ウォーキングダイエットの効果が出るまでの期間は?成功のコツは?

『ウォーキングダイエットをはじめたけど、ちっとも効果が出ない』
『もう2週間もやってるのに体重が減らない…』
『ウォーキングダイエットって効果が出始めるまでどれくらいかかるの?』

と、悩んでいる方はいませんか?

ここでは『ウォーキングダイエットの効果が出るまでの期間』をご紹介しています。

がんばって歩いているのになかなか効果が出ない人や、『もっと他のダイエットを試した方がいいんじゃ…』と迷っているひとは、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ウォーキングダイエットの効果が出るまでの期間は?

ウォーキングダイエットはどれくらいの期間やれば効果が出るのでしょうか?

今現在ウォーキングダイエットを頑張っている方は、気になってしまいますよね?

では、実際にどのくらいかというと…、

『正しい方法で続けて、1ヶ月後くらい』

です。

ただし、もちろんこれは目安であり、個人差はあります。

たとえば、ものすごく太っている人であれば、やり始めて3日とかで簡単に1キロくらい痩せられます。

反対に、平均体重よりちょっと重いぐらいの人、もしくは、体重は平均的だけどもっと痩せたい人などは、3日4日歩いたぐらいではほとんど痩せられません。 

このように、同じウォーキングダイエットと一言で言っても、そのひとの今現在の体脂肪率の量や痩せやすさなどで違いが出てしまいますので、一概に『これくらいの期間やれば必ず効果が出てきます』とは言えないのです。

…とはいえ、よほど今現在の体重が平均より軽い場合でなければ、一ヶ月も続ければほぼ確実に多少は効果が出てきます。

それなのに、一ヶ月経ってもまったく効果が出てこない…というひとは、やり方が間違っている可能性があるので要注意です。

スポンサーリンク

ウォーキングダイエットで効果が出ない人の特徴ややり方は?

では、効果が出ないひとはどんな特徴があるのでしょうか?

『ウォーキングダイエットをしても効果が出ない人の特徴』

〇そもそも痩せている。(体脂肪が少ない)

〇週に1・2日程度しか歩いていない。

〇歩く距離や時間が少なすぎる。

〇歩くペースが遅い。

〇歩いたあとで食べ過ぎてしまっている。

〇食事改善をしていない。

だいたいこんなところです。

詳しいことは『ウォーキングダイエットを成功させる方法!効果的な距離や時間は?』で説明しましたので、そちらを読んでください。

ウォーキングは消費カロリーが少ない!

ウォーキングダイエットをするならば、ぜひとも理解しておいた欲しいことがあります。

それは、『そもそもウォーキングは消費カロリーが少ない』ということです。

ウォーキングは他の運動に比べてはるかに気軽に行えるので大人気ですが、やはり気軽に行える分、消費カロリーも少なめになってしまうのは仕方がありません。

たとえば、こんなデータがあります。

体重60キロのひとが30分運動した場合の消費カロリーです。

ランニング⇒約240キロカロリー。

ウォーキング⇒約95キロカロリー。

と、このように、ランニングの半分以下のカロリーしか消費されません。

これが一時間になれば、ランニングは480キロカロリーも消費できるのに、ウォーキングは190キロカロリーです。

ちなみに、普通盛りのご飯一杯でさえ240キロカロリーあります。子供茶碗一杯でも約170キロカロリーです。

このように、ウォーキングを1時間しただけではあまりカロリーは消費されないのです。

ましてや、『今日は1時間も歩いたから!』と、ついついいつもより多めにご飯を食べてしまったりすれば…痩せるどころかむしろカロリーオーバーで太ってしまいますよね。

『ウォーキングダイエットは体に負担も少なく気軽に行えるけど、そのぶん他のダイエットよりも効果が低い』

ということはぜひとも覚えておいてください。

ただし、それでも正しい方法でコツコツ続けていけば、痩せることは十分に可能です。

ウォーキングダイエットを成功させるコツは?

ウォーキングダイエットを成功させるコツはズバリ、『食事制限と組み合わせること』です。

これは他のダイエットでも同じことが言えますが、食事制限と組み合わせなければほとんどのダイエットは効果がありません。

なぜなら、運動によって消費されるカロリーというのは、そもそもそれほど多くないからです。

よほどハードな運動を継続すれば話は別ですが、軽いジョギングやウォーキングなどは、それ自体はあまりカロリーを消費してくれないのでそれだけでは痩せにくいのです。

しかし、そこに『食事制限』を加えることで、はるかに効果が出やすくなります。

もちろん、ウォーキングでもそれは同じで、『ウォーキング+食事制限』をすれば、早ければ2週間ほどで体重が減っていきます。

食事制限の方法は?

食事制限の具体的な方法はずばり、『栄養をしっかり摂って、カロリーを減らす』という一言につきます。

これを、間違っても『とにかく食べるのを我慢すれば痩せる』とか『痩せる食品を食べ続ければ痩せる』などと勘違いしてはいけません。

そういった無理な食事制限をすると、最初のうちだけどんどん体重が落ちていきますが、必ず限界が来てリバウンドします。

生きるための栄養が不足しているのですから、食べたくなってしまうのは当然なのです。

そうではなくて、しっかりと栄養のあるものを食べて、かつ、余分なカロリーを取らないようにしなければいけません。

『絶対に必要な三大栄養素』

糖質…米、パン、麺類などの主食。

タンパク質…肉、魚、卵など。

脂質…バターやマーガリンなど。肉や魚にも含まれる。

この他に、ビタミンやミネラルなどもしっかり摂りましょう。

というと難しいように思えますが、これらはようするに、

『ごく普通の、健康的な食事』

ということでしかありません。

ご飯があり、お肉や魚があり、サラダがあり、食後のフルーツがある。ごく普通の食事です。

つまり食事制限というのは決して特別な食生活をするのではなく、『ごく一般的な食事を食べ過ぎないようにしっかりと食べる』というだけのことなのです。

ご飯に焼き魚、煮豆に豆腐、おひたしに味噌汁…など、特に和食がカロリーを抑えられるのでオススメです。

そのさい、『よく噛んで食べる』ようにすると、栄養の吸収率が高くなるうえに腹持ちがとても良くなるので、食べる量を自然に減らせます。

『太っているひとの多くは早食いの傾向がある』

と言われるぐらいですので、ぜひ今日からはよく噛んで食べるようにしてみてください。1口につき30回以上噛むようにすると、どんなに食べるのが好きなひとでも簡単に食事量を減らすことができます。

ちなみに、私はこの良く噛むダイエットで10キロ以上痩せました。

こうして、無理なく食事制限をしながら、週4日以上、一回30分以上ウォーキングを続けていけば、ウォーキングダイエットの効果は確実に現れてきます!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『ウォーキングダイエットの効果がでるまでの期間は?』

というお話をしてみました。

ぜひ参考にしてみてください!

※その他のダイエット情報はこちら!

お腹の脂肪の落とし方で男性にオススメのダイエット法は?腹筋のコツ!

男性でお腹だけ出てる人は危険?病気の可能性は?原因と改善方法!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

朝食抜きダイエットの効果や口コミは?痩せる人と太る人の違いは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください