中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

『太っているから痩せたい…』
『肥満コンプレックスを解消したい…』
『痩せてかっこよくなりたい』

このような悩みを抱えている中学生・高校生男子も多いと思います。

なかには、太っていることを馬鹿にされ、からかわれて傷ついた経験もあるひともいるのではないでしょうか?

そこまでいかなくても、太っている自分にコンプレックスを感じ、自分に自信が持てないひとも多いと思います。

そこで今回は、

『中学生・高校生男子のためのダイエット方法! 楽して簡単に痩せる方法』

を、ご紹介したいと思います。 

『今度こそ絶対に痩せてかっこよくなってやる!』

と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

中学生・高校生男子のダイエットは簡単

まず知っておいて欲しいことは、

『中学生や高校生男子のダイエットは、正しい方法さえ理解すれば簡単にできる』

ということです。

『え? ダイエットって難しいんじゃないの…?』

と思われるかもしれませんが、それは多くの場合、間違ったダイエットをしているからです。

なぜ中学生や高校生男子のダイエットが簡単なのかというと、ひとつには『簡単に筋肉を増やせる』という点があります。

『本気で痩せたいひとのための究極のダイエット法!』でもお話しましたが、脂肪を燃焼させるには、筋肉が大事です。

筋肉が多ければ、それだけでカロリーを消費し、余計な脂肪を燃やしてくれます。

ですので、昔から『ダイエットするには筋肉をつけるのが一番』と言われています。

しかし、大人になると体力も衰えてしまうので、なかなか筋肉はつきません。疲れも抜けにくくなるので、運動する習慣もなかなか身につきません。

しかし、中学生、高校生ぐらいの男子というのは、おそらく人生でもっとも体力がある時期です。

運動しても、多少の筋肉痛などはあるでしょうが、次の日に疲れきって動けない…なんてことはまずありません。

それだけでなく、筋肉も簡単につきますし、体力も、運動すればするだけどんどん上がって行きます。

つまり、中学生、高校生の男子は『ダイエットに必要な体力』がそもそも備わっているのです。

ですので、『正しいダイエット方法』さえ身につけてしまえば、大人よりもはるかに簡単に痩せることができるのです。

ちなみに私の中学生時代の友人にも、中学生時代に正しいダイエットをして、完全なおデブ体型からスラッとしたイケメンに変身した男子が2人いました。
(彼らに限らず、太っている人が痩せると大抵今よりかっこよくなります)

このように、中学生・高校生の男子というのは非常にダイエットしやすい時期なのです。

絶対にやってはいけないダイエット方法

反対に、『間違ったダイエット方法』をやっていると、いつまで経っても痩せないばかりか、逆に『悪い結果』ばかりが起きてしまいますので注意が必要です。

ですので、絶対に間違ったダイエット方法はやらないようにしましょう。

では、『やってはいけないダイエット方法』とはどんなものなのか、ご紹介していきます。

絶食系ダイエット

まず絶対にやってはいけないダイエットの代表がコレです。

『絶食・減食系ダイエット』

これはもう、最悪中の最悪です。

たとえば、

『丸一日何も食べない』

『朝ごはん抜き』

『炭水化物は一切食べない』

などのダイエットです。

これをやると、必ず失敗します。

失敗するだけでなく、体を壊すこともあります。

こういったダイエットは、確かにやり始めはすさまじい速度で体重が落ちていきます。

しかしそれは、『痩せた』のではなくやつれただけです。

筋肉がやせ細り、体が弱っているだけなので、脂肪が燃えてスリムになっていくのとはまったく違います。

病気になったり、背が伸びなくなったりするので、絶対にやめましょう。

こういったものはダイエットでもなんでもありません。仮にやつれて細くなったとしても、肌はガサガサになり、見た目もゾンビのようになってしまいます。

これでは、なんのためにダイエットしているのか分かりませんよね?

絶食系ダイエットは、絶対にやってはいけないダイエットなのです。

〇〇を食べれば痩せるダイエット

これも、大間違いのダイエットです。

世の中には、

『これを食べれば痩せる!』

みたいな商品がたくさん出回っていますが、どれもこれもまったく効果がないのでやめましょう。

なぜそんなことがわかるのかというと、もしもそんな夢のような商品があったら、とっくに世界中で大ブームになっているからです。

テレビのニュースでも大変な話題になり、開発した会社は世界中から賞賛されるでしょう。

でも、そんなニュースは聞いたことがありませんよね?

理由は簡単です。

そんな商品はないからです。

ほんのちょっとぐらいは脂肪燃焼効果があるかもしれませんが、ほとんどあってもなくても変わらない程度のものでしかありません。

さらに、人間は『同じものを食べ続けることができない』という性質があります。

よほど自分の体に合ったものでない限り、3日も同じものを食べ続ければ飽きてしまいます。

なぜかというと、『その食べ物から得られる栄養素はもうあるから、いらないよ』と体が拒否反応を示すからです。

ですので、万が一、食べるだけで痩せる食べ物があったとしても、続けることができません。

こういった商品は買うだけお金の無駄ですし、下手をすると体に悪い成分が入っているかもしれないので、絶対にやめましょう。

〇〇を着るだけダイエット

最後は、

『〇〇を着るだけで痩せる』

系のダイエットです。

よくありますよね?

着るだけで脂肪燃焼するシャツとか、足を引き締める女性用タイツなど。 

ああいうものも、大抵は効果がないのでやめましょう。

下手をすると、体を痛めてしまうかもしれません。

『着ただけ、食べただけで』系の道具や食品に頼ると、ほぼ確実に失敗します。

スポンサーリンク

楽して簡単に痩せる方法は食事改善

ではどうすれば痩せられるのかというと、ひとつは、

『食事改善』

です。

食事を制限するのではなく、改善するのです。

たとえば、甘いものやジュースは一切、口にしないようにしましょう。

こういった、砂糖の入った食べ物はカロリーが高いだけでなく、血糖値を急上昇させてしまうので、結局はまた食欲が沸いてしまいます。

さらに、砂糖が入りすぎた食べ物を食べ過ぎるとイライラしたり、落ち込みやすくなったりしてしまいます。

ですので、可能な限りお菓子やジュースを食べないようにしましょう。

それだけでも、脂肪はどんどん減っていきます。

さらに、脂っこいものやマヨネーズの多いもの、ファストフードも控えましょう。

その代わりに、魚や野菜をたくさん食べるようにすれば、これまたどんどん体重が減っていき、適正体重になっていきます。

『食べるものを減らすのではなく、改善するだけ』

たったこれだけで、基礎代謝量の高い中学生・高校生男子はどんどん痩せていきます。

食事方法も変えればさらに痩せる

ちなみに、食べ物だけでなく、食べ方も変えるとさらにダイエットができます。

どう変えるのかというと、

『よく噛む』

ようにするのです。

よく噛むことによって、栄養が吸収されやすくなります。

すると、前よりも少ない量でお腹いっぱいになるので、摂取カロリーも減らすことができます。

それだけでなく、お腹も減りにくくなるので、間食をすることもなくなります。

私も、この『よく噛むダイエット』10kg以上痩せたことがあります。

ただし、いくらよく噛むとお腹いっぱいになりやすいからといって、成長期の中学生・高校生が食事を減らすのはよくありません。

必ず、腹八分目ぐらいまでは食べるようにしましょう。 

関連記事『高校生ダイエットで1ヶ月で絶対に痩せる方法は?本気で痩せる方法!』  

運動こそ最高のダイエット方法

食事改善だけでもダイエットはできますが、やはり『運動』も取り入れた方がダイエットは成功しやすいです。

『運動は苦手で…』

というひともいるでしょうが、運動のメリットを理解すればやる気は自然と湧いてきます。

『運動のメリット』

〇筋肉がついて太りにくくなる(太っている人は痩せる)

〇性格が明るくなる。

〇悩んだり、落ち込んだりしにくくなる。

〇頭がスッキリして、勉強がはかどる。

〇将来、病気になりにくくなる。

他にもたくさんのメリットがありますが、代表的なものだけでもこれだけあります。

なぜ運動すると性格が明るくなったり、落ち込みにくくなったりするのかというと、運動をすることで『テストステロン』という男性ホルモンが増えるからです。

このテストステロンは、『男らしさを作るホルモン』と言われており、これが増えると心が強くなり、ちょっとやそっとでは落ち込まなくなります。

それだけでなく、女の子にモテるようにもなります。

さらに、ジョギングなどの運動をすれば脳内にセロトニンという物質も増えます。

セロトニンには、不安を和らげて精神を落ち着かせる効果があるので、傷ついたり、落ち込んだりしにくくなるのです。

さらに、運動することで頭がよくなるということも科学的に証明されています。

『でも、スポーツ部に入っているクラスメイトのなかには、成績が良くない人もいるけど…?』

と思われるかもしれませんが、それは単純に、勉強をまったくしていないからです。

いくら運動で脳を活性化させても、勉強しなければ成績がよくなるはずがありませんよね。

勉強ができない人というのは、小学生のころから勉強する習慣がなかったので、中学生でいきなりテスト勉強をしようとしても、なかなか理解ができないことが原因なのです。

頭が悪いのではなく、『基礎ができていないから、今の勉強が理解できない』というだけなのです。

運動すると成績がよくなるというのは、脳科学者の先生も認めていることですので、成績を上げるためにも適度な運動を取り入れましょう。

『筋トレ』

『ジョギング』

『水泳』

など、自分にあった運動を1日30分、週4日ぐらいできるようになれば、ほぼ確実に痩せていきます。

中学生は筋トレしない方が良い?

ところで、筋肉をつけるというと誰しもが『筋トレ』をイメージすると思いますが、中学生の場合はまだ筋トレはあまりやらないほうが良いでしょう。

部活動でやるくらいの軽い筋トレならば問題ありませんが、バーベルを使ったりする本格的な筋トレをやりすぎてしまうと、体を壊してしまいかねません。

また、『成長期に筋トレをすると背が伸びない』という説もあります。

筋トレがダイエットに有効なのは確かですが、成長期の中学生は筋トレではなく、ジョギングなどの軽い運動でも十分に筋肉がつきますので、そちらを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『中学生男子のダイエット方法』

を、ご紹介してみました。

結論から言うと、

『お菓子やジュースをやめて、よく噛んで食べるようにするだけで痩せる』

ということです。

そこにさらに『運動』も加えれば、中学生・高校生男子のダイエットはそれほど難しくはありません。

ダイエットに失敗するひとに限って、『食事制限』などの絶食系に挑戦して失敗してしまいがちですが、それはあなたに根性がないためでも、痩せられない体質だからでもなんでもなく、そもそもが『痩せるわけのないダイエット』だったというだけです。

ぜひこの機会に、正しいダイエットをしてスリムな体を手に入れてみてください。

※その他のダイエット情報はこちら!

高校生のダイエットで短期間で簡単に痩せる方法は?食事や運動法も!

ダイエットアプリで無料で人気なのは?痩せるおすすめランキング!

中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

朝食抜きダイエットの効果や口コミは?痩せる人と太る人の違いは?

スクワットダイエットのやり方と効果や回数は?下半身やお腹痩せも!

掃除の開運効果!断捨離ダイエットで金運や恋愛運UP!片付けのコツも

呼吸を整えると心も体も健康に!深呼吸のリラックス&ダイエット効果

三日坊主を直す方法(体験談)!勉強もダイエットも続けるコツとは?

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!

⇒ ダイエット 簡単でおすすめなのは?誰でも楽に痩せる方法まとめ!

フラフープダイエットの効果や口コミは?痩せるための期間ややり方も!

レコーディングダイエット ノートの書き方や作り方は?おすすめアプリも

水泳ダイエットの効果的な泳ぎ方は?おすすめの時間や距離や食事は?

ウエストダイエット 女性用は?くびれを簡単に作るおすすめの方法7選!

顔ダイエットの方法!顔痩せ筋トレで小顔になる!食事や食べ物の効果は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください