メールの返信が来ないと不安になる…男と女の心理の違いとは?


こんにちは、天田です。
今日は『メールの返信が来ないと不安になる…男と女の心理の違いとは?』というお話をしてみたいと思います。

誰でも好きなひとからの返信が来ないと不安になるものですが、私の見たところ、特に男性よりも女性にこの傾向が強いようです。

では、なぜ女性の多くは(もちろん男性も)メールの返信がすぐに来ないと不安になってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

メールの返信が来ないと不安になる心理

それは『もう私のこと好きじゃないのかも』と思うからです。

つまり、『メールの返信がない=好きじゃなくなった証拠=嫌われた』と思ってしまうからです。

男性でも女性でも、恋人や好きなひとから嫌われるのは誰でも嫌ですよね?
嫌というよりも、怖いです。
片思いでも辛いですが、両思いだったはずの彼氏または彼女が『もう自分のことを好きじゃないかも』と思うのは大変な恐怖です。

メールの返信がすぐに来ないというのは、相手の気持ちが離れ始めているサインであるように感じてしまいます。

特に女性は、『彼氏の気持ちを常に確認していたい』という欲求があるので、『気持ちが離れたかもしれない』と思えるような出来事には非常に不安を感じます。

女性がよく、彼氏に『私のこと好き?』と聞くのは、彼氏が今も自分のことが好きなのか確認したいからです。

なぜ女性がそれほどまでに『自分が今も彼氏や夫に好かれているか』を確認したがるのかというと、大昔、まだ人間が狩りをしていた時代の名残です。

かつて人間は男が狩りをし、女性が子供につきっきりで子育てをしなければなりませんでした。そのため女性は育児中は自分で食べ物を確保したり、自分や子供の身を守るのが難しく、男に守られなければ生きていけませんでした。

そのため、『男に愛されていること』はそのまま『自分と子供が生きられるか、どうか』とつながっていたのです。

言い換えれば『男に愛されなくなる=自分も子供も生きていけなくなる』だったのです。
そのため、女性は常に男に愛されていることを確認する必要があったのです。つまり女性の「私のこと好き?」は、本能にもとづく行動なのです。

メールの返信が来なくなれば、不安になるのは当然かもしれませんね。

男にとってはただの連絡手段

一方の男性はどうかというと、もちろん、好きな相手から嫌われるの怖いです。
しかし女性と違って、男性は一度両思いになってしまえばあとはずっとその関係が続くと思いがちです。

これは男性の狩猟本能によるもので、『獲物を手に入れたら、あとはずっとオレのもの』という考えによるものです。

ですので、『両思いになる=この女はオレのものになった』という感覚になるため、女性ほど『オレのこと、まだ好き?』などと確認することはありません。
つまり、メールの返信がすぐに来なくても女性ほど不安になることは少ないのです。
(イライラするひとはいるかもしれませんが)

また、男にとってはメールや会話というのは『意思を伝えるための連絡手段』に過ぎないので、メールで長話をしたりすることを好みません。
男同士のメールなんて、

『明日〇〇時ね』

『了解』

で終わりなくらい、簡素なものです。
ときには『了解』すら送らないこともあります。

ですので、女性からの連絡が遅くても既読になっていれば要件は伝わったと分かるので、それで満足することもあります。もちろん、せめて『わかった』くらいの返事は欲しいものですが、返事が遅いからといってすぐに『嫌われたかも…』とはあまり思いません。

スポンサーリンク

男は安心すると連絡しなくなる

さきほども書いたように、男性と女性では会話やに対する認識が違います。

女性にとってメールやラインなどのやりとりは『感情を共有するための手段』です。今日こんな楽しいことがあった、こんな嫌なことがったなど、自分の今の感情を相手に共感して欲しいためにメールをしたり会話をしたりします。

よく、『女性は会話をするために会話をする』『女性は会話すること自体が目的であり、会話に目的はない』と言われるのはこのためです。

反対に男性はあくまでも会話やメールは『連絡手段』なので、用件だけ伝えられればそれでOKとします。むしろ、目的のないメールは邪魔くさく感じることの方が多いです。

それでも、付き合い始めなどは女性にもっと好かれるために相手に合わせてメールで会話をしたりしますが、付き合いが長くなるとそういった『ご機嫌取り』は必要なくなるため、無意味なメールはしなくなります。

つまり、『メールの返信が遅くなる』のです。

かつては即レスが当たり前だったのに、ひどいときには返信すらしてくれなくなります。

『男は釣った魚にエサをやらない』
と言われるのはこのためです。

もちろん、個人差はあるので必ずしもすべての男がそうだというわけではありませんが(^ω^)

性別の違いを知ればすれ違いもなくなる

男性も女性も、好きなひとからの返信がなければ不安になるのは変わりません。
しかしさきほども書いたとおり、女性は常に『相手の男性に好かれている』ことを確認したいと思う本能があります。

そのことを知っていれば、男性側も多少メンドウくさく感じていてもメールに返信しようと思えるようになるのではないでしょうか?

また女性側も、『男は仲が良くなると連絡をしなくなる』という特性があることを知っていれば、必要以上に不安になることもなくなるのではないでしょうか?

こういうと男を『身勝手』と思ってしまうかもしれませんが、男女の筋力に差があるように、ある程度は異性の特徴を理解してあげることも大切だと思います。たとえば女性が『付き合い始めはあんなに優しかったのに…』と、不満に思う場合、『そもそも付き合い初めのマメに連絡をしていたとき、彼は無理をしていたんだ』と分かれば、冷たくなったわけでも自分が嫌われたわけでもないことが分かると思います。

嫌われたのではなく、あなたのことを『ずっとそばにいてくれる彼女』だと認識したからこそ、すぐに返事が来なくなったという場合もたくさんあります。

このように、男性と女性の恋愛観・メールに対する認識の違いを知っていれば、無駄に不安になったりすれ違ったりすることも少なくなっていきます。

あまり考えすぎないのが大切なのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?
『メールの返事が来ないと不安になる』
というお話をしてみました。

男性も女性も、ついつい『女同士はこうだから』『男同士はこうだから』という『同性と同じ感覚で異性と接してしまう』という間違いを犯しがちですが、人間も動物である以上、オスとメスでは性質も脳の機能も大きく違います。

その違いを理解すれば、メールの返事が少しばかり遅くなっても不安にならないのではないでしょうか?

※もっともっと恋愛の心理を知りたい方はこちらもどうぞ!

メールの返信が来ない理由(恋人・片思い)相手の本音を見破る方法も 

メールの返信が来ないと不安になる…彼氏(彼女)の本音を見抜く方法

彼氏の気持ちが分からない!男の本音を理解して仲直りする方法!

重い女の特徴!男に嫌われる理由は?愛情と自己満足の違いや直し方も

遠距離恋愛が続かない理由!浮気の確率は?上手くいくコツも!

恋愛の不安を解消する方法!女性の悩みの原因は自分に自信がない事?

男と女では嫉妬する理由が違う!?やきもちの原因と克服する方法!

※今度こそダイエットしてモテ体型になりたい!と本気で思っている方はこちらの記事がオススメ!

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA