高校生の初デートの誘い方は?断られないコツと手を繋ぐタイミング!


『好きな人をデートに誘いたいけど、どうやって誘えばいいのか分からない…』
『断られない誘い方が知りたい…』
『できれば手も繋ぎたい』

このような悩みを抱えている高校生の方、多いですよね?

付き合っていてもいなくても、初めてデートに誘うときは緊張してしまうものです。

そこで今回は、

『初デートの誘い方と、手をつなぐタイミング!』

を、ご紹介したいと思います!

絶対に好きな人とデートがしたい!と想っている人は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

高校生の初デートの誘い方

まずは、初デートの誘い方をご紹介します。
誘い方は、基本的に3パターンです。

それぞれOKをもらいやすくなるコツをご紹介していますので、自分にあったものを選んでください。

直接誘う

一番多いのは、『直接誘う』というものです。
これは文字通り、相手と会って直接『今度、ふたりで遊びに行かない?』と誘うというものです。
ふたりの関係が友達以上になっていれば、高い確率でOKがもらえるので、自信があるひとは迷わずこの方法を選びましょう。

OKをもらいやすくするコツは、なるべく『具体的に』誘うことです。
つまり、『今度、どっか遊びに行こうよ』ではなくて、『次の日曜日、〇〇遊園地にふたりで行こうよ』と誘うのです。

この方が、相手もデートの内容をイメージしやすいので、『それならいいよ』とOKしやすくなります。
もちろん、相手が興味のあるデート場所ならなおさらOKしてもらいやすくなります。

line・メールで誘う

最近は、lineやメールでデートに誘うことも多くなってきました。
メールやlineの良いところは、顔を見なくて良いので直接誘うよりも勇気がいらないことです。
ただし、相手からの返事が遅いと、不安でたまらなくなるというデメリットもあります。

ちなみに、lineやメールで誘うときは、いきなり誘うのではなく、会話の流れでうまく誘うようにすると良いです。

つまり、

『今度、デートしよう』

と、ストレートに誘うのではなく。

『〇〇っておもしろそうだよね!』
と、誘い、相手が乗ってきたら、
『それなら、今度の日曜日一緒に行かない?』

と、誘うのです。

あくまで自然な流れで誘っただけなので、相手もOKしやすくなりますし、もしもダメだったとしても、『友達として流れで誘っただけ』という雰囲気にできるので、ダメージが少なくて済みます。

電話で誘う

最後は、電話で誘うという方法です。
これは、ある程度ふたりの仲が良くないとできないかもしれません。
というのも、仲が良くないとそもそも気軽に電話ができないからです。

ですので、『お互いに、友達かそれ以上に仲が良い』という場合のみ、電話で誘うようにしましょう。

OKされるコツは、メールやlineと同じです。
いきなり誘うよりも、遊園地や水族館などの話題をさりげなく出して、乗ってきたら、『なら、今度一緒に行かない?』と誘うのです。

ただし、ふたりの関係が『恋人』『恋人一歩手前』ならば、そのような小細工は必要ありません。
ストレートに誘ってもたいていはうまくいきますので、遠慮せずに誘ってしまいましょう。

スポンサーリンク

断られないコツは?

ところで、初デートのお誘いを断られないためにはどのようなコツがあるのでしょうか?

これには、2つほどポイントがあります。

誘う前にできるだけ仲良くなっておく

誰だって、『ほとんど話したことのない相手』となんて、遊びに行きたいとは思いません。

でも、『いつも楽しくおしゃべりしている友達』や、『お互いにちょっと良い感じになっている関係』ならば、デートに誘われてもOKしやすくなります。

つまり、デートに誘って断られなくするためには、『誘うまでに、どれだけ仲良くなっているか』が大事だということです。

デートに誘って失敗するひとの多くは、たいていこのことに気づいていません。

ほとんどまともに話したことのない相手を、いきなり誘ってしまったりします。

これでは、あなたがよほどのイケメンか美女でない限り、普通は断られます。

ですので、せめて『しょっちゅう楽しくおしゃべりする仲』ぐらいまでには、仲良くなっておきましょう。

もちろん、付き合っているなら何も心配することはありません。

相手が興味ありそうな場所を選ぶ

次は、
 
『相手が興味ありそうな場所を選ぶ』

ということです。

いくら気になっている相手から誘われたとしても、まったく興味のない場所にはやっぱり行きたくありません。

ですが、『行きたくてたまらない!』という場所に誘われれば、そんなに好意がない相手にでもOKしてしまうかもしれません。

つまり、『相手が興味ある場所に誘えば、OKされる確率が上がる』ということです。

水族館や動物園、遊園地、カラオケなど、相手がどんなものに興味があるのか、あらからじめリサーチしておきましょう。

手をつなぐタイミングは?

好きな人とデートしたら、やっぱり手を繋ぎたいですよね?
でも、手をつなぐタイミングって意外と難しかったりします。

そこで、オススメのタイミングをご紹介します!

デート開始すぐ

これはけっこう勇気がいりますが、成功すればその後のデートが一気に盛り上がります。

たとえば、待ち合わせ場所で会って、『それじゃ、行こうか』と歩き出したときに、さりげなく手をつないだりするのも良いかもしれません。

相手は驚くかもしれませんが、あなたに好意があるのなら、すぐに喜んでくれるでしょう。
ちなみに、こういうことをさらりとやれる男子は、かなりモテます。

デート中

『待ち合わせてすぐに手をつなぐのは、さすがにハードルが高い…』

というひともいるかもしれません。
そんなときは、デート中に手をつなぎましょう。

おすすめは、ランチが終わったあとぐらいに、お店を出て再び歩き出したときです。
こちらも、自然に手をつなぐのがコツです。

午前のデートで盛り上がっていれば、手をつなぐのはそれほど難しくはありません。

歩いているときだけでなく、公園のベンチで話しているときなどに手をつなぐのもアリです。

帰り道

『デートすぐも、デート中も結局手を繋げなかった…』

という人は、帰り道が最後のチャンスです。
『デートが終わって寂しい』
という雰囲気を利用して、さりげなく相手の手を握ってあげてください。

最後の最後に手をつなぐだけでも、お互いにとって忘れられない思い出になりますよ。

こんな時は手をつないじゃダメ!

最後に、

『こういうときは手を繋がない方が良い』

というタイミングをご紹介します。

それは、

『彼(彼女)がつまらなさそうにしているとき』

です。

彼や彼女がつまらなさそうにしているときは、ハッキリ言って手をつないではいけません。

最悪、振り払われてしまう危険性さえあります。

つまらなさそうにしているということは、デートが失敗している可能性が高いです。

場所が悪かったのか、あなたの態度が悪かったのか、原因はいろいろあるでしょうが、とにかく、相手の機嫌が直るまでは手を繋いだりしない方が良いでしょう。

それよりも、会話を盛り上げたりして、彼(彼女)の機嫌が直るように努力する方が大事です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『高校生の初デートの誘い方は?』

というお話をしてみました。

初デートに誘うというのは、誰だって緊張するものです。

だけど、コツさえ掴んでしまえば、成功率は一気に上がります。

ぜひ、勇気を振り絞って告白してみてください!

それでは、また。

※こちらの記事も人気です!

好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!

高校生カップルが会う頻度は?週に何回デートすると長続きするの?

高校生カップルが結婚する確率は?すぐ別れる理由やゴールするコツ!

男子高校生のあるある恋愛話!好きな女子への態度や行動はコレ!

男子高校生の恋愛の本音!どんな女子が好き?付き合いたいタイプは?

『告白する勇気が出ないのは失敗が怖いから?勇気の出し方と成功のコツ』

モテるブス女の特徴!男に好かれる理由は外見より笑顔と性格と会話術

女子がキュンとする仕草は?中学生や高校生(大学生)も使えるテク!

中学生や高校生の脈あり診断!男子も女子も使える好きを見抜く方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA