高校生のダイエット中のお弁当は?痩せる食べ物や太る食べ物はコレ!

『ダイエットしてるけど、お弁当はどうすればいいのか分からない…』
『お弁当もダイエットできるおかずにしたい』
『どんなお弁当にすれば痩せられるの?』

このように悩んでいる高校生の方、多いと思います。

確かにせっかくダイエットしているのにお弁当で『太るおかず』なんて食べてしまったら、せっかくの苦労が無駄になってしまいますよね?

お弁当で太ってしまってダイエットを失敗させないためにも、

『ダイエット中にオススメお弁当と、痩せるコツ』

を学んで、ぜひ今度こそダイエットを成功させてください!

※この記事は読み終わるのに5分ほどかかりますが、本気で痩せたい人は絶対に最後まで読んでください。『絶対にやってはいけないこと』なども説明していますので。 

スポンサーリンク

高校生のダイエット中のお弁当の注意点!

高校生のダイエットでは、絶対に気を付けなければいけないことがいくつかあります。

そのひとつが、

『減らしすぎない』

ということです。

これは、絶対にやってはいけません。

高校生というのは、大人になるために体を作っている大事な時期です。

この時期に、間違ったダイエット知識で『とにかく食べなければ痩せるはず!』なんて考えて極端に食事を減らしてしまうと、体を壊したり体が大人になりきれなくなってしまったりします。

そこまでいかなくても、栄養不足で肌はガサガサ、髪の毛もパサパサになり、一気に老け顔になります。また摂食障害になり、何年間も病院通いになることもあります。

このように、『極端に食事を減らすダイエット』は絶対にやめてください。

それはダイエットではなく、ただ自分の体を痛めつけるだけの愚かな行為です。 

ちなみに、食事を抜きすぎると体は『飢餓(きが)状態』というモードになり、生き残るために『脂肪を蓄えやすい体』になっていきます。

つまり、『めちゃくちゃ太りやすい体質』になりますので注意してください。

同じものだけ食べるのも無意味1

他にも気をつけて欲しいこととして、『毎日同じものを食べ続ける』というのもやめてください。

よくテレビなどで、『〇〇には脂肪燃焼効果があるから、これを食べ続ければ痩せていく!』というような内容のものが放送されていますが、全部ウソなので騙されないでください。

なぜなら、人間の体は基本的に、同じものを何日も続けて食べられないようにできているからです。

みなさんも経験があると思いますが、3日ぐらい同じものを食べると、『もう食べたくない…』と思いますよね?

あれは、その食品から摂取できる栄養はもう十分に体のなかにあるので、脳が拒絶しているのです。

ゴハンやパンのような炭水化物なら話は別ですが、それ以外のおかずはこのように、基本的には何日も食べ続けられないのです。
(よっぽどその人の体に合っている場合は別ですが、ごくまれです)

『テレビで痩せるって言ってたから!』

と思って毎日、お弁当に『痩せるおかず』を入れたところで、まず続けられないのでやめましょう。無理して食べ続けるとそれこそ体を壊します。

ちなみに、テレビで『〇〇を2週間食べ続けたら〇kg痩せました!』『〇〇体操を2週間続けたら痩せました!』みたいなものがよく流されていますが、よく考えてください。

『ダイエット番組です』
『この〇〇ダイエット法を試してください』
『2週間後に痩せているかどうか調べて、テレビで放送します』

と言われれば、誰だって『無意識に痩せる行動』を取ると思いませんか?

いつものようにバクバクお菓子を食べたり、お腹いっぱい食べたりしなくなりますよね?

だから、痩せて当たり前なのです。梅干ダイエットでも、レモンダイエットでも、スリッパ履くだけダイエットでも痩せるのです。

期待に応えたい、テレビで恥をかきたくないという無意識が働くからです。

だから痩せます。

でも、放送後1ヶ月もすれば元の体重に戻っています。

こういうことも、高校生になったのなら考えられるようになりましょう。テレビや雑誌に騙されてはダメです。

スポンサーリンク

太る食べ物はこれ! 絶対にダメなおかずや食べ物

ちょっと脱線しましたが、とにかく『テレビや雑誌のダイエットに騙されてはダメ』ということは分かっていただけたと思います。

では、具体的に太る食べ物とはどういうものなのでしょうか?

油物

まずはやっぱり油物です。

オニオンリングやお弁当用のポテトなど、カロリーが高いおかずは絶対にやめましょう。

また、タレがたくさんついたハンバーグやミートボールのようなものもかなり太りやすいです。

炭水化物多め

ゴハンやパンなどの炭水化物は太りやすいです。

また、ジャガイモやサツマイモなどの穀物も同じくかなりのカロリーがあります。

とはいえ、炭水化物は絶対に摂らなければいけない栄養でもあるので、減らし過ぎは厳禁です。お弁当箱に入るぐらいの量ならばまったく問題ありませんし、それ以上少なくすると、血糖値が上がらないので『甘い物が食べたくなる』という最悪な状態になってしまいます。

炭水化物は適度に摂取することが大切です。自分の適量を見極めましょう。

基本的には、腹八分目ぐらいがちょうど良いです。

お菓子・ジュース

これは最悪です。

食後のデザートとばかりにお菓子を食べたり、食事中にジュースを飲む人は、

『ダイエットに100%失敗する』

と思って間違いありません。

ほんの少しの量でも、お菓子やジュースを食べれば太ります。

たまに体質で太らないひともいますが、ダイエットが必要な人は太りやすい人なので、ほぼ確実に太ります。

なぜお菓子やジュースがいけないのかというと、実はカロリーが高いという問題だけではなく、そこに含まれている砂糖が問題なのです。

砂糖を食べると、血糖値が急上昇してしまいます。

すると、体は血糖値を下げようとしてインシュリンというホルモンを分泌します。

その結果どうなるのかというと…今度は血糖値が下がりすぎてしまうのです。

そして血糖値が下がるとどうなるかというと…食欲が湧きます。人間は血糖値が下がると食欲が湧くようになっているからです。

『食べても食べてもお腹がすく…』

というひとが多いのは、知らず知らずのうちに砂糖を摂取してしまっている可能性が高いです。いくら食べても栄養がないうえに、血糖値が下がってしまうのでお腹がすくのは当たり前なのです。

でもこういうことを知らないで、テレビのウソのダイエット情報ばかり信じてしまう人は、

『また食べ過ぎちゃった…どうして私はこんなに根性がないんだろう…』

と傷つき、自分を責めてしまいますが、そんなのは大間違いです。

砂糖を食べれば血糖値が上がり、すぐに下がりすぎるから、食欲が湧く。

栄養価の低いものばかり食べるから、体が栄養を欲しがって食欲が湧く。

当たり前のことです。根性がないわけでもなんでもありません。

ちなみに、カロリーゼロのジュースなら大丈夫!と思っているひともいますが、それも間違いです。

カロリーゼロ系のジュースを飲むと食欲が増してしまうので、結局太ってしまうのです。

最悪な昼食は…

ちなみに、お弁当ではありませんが『菓子パン』は絶対にやめましょう。

菓子パンのカロリーをご存じでしょうか?

メロンパンひとつでチャーシューメンぐらいのカロリーがあります。

おまけに砂糖もたくさん使っているので、食欲も増します。

前にダイエットの専門家が、

『太っている女性はたいてい菓子パン好き』

と断言していましたが、一理あります。

昼食に菓子パンを食べるのはやめましょう。

スポンサーリンク

痩せる食べ物は?

では、痩せる食べ物はどんなものがあるのでしょうか?

実は、

『これを食べれば痩せる!』

という食べ物は存在しません。

テレビでよく言っている脂肪燃焼効果なんて、あってもなくても変わらないぐらい小さなものです。

ですので、これを食べれば痩せる!という考えそのものを捨てましょう。

そうではなくて、

『カロリーが低くて、栄養の多いものをバランスよく食べれば、お腹も減らないし勝手に痩せていく』

ということを覚えておいてください。

では栄養の高いものは何かというと、

『魚』『野菜』『豆類』

などです。

焼き魚やサラダ、煮豆などが非常に栄養価が高く、ダイエットとしては最適です。

これはやってみればわかりますが、栄養の高いものを毎日しっかり食べていると、おなかがあまり減らなくなっていきます。

お菓子を食べたいとも思わなくなるし、ジュースを飲みたいとも思わなくなります。

それらは、栄養が足りないから欲しくなるのです。

なぜなら、砂糖は『とりあえずのエネルギー補給』にだけは効果があるからです。

ですので、昔ながらの食材をたくさん食べるようにしましょう。

なかでも焼き魚は日本人の体に合っているのでオススメです。

ただし、バター焼きなどにしてしまうとカロリーが高くなってしまいますので注意しましょう。

結論を言えば、『和食』がもっともダイエットに向いています。 
 
煮物や焼き魚など、カロリーは低いけど体に良いものをたくさん食べて、『カロリーだけ高くてまったく栄養のない食べ物』を食べないようにしましょう。

10代ダイエットサプリのオススメは?痩せる効果はない?危険性は?

食事ダイエットのマル秘テク!

最後にオマケとして、『ダイエットのマル秘テクニック』をご紹介します。

それは、『よく噛んで食べること』です。

これだけで、私は10kg以上、簡単に痩せました。

よく噛むと、栄養の吸収率が上がるし、脳の満腹中枢が刺激されてすぐにお腹いっぱいになるからです。

これと、『和食中心のヘルシー食生活』を組み合わせれば、誰でも簡単に痩せることができます。

太っている人ほど、『洋食大好き』『全然噛まない』人が多いので、その逆をやれば良いのです。 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『高校生のダイエット中のお弁当は?』

というお話をしてみました。

『〇〇メニューが痩せる』
『このレシピが痩せる!』

という具体的なものを調べても、そればっかり食べ続けることは不可能です。

そうではなくて、『こういう食事を続けていけば痩せるんだ』ということを知っておけば、無理せず簡単に痩せていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

※こちらの記事も人気です!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

朝食抜きダイエットの効果や口コミは?痩せる人と太る人の違いは?

スクワットダイエットのやり方と効果や回数は?下半身やお腹痩せも!

掃除の開運効果!断捨離ダイエットで金運や恋愛運UP!片付けのコツも

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください