ダイエットに成功する方法!簡単に痩せるコツは?男と女の違いは?

『何度ダイエットしても続かない…』
『ダイエットに失敗ばかりで嫌になる…』

このように悩んでいる人、多いですよね?

確かに、ダイエットって『成功するより、失敗する人の方が多い』というイメージがありますよね?

『痩せたい!痩せたい!』と多くのひとが思っているのに、実際に痩せて成功するひとはほんのひと握り…。

多くのひとはすぐに挫折してしまい、いつまで経っても太ったまま。

いったい、『ダイエット成功の鍵』はどこにあるのでしょうか?

そこで今回は、

『ダイエットに成功する方法!簡単に痩せるコツ』

を、ご紹介します。

最後には、男女別のオススメ運動などもご紹介していきますので、『今度こそダイエットを成功させてみせる!』という方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ダイエットに成功する方法

ダイエットを成功させるためには、いくつかのコツがあります。

ぜひこの機会に、『ダイエット成功のコツ』を掴んでください。

自分が太っている原因を突き止める

ダイエットに成功するためには、

『そもそも、どうして自分は太っているのか?』

という原因を突き止めなければいけません。

たとえば、お菓子の食べ過ぎで太っているのに、毎日30分ウオーキングしても、まず痩せられません。
なぜなら、ウォーキングで消費したカロリーよりも、お菓子のカロリーの方が高いからです。

それなのに、がんばって毎日歩いたところで、

『こんなに歩いているのに、痩せない! 私は痩せない体質なんだ!』

と、がっかりして挫折してしまうだけです。

このように、『自分が太っている原因』を正しく理解しないと、いつまで経っても痩せられないのです。

『自分はなぜ太っているのか? 何が太る原因なのか?』

を突き止め、無駄のない効率的なダイエットをしましょう。

無理のないダイエットプランを立てる

いつもダイエットに失敗してしまうひとの共通点に、

『無理なダイエットをやろうとしてしまう』

というものがあります。

たとえば、運動する習慣がまったくないのに、

『今日から毎日、2時間走る!』

のように。

これでは、続くはずがありません。

最初は10分、もしくは5分程度にしたり、20分のウォーキングから始めたりして、慣れてきたら運動する量を増やすべきです。

また、体重の落とし方も、『来月までに-10kg』のような、無茶な目標を立てて挫折するひとも多いです。

太っている人でも、ひと月に-3kg、小太り程度の人ならば月に-1kgぐらいが無理のない痩せ方なのに、テレビや雑誌のダイエット特集に影響されてこのような無謀な目標を立ててしまったりします。

当然、高すぎる目標は叶えられないことの方が多いので、すぐに挫折してしまいます。

そうならないためにも『無理のないダイエット計画』を立てるようにしましょう。 

『一日20分のウォーキング、毎月-1kg』

ぐらいの目標がちょうど良いです。

計画の「見える化」でモチベーションアップ!

ダイエットが続かない理由のひとつに、

『モチベーション(やる気)が続かない』

というものがあります。

『今度こそ痩せてやる!』と最初は燃え上がっていたけれど、二日、三日と経つにつれてダイエットが面倒くさくなり、1週間もするとやる気がなくなってしまう…このような経験をしたことのあるひとが多いと思います。

そんなときは、『計画の見える化』をしましょう。

『目標達成する方法』でも紹介しましたが、人間は、『なにを、どれくらいやればいいのか?』ということがハッキリ分かっていればいるほど、やる気が湧きやすくなるという性質があります。

たとえば、『いつまでに、何キロ痩せる。そのために今月は何回走る』という計画をカレンダーに書き込み、それを、部屋のなかの目に付く場所に止めておきます。

こうすることで、『あと何キロ痩せればいい』『あと何回走れば痩せられる』ということがハッキリ分かるので、モチベーションが高まります。

これは受験生や資格取得を目指す人などもよく使う手ですので、非常にオススメです。

痩せた自分をイメージする

『願望は紙に書くと叶う』ということは、別の記事でご紹介しましたが、それと同じように、

『イメージすると叶いやすくなる』

という特徴もあります。

たとえば、あなたが女性なら、スリムになって憧れの洋服を着ているところだったり、同僚の女性たちに『いいなー』と羨ましがられているところを、ハッキリと映像で想像すると、潜在意識はそれを叶えるために無意識に働きかけてきます。

お菓子を食べ過ぎるのやめさせたり、『運動したい!』という気持ちにさせたりします。

ですので、ダイエットを成功させたいひとは、ぜひ『自分が痩せている姿』を想像して、潜在意識にイメージをインプットしましょう。

ハッキリと想像できればできるほど、その目標は叶いやすくなると言われています。

簡単に痩せるコツは?

お次は、簡単に痩せるコツをご紹介します。

私自身の経験も踏まえて、『こうすれば楽に痩せられる』という方法や心構えをご紹介します。

淡々と続ける

物事は、淡々と続けた方がうまくいくことが多いです。
ある書道家の先生は、

『燃え上がった情熱はすぐに覚めてしまうが、淡々とした情熱は長く続くので、人間を成長させてくれる』

とおっしゃっていました。

ダイエットもこれと同じで、

『今日からダイエットするぞ!』
『絶対に痩せてやるぞ!』

と、気合を入れたものほど、あっという間に冷めてしまいます。

そうならないためにも、淡々とダイエットをしましょう。

『これだけやったんだから、これぐらい痩せているはず』

などと考えないで、『効果があろうがなかろうが、私はこのダイエットを続ける』ぐらいの気持ちの方が、結局は長続きします。

そして実際、いつもスリムなひとというのは、こういうタイプです。

ダイエットを頑張ろうとはしないで、スリムになるための習慣を淡々と続けているひとが、いつまでもスリムな体型を維持できています。

ですので、あまり気合を入れすぎないで、単なる生活習慣の一つぐらいの軽い気持ちで、ダイエットをしてみましょう。

体重を記録する

『レコーディングダイエットのやり方』でもご紹介しましたが、自分の体重を記録すると、ダイエットが成功しやすくなります。

今、自分の体重はどれくらいで、ダイエットを始める前からどれくらい痩せてきているのか、がハッキリとわかると、それだけで達成感が感じられて、やる気が沸いてくるからです。

また、『目標体重までには、あと〇kg痩せなければいけない』ということも分かってくるので、ノルマが明確になり、モチベーションも高まります。

私を始め、レコーディングダイエットでダイエットに成功したひとが大勢いるのは、そのためです。

体重計を見ない

『毎日体重を記録すれば痩せる』

と、さきほど書きましたが、ひとによってはそれが逆効果になる場合もあります。

たとえば、『体重計をみると、全然減ってなくてやる気がなくなってしまう…』というタイプのひともいます。

『こんなに頑張ったのに、これしか減ってない…』

と考えてしまうタイプですね。

こういうひとは、むしろ体重計を見ることでやる気がなくなってしまうことがあるので、その場合は、

『あえて体重計はまったく見ない』

という、正反対の方法が効果的だったりします。

特にリバウンド期には、どれだけ運動をがんばっていても必ず少しずつ体重が戻ってしまうので、体重計を見るとがっかりしてやる気がなくなってしまうかもしれません。

でも、最初から体重計は見ないようにすれば、がっかりすることもないのでモチベーションを維持できます。

『すぐに痩せたい、やればやるだけ痩せて欲しい!』

と、ついつい思ってしまうタイプのひとは、こちらの方がダイエットが続けられるでしょう。

よく噛んで食事をする

私が考える、もっとも簡単に痩せる方法がこれです。

『よく噛んで食べる』

私はたったのこれだけで、10kg近くもダイエットすることに成功しました。

よく噛むと、満腹中枢が刺激されてお腹がいっぱいになったと感じやすくなるので、無理せずご飯の量を減らすことができます。

さらに、栄養の吸収率が上がるので、お腹が減りにくくなり、間食もしなくなります。

朝は昼は忙しいでしょうが、夜ごはんならゆっくり噛んで食べる余裕があると思いますので、ぜひ試してみてください。

目安としては、一口につき30回以上は噛むようにしましょう。

『よく噛んで食べるだけで、こんなにお腹が減らなくなるんだ…!』

と、驚くと思いますよ。 

糖質を制限する

ダイエットするのなら、糖質を制限する必要があります。

砂糖がたっぷり入った甘いものは当然のことですが、ごはんやパンなどの炭水化物も糖質に変化するため、食べ過ぎるのは厳禁です。

といっても、極端に減らすのは大間違いです。

糖質は脳の栄養源なので、食べなければ頭が働かなくなってしまい、仕事や勉強に集中できなくなってしまいます。お茶碗一杯ぐらいの量は必ず食べるようにしましょう。

ただし、それ以上食べてしまっている場合は、思い切ってカットする必要があります。

ご飯の代わりに、サラダやお肉などを多く食べるようにしましょう。

ちなみにこれも、よく噛んで食べれば自然と食べる量が減っていきます。

スポンサーリンク

男性のおすすめダイエット方法は?

男性にオススメのダイエットはズバリ、

『筋トレ』

です。

おそらく、これ以上ダイエットに効果的な運動はないのではないかと言えるぐらい、筋トレはダイエットに向いています。

なぜなら、筋肉が増えれば基礎代謝量も増えるので、『何もしなくても勝手に痩せていく』という体を作れるからです。

男性は女性よりも男性ホルモンが多いため、筋肉がつきやすい体になっています。

ですので、少ない時間でも簡単に筋肉をつけることができ、みるみる引き締まった体になっていきます。

また、筋トレは筋肉の回復期が必要なため、毎日やる必要がなく、週二日ぐらいやるだけで効果が出るのも嬉しいですね。

それだけでなく、筋肉をつけることでさらに男性ホルモンが増すので、性格も男らしく勇敢になり、仕事にも前向きに取り組めるようになっていきます。
(経営者のなかに筋トレマニアが多いのはそのためです)

このように、ダイエットだけでなくメンタル強化にも効果が高いので、男性はぜひ筋トレを試してみてください。

女性のおすすめダイエット方法は?

女性にも筋トレはオススメですが、やはりキツイというひとも多いので、その代わりにオススメするのが『水泳』です。

『水泳のダイエット効果の高さ』は、以前にもご紹介しましたが、すべての有酸素運動のなかでエネルギー消費率がもっとも高いと言われているのが水泳です。

冷たい水のなかで泳ぐことによって、体温維持に必要な基礎代謝量が上がり、なおかつ、全身の筋肉を鍛えることができるので、モデルのようなスラリとした体型になることができます。

水泳ほどではありませんが、『ランニング・ダイエット』も美容効果が高く、おすすめです。

ランニングをすることによって新陳代謝が高まると、お肌がキレイになり、呼吸が深くなってイライラしにくくなります。

また、ランニングなどのリズム運動をすると、セロトニンという脳内ホルモンも増えるため、不安を感じにくくなり、いつも明るく朗らかな気分になることができます。

『男性はみな、女性の笑顔が好き』

というデータもあるように、セロトニンが増えて自然と笑顔がこぼれるようになれば、自然とモテ体質になることもできますし、人間関係も良好になっていきます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『ダイエットに成功する方法!簡単に痩せるコツ』

を、ご紹介してみました。

ダイエットというと、気合をいれて苦しいことに耐えなければいけないと思いがちですが、それは大間違いです。

人間は基本的に、辛いことは長く耐えられないようにできています。

ですので、『とにかく我慢して頑張る』というのは大間違いです。

自分が太っている原因を正しく見極めて、最低限の努力で効率的にダイエットしていきましょう!

※その他のダイエット情報はこちら!

⇒ ダイエット 簡単でおすすめなのは?誰でも楽に痩せる方法まとめ!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

三日坊主を直す方法(体験談)!勉強もダイエットも続けるコツとは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください