脈アリ男性心理をlineで見抜く方法!付き合うコツや脈なしの反応も!

『好きな男性がいるんだけど、私のことどう思っているのか分からない…』
『LINEで〇〇って言われたんだけど、これってどういう意味?』
『LINEで脈アリなのかどうなのか見抜きたい!』

このような悩みを抱えている女性の方、多いですよね?

確かに、女性にとって男性の気持ちというのはなかなか分かりにくいものです。

脈アリかと思ったら脈なしだったり、嫌われているのかと思ったら実は両思いだったことが後から発覚したり…と、『なんでそうなるの?』『何考えてるの?』と思うことばかりなのではないでしょうか?

しかし、実は男性の心理は非常にシンプルです。

ですので、コツさえ掴めば誰でも簡単に『脈アリか、脈なしか』を見破ることができます。

そこで今回は、

『LINEで男性心理を見抜く方法!脈アリと脈ナシの違いや付き合うコツは?』

というお話をしてみたいと思います。

これを読めば、あなたも簡単に男性心理が理解できるようになりますよ!

スポンサーリンク

男性の本音はLINEで簡単に見抜ける!

まず最初に知っておいて欲しいことがあります。

それは、男性の心理は非常にシンプルだということです。

どういう風にシンプルなのかというと、こんな感じです。

1、好きな子ができたらすぐにゲットしたい。

2、好きな子にはカッコイイと思われたい。

3、振られてカッコ悪い思いはしたくない。

これだけです。

『好きな子をゲットしたい』という表現は、なんだか女性を物のように扱っている感じがして不快に思うひともいるかもしれませんが、男性の本音は間違いなくこの一言に付きます。『ゲットしたい』つまり、手に入れたいのです。

男性は元々、狩りをする性質があったので、自分にとって価値のあるものは早く手に入れて、他の人に取られないように大切に取っておきたくなるのです。

『〇〇コレクター』のようなコレクションが趣味の人に男性が多いのはそのためです。

同じく、男性はとてもカッコつけです。

特に好きな女性に対してはカッコつけたがります。

これも、大昔に『強く、かっこよくなければ女性にモテない』『他の男に負けると子孫も残せないし、命も危ない』という狩りと競争の本能の名残です。

このように、男性とは結局のところ、『狩りと競争が好きで、カッコつけな生き物』と理解しておくと、彼らの行動原理も簡単に理解できます。

では、具体的にLINEなどにどのように現れるのかをご説明します。 

スポンサーリンク

男性の脈アリ心理を見抜く方法

それでは、具体的にLINEで脈アリと分かる男性の行動をご紹介します。

長文を送ってくる

男性はもともと狩りをしていた名残で、会話やメールなどの『意思疎通』は短いものを好みます。

多くの女性のように、メールやLINEが『コミュニケーションの手段』ではないのです。あくまでも連絡するための道具です。

そのため、基本的にLINEやメールは味気なく、必要最低限のことしか送りません。

それこそ、男同士のLINEなんて、

『来週、9時に集合な』

『あいよ』

で、終わりです。

必要な情報以外はまったく入れません。返事はスタンプだけで済ませることが多いです。

このように、男性にとってメールやLINEは情報を伝えるための手段でしかありません。

しかし、『好きな女性』にだけは話が違ってきます。

ズバリ、『長文を送りがち』になります。

なぜなら、『自分のことをもっと知ってほしいから』、そして、『もっともっとコミュニケーションが取りたいから』、『好かれたいから』です。

こんな具合に、好きな女性とLINEするときだけ、男性は長文になりやすいのです。

もちろん、一度や二度、その日の気分で長文を送ることは誰にだってありますが、『ラインを送るといつも長文を返してくる』という場合は、かなりの確率で脈ありです。

男と女のメールに対する考え方の違いについては、こちらの記事で詳しく説明しています。

⇒ 『メールの返信が来ないと不安になる…男と女の心理の違いとは?

会話を終わらせない

長文が多いだけでなく、『会話を終わらせないようにしてくる』というのも脈あり男性のパターンです。

さきほども説明したように、男性は本来、狩りの習性の名残からメールやLINEでコミュニケーションを取ることがあまり好きではありません。

できれば要件だけ伝えて、早く終わらせたいと思うことの方が多いのです。

しかし、好きな女性となると話は別です。

とにかく関わっていたい、コミュニケーションを取りたいという想いから、無意識のうちに会話を引き伸ばそうとしてきます。

『今日は大変だったよね。〇〇ちゃんはどうだった?』

『明日はあの仕事があるんだけど、〇〇ちゃんはスケジュール間に合いそう?』

などなど、最後に『質問』を付けることで、会話を引き伸ばそうとしてきます。

これはもちろん、『もったたくさん話がしたい』という気持ちの現れであると同時に、『この子のことをもっと知りたい』という本音の現れでもあります。

ですので、『長文が多い+会話を長引かせようとする』の合わせ技が多い場合は、かなりの確率で脈アリだと判断して良いでしょう。

自分をかっこよく見せようとする

男性は『カッコつける生き物である』とさきほど説明しましたが、それはメールやLINEでも同じことです。

特に、好きな女性相手だとついつい無意識にカッコつけてしまいがちです。

『カッコつけLINEの例』

〇夢や目標があることを遠まわしにアピール。

〇辛いことが起きても『乗り越えてみせる』アピール。

〇優しさや気遣いをアピール。

〇お金や学歴、仕事を頑張ってるアピール。

〇悩み相談にしっかりと乗ってくれる。

最後の『悩み相談』は、カッコつけでない場合ももちろんありますが、『好きな子に頼りになる男だと思われたい』という小さな下心がある場合も非常に多いです。

ですので、メールやLINEで『ちょっとカッコつけてるかも』と感じた場合は、彼はあなたに対して『自分を大きく見せたい』という願望を抱いている可能性が高いです。

それはようするに、あなたのことが好きかもしれないということです。、

遠まわしにデートに誘おうとする

これは非常に分かりやすいですね。

『遠まわしにデートに誘おうとしてくる』

好きな女性とLINEやメールをしているとき、男性は考えているのは、

『どうにかデートの約束を取り付けたい!』

ということです。

ただの仲の良い友達や、LINEで連絡を取り合うだけの関係ではなくて、恋人に近づくためにデートがしたいのです。

だけど、いきなり誘ったりしたら警戒されて断られてしまうかもしれないし、フラれてカッコ悪い思いはしたくない。

そう思っている男性は、『遠まわしに』デートに誘ってきます。

『あの遊園地楽しそうだよねー』

『最近カラオケ行ってないんだよね~、行きたいけど、友達と時間が合わなくて…』

のように、遠まわしに誘ってきた場合、脈アリの可能性は高いです。

もちろん、ある程度女性なれしている場合はストレートに誘ってきますが、その場合も脈アリであることはほぼ間違いありません。

ただし、世の中には『ふたりっきりで遊びに行っても、まったくその気がない』という男性もいるので、『デート=脈アリ確定』ではないことだけは覚えておきましょう。

その場合は、その他の『脈アリ要素』と合わせて確かめましょう。 

すべてに共感してくれる

これも、男性が好きな女性にはやりがちな行動のひとつです。

相手の女性の言うことに対して、すべてに『分かる分かる!』とか『俺も同じ』などと返事をしてしまいます。

これは、とにかく相手の女性に好かれたい、趣味や考えが合うと思われたいという気持ちの現れです。

悪く言えば、『こびる』というヤツです。

本当は違う意見を持っているのに、彼女に好かれたいがゆえに『分かる分かる』とうなずいてしまうのです。

もちろん、さすがに共感できない場合は『うーん、俺はちょっとそうは思わないかな…』という風に、柔らかく否定します。

逆に脈ナシの場合、その女性に好かれたいわけではないのでハッキリと否定します。

『いや、それ違うだろ』

『俺はあの芸能人、嫌い』 

のように。

脈なしの反応は?

脈アリの見抜き方が分かれば、脈なしの見抜き方も簡単です。

ズバリ、脈アリの反対の反応を見せてきたら、脈ナシです。

『脈ナシLINEの例』

〇会話や返事が短い。

〇すぐにLINEを終わらせようとする。

〇既読無視。または未読スルーが多い。

〇カッコつけることがなく、むしろ質問されると嫌がる。

〇質問もまったくしない。話題を振っても乗ってこない。

〇デートに誘わない。

これらの反応が見られたときは、残念ながら脈ナシです。

特に、既読無視や未読スルーが多い場合は、『どうでもいい相手』と思われている可能性が高いです。

好きな女性からのメールやLINEは、すぐさま連絡するのが普通だからです。

※ただし、付き合って数ヶ月~1年ほどすると、メールがそっけなくなることはあります。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

男のメールがそっけない心理!無視する理由は冷めたから?本音を暴露

付き合うコツは?

男性が脈アリだと判明した場合、付き合うコツは非常に簡単です。

『そっと背中を押しあげるだけ』 

ただこれだけです。

たとえば、彼が遠まわしにデートに誘ってきたら、『行きたいな~』などさりげなく誘いやすい雰囲気を作ってあげましょう。

これだけで、消極的な男性もあっさりと食いついてきます。

積極的な男性の場合は、何もせずとも勝手に誘ってくるので、自分からアクションを起こす必要はありません。

脈ナシの場合はどうするの?

反対に脈ナシの場合は、放っておいたら100%、恋が実ることはありませんので、自分から行動を起こす必要があります。

その場合は、『共通の趣味を見つけること』が最高に効果的です。

これは『類似性の原理』と呼ばれる心理作用で、人間は自分と共通点がある相手ほど、親しみを覚えるように出来ているのです。

『同じ芸能人が好き』

『音楽の趣味が同じ』

『考え方や価値観が近い』

このような共通点があればあるほど、その人に対して親しみを覚えます。

これを利用して、共通の趣味を見つけてその話題で話をするようになれば、親密になりやすくなります。

もちろん、共通の趣味は1つだけでなく、2つ、3つと多いほど良いでしょう。

そして、ある程度仲良くなったら、悩み相談に乗ってあげたり、さりげなく気遣いをしてあげると、『女性』として意識してもらいやすくなります。

男性は女性の『優しさ』にもっとも魅力を感じるからです。

この、『類似性の原理』⇒『気遣いと悩み相談』の組み合わせは、恋を叶えるのに非常に効果的ですので、ぜひ覚えておいてください。 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『脈アリ男性心理を見抜く方法』

を、ご紹介してみました。

男心は難しいと思われがちですが、実はとっても単純なものです。

『好きな女性にはカッコつける』

『メールやLINEはあまり好きではないけど、好きな女性とだけは長々と連絡したがる』

この法則を覚えておくだけで、簡単に脈アリを見抜くことができます。

ぜひとも覚えておいてください。

※こちらの記事も人気です!

男性が恋愛感情を自覚する瞬間!女性への恋心に気づく瞬間と男の心理

『好きな気持ちは三年で冷める?脳科学が証明する恋愛の賞味期限とは!』

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください