女性でお腹だけぽっこりは病気?痩せる方法やダイエットのコツは?

『最近、お腹だけがぽっこり出てしまって恥ずかしい…』
『もしかして、なにかの病気なのかな…?』

と、不安になっている女性の方はいませんか?

確かに、他は痩せているのにお腹だけがぽっこり出ていると、なにかの病気なんじゃないかって心配になってしまいますよね?

もし病気じゃなかったとしても、やっぱり見た目が悪くてコンプレックスになってしまいがちです。

そこで今回は、

『女性でお腹だけぽっこり出ているのは病気? 痩せる方法やダイエットのコツ』

を、ご紹介します

スポンサーリンク

女性でお腹だけぽっこりしているのは病気のサイン?

お腹が出ていると聞くと、なんとなく男性に多いイメージがありますよね?

それもそのはずで、基本的にはお腹が出やすいのは男性の方です。

男性は内臓脂肪といって、お腹の中の内臓周りに脂肪がつきやすい性質があるためです。

ですので、基礎代謝が下がりはじめる30歳ぐらいから、多くの男性はお腹がぽっこりと出てしまうのです。

一方、女性の方はというとこちらは『皮下脂肪』がつきやすいという特徴があります。

皮下脂肪は皮膚の下につく脂肪なので、どこか一部分だけが太るというよりも全体的に太っていきます。

このように、男性と女性では脂肪の付き方に違いがあり、女性は本来、お腹だけがぽっこり出ることは少ないとされています。

特に他の部分はスリムなのに、お腹だけがポッコリと出てしまっている場合は、もしかしたら病気の可能性があります。

スポンサーリンク

ぽっこりお腹は病気のサイン?

お腹だけ出ている女性のすべてが病気だというわけでは決してありませんが、次のような場合は一度病院で診察を受けてみることをオススメします。

『危険なぽっこりお腹の特徴』

1、前に出るのではなく、横の一部分だけが出ている。

2、触るとしこりがある。

3、吐き気や痛みを感じることがある。

このような症状が見られた場合は、病気の可能性があるので病院に診察に行ったほうが良いでしょう。

ぽっこりお腹の原因となる病気は?

ぽっこりお腹の原因となる病気には様々なものがありますが、多くの場合、血液やリンパ液などから染み出てきた水分が腹水としてお腹のなかに溜まってしまい、ぽっこり出てしまうことが多いです。

『ぽっこりお腹の原因となる病気』

〇肝臓系…肝硬変、肝炎
〇心臓…心不全
〇腎臓系…腎不全
〇婦人科系…卵巣がん、子宮がん、卵巣嚢腫

この中でも、特に卵巣がん、子宮がんは腹水が溜まるだけでなく、がんそのものがお腹に移動してしまうケースもあるので注意が必要です。

また卵巣嚢腫は卵巣の片方が大きく腫れてしまい、下腹が晴れ上がってしまうことがあります。肥満のお腹の出方と違い、腫れているので見分けがつきやすいかもしれません。

ガスが溜まっている場合も…

また、水分ではなくガスが溜まっている場合もあります。

便秘などによりガスが発生し、お腹のなかに充満してぽっこりお腹になる場合もあれば、過敏性腸症候群のように、ストレスにより腸の働きがおかしくなり、ガスが出てしまう場合もあります。

腹水にせよガスにせよ、病気が疑わしい場合はいそいで病院へ行った方が良いでしょう。

病気ではなく単なる肥満や骨盤の歪みの可能性も…

とはいえ、ぽっこりお腹の女性がみな病気なのかといえば、そんなことはもちろんありません。

そのほかの原因でお腹が出てしまっている場合もあります。

肥満によるセルライト

女性の肥満の悩みで多いセルライト。一度できるとなかなか落とすことができず、お腹やお尻がゴツゴツしてしまいます。
特にお腹を冷やし過ぎたりすると、皮下脂肪がつきやすくなりセルライトが出来てしまいます。

またむくみのせいでぽっこりお腹になっているケースもあり、お腹を暖める工夫が必要です。

お腹周りの筋力低下

これは男性も同じですが、お腹周りの筋肉が落ちすぎると内臓を支えきれなくなり、ぽっこりお腹になってしまいます。
20代のころは何もしなくても筋肉があり、内臓をしっかり支えてくれていましたが、30歳以降になるとどんどん筋肉も衰えてしまうため、内臓が前に垂れ下がってしまいます。

骨盤の歪み

もっとも多いのがこちらです。

『骨盤の歪み』

特に出産後の女性に多く、骨盤がゆがんでしまったために腰周りの血流が悪くなり、脂肪がどんどん溜まっていってしまいます。出産後にお尻が大きくなり、形も悪くなったり、お腹が出てしまったりするのはこのためです。

出産後は大多数の女性が骨盤がゆがんでしまい、スタイルが崩れてしまいますので、骨盤がゆがんでしまった方は専用の骨盤矯正トレーニングをする必要があります。

また、出産を経験していなくても、普段の姿勢のクセや座り仕事ばかりしていても骨盤がゆがんでしまうことがあります。

明らかに腰の周り(下腹、お尻、ふともも)だけが太い、脂肪がつきすぎているという場合は、骨盤がゆがんでいる可能性が高いです。

女性のぽっこりお腹の痩せ方は?

女性のぽっこりお腹は、肥満を除き腹筋や腰周りの筋肉を鍛えることで解消することができます。

自宅で簡単にできるトレーニングをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

自転車こぎ運動

床に仰向けに寝転がり、両足を上に持ち上げます。
両方の腰に手を当てて、腰も少し浮かせます。
その状態で、空中にある自転車のペダルをこぐようなイメージで、両足をぐるぐる動かします。

下腹や腰周りの筋肉が鍛えられるので、骨盤矯正や下腹を引っ込めるのに効果的です。

おしり歩き

骨盤矯正やお尻の引き締めに特に効果的な方法です。
やり方は簡単で、床にお尻をつき、両足を地面から浮かせたまま、おしりだけで前に進むだけです。
脚をあげることで腹筋も鍛えられますので、腰周りがスッキリとシェイプアップできます。

腰振りダンス

骨盤矯正には、腰振り系の運動をするのも効果的です。

両足を肩幅くらいに開き、腰に手を当てて、右回りや左回りに回したり、左右に素早く動かしたりしましょう。
お気に入りの音楽をかけて、リズムに合わせて素早く動かすとダンスのようで楽しく運動することができます。

さらに上級になったら、左右の腰骨を右、左、右…と歩くように前に出して動かしたりするのも効果的です。

ダイエットのコツは?

お腹もぽっこり出ているけど、全体的にも太り気味…という場合は、ダイエットをすることでぽっこりお腹を解消することができます。

ダイエットのコツは、なんといっても『食事改善』です。

お菓子や清涼飲料水、ファストフードをやめて、『栄養価が高く、カロリーが低い』食事を食べるように心がければ、自然と体重は減っていきます。

また、『中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!』で詳しく説明しましたが、『決して痩せない間違ったダイエット方法』をやらないことも大切です。

テレビなどで紹介されている間違ったダイエット方法をしている限り、痩せることは絶対にありません。

ちなみに、ダイエットの運動は『水泳』がもっともオススメです。

カロリーの消費量がランニングの倍近くあり、全身の筋肉を鍛えることができるので、どんどんスリムになっていきます。

水泳ダイエットの効果的な泳ぎ方は?おすすめの時間や距離や食事は?

また、食べた物や毎日の体重を記録する『レコーディングダイエット』も非常に効果が高いのでオススメですよ!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『女性でお腹だけぽっこり出ているのは病気?』

というお話をしてみました。

病気かどうか悩んだときは、迷わず病院に言って診てもらいましょう。

反対に骨盤の歪みや肥満だった場合は、正しくトレーニングや食事改善することでスッキリとしたお腹に戻すことができます。

ぜひがんばってみてください!

※こちらの記事も人気です!

痩せたい40代女性のダイエット方法!中年太りでも10kg痩せるコツ!

腕を細くする方法で短期間で効果があるのは?筋トレやマッサージは?

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

朝食抜きダイエットの効果や口コミは?痩せる人と太る人の違いは?

ウォーキングダイエットの効果が出るまでの期間は?成功のコツは?

スクワットダイエットのやり方と効果や回数は?下半身やお腹痩せも!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください