高校生がlineで好きな人を振り向かせる方法!両思いになれる返信は?

『好きな人と仲良くなりたいけど、話すのが苦手でなかなか仲よくなれない…』

という高校生はいませんか?

そんなときは、lineを上手に活用することをオススメしますよ!

実は、lineをうまく使いこなせば、口ベタでも好きな人を振り向かせることができるんです! 

両思いになって付き合うこともできちゃいますよ!

そこで今回は、

『高校生がlineで好きな人を振り向かせる方法!』

を、ご紹介します!

恋愛に役立つ心理学なんかもたくさんご紹介していきますので、片思い中のひとはぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

lineを上手く使えば好きな人を振り向かせられる!?

『好きな人がいるけど、口ベタだからうまく話せない…』

というひとは、lineを上手に利用すれば簡単に仲良くなることができます。

なぜなら、個別に連絡が取れるlineは『ふたりっきりでおしゃべりしている』のと同じような効果があるから。

ですので、たとえリアルでいまいち上手におしゃべりできなかったとしても、lineで上手に返信できれば、好きな人を振り向かせることができるんです!

といっても、もちろん適当に返信すれば良いというわけではなく、『コツ』があります。

その『コツ』さえ掴んでおけば、両思いになれる確率を一気に高めることができるんです!

スポンサーリンク

コツその1 『共通の好きな物』で盛り上がろう

lineで話をしようとしても、なかなか話題が見つからないときってありますよね?

そんなときは、『共通の好きな物』を見つけましょう。

お互いに好きなテレビや芸能人、同じゲームや同じマンガが好きなど、探せばなにかしら見つかります。

そうやって『共通の好きな物』を見つけたら、あとはそのことを中心におしゃべりしていくだけです。

なぜこの方法がオススメなのかというと、『類似性の法則』という心理テクニックが使えるからです。

『類似性の法則』

〇人間は自分と似たところがある人に親しみを覚えやすいという心理。たとえば、同じ日本人、同じ県の生まれなど。それだけでほんの少し親しみを感じやすくなる。好きな物が同じ、などもその一つで、恋愛に応用する場合は自分と相手の共通の好きな物をたくさん見つけておくほど、簡単に仲良くなれます。

この法則を利用すれば、口ベタな人でも簡単に話を膨らませることができます。おまけに親密度も簡単に増やせるので、仲良くなるのも簡単です。

ちなみに、『ふたりにしか分からない共通の趣味』を見つけると、さらに仲良くなりやすくなります。

たとえば、マイナーすぎて誰も知らないミュージシャンが好き、など。こういう珍しい趣味で意気投合した場合、お互いに相手しか話せる相手がいないので、盛り上がりやすいうえにより親近感が湧いて、さらに仲良くなりやすくなりますよ!

ちなみに、共通の趣味を見つけるコツは、自分から『〇〇って楽しいよね』とか『今日〇〇の番組があるから楽しみ』など、さりげなく話題を振ることです。食いついてきたら相手も興味がある可能性が高いので、『〇〇くん(さん)も好きなの?』と確認してみましょう。

それさえ難しいようなら、好きな人の友だちと仲良くなって、さりげなく好きな人の趣味をリサーチするのも良いでしょう。

コツその2 ふたりだけの『秘密』を作ると一気に仲良くなれる!

こうして共通の趣味を見つけて楽しくおしゃべりできるようになったら、ふたりだけの『秘密』を作るようにしましょう。

といっても、それほど大げさな秘密でなくても大丈夫です。

『実は犬が好き』とか『マンガの〇〇というキャラにハマっている』など、他の人たちがあまり知らないことをお互いに共有するだけでOKです。

こうすることにより、好きな人はあなたのことを『他の友だちとは違う、ちょっとだけ特別な存在』と認識してくれるようになります。

そうなれば、そこから恋愛対象として意識してくれるようになるのは時間の問題です。

ちなみに、『絶対に他のひとには話せない秘密』などを共有できるようになると、もう『友だち以上』の関係です。

たとえば、昔〇〇さんに告白して振られたことがある…など。ふたりだけの秘密があるとそれだけで友だち以上、恋人未満の関係になることができます。

コツその3 返信は素早く! 無駄な駆け引きは必要なし!

好きな人からlineがきたら、とにかく素早く返信しましょう。

理想は1分以内です。

返事が早ければ早いほど、lineやメールをしてくれる頻度が高くなりますし、相手からの信頼も高まります。

よく、雑誌の恋愛テクニックなどで『ときどき、あえて返事を送らせて焦らすと、意識してもらえるようになる』などと紹介されることがありますが、デタラメなので絶対にやってはいけません。

考えてみれば分かりますが、lineを送るのは相手とコミュニケーションが取りたいからですよね?

つまり、『今すぐに話したい』のです。

それなのに、返事が数時間後とか、次の日とかにきたら、話したい気持ちも冷めてしまうかもしれません。

なにより、『返事をすぐにくれない』ということ自体が、『自分はそれほど大事な相手じゃないんだ』という印象を持たれてしまいます。

『すぐに返事をくれる=それぐらい大事に思ってくれている』ということですし、そこまで行かなくても、『このひとにlineすればすぐに返事をくれる』というのは、人間としての信頼感があります。

くれぐれも、『あえて返事しないで焦らす』などという間違って情報に騙されないでください。

そんなことをすれば、他のひとにlineしてそっちと楽しくおしゃべりするようになるだけです。

コツその4 ネガティブな言葉は使わない!

lineには決してネガティブな言葉は使わないようにしましょう。

人間は基本的に、ネガティブなひとは嫌う傾向があります。

芸能人とかがネタやキャラ作りでネガティブキャラをして人気を得ていることはありますが、ああいうのは身近にいない人だからこそ好かれたり、共感されるのです。

身近にいる人がネガティブだと、好かれるより嫌われる可能性の方がはるかに高くなります。

ですので、lineで『疲れた』とか『もう何もやる気がしない…』などのネガティブワードは使わないようにしましょう。

最悪なのが、誰かの悪口です。

悪口は、その場は盛り上がることはありますが、何度も繰り返すとしだいに相手からの印象が悪くなっていきます。

当然、そんなひとを恋人にしたいとは思えません。

それよりも、楽しかったことや、やりたいことなど、聞いていてワクワクするような会話を心がけましょう!

コツその5 男子も女子も『優しさ』がモテの秘訣

lineで好きなひとを振り迎えたいなら、『優しさ』をアピールするのが効果絶大です。

なぜなら、男子も女子も『優しい人』が大好きだからです。

男子は優しい女子が好きだし、女子も優しい男子が好きなのです。

なぜなら、男子も女子も恋愛相手には『癒し』を求めているからです。

ですので、lineでは積極的に優しさアピールをしていきましょう。

『例』

「体育祭、お疲れさま。ケガしたりしなかった?」

「バイト、お疲れさま。ゆっくり休んでね!」

「明日、〇〇貸してあげるよ」

「風邪気味? のど飴あげよっか?」

などなど。

本当に、ささいな内容でOKです。さりげない気配りを見せて、『優しい』と思ってもらえる努力をしましょう。

ちょっとあざといようですが、こういうことができる人が結局、モテます。

実際、身の回りのモテるひとを観察してみてください。異性に大して露骨に優しさアピールできるひとが多いと思いませんか?

特にチャラいモテ系男子などは、わざとらしいくらい女の子に優しくしてモテてます。

逆に、ついカッコつけてしまって女子に冷たく接してしまう男子や、照れて男子にガサツに接したりする女子はちっともモテません。

このように、結局は優しい男女、というよりも、わかりやすく優しさアピールができる人がモテるのです。

もちろん、やりすぎは良くないので、わざとらしくなりすぎない程度に優しくしてあげましょう。『風邪ひかないようにね』だけでも良いのです。

さりげない優しさを見せることで、相手を振り向かせることができるのです。

そのほかの『好きな人を振り向かせるテクニック』

他にも、好きなひとを振り向かせるlineテクはたくさんありますのでご紹介します!

lineは夕方以降がオススメ

lineは夕方以降に送るのがオススメです。

なぜなら、夜の方が用事がないので邪魔が入りにくく、会話が続きやすいから。友だちと遊んでいるときにlineが来たって、すぐには返事できないですもんね。

でもそれ以上に重要なのが、『暗くなってからの方が感情が盛り上がりやすい』から。

実は、人間は夜の方が感情が盛り上がりやすく、恋愛感情も高まりやすいのです。

ロマンチックな雰囲気の場所って、決まって暗い場所ですよね?

夜の公園とか、クリスマスのイルミネーションとか。

このように、人間な暗い場所の方が気分が盛り上がりやすいという特性があるのです。

ですので、同じlineでも昼間に送るのと、夜に送るのでは受け止められ方が違うのです。

夜にlineした方が盛り上がりやすく、恋愛に発展しやすいので、lineは夜に送るようにしましょう!

誕生日にサプライズメッセージ

かなりオススメなのがこちらです。

好きな人の誕生日に、サプライズメッセージを送りましょう。

『誕生日おめでとー!』 

というメッセージと、スタンプだけでもOKです。

というよりも、短いものの方が良いでしょう。

これだけでも、『誕生日を覚えててくれたんだ…』と感動してくれます。

特に女子はこういった記念日を大切にするので、サプライズでお祝いメッセージを送るとものすごく喜んでもらえますよ!

共感してあげると好かれやすい

好きな人を振り向かせたいなら、『共感』してあげましょう。

共感とは『分かる分かる!』と言ってあげるということです。

人間は自分の意見に共感してもらうと嬉しくなるので、積極的に共感してあげると好感度が上がりやすいです。

『私のことわかってくれるんだ』
『オレのこと分かってくれてる』 

と感じるからです。

反対に、『いや、それは違うんじゃないの?』『オレはあの映画好きじゃないな』など、相手の意見や考えを否定しすぎると嫌われてしまうので、気をつけましょう。

lineのペースは相手に合わせる!

最後は、『ラインのペースを合わせる』ということです。

ひとによって、lineのペースは違います。

毎日何度もlineしたいというひともいれば、1日1回ぐらいでちょうど良いというひともいますし、毎日はめんどうくさい…というひともいます。

ですので、相手に合わせてlineをするようにしましょう。

見極めるポイントは、相手側からどれくらい送ってくるのかを見ることです。

向こうから何度も送ってくる場合は、毎日lineしても大丈夫なタイプですし、自分からはまったく送ってこないという場合は、あまりlineが好きではない可能性があります。

そういう場合は、3日に1回など、少なめに送るようにしましょう。

たとえ3日に1回でも、相手の趣味の話をしたり、優しさをアピールしたりすれば、振り向かせることは十分に可能です。

相手の性格を理解すればするほど、両思いになりやすくなりますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『高校生がlineで好きなひとを振り向かせる方法』

を、ご紹介してみました。

ちなみに、lineのゴールは『デートの約束を取り付けること』です。

ご紹介したテクニックを使い、『友だち以上』の関係になれたら、さりげなくデートに誘ってみましょう。

そこまで行けば、付き合えるのはもう時間の問題です。

ぜひがんばって、好きなひとを振り向かせてくださいね!

※こちらの記事も人気です!

好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!

男子高校生の恋愛の本音!どんな女子が好き?付き合いたいタイプは?

女子がキュンとする仕草は?中学生や高校生(大学生)も使えるテク!

高校生カップルが会う頻度は?週に何回デートすると長続きするの?

高校生カップルが結婚する確率は?すぐ別れる理由やゴールするコツ!

初めてのデートで高校生や中学生男子が注意する事!手を繋ぐ方法も!

男子高校生のあるある恋愛話!好きな女子への態度や行動はコレ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください