高校生のダイエットは危険?病気になって成長も止まる?痩せる方法は?

『ダイエットしてキレイになりたい!』
『痩せてカッコよくなりたい!』

高校生ぐらいになると、今よりもスリムになりたいと思う人も多いですよね?
そんなときはつい、『ダイエットをしよう!』と思ってしまいますが、ちょっと待ってください。

『高校生が間違ったダイエットをすると、非常に危険です』

高校生は成長期です。
しっかりと身体を作らなければいけないこの時期に、間違ったダイエットをして身体に負担をかけてしまうと…最悪、病気になったり成長が止まってしまいます。

そこで今回は、

『高校生のダイエットの危険性と、正しく痩せる方法』

を、ご紹介します。

スポンサーリンク

高校生が間違ったダイエットをすると、人生が台無しになります

『痩せてキレイになりたい!』
『カッコよくなりたい!』

と思っている高校生のみなさん。

その気持ちは決して悪いことではありませんが、

『ダイエットの恐さ』

というものをしっかり理解しているでしょうか?

まさか、

『ゴハンをひたすら我慢すれば痩せてキレイになれるハズ!』

なんて考えているようでしたら、悪いことは言いません。今すぐやめましょう。

その程度の知識と考えの浅さでは、ダイエットに成功するどころか、『身体に取り返しのつかないダメージ』を与えてしまうだけです。

それこそ、病気になる、成長が止まる、脳が委縮(いしゅく)する…など。

痩せてキレイになる、カッコよくなるどころか、

『人生が台無しになるほどの大失敗』

をする危険性が高いです。

スポンサーリンク

間違ったダイエットをするとどうなるのか?

では、間違ったダイエットをすると具体的にどのような症状が現れるのでしょうか?

詳しく説明していきます。

拒食症になる

『ゴハンを抜けば痩せるって雑誌に書いてあった!』
『炭水化物を食べなければ簡単にダイエットできるってネットに書いてあった』

このような情報を信じて極端な『食事制限ダイエット』『炭水化物抜きダイエット』をすると、脳が深刻なダメージを受けます。
脳の栄養素は糖分だけです。

そしてその糖分は、主に炭水化物(ゴハンやパン、麺類など)から取ります。

その大切な糖分が十分に摂取できなくなると、脳が委縮(小さくなること)し、正常に働かなくなります。

すると、次第に『摂食障害(せっしょくしょうがい)』という心の病気を引き起こします。摂食障害になると、食べ物をまったく食べられなくなったり、逆に食べ過ぎてしまったりします。

食べすぎも危険ですが、食べられなくなれば体調が悪くなるので、普通に学校に行くことも、就職して働くことも難しくなります。
治療も長引くことが多く、友達が普通に進学、就職、結婚していくなか、自分だけ一人で病院通いの毎日になる危険性もあります。

成長が止まる

高校生になると、人によっては身長も十分に伸びて、まるで大人のような体つきになります。
『もう身体は十分に育ち切った!』
と思ってしまう人もいますが、しかし、それはあくまでも外見上の話です。

身体の中身である内臓や脳などは、まだまだ成長の途中です。

そんなときに、自分から栄養の供給を止めてしまったら…当然、身体は成長を止めてしまいます。

結果、身体の中身が十分に大人になりきれないまま年齢だけが大人になってしまい、様々な症状に苦しむことになります。

骨や筋肉が弱くなったり、疲れやすくなったり、感情がコントロールできなくなったりと、人によって症状は様々ですが、健康な毎日を過ごせなくなる危険性があるのです。

言うまでもなく、筋肉や骨が衰弱していくと、スタイルも悪くなります。

うつ病になりやすくなる

成長期に栄養をしっかり取らないと、脳が十分に発達できません。

その結果、脳がキチンと働かくなり、大人になってから『うつ病』になりやすくなります。

うつ病になると仕事に行くことが困難になったり、治療のため何年も病院に通うことになります。

子供が生めなくなる危険性も…

さらに恐ろしいことに、女子の場合、十代の大事な成長期にキチンとした食事を取らないと、子供を産めなくなる可能性さえあります。

さきほども説明したように、高校生のころは見た目は大人のように見えても、身体の内部はまだまだ成長過程です。

女子の場合は、子供を生めるように身体のなかが急成長している真っ最中です。

そんなときに栄養を摂らなくなれば、当然、キチンと身体が完成するはずはありません。

無理なダイエットや間違ったダイエットをすると、取り返しのつかないことになってしまうのです。あとになってから『あんなダイエットするんじゃなかった…』と後悔しても遅いのです。

ちなみに、間違ったダイエットによる悪影響は他にもたくさんあり、肌がガサガサになったり、頬がこけてガイコツのような顔になったり、老け顔になったり、貧血、めまい、低血圧などになったりします。

痩せてキレイになるどころか、どんどん正反対になっていきます。

世の中のダイエット情報に騙されるな!

なぜこんなにも多くの人が間違ったダイエットによって苦しみ、自分で自分の身体を傷つけてしまうのかというと、理由は非常に簡単です。

『世の中はウソのダイエット情報ばかりだから』

です。

ダイエットだけではありません、ファッション雑誌などにあるモデルのスリーサイズなども嘘が多いです。

体重何キロ、ウエスト何センチ…という情報は、実際よりもより軽く、細くなっていることが非常に多いです。

また、

『飲むだけで痩せる!』
『着るだけでどんどん脂肪が燃焼される!』

みたいなサプリやダイエットグッズも、実際はほとんど効果がありません。

当たり前です。

そんなものがこの世にあったら、とっくに世界中で大ブームになっています。太っている人なんて地球上から一人もいなくなっています。

そもそも、太っているというのはカロリーを取りすぎていることが原因です。

飲んだだけ、着ただけで、何百カロリーものカロリーを消せるはずがありません。

というより、何百カロリーものカロリーや栄養を身体のなかから消せるサプリやシャツなんてものがあったら、危険すぎます。健全な人が飲んだら3、4粒で栄養不足になり、倒れてしまいます。そんなものは毒薬です。

テレビで放送されるダイエット方法も大うそだらけ

ちなみに、テレビで放送されるダイエットも大抵、効果がありません。

『ウソだ!テレビがウソを流すはずがない!』

と、思っている人は、残念ながら世の中を知らなすぎます。

テレビでは『ヤラセ』といって、いかにも本当のことのようにウソを流すことが横行しています。

10年ほど前にも、『〇〇を食べれば痩せる!』と大々的に放送していた番組が、実はインチキだったことが判明して大問題になりました。

テレビというのは視聴率を稼ぐのが目的ですから、いかにもすごいダイエット方法のように見せて、視聴者を集めようとあの手この手で仕掛けてくるのです。

もちろん、すべてがウソというわけではありませんが、基本的には大げさに伝えているのです。

また、よくある『〇〇ダイエットを芸能人が試してみた!』という奴も、あまり信用しない方が良いでしょう。

考えてもみてください。

彼らはテレビに出てお金をもらっています。

ですので、当然、テレビとして結果が面白くなるように努力をします。

『〇〇ダイエットをしてください!』

と、仕事を依頼されれば、当然、『こんなに痩せた!』という結果をテレビ局が欲しがっていると理解します。

そんなときに、いつも通り飲み食いしたりできるでしょうか?

できるわけがありません。

当然、いつもよりゴハンを食べる量を減らしたり、飲みに行くのを控えたり、甘いものを食べなくしたりするわけです。

だから、当然、痩せます。

『2週間で-〇kg痩せました!』

という結果になるわけです。

つまり、テレビで芸能人が〇〇ダイエットをして痩せる理由は、そのダイエット方法の効果でもなんでもなくて、

『仕事としてダイエットをしているから痩せただけ』

なのです。

イチゴダイエットでも、みかんダイエットでも、ところてんダイエットでも何でも良いのです。

『ダイエット企画に挑戦してください』

と言われれば、彼らは頑張って痩せようとするのです。

実際、太っているひとはちょっと食事量を減らせば、2週間で2、3kgぐらいは簡単に痩せます。100kg越えの人などは、1日で2・3キロぐらいは簡単に落とせるのです。

ただし、1ヶ月後には元に戻っていますが。

このように、テレビで放送されているダイエット方法というのは、大げさに紹介されていたり、芸能人がテレビ用に無意識に食事を抜いたりしてさも効果があるように見せかけているものがほとんどなのです。

なにかを食べ続けるだけで痩せるなんてことは、あり得ないのです。

繰り返しますが、そんな魔法のような食べ物があれば、この世にデブは一人もいません。

ダイエット専門医なんてものがいるわけがありません。

だって、『これ食べれば痩せるよ』と勧めるだけで良いのですから。

正しく痩せる方法は?

では、正しく痩せるにはどうすれば良いのでしょうか?

答えは非常に簡単です。

栄養をたっぷり取って、たくさん運動をするだけです。

これ以外には絶対にありません。

『栄養をたくさん摂ったら、太っちゃうんじゃないの?』

と思うひともいるでしょうが、必要な栄養を必要なだけ取りさえすれば、太るなんてことはあり得ません。

太るのは、『栄養もないくせにカロリーばかり高い物を食べているから』太るのです。

もしくは、『必要のない栄養を取りすぎているから』太るのです。

たとえば、お菓子やジュース、カップラーメンなど。

多少の栄養は含まれていますが、それよりもはるかに無駄なカロリーが多すぎます。

食べても食べてもお腹は(一時的にしか)満たされず、すぐにまた食べ物が欲しくなります。

その結果、食べ過ぎてカロリーオーバーしてしまい、太ってしまうのです。

でも、必要な栄養だけをしっかりとれば、そんなことにはなりません。

では、必要な栄養はどうすれば分かるのか?

それは、『健康的な食事を食べること』です。

ゴハン、味噌汁、納豆、豆腐、焼き魚など。

あまり味をつけていないものを食べるようにしましょう。

すると、身体が本当に欲しがっている食べ物が分かるようになっていきます。

具体的な食べ物は『中学生のダイエットに最適な食事と、痩せる食べ方』で紹介しています。中学生用の記事ですが、高校生でも当てはまる内容なので必ず読んでください。

同じく、運動も必ず行わなければダイエットはできません。

ダイエットに効果的な運動は、『本気で痩せる方法!』で紹介しています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『高校生のダイエットは危険?』

というお話をしてみました。

『痩せたい!』という気持ちは、多くの人が持っています。

しかし、だからといってロクな知識もないまま、極端なダイエットや間違ったダイエットをしてしまうと、取り返しのつかないことになってしまいます。

食事抜き、炭水化物抜き、〇〇だけを食べ続ける…といったダイエットは、ダイエットではありません。

ただ、身体を傷つけ、やつれさせているだけです。

栄養が足りなくなり、筋肉が細くなれば、体重が落ちるのは当たり前です。

でも、それは痩せたわけではありません。

それなのにテレビや雑誌、SNSでは『体重が落ちたから痩せた!』と間違った情報を垂れ流しています。

そういうものは信じてはいけません。

勉強でもなんでも、楽して結果を得られるものなんてないのです。

反対に、正しい努力をキチンと続けていけば、必ず結果は得られます。

ぜひ、覚えておいてください。

※その他のダイエット情報はこちら!

10代ダイエットの食事で痩せる食べ物は?絶対に太る食べ物はコレ!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

三日坊主を直す方法(体験談)!勉強もダイエットも続けるコツとは?

ダイエット 食事制限なし運動なしでは痩せない?簡単に痩せる方法は?

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!

ダイエット 簡単でおすすめなのは?誰でも楽に痩せる方法まとめ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください