花火大会デートでキスするタイミングは?付き合う前でもOKな理由!


夏になると、多くの男女が楽しむのが『花火大会デート』ですよね?
大好きな人と手をつないで、夜空の花火を眺める…想像しただけでもドキドキしてきてしまいますよね?

でも、なかには『キスがしたい』と思うひともいるのではないでしょうか?

付き合っているならいつでも好きなタイミングでできますが、付き合う前だとなかなかタイミングが分からないですよね?

そこで今回は、

『花火大会デートでキスするタイミングは?付き合う前でもOKな理由』

というお話をしてみたいと思います!

スポンサーリンク

タイミング1 花火を眺めながら

花火大会でキスするタイミングの一つ目は、

『花火が上がっている最中』

というものです。

ふたりで寄り添って花火を見上げて、雰囲気が盛り上がっているときに、さりげなくキスをする…という感じですね(笑)

このタイミングの良いところは、『花火で雰囲気が良くなっているので、成功しやすい』ということです。

付き合う前とはいえ、ちょっといい関係の相手と一緒に綺麗な花火を眺めれば、誰だって気分が高まります。

その、気分の盛り上がりをうまく利用して、さりげなくキスをしましょう。

花火を観ているときに、手をつないでいると成功率はかなり高くなります。

男子ならば、そっと彼女を抱き寄せるのも良いでしょう。

女子ならば、かわいらしく彼におねだりするのもアリです。

ただし、なるべく周囲に人がいない場所を選ぶ必要があります。

まったく無人の場所はあまりないでしょうから、せめて人目につかない場所を選びましょう。

タイミング2 花火大会終了直後

オススメのタイミングその2は、

『花火大会終了直後』

です。

これは、花火大会中に周りにひとが多すぎてチャンスがなかった場合にオススメです。

花火大会が終わると、他の人たちは次々と帰っていきます。

しかし、そのときにあえてその場を動かず、おしゃべりなどをして時間を過ごしてみましょう。

すると、あっという間に周囲にひとがいなくなります。

そのときに、タイミングを見計らってキスをするという方法です。

花火やお祭りが終わったあとというのは、不思議な高揚感と寂しさのようなものに包まれているので、ロマンチックな気分になりやすいと言われています。

つまり、キスがしやすい雰囲気になるということです。

また、周囲からひとがいなくなるのに時間がかかりそうだと思ったら、『ちょっと休んでから行こう』などといって、人のいないベンチなどに移動するのも良いでしょう。

スポンサーリンク

タイミング3 別れ際

一番のオススメは何といっても、

『別れ際』

です。

これは花火大会に限らず、初めてのキスをするときの定番と言われています。

『デートの終わりの別れ際』

楽しいデートが終わり、彼や彼女と帰り道が別になる場所やその近くで、一日の締めくくりとしてキスをする…というのはとてもよくあるパターンです。

よくあるパターンというのは、ようするにそれだけ成功率が高いということです。

また、別れ際なので、仮にうまくいかなかったとしてもすぐにその日はお別れになるので、気まずさを感じることも少ないです。

これがデート開始直後やデートの最中だったりしたら、断られたあとはひたすら気まずい空気のままデートをしなければいけません。

ですので、キスをするなら別れ際が一番オススメです。

特に花火大会のあとは、最高に気分が盛り上がったあとなので、すんなりとキスができる可能性が高いです。

さらに、デートの最後にキスをすると、最後に一番大きな出来事があったわけなので、思い出にも残りやすいです。

すでに付き合っているカップルも、これから付き合うカップルも、どちらも『より長く付き合える』ようになるかもしれませんよ!

付き合うまでもOKな理由とは?

『キスするタイミングは分かったけど、そもそも付き合ってないのにキスをしていいの?』

と思われるかもしれませんが、これは先に答えを言ってしまうと、

『ほぼOK!』

ということになります。

なぜなら、花火大会デートをしている時点で、両思いの可能性がかなり高いからです。

ですので、むしろキスをすることでふたりの関係を一気に前に進めることができます。

ただし、もちろんこういうものは人それぞれです。

特に若い男女の場合、お互いの関係によっては、

『キスしたおかげで付き合えた!』

という場合もあれば、

『キスしようとしたせいで嫌われてしまった…』

という場合もあります。

別れてしまった…という場合は、相手の気持ちをちゃんと理解していなかったことが原因です。

まだそこまでの仲ではなかったのに、相手の気持ちも考えずにひとりよがりになってしまった結果、嫌われてしまったのです。

こういうものは経験を積めば分かるものですが、恋愛初心者の中学生・高校生では分からないこともあるかもしれません。

その場合は、次の方法を試してみましょう。

スポンサーリンク

キスを告白に変えるのもあり!?

『付き合ってないのにキスするのはハードルが高すぎる…』 
『嫌われちゃうかもしれないから怖い…』

というひとは、『キス』『告白』に変えてみてください。

つまり、

『花火大会デートでキスする代わりに、告白する』 

ということです。

これなら、ちゃんとした順番を守っているので嫌われることはありません。

どのみち、キスをOKしてもらえるということは告白してもOKしてもらえるということなのですから、成功の確率は同じです。

それなら、慎重派のひとにとっては焦ってキスをするよりも、キチンと告白してOKをもらい、ちゃんと付き合ってからキスした方が安心・安全です。

ちなみに、告白する場合は、『花火大会終了直後』『別れ際』のどちらかがオススメです。

やはり、一番よいのは『別れ際』ですかね(笑)

花火大会デートというのは告白が成功しやすい最高のタイミングでもあるので、『絶対このひとと付き合いたい!』というひとはぜひ勇気を出して告白してみましょう!

なお、告白の成功率をさらに上げたいひとはこちらの記事をぜひ読んでみてください!

『告白する勇気が出ないのは失敗が怖いから?勇気の出し方と成功のコツ』

まとめ

いかがでしたか?
『花火大会デートでキスするタイミングは?付き合う前でもOKな理由!』
というお話をしてみました。

花火大会はふたりの距離を近づける最高のチャンスです。
クリスマスはカップルのためのイベントですが、花火大会は、

『付き合う前の男女のためのイベント』

といっても過言ではありません。

ぜひ、このチャンスを活かしてください!

※こちらの記事も人気です!

夏祭りデートで失敗しない服装や持ち物は?盛り上がる会話のコツも!

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

中学生男子の本音(恋愛編)彼女は欲しい?いらない?好きな女子は?

中学生女子の気持ちが知りたい!好きな男子に見せる脈アリサインは?

高校生カップルが会う頻度は?週に何回デートすると長続きするの?

好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA