高校生のダイエットサプリは市販品でも危険?痩せる効果なしの理由!

『高校生のダイエットサプリは危険なんですか?』
『高校生のダイエットサプリは市販品でも飲まない方が良いって本当ですか?』

先日、このようなご質問をいただきました。

確かに、世の中には『これを飲めばラクラク痩せます!』というような意味合いのことを遠回しにアピールしているダイエットサプリがたくさんありますよね?

でも、果たしてそれらは本当に効果があるのかと聞かれれば、

『ほとんど効果なし』

としか言いようがありません。

それどころか、高校生がダイエットサプリを使うのは『危険』です。

その理由をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ダイエットサプリは痩せる効果なし?

『中学生・高校生の正しいダイエット方法』でも詳しく説明しましたが、

『この世の中に、飲んだだけ、食べただけ、着ただけで痩せるアイテムなんてものは存在しません』

そんなものがあるわけがないのです。

もしもそんな便利なものがあれば、この世のなかに太っている人なんて一人もいません。

それだけでなく、その『飲んだだけで確実に痩せるサプリ』は世界中で爆発的なヒット商品となり、テレビのニュースでも毎日大々的に取り上げられます。

当然、そのサプリを開発した会社はとんでもない額のお金を稼ぎ、圧倒的な世界一の会社に急成長するでしょう。

でも、そんなニュースは誰も聞いたことがありません。

なぜなら、そんなサプリは存在しないからです。

そもそも多くの人が勘違いしているのですが、

『サプリというのは、あくまでもダイエットの「補助」をするアイテムでしかありません』

補助というのは、助けるという意味です。

つまり、『運動したら、脂肪燃焼効果をほんの少しだけ高める』とか、『食事を抜いたとき、足りない栄養素を補給する』というだけのものです。

つまり、『運動もしない』『食事制限もしない』という状態でサプリだけ飲んだところで、何の意味もありません。むしろ余計なカロリーを摂取してしまうだけです。

こういうことを知らない若い人たちや、簡単に広告に釣られてしまう人たちが、効きもしない『楽して〇〇系』のアイテムにお金を騙し取られてしまうのです。

あくまでも運動や食事制限の補助として使うならば、多少の効果はあるかもしれませんが、そうでないならほとんど意味がありません。

そのうえ、『多少の効果』も、大抵はあるかないか分からない程度のものでしかありません。

世の中を見回しても、ずっと痩せている人で『このサプリを飲んでいるおかげで太りません!』なんて人は、いまだかつて一人も見たことがありません。

スポンサーリンク

すごい痩せました!の大ウソ

ネットや雑誌などには、あたかも真実のように、

『これを飲んだら本当に痩せました!』

という体験談が書かれていますが、そういうものも大抵大うそです。

まず、広告というのはそもそも、商品を売るために出しているものなので、良いことしか書いていないのは当然です。

『こんなに簡単に痩せました!』

『飲んだだけで体重が…』

などなど。夢のような言葉がたくさん並べられています。

だけど、それは結局『この商品を買わせるため』に言っているだけなのです。

ひどいときには、そんなサプリなんて飲んだこともないコピーライターが書いていることもあります。

もちろん、ネットの評価も同じです。業者に雇われた人間が、さも一般人のフリをして書いていることも多いです。

プラシーボ効果も原因のひとつ

『でも、実際に私の友達が〇〇サプリを飲んだら痩せたって言ってましたよ?』

という意見もありますが、それはいわゆるプラシーボ効果というヤツです。

プラシーボ効果とは、別名『偽薬効果』と呼ばれるもので、

『本当はただの小麦粉なのに、お医者さんの恰好をした人間に「これはよく聞く薬だよ」と言われて飲むと、本当に薬に似た効果が現れる』

というものです。

ようするに、思い込みのことです。ただの小麦粉でも、薬だと信じれば風邪薬と同じような効果が出るのです。

『効果が出るならいいじゃん!』

と思われるかもしれませんが、そんなに単純ではありません。

当たり前ですが、本物の風邪薬に比べれば効果は非常に低いです。なぜなら小麦粉なのですから。

ですので、『ちょっと効いた気がする』程度の効果しかないのです。

ダイエットサプリも同じです。

多くのひとは、『痩せた気がする!』と思い込んでいるだけで、実際には痩せていないのです。

『本当に痩せたんです!』

という場合も、実はサプリで痩せたのではなく、『せっかくサプリを飲んだんだから、お菓子を食べるのはやめよう。ゴハンも少なくしよう』という無意識の行動によるものです。

つまり、サプリを飲んだことで『効果が出て欲しい!』という気持ちが生まれ、気がつかないうちに甘いものを我慢したり、食事を減らしたりしたから痩せたのです。サプリの成分はまったく関係がないのです。

そしてこれが大事なのですが、

『サプリで痩せた!と喜んでいる人は、ほぼ100%、リバウンドします』

たとえば、サプリのおかげで2kg痩せた!というひとが身近にいたら、その後どうなっていくのかをよく観察してみてください。

まず間違いなく、3週間もすれば元の体重に戻っています。

一時的に食事を減らして体重が減っただけなので、時間が経てば元に戻るのは当然ですよね? 

このように、『思い込み』『無意識の行動』によって、最初の数日だけほんのちょっと痩せたりするので、効果があるように勘違いしてしまっている人もたくさんいます。

ですが、サプリのおかげで痩せ続けた人は、やっぱりいないのです。

高校生のダイエットサプリは市販品でも危険?

『高校生がダイエットサプリを飲むのは危険!』

という意見が、ネット上には良くありますが、さすがに市販品なので飲んで害になるような成分は入っていません。

ですが、『間違った飲み方』をしてしまうと非常に危険です。

たとえば、

『サプリだけ飲んで、食事は一切とらない』

『用法・容量を守らず大量にサプリを摂取する』

『身体が欲しがっていないのに無理してサプリを飲む』

などの行為は、健康を害する危険性があるのですぐにやめましょう。

簡単に説明します。

サプリだけ飲んで、食事は一切とらない

先ほども説明しましたが、サプリはあくまでも『補助アイテム』です。
足りない栄養素を補給して、運動しやすくしたり、(気休め程度に)脂肪燃焼効果を高めたりするためのアイテムです。
それなのに、『これだけ飲んでれば痩せるはず』と勘違いして、サプリだけ摂取して生活しようとすると、すぐに栄養不足になります。

人間の身体を作るのは、あくまでも『食物』です。
あと100年、化学が進めば、もしかしたらサプリだけで生活することもできるかもしれませんが、少なくとも現在の科学力ではそんなことは不可能です。キチンと食事を取りましょう。

関連記事『高校生のダイエットは危険?病気になって成長も止まる?痩せる方法は?

用法・用量を守らず大量にサプリを摂取する

これも非常に多いです。
この手の『飲むだけで痩せるアイテム』を買ってしまう人は、ついつい、
『たくさん飲めば、それだけ早く痩せていくに違いない!』
と思い込んでしまいがちですが、それは大間違いです。

ダイエットサプリにしろ、健康系のサプリにしろ、たくさん飲めば効果が強くなるということはありません。
むしろ、用法・容量を守らないと身体にとって良くない結果になることの方が多いです。

間違っても『たくさん飲めば、それだけどんどん痩せるハズ!』などという勘違いをしないようにしてください。 

身体が欲しがっていないのに無理してサプリを飲む

これが一番、危険です。
『もう飲みたくない…』
と思っているのに、ダイエットのためと言い聞かせて無理して飲んでしまう…。

このようなことを続けていると、高い確率で身体を壊してしまいます。

飲みたくないということは、身体が欲しがっていないということです。

たとえば、毎日同じものを食べていると、しだいに飽きてきますよね?

あれは、『もうその食べ物から吸収できる栄養は足りてますよ』と脳がメッセージを出しているのです。

つまり、身体にとって必要のない栄養素だと分かっているから、食べたくなくなるのです。

それなのに、無理して食べるということは、栄養素がオーバーしてしまうということです。

車にガソリンを入れ過ぎてしまえば、給油口から溢れだして故障の原因になるように、人間だって必要のない栄養を取りすぎれば身体に負担がかかってしまいます。

なにより、どんない身体に良い物だって、人には合う合わないがあります。

ですので、『もうこのサプリ飲みたくない…』と思ったのなら、それは身体が拒絶しているということなのです。

無理に飲み続けても、身体を壊すだけなので絶対にやめましょう。

本当に効果のあるダイエット方法は?

では、本当に効果のあるダイエットとはどういうものなのでしょうか?

それは、このブログでは何度も何度も飽きるほど繰り返し説明していますが、

『運動と食事改善』

以外にありません。

本当に、これ以外にはないのです。

運動することによってカロリーを消費し、筋肉をつけて基礎代謝量を上げる。

甘い物やカロリーの高いものをやめて、栄養の高い低カロリーな食生活に直す。

このふたつさえしっかり守れば、誰だって勝手に適正体重になっていきます。

特に運動は、キチンと続ければどんどんスタイルが良くなっていきます。

逆に言えば、運動もせず、食事改善もしないでダイエットをしようとすると、まず100パーセント、失敗します。

そして、『痩せたい、痩せたい』と思うだけで高校生が終わり、大学生も終わり、気がつけば30歳になっても太ったまま…という人生になってしまうのです。

世の中を見回してみてください。

『痩せたい』

と言っているのに痩せられない人ほど、 『ラクして痩せよう』としている人たちばかりではないでしょうか?

同じく、『英語が喋れるようになりたい』『良い大学に行きたい』と思っているのにそうなれない人たちって、みんな『ラクして結果が欲しい』と思っているひとたちではないでしょうか?

そして、そういう人に限って、結局いつまで経っても英語は話せないし、成績も上がらないのです。

逆に、痩せたり、英語が喋れたり、良い大学に行ったり、お金持ちになれた人は、やっぱりみんな努力しているのです。

ダイエットも同じです。

『運動と食事改善』をする以外に、痩せることは不可能なのです。

サプリはあくまでも補助でしかなく、正直、あってもなくても大して変わらない程度の効果しかありません。

逆に言えば、正しい運動や食事をしていれば、放っておいても体重は減っていきます。

絶対に、このことを忘れないでください。

ちなみに、具体的な運動や食事改善のコツはこちらで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

※中学生用の記事ですが、高校生にも当てはまります。

ダイエットを成功させるコツは?

『そうは言っても、やっぱり運動したり食事改善するのは辛い…』

というひとのために、

『ダイエットを成功させるコツ』

を、ご紹介します。

これさえ知っておけば、難しいと思っていたダイエットも簡単に続けられるようになります。

痩せた自分をイメージする

人間は、『自分の夢や目標が叶っているところハッキリとイメージすればするほど、叶いやすくなる』と脳科学の世界で言われています。
なぜなら、ハッキリイメージした映像を現実化するように脳が命令を出すからです。
つまり、やる気が湧きます。

これを利用して、『痩せてスタイルが良くなった自分』をハッキリとイメージする努力をしてみてください。
寝る前に10分だけでも良いです。

これを続けていくと、『痩せていない自分』というものが非常に居心地悪く感じてきて、『運動したい!』という気持ちが勝手に湧き上がってきます。

根性で運動する必要なんてまったくなくなります。『運動しなきゃ気持ちが悪い』という状態になるのです。

この方法は、一流のスポーツ選手だけでなく、大きな会社の社長なども使っている方法なので、効果は絶大です。

コツは、とにかく『ハッキリと映像でイメージすること』です。

上手くできないときは、憧れのスタイルのモデルさんなどの写真を眺めながらイメージしてみましょう。

記録するとダイエットは成功しやすい!

あなたは、今日の自分の体重が何kgか言えますか?

言えたとして、昨日は?

先月は?

たぶん、言えないと思います。

このように、人間というのは非常に記憶があいまいで、昨日食べたものや一昨日食べたものすら思い出せなくなってしまいがちです。

でも、毎日しっかりと記録を取り、確認し続ければ、記憶は強固なものになり、そのことを意識し続けることができるようになります。

具体的には、『体重』を記録しましょう。

毎日、朝でも夜でも良いので、同じ時間に体重計に乗り、体重を記録していくのです。

運動や食事改善と合わせて行えば、少しずつですが確実に体重が落ちていきますので、

『こんなに痩せた!』

という実感が持てるので、どんどんモチベーションが上がっていきます。

ダイエットに挫折してしまう人は、たいてい『こんなにやったのにちっとも痩せない…』と決めつけてしまい、やる気を失ってしまいます。

ですが、実際には少しずつでも効果は出ているものです。

体重を記録し、自分の今の状況と、これまでの成果を確認すれば、むしろダイエットが楽しくなってきます。

ぜひ試してみてください。

ちなみに記録して痩せる『レコーディングダイエットのやり方』では、さらに効果のある方法をご紹介しています。

まとめ

いかがでしたか?

『高校生のダイエットサプリは効果がない?』

というお話をしてみました。

ダイエットに悩むと、どうしてもこういった便利なアイテムに頼りたくなってしまいたくなります。

しかし、そんなときこそ冷静に考えてみてください。

『飲むだけで痩せられるサプリがもし本当にあるなら、どうして世の中からデブがいなくならないの?』

と。

それだけ分かっていれば、効果のないサプリを買ってお金を無駄遣いすることもなくなります。

結局、努力した人だけが結果を得られるのです。

高校生のうちに、こうした正しい価値観を身に着けてください。

楽して結果を得ようとするひとは、結局なにも得られないまま終わるのです。

※その他のダイエット情報はこちら!

高校生ダイエット成功談!10代女子や男子が本当に痩せた方法は?

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

ダイエットに成功する方法!簡単に痩せるコツは?男と女の違いは?

ダイエットアプリで無料で人気なのは?痩せるおすすめランキング!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください