腕を細くする方法で短期間で効果があるのは?筋トレやマッサージは?

『腕が太いから、いそいで細くしたい!』
『来週の海水浴までに細くしたい!』

このように考えている女性はいませんか?

ここでは短期間で腕を細くする方法をご紹介していますよ!

二の腕がぶよぶよで悩んでいるひとも、近いうちに腕を見せる予定があるひとも、ぜひここで『腕を細くするコツ』を学んでいってください!

スポンサーリンク

女性は腕や脚が太くなりやすい!

女性は男性に比べて、腕や脚が太くなりやすいという特徴があるのをご存知でしょうか?

なぜなら、『内臓脂肪』がつきやすい男性とは違い、女性は『皮下脂肪』がつきやすいからです。

内臓脂肪というのは文字どおり、内臓につく脂肪のこと。

皮下脂肪とは皮膚の下につく脂肪のことです。

ですので、男性は太るとすぐにお腹が出て、だらしないお腹になってしまいますが、女性はそうではなく、『全体的に』太っていきます。

特に脂肪がつきやすい『二の腕』『ふともも』などが太くなりやすいのです。

そして困ったことに、内臓脂肪に比べて、皮下脂肪は落ちにくいという特徴があります。

そうです。お腹につく内臓脂肪は、すぐに溶けてなくなってしまうのに対し、腕や太ももの皮下脂肪はなかなか落ちないという厄介な特徴があるのです。

このことをしっかりと覚えておくことが、短期間で腕を細くする秘訣です。

短期間で腕を細くする方法は?

では、どうやって腕を細くすれば良いのでしょうか?

なかなか落ちない皮下脂肪なのですから、ちょっとやそっとの工夫ではなかなか補足はなりません。

多くのひとが『筋トレ』『マッサージ』などをしても細くできなかったのではないかと思います。

しかし、キチンと以下のポイントを押さえればちゃんと細くなっていきますので、安心してください。

一番大事なのは食事改善

腕や脚を細くする上で、もっとも大事なのが食事改善です。

当然ながら、脂肪がついてしまうのはカロリーを摂り過ぎているからです。

この状態でいくら筋トレやマッサージをしたところで、腕が細くなることはなかなかありません。

しかし、『しっかりと食事改善をした上で、筋トレやマッサージをする』ならば、簡単に細くなっていきます。

そう、大事なのは『食事改善』をすることなのです。

では具体的にどのように改善すれば良いのかというと、簡単です。

『カロリーを制限しつつ、栄養をしっかり摂る』

という食事です。

カロリー制限+高栄養食事ダイエットのやり方

まず、女性が1日に必要なカロリーは1800~2000キロカロリーほどだと言われています。

年齢や一日の運動量によっても変わってきてしまいますが、大体これよりも100~200キロカロリーほど少ないカロリーに設定します。

つまり、普段あまり運動しないひとは一日1600キロカロリーぐらいに設定します。

『カロリー制限すると、体が辛くなってしまうんじゃ…』

と思うひとがいますが、それは無理なカロリー制限をしたうえに、『栄養はしっかり摂る』ということがまったく分かっていなかった場合の話です。

栄養さえしっかり摂っていれば、体調が悪くなってフラフラすることも絶対にありません。

むしろ、体調が良くなりスッキリした生活を送れます。

そしてこれがもっとも大事なのですが、

『体重が減れば簡単に腕が細くなります』

当たり前ですが、痩せるというのは脂肪の量が減ることなので、痩せれば細くなります。

ですので、カロリー制限をしてバランスの良い食事を摂るようにすれば、もっとも素早く腕を細くすることができます。

ゴハン、お肉、野菜、豆、フルーツなどを、必要カロリーの範囲内でしっかりと食べるようにしましょう。

そのうえで、これから紹介する『筋トレ』『マッサージ』をやれば、さらに短期間で腕を細くすることができます。

大事なのは、『筋トレだけ』、『マッサージだけ』を頑張るのではなく、『食事改善+筋トレ(またはマッサージ)』を行うことなのです。

食事改善をせずに筋トレやマッサージをしても、腕が細くなることはほとんどありません。

※体は細いけど腕だけが太いひとは別です。そういうひとは筋トレをすれば細くなります。

腕を細く方法2 筋トレ

食事改善の方法がわかったら、次は筋トレです。

何度もいうように女性の脂肪は腕や脚につきやすいので、ちょっと油断するとすぐに二の腕がたるんだり、太ももが太くなってしまいます。

しかし、筋トレをしてそれらの部位に適量の筋肉をつければ、脂肪が取れてスッキリとした腕になることができます。

『筋肉をつけると太くなってしまうんじゃないの?』

と思う人がいますが、それは明らかにやりすぎた場合や、食事改善をせずに筋トレだけをやって『脂肪も筋肉もついている状態』になってしまっただけです。

しっかりと食事改善をして適度に筋トレをすれば、腕はむしろスッキリとしたキレイな形になっていきます。

筋トレのやり方は?

筋トレのやり方はシンプルです。

スポーツ用品店や量販店に行って、『ギリギリ10回上げられない』ぐらいの重さのダンベルを買ってきましょう。

もちろんん、ネットで買ってもOKですが、自分の筋力に合った重さのダンベルを買うためにも、一度はお店に行った方が賢明です。

ダンベルを買ってきたら、ごく普通のダンベル運動のようにダンベルを持ち上げて、『自分がギリギリ持ち上げられる回数+1回』を3セット行います。

これだけで、腕の筋肉は簡単に鍛えられます。

しかも、毎日行わずに週2回で十分です。

さらに腕を細くしたい場合は、ダンベルを持ったまま腕を横に伸ばし、手を下に向けて上下に10回ずつ動かしましょう。

特に、二の腕の筋肉を意識しながら行うのがコツです。

筋トレというとものすごく大変なトレーニングをしなければいけないと思いがちですが、それは大間違いで、腕を細くするだけだったらこの程度の作業で十分です。

ただし、食事改善をしていないとほとんど効果がありませんので、必ず食事改善と同時に行ってください。

腕を細くする方法2 マッサージ

マッサージすることで腕を細くすることもできます。

とはいえ、正直に言えば筋トレに比べると効果は低いので、あくまでオマケ程度にしましょう。

それよりも大事なのは、何度も言うように食事を改善することです。

『腕を細くするマッサージのやり方』

1、脇の下に親指以外の4本の指を当てて、マッサージしていきます。

2、二の腕から肘にかけて、ぎゅっ、ぎゅっ、と脂肪をほぐすように揉んでいきます。

基本的にはこれだけでOKです。

特に、脂肪の塊であるセルライトがある方は、お風呂などで体を温めているときにやると効果的ですので、試してみてください。

しかし、何度も繰り返しますが、『食事改善』をして脂肪そのものを少なくしてしまった方が、圧倒的に早く腕が細くなっていきます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『短期間で腕を細くする方法』

を、ご紹介しました。

多くのひとが、食事改善の大切さに気づかないまま、『腕を細くする筋トレ』『マッサージ』を行い、ちっとも効果を得られずに挫折してしまいます。

そうならないように、とにかく食事を改善して体についている脂肪そのものを少なくしていきましょう。

そのうえで、筋トレやマッサージを行えば、簡単に腕は細くなっていきます。

ぜひ試してみてください。

※こちらの記事も人気です!

腕を細くする方法!筋肉太りが原因の場合は?部分痩せはできるの?

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

朝食抜きダイエットの効果や口コミは?痩せる人と太る人の違いは?

ウォーキングダイエットの効果が出るまでの期間は?成功のコツは?

ウォーキングダイエットを成功させる方法!効果的な距離や時間は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください