お腹痩せる方法で短期間で簡単に効果が出るのは?即効ダイエット!

体型のなかで一番気になるところと言えば、やっぱり『お腹』ですよね?
男性も女性も、できることならスッキリと引き締まったお腹を手に入れたいと思っているのではないでしょうか?

でも、腹筋を割るための筋トレやハードな運動は、続けようと思ってもなかなか続けられない…というのが現実です。

でも、安心してください。
これから紹介する『簡単お腹痩せ方法』を実践すれば、短期間でみるみるお腹が痩せていきます。

『たるんだお腹をどうにかしたい』
『ウエストをあと〇cmでいいから細くしたい!』

と思っている方は、ぜひ試して、理想のウエストを手に入れてください!

スポンサーリンク

お腹が一番、痩せにくい?

お腹痩せ方法をご紹介する前に知っておいて欲しいことがあります。

それは、『人間は、お腹が一番痩せにくい』ということです。

というのも、人間の体というのは脂肪が付きやすい場所というのが決まっているからです。

それが、お腹とお尻です。

その証拠に、ちょっと食べ過ぎると真っ先に太るのがこの2つです。

顔が太りやすいというひともいますが、それは実際には顔に脂肪がついたわけではなく、塩分が多くてむくんでいるだけですので、肥満とは違います。真っ先に太るのがお腹とお尻であり、最後に痩せるのもこの二つなのです。

ですので、お腹痩せというのは現実問題としてなかなか難しいのですが、効果的に腹筋を鍛えることで短期間で見た目を引き締めることは十分に可能です。

さらに、腹筋を鍛えて基礎代謝量を増やせば、やがては見た目だけでなく本当に脂肪もなくなり、あこがれのくびれシックスパックを手に入れることもできます。

『お腹痩せは難しいが、諦めずに続ければ確実に痩せる』

ということをぜひ覚えておいてください。

もちろん、見た目をスッキリさせるだけなら数日~1、2週間でも可能です。特に太っている人ほどどんどん見た目が変わっていきます。

スポンサーリンク

短期間でお腹が痩せる方法は?

それでは、短期間で簡単にお腹が痩せる方法をご紹介していきます。
決して無理せず、自分に合った方法を毎日10~30分ほど続けていきましょう。

ぐるぐる腰回しダイエット

『フラフープダイエット』でもお話しましたが、くびれを作るには、腰の回転運動がとても効果的です。

ベリーダンスなど、腰をよく使うダンサーの人たちがすばらしいくびれの持ち主であるのはそのためです。

ですので、腰を回す運動を続けていると、みるみるお腹が痩せていきます。女性の場合は、骨盤矯正などにも効果があるので、お腹だけでなくお尻もキュッと上がっていきます。

『やり方』

1、両足を肩幅に広げて立つ。

2、手を頭の後ろに組む。(もしくは腰に当てる)

3、そのまま、腰だけを動かして8の字を描く。

4、これを30回行う。

ポイントは、腰を回しているときにできるだけ肩や頭を動かさないようにすることと、腰に意識を集中することです。

筋トレでもよく言われることですが、『鍛えたい部分に意識を集中する』というのは非常に大事です。これをするだけで運動の効果は何倍にも高まります。

1日10分ちょっとでできる運動なので、お風呂上がりなどにやると良いでしょう。

風船ダイエット

少し前に流行ったお腹ダイエット方法です。

やり方は非常に簡単で、風船を口にくわえて膨らませるだけです。

風船を膨らませると、私たちはお腹から勢いよく息を吐き出します。
このとき、普段は使わない腹筋をめいっぱい使うことができるため、毎日続けるとどんどん腹筋が引き締まっていきます。

なかには、この風船ダイエットだけでウエストが10cm近く細くなったという人もいるぐらいです。
1日30回~50回、風船を口にくわえて思いっきり膨らませましょう。

ただし、やりすぎると唇が擦れてしまったり、酸欠になってしまったりするので、最高でも50回ぐらいを目処にしましょう。また、頭がクラクラして調子が悪くなるようでしたら、他の運動に変えましょう。

お腹ヘコませ運動

こちらも非常に簡単にできるお腹痩せ運動です。

『やり方』

1、仰向けに横になり、お腹に手を当てます。

2、そのまま、お腹をぐっと引っ込めます。

3、引っ込めたら、またすぐに元に戻します。

4、これを高速で行います。

やり方はこれだけです。

要は、寝っ転がってお腹を素早くヘコませ続けるだけです。
楽しくやりたい場合は、好きな音楽をかけてリズムに合わせてお腹をへこませてみると良いでしょう。
1日5分~10分ほど行えば、早いひとは数日でお腹がスッキリしてくるのを実感できます。

さらに効果を高めたいひとは、お腹を引っ込めるときに『フッ!』と強く息を吐いてみましょう。

『フッ!フッ!フッ!』

と強く速く息を吐きながらお腹を引っ込めていけば、有酸素運動にもなるので脂肪も燃焼できます。

複式呼吸ダイエット

これは私のおすすめの方法です。
複式呼吸をマスターすることによって、腹筋を鍛えてお腹をスリムにすることができます。

『やり方』

1、椅子に座り、背筋を伸ばします。

2、目の前に秒単位で測れる時計を起き、0秒になったらゆっくりと細く息を吐きます。

3、30秒以上、できれば1分をめざして息を吐き続けます。

4、30秒or一分息を吐いたら、同じく30秒~一分ほど息を吸って呼吸を整えます。

5、これを15~30分ほど繰り返します。

私は高校生のころ、この方法でお腹をペッタンコにしたことがあります。

このお腹やせ方法の良いところは、単にお腹がスッキリしていくというだけでなく、心が落ち着いてストレスがなくなっていくことです。

人間はストレスを感じると、コルチゾールというホルモンを分泌します。
コルチゾールが分泌されると、ひとはストレスを発散するため、甘い物が食べたくなったり大食いしたくなってしまいます。

コルチゾールが別名『デブホルモン』と呼ばれるのはそのためです。

ですが、深呼吸によって心を落ち着かせると、コルチゾールが少なくなるので食欲が自然と抑えられ、ダイエットしていないのに体重がみるみる減っていきます。

なにより、心が落ち着くのでちょっとやそっとのことではイライラしたり、傷ついたりしなくなっていきます。

ダイエットだけでなく、快適な人生を送るためにも、深呼吸は本当にオススメです。

関連記事 『呼吸を整えると心も体も健康に!深呼吸のリラックス&ダイエット効果

肩上げ腹筋運動

お腹痩せといえば、やはり腹筋運動は効果的です。

『そんなキツイのはできない』

というひともいるでしょうが、そんな人のために私が実践している簡単腹筋運動をご紹介します。

『やり方』

1、仰向けに寝て、ひざを少しだけ立てます、

2、両腕を胸の前で立てます。

3、そのまま、地面から肩が離れる程度だけ、肩を浮かせます。

4、地面につける手前まで肩を戻し、また浮かせます。

5、これを10回×3セット行います。

文章では伝わりにくいですが、簡単に言えば、通常私たちがイメージする腹筋運動をとてもラクにした方法です。

前にテレビでスリムな女性芸能人(お名前は忘れました)が紹介していた方法で、やってみたらみるみる腹筋が鍛えられていったので、非常にオススメです。

コツは、肩を上げたときにお腹をギュッと上から押しつぶすようなイメージを持つことです。この運動は主に腹筋の『上の方』を鍛えられますので、その部分を強く意識して行いましょう。

足上げ腹筋運動

こちらも、さきほどの女性芸能人が『下腹を鍛える腹筋運動』として紹介していた方法です。

『やり方』

1、仰向けに寝て、両足を伸ばす。

2、頭の後ろで手を組み、少しだけ頭を持ち上げる。

3、そのまま、両足を上げて45度の角度まで持ち上げる。

4、ゆっくりと両足を下におろす(地面にはつけない)

5、これを10回×3セット行う。

簡単に言えば、寝っ転がったままピンと伸ばした両足を持ち上げたり、下ろしたりするだけです。

やってみれば分かりますが、下腹にストレートに効いてくるのを実感できます。

私はこの簡単な腹筋運動を始めたとき、生まれて初めて、『腹筋のしすぎでお腹が熱くなる』という経験をしました。
そしてこの運動を1ヶ月ほど続けたある日、何気なくシャワーを浴びていたら、お腹のお肉がまったくなくなっていることに気づいて驚いたのを覚えています。

ちなみに、さらに効果を高める方法としては、足首に1キロ~5キロのダンベルをくくりつける方法もあります。
ただし、怪我の危険性もあるので、体力に自信がない人はやらない方が良いでしょう。

食事改善と組み合わせると劇的に痩せる!

最後に、お腹痩せにとってもっとも大切なことをご紹介します。

それは『食事改善も同時に行わなければ効果が薄い』ということです。

ダイエットは、『運動』『食事改善』がセットです。このうちどちらか一方がかけていても、ダイエット効果はほとんどありません。

たとえ今回ご紹介した方法をしっかり毎日続けたとしても、毎日甘いものを食べたり、ご飯を食べ過ぎていれば痩せることは決してありません。最初にお話した通り、脂肪が真っ先につくのはお腹とお尻です。食べ過ぎれば必ずお腹がたるんでしまうのです。

ですので、必ず食事改善をして、カロリーを適量に抑えましょう。脂っこいものをやめ、甘いものを控えて運動を継続すれば、お腹は必ず引き締まっていきます。、

ちなみに、食事改善や食事制限には『レコーディングダイエット』が最高に相性が良いです。私も10kgほど痩せることができた方法ですので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『短期間で簡単にお腹痩せができる方法』

を、ご紹介してみました。

お腹やせは難しいと思っているひとが多いですが、正しい方法で継続していけば、必ず成果は出ます。大事なのは続けることです。そして続けるコツは、成果を焦りすぎないことです。今回ご紹介した方法は短期間で結果の出るものばかりですが、それでも、『やった次の日に腹筋が割れている』といった事はありえません。

淡々と、毎日の習慣にして続けていくことが、ダイエット成功の秘訣なのです。

※その他のダイエット情報はこちら!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

ダイエット 食事制限なし運動なしでは痩せない?簡単に痩せる方法は?

ウエストダイエット 女性用は?くびれを簡単に作るおすすめの方法7選!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください