告白のタイミング男から!中学生や高校生男子が両思いになる方法!

『好きな女子に告白したいけど、断われるのが怖くてできない…』
『告白するタイミングが分からない』
『成功する告白のタイミングが知りたい!』

このような悩みを抱えている中学生・高校生の男子の方、多いと思います。

確かに、告白ってどのタイミングですればいいか分かりづらいですよね?

急いで告白しても早すぎてしまったり、逆に遅すぎてチャンスを逃してしまったり…

そんなひとのために、『OKをもらいやすい告白のタイミング』をご紹介します!

絶対に告白して両思いになりたい!と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

告白が成功しやすいのは出会ってからどれくらい?

告白を成功させるためには、『2つのタイミング』に気をつけましょう。

1、出会ってから告白までの期間。

2、告白する時間帯。

このふたつです。

まずは『出会ってから告白までの期間』です。

好きな女子と出会ってから、どれくらいの時間が経ったら告白するのが良いのでしょうか?

これは、ネットや若者向けの雑誌などでは、

『出会ってから3ヶ月で告白するのがベスト』

と書かれていることが多いです。

出会ってから3ヶ月ぐらいなら、お互いのことも分かってくるし、ただの友達関係のまま前に進めない…という心配もないので、ちょうど良い…ということですね。

これはこれで一理あるとは思いますが、実をいうとあまり参考にしない方が良いです。

なぜかというと、出会ってから3ヶ月といっても、『どんな関係で三ヶ月を過ごしたのか?』ということがすっぽり抜け落ちているからです。

たまたま同じクラスになっただけで、ほとんど話したこともないような関係だとすれば、3ヶ月目に告白してもフラれてしまう可能性の方が高いでしょう。

ではどんなタイミングが良いのかというとズバリ、

『友達以上』

の関係になれたときです。

『友達以上』の関係になれれば成功率は90%以上!

ハッキリ言って、『友達以上』の関係になることさえできれば、告白はほぼ成功したも同然です。

では、友達以上の関係とはどのようなものなのでしょうか?

『友達以上の関係』

1、お互いに、一番仲が良い異性の友達である。

2、lineで毎日のようにふたりでおしゃべりする。

3、ふたりだけの秘密がある。

4、ふたりっきりで遊びに行ったことがある。

5、悩み相談に乗ってあげたり、乗ってもらったりしている。

これら5つのポイントのうち、3つ以上当てはまっていれば、『友達以上』の関係になっている可能性が高いです。

全部が当てはまっている場合は、ほぼ確実に『友達以上』だと思って良いでしょう。

ここまで来てしまえば、あとは告白するだけです。

というよりも、向こうも告白してくれるのを待っている状態かもしれません。あとは『告白』というきっかけさえあれば、簡単に恋人関係にレベルアップすることができます。

反対に、『特にそれほど親しくもない関係』だったり、『ただの友達関係』だったりすると、告白してもOKをもらえる可能性は低いです。

あなたが偶然、彼女の好みに当てはまるようなイケメンならばそれでもOKをもらえることはありますが、そうでない場合は、ほとんど運任せになってしまいます。

このように、告白が成功するかどうかというのは、『出会ってから〇ヶ月』というような時間ではなく、『ふたりの関係』が大事なのです。

スポンサーリンク

友達以上の関係になるコツ

では、どうすれば友達以上の関係になれるのでしょうか?

これにはいくつかのテクニックがあります。

共通の趣味を見つける

好きな女子が出来たら、彼女と共通の趣味はないか探してみましょう。

同じテレビ番組が好き、ミュージシャンが好き、マンガが好き…などなど、どんな小さなものでも良いです。

そうして共通の趣味が見つかったら、その話題について一緒におしゃべりしましょう。

なぜそれが友達以上の関係になるのに効果的なのかというと、実は人間には『類似性(るいじせい)の法則』といって、『自分と似たところがあるひとに親しみを覚える』という心の仕組みがあるからです。

このひと、私と趣味が合うんだ!』
『このひと、私と同じアーティストが好きなんだ!』

と、分かるだけでも、なんとなく親しみを覚えてしまう、というわけです。

こうして、好きな女子から親しみを覚えてもらえるようになれば、さらに仲良くなるのは難しくありません。

特に、『ふたりにしか分からない趣味の話で盛り上がる』というようなチャンスがくれば、一気に仲良くなることも可能です。

共通の趣味が1つあるだけで、話題にも困らなくなる上に一気に仲良くなりやすくなりますので、ぜひ探してみてください。

なるべく多く一緒にいる

人間は顔を見る回数、話をする回数、一緒にいる時間が長いほどに相手に親しみを感じやすいという心理作用があります。
(嫌いな相手以外)

ですので、ウザがられない範囲でなるべく多く話しかけたり、一緒にいる時間を増やすように努力しましょう。

共感してあげる

女子はとにかく共感してもらうことが大好きです。

女『この映画すっごい大好きなんだー!』
男『分かる! この映画マジで面白いよね!』

と言ってあげるだけで、喜んでもらえます。
さらに、それを繰り返していくと『このひととは気が合う!』と思ってもらって、好きになってもらえることも多いです。

なにもかも相手に合わせてしまうのはやりすぎですが、自分にとってイエスでもノーでもどちらでも良いことなどは、なるべく彼女の言葉に共感してあげたり、賛成してあげたりしましょう。

よく、モテない中学生・高校生男子がやってしまうミスが、『相手のことを否定するのがカッコイイ』と勘違いして、とにかく相手の趣味や言葉を批判してしまうことです。

女『この映画すっごい面白かったよ!』
男『そうかなー? オレは大した作品じゃなかったと思うけどね』

などとやってしまうと、一気に相手は冷めてしまいますので、注意しましょう。

クールキャラがカッコイイと思われるのはマンガやアニメの中だけです。周囲のモテ男を観察してみればわかると思いますが、モテる男子ほど『分かる分かる!』など、軽い感じで共感しまくっています。
(モテ男にチャラい感じの男が多いのはそのためです。)

優しくしてあげる

女子にはとにかく優しくしてあげましょう。

少々わざとらしいくらいでもOKです。

それくらい、女子は優しい男子を好きになりやすいです。

重いものを持っていたら『オレが持つよ』と言ってあげてください。

たったのこれだけでも、『優しー』とか『頼りがいがある』とか思ってもらえます。

あとはこれを繰り返せば、いつの間にか女子の方から好きになってくれたりします。

告白が成功しやすい時間帯は?

こうして『友達以上』の関係になれたら、あとは『告白が成功しやすい時間帯』を把握しましょう。

告白が成功しやすい時間帯はズバリ、

『暗くなってから』

です。

夕方以降、できれば夜の方が良いです。

なぜなら、人間は暗くなってからの方が感情がたかぶりやすくなり、他人の言葉に心が動きやすくなるからです。

映画やドラマなどで、ロマンチックなシーンの大半は暗い場所ですよね?

あれは、その方が人間の感情が盛り上がりやすいことを知っているから、そうしているのです。

これと同じで、暗くなってから告白した方が彼女の心が揺れ動きやすくなり、告白の言葉も心に響きやすくなるので、成功率が高くなるのです。

反対に、朝や昼は明るくて脳が冴えているので、他人の言葉に影響を受けにくいとされています。

ですので、放課後すぐに告白するのはあまりよくありません。

夕方以降、せめて日が落ちてからどこかふたりっきりになれるところに呼び出し、告白するのがベストです。

また、ふたりでデートに行ってその帰りに告白する…というのも良いでしょう。

とにかく、告白は暗くなってからの方が成功率が高くなる、ということをぜひ覚えておいてください。

そのうえで、さらに『友達以上の関係』を作れていたとすれば…告白はもうほぼ100%成功すると言っても過言ではありません。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『男からの告白が成功する方法! 中学生や高校生男子編』

というお話をしてみました。

本文でも説明しましたが、『出会ってから〇ヶ月で告白すれば成功する!』というのは間違いです。

それよりも、『ふたりの関係がどれくらい親密なのか?』の方が大事です。

ぜひ、友達以上の関係を作って、片思い中の女子と両思いになってください!

※こちらの記事も人気です!

告白が成功する方法!(中学生編)。占いやおまじないは効果なし?

中学生女子の気持ちが知りたい!好きな男子に見せる脈アリサインは?

中学生の彼女の作り方!女子にモテる方法や両思いになれるテクニック!

好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!

女子がキュンとする仕草は?中学生や高校生(大学生)も使えるテク!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください