高校生ダイエットは食事で痩せる!簡単に脂肪を落とす食べ物と食べ方

『ダイエットしたいけど運動が続けられない…』

『痩せたいのに意志が弱いからダイエットできない』

『簡単に痩せる方法が知りたい!』

このように悩んでいる高校生の方はいませんか?

実は、ダイエットというのは『食事』を変えるだけで簡単にできるってご存知でしたか?

多くの人はダイエットと言うと、ものすごい運動毎日やらなきゃとか、とにかく頑張って食べる量を減らさなきゃ痩せられない…と思ってしまっていますがそれは大間違いです。

実は、ほんのちょっとの知識さえあれば、大した苦労もなく痩せることができるのです!

そこで今回は、

『高校生ダイエットは食事で痩せる!本気で痩せたい人のための食事術!』

を、ご紹介したいと思います!

今度こそ本気で痩せたい!と高校生の方は、ぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

高校生ダイエットは食事で痩せる!

最初にも書いたように、ダイエットと言うと、多くの人は『ものすごくきつい運動を毎日頑張らなければいけない』と考えてしまいますが、それは間違いです。

特に高校生の場合は、激しい運動など全くしなくても簡単に痩せることが可能です。

それは何をするかと言うと、

『食事改善』

をするだけです。

なぜなら、高校生のころというのは、人生でもっともといっても過言ではないほど新陳代謝が高く、痩せやすい時期だからです。

何もしなくても十分に筋肉はついていますし、新陳代謝も激しいので、食べ物から摂取したカロリーもすぐに消費してくれます。

ですので、本来は高校生というのは非常に太りにくく、『食べても食べても太らない』『ちょっと太ってもあっという間に痩せる』という状態なのが一般的なのです。

しかしそれでも太ってしまっているというのは、ずばりその原因は一つです。

『太る食生活をしている』

というものです。

いくら太りにくい高校生だからといっても、『太る食生活』を毎日毎日続けていれば、太ってしまうのは当然です。

逆にいえば、太っている高校生のほぼ100%は『食生活に原因がある』ので、食事さえ気をつけてしまえば驚くほど簡単に痩せていくのです。

激しい運動も、つらい食事制限も必要ありません。

ただ、『太る食べ物』を止めて『太らない食事』に変えるだけで良いのです。

スポンサーリンク

これをやめるだけ! 絶対に食べてはいけない太る食べ物

太る食事を止めるためにも、まずは『太る食べ物』をしっかりと理解しましょう。

今現在、肥満に悩んでいる人ほど、これらの食べ物を日常的に食べてしまっているものなので、痩せたいならば一切食べないようにするか、食べる量を減らしましょう。

お菓子とジュース

太っている高校生が最もよく食べてしまっているのがこちらです。

『お菓子とジュース』

お菓子は太る、というのは誰でも知っていると思いますが、太っている人ほど『知ってはいるけど食べてしまっている』というケースが非常に多いです。

はっきり言って、お菓子をひんぱんに食べていて痩せることは絶対に不可能です。

なぜかと言うと、お菓子には大量の砂糖が含まれているので、たった一袋でも、牛丼一杯ぶん以上のカロリーが含まれていたりします。

同じくジュースも、大量の砂糖が入っているので簡単に太ってしまいます。

例えば、コーラには角砂糖5~10個分もの砂糖が入っているということは有名です。冷たい飲み物なのでそれぐらい砂糖はを入れないと甘味を感じられないため、とんでもない量の砂糖が入っているんです。

ですので、お菓子やジュースを日常的に口にする人は、よほどの運動していない限り太ります。特に今現在太っている人は、脂肪を溜め込みやすい体質であることも多い ので、カロリーの多いこれらの食べ物や飲み物を口にすると、簡単に脂肪がついてしまいます。

ですので、お菓子やジュースは口にしないようにしましょう。

正直に言えば、たったこれだけでほとんどの高校生は痩せることが可能です。日々の食生活の中から甘いものを抜くだけで、びっくりするほど体が細くなっていきます。

ちなみに、世の中にはカロリーゼロ系のお菓子がジュースも売られていますが、あれらも普通に太るので食べないようにしましょう。ああいうのは企業がうまくごまかしているだけで、実際はカロリーがあったり、体に悪いものを使っていたりするので絶対に食べないようにしてください。

この世の中に『いくら食べても飲んでも太らない魔法の食べ物!』みたいなものは存在しないのです。絶対に騙されないでください。

ファストフード

これも高校生は多いです。

ファストフード、つまりお店で食べるハンバーガーや牛丼などです。

特にハンバーガーなどは非常にカロリーが高く、ポテトなども一緒に食べるとすぐに太ってしまいます。

たまに食べるくらいなら大丈夫ですが、太ってる人ほど、

『月に一回ぐらいしか食べていない』

と思い込んでいるのに、実際は月に5回も6回も食べている…なんてケースが多いです。

人間の記憶はとてもあやふやなものなので、自分では『あんまり食べていない』『たまにしか食べない』と思っていても、実際はしょっちゅう食べていたりするものです。
(お菓子なども同様です)

ですので、ファストフードも極力食べないようにしましょう。どうしてもみんなで一緒に出かけて食べなきゃいけないような状況になった時だけ食べるようにして、それ以外は絶対に食べないようにしましょう。

ちょっとおおげさですが、一食食べると1キロ太る…ぐらいに考えておくと、食べたい気持ちも我慢することがでですがちょっときますよ!

お米やパン

お米やパンなどの炭水化物は、カロリーが非常に高く、食べ過ぎるとあっという間に太ってしまいます。

『太っている人ほど、炭水化物が大好き』

とよく言われるくらい、炭水化物は太りやすい食べ物です。

ですので、お米やパンが大好きな人は食べる量を減らしましょう。

とはいえ、炭水化物は絶対に取らなければいけない食べ物でもあるので、ゼロにしてしまうのは絶対にいけません。

ご飯なら、一食につきお茶碗一杯まで、パンはトーストで1枚から2枚程度でちょうど良いです。

『甘いものとか全然食べてないのに太っちゃう…』

という人のほとんどは、この『炭水化物の食べすぎ』が原因です。

ですので、毎日の食事でお米やパンを食べ過ぎないようにするだけで、どんどん痩せていきます。

菓子パン・惣菜パン

最後は、『菓子パンや惣菜パン』です。

スーパーやコンビニなどで売っている甘いパンやコロッケなどが挟まったパンのことですが、これらはかなり太りやすい食べ物なので食べないようにしましょう。

特に菓子パンはものすごくカロリーが高いことで有名で、メロンパンたった一個が、チャーシューメン大盛りよりも高カロリーだったりします。

前にダイエットの専門家の方が、

『太っている人は本当に菓子パン好きが多い』

とおっしゃっていましたが、実際その通りだと思います。

小さいからあまりカロリーはないと思っている人も多いですが、実際はお菓子よりもはるかに太りやすい食べ物であるということを覚えておきましょう。

ダイエットしたい方は、絶対に食べてはいけない食べ物です。

簡単に脂肪を落とす食べ物は?

では反対に、簡単に脂肪落とす食べ物はあるのでしょうか?

実を言うと、

『そんなものはありません』

テレビやネットなどでは、『これを食べれば痩せる!』というようなことを何度も何度も紹介していますが、実際にはそんな便利なものがありません。

このことに気づくことがダイエット成功のコツです。

『太る食べ物は山ほどあるけど、痩せる食べ物はない』

ということを覚えておくだけで、

『あの番組であれを食べれば痩せるって言ってたし、そっちを食べれば痩せるのかも…』

『このダイエット方法よりも、あっちのダイエット方法の方がいいんじゃないだろうか?』

何て、迷ったりすることがなくなるので、ダイエットが成功しやすくなります。

何度も何度も繰り返し書きますが、ダイエットは『太る食事を止めて、健康的な食生活にすれば、誰でも勝手に痩せていく』ものなのです。

特に高校生は、最も痩せやすい時期なので、食事さえ気をつければ誰でも簡単に痩せていきます。

絶対に、テレビや雑誌などで紹介されて『痩せるサプリ』『痩せる食べ物』などに騙されないようにしてください。

……とはいえ、『痩せるサプリ』のような怪しげなものではなく、低カロリーで栄養のある、ダイエットに便利な食べ物は確かに存在します。

例えば、コンビニで売っている『サラダチキン』などは、低カロリーなのにしっかりとタンパク質が取れるので、筋肉が痩せ細ることなく、脂肪だけを燃焼する助けになってくれます。

しかしそれさえも、正直に言ってしまえば、『健康的な正しい食事』さえしていれば別に食べる必要はありません。通常通りの食事をしていれば、高校生は勝手に痩せていきます。

つまり、痩せる食べ物を食べるのではなく、『太る食べ物を食べない』という意識が大切なのです。

これが分かっているだけで、面白いように体重は落ちていきます。

10kg痩せるのも夢じゃない! 超簡単に痩せる食べ方

最後に、とっておきのダイエットテクをご紹介します。

それは『痩せる食べ方』です。

どうするのかというと非常に簡単です。

『たくさん噛んでから飲み込む』

というだけです。

これをすると、食べ物が胃の中で消化吸収されやすくなるので、栄養の吸収率が非常に高くなり、ほとんどお腹が減らなくなります。

ですので、甘いものが欲しくなくなったり、ファストフードなども、別に食べたくなくなります。

それだけでなく、よく噛むことで脳の満腹中枢が刺激されるので、いつもの2/3ぐらいの量でお腹いっぱいになってしまいます。

つまり、まったく無理をすることなく簡単に食べる量を減らすことができるのです。

もちろん、減らし過ぎは絶対にいけません。

高校生の頃は体を作る大事な時期なので、しっかりとよく噛んで、お腹いっぱい食べましょう。

大体、一口につき30回ぐらい噛むのがおすすめです。

もっと効果を高めたい場合は、ドロドロになるまで噛んでから飲み込むようにしましょう。

※ただし、食事の時間が長くなってしまうので、出来る範囲で行うようにしましょう。

ちなみに私は、この『よく噛むダイエット!』で、10kg以上も痩せることに成功しましたので、自信をもっておすすめします!

このように、太る食べ物を一切食べないようにし、健康的な食事をよく噛んで食べるようにすれば、激しい運動も、根性で食事を我慢することもなく痩せることができますので、ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『高校生のダイエットは食事だけで簡単に痩せられる!』

という話をしてみました。

高校生は最も太りにくい時期なので、高校生なのに太っているということは、ほぼ間違いなく『太る食生活』をしてしまっていることが原因です。

ですので、痩せたい人は食生活を改善しましょう。

もちろん、運動もすればダイエット効果は倍増しますので、余裕のある人は運動も一緒に行うと良いでしょう。

運動+食事改善を組み合わせると短い期間で面白いぐらいに痩せることができますよ!

それではまた。

※こちらの記事も人気です!

食欲を抑える方法10選!ツボやサプリの効果は?眠れない夜も安心!

脚を細くする方法!即効で子供でも効果があるのは?ふともも痩せ術!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

腕を細くする方法で短期間で効果があるのは?筋トレやマッサージは?

ダイエット方法 簡単で短期間に効果が出るのは?一番痩せるやり方は?

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください