食欲を抑える方法10選!ツボやサプリの効果は?眠れない夜も安心!

『ダイエットしてるのに、どうしても食欲が抑えられない…』
『お腹が空いて夜眠れない…』

このような悩みを抱えている人、多いですよね?

実際私も、ダイエットしはじめのころは食欲が抑えられなくてとても苦労しました。

しかし、『食欲を抑える方法』を知って実践してみたところ、それまでの苦しみが嘘のようにお腹が空かなくなりました!

そこで今回は、

『食欲を抑える方法と、眠れない夜にオススメの方法』

を、ご紹介します。

今度こそダイエットを成功させたいと思っているひとは、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

まず知っておこう! 食欲が発生する理由

食欲を抑える方法をご紹介する前に、

『そもそも、なぜ食欲が湧くのか?』

ということを知っておく必要があります。

これを知らないと、食欲を抑える方法を教わっても『なぜそれが効果的なのか?』が分からず、続かなくなったり、効果が半減してしまったりします。

食欲が湧く理由は、主に以下の3つです。

1、エネルギー不足。
2、胃が大きくなっている。
3、ストレス

この3つです。

この3つが主な原因となり、食欲が湧いてしまうのです。

それぞれ簡単に説明してみますね。

エネルギー不足

私たちが食事をする最大の理由はエネルギー補給です。
私たちは食事によって栄養やエネルギーを体に取り入れるので、それらが不足すると自然とお腹が減るように出来ています。
逆に言えば、栄養やエネルギーをしっかりと摂りさえすれば、嘘のようにお腹は減らなくなります。

現代人の多くは偏った食事ばかりしているので、いつもなにかしらの栄養が不足していると言われています。
そのせいで、『食べても食べてもお腹が空く』という現象が起きてしまうのです。

胃が大きくなっている。

胃はとても伸縮性に優れた臓器です。
ですので、普段からたくさん食べていると、胃もどんどん大きくなります。
すると困ったことに、ダイエットをしようとして食べる量を減らすと、胃のなかの空き容量がまだまだいっぱいなので、脳は『まだ全然食べ物が入ってきてない!』と判断してしまいます。結果、食欲が湧きます。

ダイエットを始めて数日間は強い食欲に襲われるのはこのためです。

ただし、3日~5日ほど少量の食事でならしていけば、胃も小さくなるので空腹感も弱くなります。

ストレス

ストレスは食欲を増加させます。
ストレスを受けると、コルチゾールというホルモンが分泌されます。
このホルモンは別名『デブホルモン』と呼ばれていて、食欲を増進させます。
しかもやっかいなことに、甘い物やカロリーの高い物ほど食べたくなります。
それらの『おいしい食べ物』を食べる快感により、ストレスを一瞬でも忘れようとするからです。

以上、これら3つの『食欲が湧く理由』をしっかりと覚えておいて、自分がどれに当てはまるのかを把握しておきましょう。

その上で、次に紹介する方法を試してみてください。

食欲を抑える方法10選! 眠れない夜にオススメの方法も!

それでは、食欲を抑える方法をご紹介します。

普段からやっておくと良い物や、『とりあえず今すぐ食欲を抑えたい』というひとにオススメの方法も紹介していますので、できそうなものから実践してみてください。

栄養をしっかり摂る

普段の食事からしっかりと栄養を摂取しておくと、びっくりするほどお腹が空かなくなります。
現代人はインスタント食品や外食など、おいしいけど栄養価の低いものばかり食べてしまうことが多いと言われています。
あるお医者さんなどは、

『現代人は、満腹で栄養失調になる』

とまでおっしゃっていました。

だからこそ『さっき食べたはずなのにもうお腹が減ってきた…』ということになってしまうのです。

極端な話、お米などの炭水化物を山ほど食べてお腹いっぱいになっても、ビタミンやミネラルが足りなければすぐにお腹が空いてしまうのです。

そうならないためにも、普段からバランスの良い健康的な食事を食べましょう。栄養さえしっかり摂取していれば、お腹が空いて間食してしまうことも、夜眠れなくなることも自然になくなっていきます。

軽い運動する

軽い運動をすると食欲を抑えることができます。

やや早めのウォーキングや、10分程度の筋トレでも効果があります。

逆に、家でじっと我慢していても食欲が収まることはまずありません。気分を変えるためにもさっと外に出て運動してしまった方が、楽に食欲を抑えることができます。

よく噛んで食べる

個人的にもっともオススメな方法です。

よく噛んで食べると、栄養の吸収率があがるのでお腹が空きにくくなります。

腹持ちも良くなり、ときにはいつもの半分程度の食事でも大丈夫になったりします。

もちろん、我慢して空腹に耐えているわけではなく、『ちょっとお腹が減ってきたけど、まあ別に夕食まで我慢できるな』ぐらいのレベルです。

普段からよく噛んで食べる習慣をつけておくと、お腹が空いて我慢できない…ということもなくなっていきます。

食べ物の情報を遮断する

いたずらに食欲を刺激しないためにも、食べ物の情報が目に付かないように注意して生活しましょう。

テレビのCMや広告など、今の日本にはこれでもか!とばかりに食べ物の情報が満載です。

特にテレビのCMは、いかにもおいしそうに食べ物を写します。

そういった視覚情報がきっかけになり、脳の食欲センサーが反応してしまいますので、なるべくそういったものは見ないようにしましょう。

もちろん、家のなかにいるときも、なるべく食べ物が目に入らないように工夫しましょう。

白湯を飲む

これもかなりオススメです。

白湯(さゆ)を飲むと、かなりの確率で食欲を抑えることができます。

白湯というのは、ぬるま湯のことです。

ちょっと熱めのぬるま湯をゆっくり飲むと、自然と食欲が収まっていきます。

夜、どうしても眠れないときなどにオススメの方法です。

ただし、白湯を飲んでも食欲が収まらない場合もあるので、そのときは別の方法を試してみてください。

7時間以上眠る

睡眠はなるべく7時間以上とるようにしましょう。

睡眠時間が短くなると、自分でも気がつかないうちに凄まじいストレスを受けます。

すると、『コルチゾール』が分泌されて食欲が増加してしまいます。

睡眠不足は多くのひとが考えているよりもはるかに大きなストレスを脳に与えますので、食欲を抑えたいひとは睡眠をしっかり取るように心がけましょう。

少量の食事を摂る

『どうしても食欲が抑えられない!』という場合は、血糖値が下がりすぎている可能性がありますので、少量のゴハンを食べるようにしましょう。

大体、おにぎりの半分程度の量を食べれば、食欲は収まります。

そのさい、さきほど説明した『よく噛んで食べる』ようにすると、さらに食欲が収まります。少量のゴハンを、ゆっくり、20分ぐらいかけてひたすら噛んでから飲み込んでください。

仕事や趣味に熱中する

仕事や趣味に熱中すると、食欲を忘れられることがあります。

栄養不足による食欲の場合はなかなか収まりませんが、ストレスによる食欲の場合は一過性の食欲であることが多いので、仕事や趣味など別のことに熱中すると収まってしまいます。

特に効果が高いのはこの2つ!

以上、10個の『食欲を抑える方法』をご紹介しましたが、このなかでも特に効果が大きいと個人的に感じたのは、

『栄養をしっかり摂ること』
『よく噛んで食べること』

の2つです。

たとえば白湯を飲む方法などは、確かに効果があるときもありますが、やはり一時的なものです。

しかし、栄養をしっかりとって、よく噛んで食べる習慣をつけると、そもそも普段から『我慢できないほどお腹が空く』ということがなくなります。

ですので、無理なくダイエットが続けられますす。

もっと言ってしまえば、『気がついたら痩せていた』という状態になります。

食欲を抑えるツボは効果あるの?

ネットを見ると、『食欲を抑えるツボ』というものが紹介されていることが多いです。

しかし残念ながら、これらのツボは私にはまったく効果はありませんでした。

おそらく、多くのひとも同じだと思います。

ツボを押して食欲が抑えられるなら、誰もが簡単にダイエットできます。

しかし、そんな夢のようなものはありません。なにかしら工夫をしたり、努力を継続したりしなければ、ダイエットすることはできないのです。

もちろん、なかには効果があるひとももしかしたらいるかもしれませんので、やってみる価値はあると思いますが、基本は『効果がある気がする』ぐらいでしかないと思います。

最初の一日は効果がある気がして喜びますが、3日もすればまったく効果を感じられなくなって、やめてしまうでしょう。

それでも食欲が抑えられないなら…

『栄養をしっかり摂れば食欲が収まる、というのは分かったけど、正直めんどうくさい…』
『続けられる気がしない…』

というひとは、サプリを利用するのも手です。

最近は『手軽に豊富な栄養を摂取できる』というサプリがたくさん販売されていますので、それらを使えば無理して栄養満点の食事を毎日食べなくても、必要な栄誉をしっかりと補充することができます。

なかには食欲を抑える成分が含まれているものもありますので、そういったものを上手に利用するのも手です。

大事なのは、『根性だけでは食欲は抑えられない』ということをしっかりと理解することです。

まとめ

いかがでしたか?

『食欲を抑える方法』 

を、ご紹介してみました。

気分的な食欲なら白湯を飲む、栄養不足なら日々の食事を改善してよく噛む…という風に使い分けて、上手に食欲をコントロールしていきましょう。

※こちらの記事も人気です!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

男性でお腹だけ出てる人は危険?病気の可能性は?原因と改善方法!

腕を細くする方法で短期間で効果があるのは?筋トレやマッサージは?

ダイエット方法 簡単で短期間に効果が出るのは?一番痩せるやり方は?

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください