痩せたい10キロ!短期間で確実に痩せる方法は?ダイエット成功術!

『太り過ぎてて自分に自信がない…』
『痩せてカッコよくなりたい!』
『かわいくなりたい!』
『…だけど、ダイエットの方法が分からない!』

そんな風に思っている人、多いですよね?

確かに、太っていると自分に自信がなくなってしまい、コンプレックスだらけの人生になってしまいがちです。

そんなときはダイエットをしたいと思うものの、いろいろなダイエット方法がありすぎて何をやればいいか分からず困ってしまいますよね?

そこで今回は、

『短期間で10キロ痩せるためのダイエット方法!』

を、ご紹介します。

今度こそダイエットして自分に自信をつけたいと思っているひとは、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

10kgを短期間で痩せるのは不可能ではない!

まず最初に、10kgを短期間で痩せることは可能かどうかという疑問についてお答えします。

ハッキリ言ってしまえば、

『可能です』

短期間で10kg痩せることは、決して不可能ではありません。

ただし、『正しいやり方でやれば』という条件がつきます。

正しいやり方でダイエットしないと、10kg痩せるどころか、体を壊して大変なことになってしまう危険性があります。

仮に、最初のうちだけ1kg、2kgと痩せられても、すぐに限界が来てリバウンドしてしまい、かえって前よりも太ってしまう可能性さえあります。

このように、10kg痩せることは決して不可能ではありませんが、正しい知識がないとなかなか成功させることはできません。

スポンサーリンク

10kg痩せられる人はこんな人!

短期間で10kg痩せられるひとは、限られています。

どういう人かというと、

『太りすぎている人』

です。

当たり前ですが、太っていればいるほど、10kgというのは簡単に痩せられます。

反対に、『平均体重よりちょっとだけ重い人』ぐらいだと、10kgはなかなか減らせません。

『痩せやすい人の目安』

〇完全なデブ体型⇒短期間で10kg痩せも簡単。

〇ぽっちゃり体型⇒半年~1年で10kg痩せが可能。

〇やや太っているだけの人⇒10kg痩せは不可能。2~3kgで十分にスリムになれる。

だいたいこのような感じです。

誰が見ても明らかに太りすぎている『おデブ体型』であればあるほど、短期間で10kg痩せるのは簡単になります。

逆に、『ちょっと太ってる』『脚が太くて困ってる』程度の場合は、10kg痩せることはまず不可能です。というよりも、10kgも痩せたらガリガリのガイコツのようになってしまいます。

ちょっと太っているぐらいならば、10kgではなく-3~5kgぐらいを目標にしましょう。それぐらいでも見違えるほどスリムになりますし、周りの評価も変わってきます。

短期間で10kg痩せるための心構え!

では、10kg痩せるための心構えをご紹介します。
本気で痩せたいと思っているならば、以下の点をしっかりと理解してください。

とにかく甘いものを絶とう!

『甘いものは食べたいけど、ダイエットもしたい』

なんて考えている人がいたら、その人は一生、痩せることはありません。
痩せたいならば、絶対に甘いものは食べないように決意してください。

なぜ甘いものがいけないのかというと、3つの理由があります。

『甘いものを食べてはいけない理由』

1、カロリーが高すぎる。

2、血糖値が上がりすぎて食欲が増す。

3、イライラや不安が強くなり、ダイエットのやる気がなくなる。

主にこの3つです。

まず、甘いものはカロリーが高すぎます。

たとえば、菓子パン一個で牛丼一杯よりもカロリーが高かったりします。スナック菓子などはひと袋で何百カロリーもあります。
痩せるためには摂取カロリーより消費カロリーの方が多い状態にしなければいけないのに、これでは痩せられるわけがありません。

2つ目は『血糖値が上がりすぎて食欲が増すため』です。
私たちは、血液のなかの糖分の量が少なくなると、『お腹が空いた…』と感じて食欲が湧くように出来ています。
しかし甘いものを食べ過ぎると、血糖値が急激に上がりすぎてしまうのです。

『それならお腹が減らなくなるんじゃないの?』と思うかもしれませんが、そうではありません。
あまりにも急激に血糖値が高くなりすぎると、体は上がりすぎた血糖値を下げようとインシュリンというホルモンを分泌します。
すると、このインシュリンが血糖値を下げすぎてしまいます。そうなるとまた『お腹が減った!なにか食べなきゃ!』と食欲が湧いてしまうのです。

ようするに、お菓子を食べると一瞬だけ満腹感を得られますが、すこしすればよけいにお腹が減ってしまうのです。

さらに、このような血糖値の乱高下は、メンタルにも悪い影響を与えます。

血糖値が急激に上がったり下がったりすると、イライラしたり不安になったりしやすくなってしまうのです。

そんな状態ではダイエットを頑張ろうという気持ちも湧いてきません。つまり、やる気が下がってしまうのです。

このように、甘い物というのは単に高カロリーというだけでなく、体やメンタルに様々な悪影響があるので、痩せたい人や健康的に生活したい人は可能な限り食べないようにしなければいけないのです。

栄養の高いものをしっかり食べよう!

本気でダイエットをしたいならば、栄養の高いものをしっかり食べなければいけません。

『ダイエット=食事を我慢する』

というイメージがあるひともいますが、それは大間違いです。食事を我慢したところでダイエットにはなりません。

確かに、食事を少なくすれば最初のうちは体重が減っていきます。

ですが、それは痩せたわけではなくて、体の水分が抜けているだけです。

または、筋肉がやせ細って一時的に体重が減っているだけです。

肝心な『脂肪』はまったく減っていないので、何の意味もありません。すこしすれば食事を我慢するのにも限界が来て、結局また元の体重に戻ってしまいます。

ダイエットに大切なのは、『いかに栄養豊富でカロリーの少ない物を食べるか』です。

これはやってみればすぐに分かりますが、栄養の高いものをしっかり食べていれば、ほとんどお腹が空きません。

詳しいことは『痩せたいけど食べてしまう人へ!原因と解決法は?食べても痩せるコツ!』で説明しましたが、食欲を抑えるにはコツがあるのです。

運動せずに痩せることは不可能!

痩せたいならば、絶対に運動は避けられません。

なぜなら、筋肉を鍛えなければ脂肪が燃焼されないからです。

筋肉を鍛えれば、脂肪が燃焼しやすい体に変わっていきます。

1日30分で良いので、痩せたいならばしっかりと運動をしましょう。食事制限だけで痩せようとすると、痩せてキレイに(カッコよく)なるどころかガリガリになってガイコツのような外見になってしまうだけです。

短期間で10kg痩せる方法

それでは、いよいよ短期間で10kg痩せる方法をご紹介します。

1、まずは目標体重と期限を決める

まず最初にやることは、『目標と期限を決めること』です。

人間は、『いつか出来たらいいな』という目標は、いつまで経っても達成できません。

明日やればいい、明日やればいいと思い続けたまま、時間だけが過ぎ去ってしまうからです。

ですので、しっかりと目標体重と期限を設定しましょう。

ものすごく太っている人は2~3ヶ月で-10kg。

ややぽっちゃり体型のひとは4~6ヶ月で-5~10kg。

ちょっと太り気味なだけのひとはひと月で-1kgぐらいで十分です。

2、食事は必ず1日3食。栄養価の高いものを。

目標を定めたら、いよいよ本格的にダイエットしていきます。

まず、食事はとにかく栄誉の高い低カロリーなものを3食食べるようにしましょう。

栄養の高い低カロリーなものというのは、サラダや納豆、豆腐、味噌汁、鳥の胸肉などです。

焼き魚などもおすすめです。

特に鳥の胸肉は低カロリー&高タンパクなので、筋肉を育てながらダイエットすることができるので積極的に食べるようにしましょう。

鳥の胸肉は、セブンイレブンの『サラダチキン』が安くておいしいのでオススメですよ!

ただし、毎日おなじ物を食べると飽きてしまいますので、工夫していきましょう。

また、ご飯やパン、麺類などの炭水化物は少なめにして、お菓子やジュースなどは一切、口にしてはいけません。

ご飯は1食につきお椀1杯、パンは1~2枚で十分です。

3、運動は週4日必ず行う。

さきほども説明した通り、運動は必ず行ってください。

理想としては、筋トレを週2日、ジョギングを週2日行いましょう。

筋トレは、腕立て伏せや腹筋など、上半身を鍛えるものだけでOKです。

『自分がキツイと思う回数×3セット』

で行いましょう。ダンベルなどを使うのも効果的です。

夕飯の前に行えば、その後の食事でタンパク質を補給できるので、筋肉が成長しやすくなります。

ジョギングは、1回30分ほど走りましょう。

筋トレで上半身を鍛え、ジョギングで下半身を鍛えるイメージです。

残りの3日は筋肉の休憩時間ですので、寝る前に軽いストレッチをするだけでOKです。

ただし、『今日は運動したから好きなだけ食べてもOK!』とばかりに大量に食べてしまうと、痩せるどころか太ってしまいますので気をつけましょう。

運動というと、キツイ運動を何時間もやらなければいけないというイメージですが、決してそんなことはありません。

筋トレなら20分、ジョギングなら30分、ストレッチなら5分でOKです。食事改善と組み合わせれば、これだけでもどんどん痩せていきます。

ランニングダイエットの効果は?毎日走るの?痩せる食事や時間帯も!

4、毎日の記録

最後は、毎日の記録を取りましょう。

具体的には、朝起きたときにその日の体重を記録します。

こうすることによって、自分が確実にダイエットに成功している実感が得られるので、やる気が湧いてきます。

『レコーディングダイエットのやり方と効果』で詳しく説明しましたが、記録をつけるだけでもダイエットの効果はかなり高まります。

ダイエット成功の秘訣は〇〇

最後は、ダイエット成功の裏ワザをご紹介します。

『毎日、寝る前に痩せている自分の姿をイメージすること』

です。

たったのこれだけで、ダイエットの成功率は跳ね上がります。

『思考は現実化する』という本があります。

この本は、世界中のお金持ちの共通点を研究した本ですが、そのなかでもこの方法が紹介されています。

なぜイメージすると叶うのかというと、人間の脳というのは、頭で想像したものを現実化しようとする働きがあるからです。

つまり、頭のなかで痩せた自分をイメージすれば、それを実現するために行動させようと働きかけてくるのです。

食欲を抑えたり、運動したい気分を生み出したりなど、ダイエットのモチベーションを自動的に上げてくれるのです。

『成功者は、自分が成功している姿をイメージする習慣がある』

と言われるのは、そのためです。

頭のなかでハッキリとイメージすればするほど、その願いは叶いやすくなるのです。

ですので、寝る前に自分が痩せている姿をハッキリとイメージしてから寝るようにしましょう。

それだけで、ダイエットの成功率は格段に上がりますよ!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『短期間で10kg痩せたい人のためのダイエット方法』

をご紹介しました。

10kg痩せるのは、決して不可能ではありません。

正しい方法をしっかりと継続していけば、気が付けば10kg痩せているものです。

特に、今現在太っている人ほど簡単に痩せていきます。

ぜひ、正しいダイエットをがんばってみてください。

※その他のダイエット情報はこちら!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

三日坊主を直す方法(体験談)!勉強もダイエットも続けるコツとは?

ダイエット 食事制限なし運動なしでは痩せない?簡単に痩せる方法は?

10代ダイエット方法で一番効果が高いのは?痩せる運動や食べ物は?

男性のお腹の脂肪をとる方法!ぽっこりお腹の痩せ方や腹筋の鍛え方!

ダイエットアプリで無料で人気なのは?痩せるおすすめランキング!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください