳しくなります。

といっても、必ずしも『絶対に無理』というわけではなく、実際には35歳を過ぎても結婚できたひとは山ほどいます。

ようは、『やや条件が厳しくなる』ということを理解した上で、自分から積極的に行動していくことが大切だということです。

くれぐれも、『待っていればいつか白馬の王子様が迎えに来てくれる』的な考えは持たないようにしましょう。

そういう考えを持っている女性は、まず間違いなく、アラフィフになっても同じことを言い続けています。

そうなってしまったら、さすがにもう手遅れです。

最後までひとりで生きるしか道はないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
『30歳独身女性の焦りの正体』
というお話をしてみました。

焦り始めるのは、男性も女性も同じです。
そして焦りの正体は、心のなかに隠された『結婚願望』です。

人間は成長とともに考えが変わっていきます。
20代のころは結婚願望なんてまったくなかったのに、アラサーになったころから『結婚もいいかも…』と思い始め、30歳を超えて明確に『結婚したい!』と思うようになるということは珍しくありません。

大事なのは『今の自分にはもう結婚願望がある』と自覚し、行動することです。
結婚願望があるのに独身で過ごすということは、『望みを叶えられなかった人生を生きる』ということになります。

自分の焦りとしっかりと向き合って、本音で生きてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、『もっともっと結婚できる確率を上げたい!』というひとは、結婚相談所を利用してみてください。
オススメはCMでお馴染みの楽天オーネットです。会員数の多さがトップクラスなので、自分に合った相手も見つけやすいです。
こちらに、楽天オーネットのシステムを無料で試せる『結婚チャンステスト』という便利なサービスがありますので、興味がある方はぜひ試してみてください!
本当に、びっくりするぐらいあっさり相手が見つかりますよ!


↓↓楽天オーネットの結婚チャンステスト(無料)はこちら↓↓

※こちらの記事も人気です!

一生独身かもしれない男女の特徴。諦めと強がりを捨てれば結婚出来る

40代女性の結婚が厳しい理由!婚活が成功する確率は?男の本音も

劣等感が強い男女は恋愛が不安?コンプレックスを治して恋人を作ろう!

整理整頓で運気上昇!お金が貯まるスピリチュアルな開運効果とは!

結婚相談所の一括資料請求(無料)のおすすめは?料金・サービス比較

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA