中年太りの痩せ方は筋トレが一番!男性も女性もできる簡単ダイエット

『30歳を超えたぐらいから、体が太り始めた…』
『お腹が出てきて、オジさん体型になってしまった…』
『20代のころのように痩せられなくなってきた…』

このような悩みを抱えている方はいませんか?

いたとしたら、それは『中年太り』である可能性が非常に高いです。

男性も女性も、30歳を超えたころから太りやすくなり、40歳を超えたころには多くの人が『オジさん体型、オバさん体型』になってしまうと言われています。

でも、キチンと筋トレやダイエットをすれば、何歳になっても若い頃と同じスリムな体型を維持することは可能なんです!

そこで今回は、

『中年太りの痩せ方は筋トレが一番! 男性も女性もできる簡単ダイエット!』

を、ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

中年太りの原因って? なぜ多くのひとが太ってしまうのか?

そもそも、なぜ人は中年になると太ってしまうのでしょうか?

その理由は、大きくわけて3つあります。

『中年太りする理由』

1、筋力の低下
2、食べ過ぎ。
3、ストレス

ひとつずつ説明していきますね!

筋力の低下

まずもっとも多いのは、『筋力の低下』です。

30歳を超えると、特別なトレーニングや運動をしていない限り、どうしても老化によって筋力が落ちてしまいます。

すると、筋肉量の低下にともなって『基礎代謝量』も下がってしまいます。

基礎代謝とは、人間が無意識に行っている生命活動にかかるエネルギーのことです。

内臓を働かせたり、心臓を動かす力のことですね。

この基礎代謝が高いと、私たちはなにもしなくてもエネルギーを消費してくれます。

そしてこの基礎代謝量は、『筋肉が多いと高くなる』という特徴があるので、筋肉が多い20代などはいくら食べても太らなかったり、ちょっと太っても少し運動すれば簡単に痩せたりしていたのです。

しかし加齢によって筋肉量が減ってしまうと、基礎代謝量も下がり1日の消費エネルギー量が減ってしまうため、どんどん脂肪を溜め込んでしまいます。

中年太りの最大の原因はこのように、『筋肉の低下』が最大の原因なのです。

食べ過ぎ

『筋肉量の低下による基礎代謝量の低下』と大きく関係していますが、

『食べ過ぎ』

というのも大きな原因のひとつです。

さきほども説明したように、中年以降は基礎代謝量が下がっているので、一日の消費カロリーも下がっています。

それなのに、20代のころと同じような食生活をしていると、カロリーが余ってしまって脂肪となってしまいます。

また、中年になり自由に使えるお金が増えたことで、外食が増えたり、自分の好きなものばかり食べてしまったりしても、やはり太ってしまいます。

中年太りしてしまうひとは、『自分では食べ過ぎている自覚がないまま、実は食べ過ぎている』というケースが非常に多いです。

ストレス

大人になると様々なストレスに襲われます。

仕事のこと、家庭のこと、老後のことなど、心配し始めたらキリがありません。

ストレスがまったくない大人というのは、ほとんどいないと思います。

しかし困ったことに、そのストレスが中年太りの原因となってしまうのです。

人間はストレスを感じると、コルチゾールというホルモンを分泌します。

このコルチゾールは別名を『デブホルモン』といい、脂肪を溜め込んだり食欲を増進させる働きがあります。

つまり、太りやすくなってしまうのです。

なかには、ストレスを受けると『ストレス食い』をしてしまうひともいます。

このように、中年太りの原因のひとつには、『ストレス』があるのです。

中年太りには筋トレが一番!

では、どうすれば中年太りを解消してスマートな体型を手に入れることができるのでしょうか?

一番効果的なのは、

『筋トレ』

です。

さきほども説明したとおり、中年太りの最大の原因は『筋肉量の低下』です。

筋肉量が低下しているから基礎代謝量が下がり、1日に消費されるエネルギーが減ってしまったため、余ったエネルギーが脂肪となってお腹や全身にくっついてしまったのです。

ですので、筋肉量を増やせば中年太りの最大の原因である『基礎代謝量の低下』を解消することができるのです。

それだけでなく、筋トレには高いストレス発散効果があるので、続けていけばストレスそのものをあまり感じなくなっていきます。

最近では、

『メンタルを鍛えるために筋トレをしよう!』

という内容の本が増えていますが、それらを読むとやはり、

『筋トレをすると、心がポジティブになる』

『筋トレすると悩みがなくなる』

『人生がどんどん楽しくなる』

というようなことが書かれています。

実際これらは気のせいや思い込みなどではなく、筋トレをすることにより男性ホルモンのテストステロンが分泌されて心が前向きになったり、セロトニンというホルモンが出て不安を和らげてくれたりと、ストレス発散や不安の解消に効果的な効果が実際に現れます。

私も、ストレスが溜まったときはすぐに筋トレや運動をして発散するようにしていますが、おかげで悩みのない人生を生きられています。

このように、筋トレは筋肉をつけて痩せやすい体になるばかりではなく、ストレスにも効果があるため、『中年太り』にはとても効果が高いのです!

オススメの筋トレは?

中年太りを解消するためのオススメの筋トレをいくつかご紹介します。

初心者でも無理なくできるものばかりですので、自分に合ったものを試してみてください。

腹筋

息を吐くだけの簡単筋トレです。

腰を痛める心配もないので、まずはこういった簡単なものからはじめてみることをおすすめします!

背筋

腹筋とセットでやりたい筋トレです。
間違った姿勢で行うと腰を痛めてしまうので、必ず正しいフォームで行うようにしましょう。

スクワット

人間の筋肉の大半は下半身に集まっています。
ですので、筋肉量を増やすにはスクワットが一番!
週に2~3回、続けていくだけで、下半身が見違えるほど引き締まっていきます。

ダンベル

ダンベルがあると筋トレもバリエーションが増えて、様々部位を鍛えられるようになります。
こちらでは全身をくまなく鍛えられるエクササイズをご紹介していますので、動きを合わせてやってみましょう。
最初はあまり重くない、1~3kgのダンベルを2つ購入することをオススメします!

男性も女性もできる簡単ダイエット!

中年太りの3つの原因は、

『筋肉量の低下』

『食べ過ぎ』

『ストレス』

の3つだと説明しました。

このうち、『筋肉量の低下』『ストレス』の2つは金トレをすることで解決できますが、あと1つの『食べ過ぎ』は残念ながら改善されません。

ですので、中年太りを解消したいひとはぜひ『食事改善ダイエット』も一緒に行いましょう。

やり方は簡単で、『甘いものやカロリーの高いものをやめ、栄養価の高いものをバランスよく食べる』というだけです。

ダイエットというととにかく食べるのをガマンするというイメージのひとも多いですが、それではすぐに栄養不足になってしまい、挫折してしまいます。

そうではなく、一日の摂取カロリーを制限し、そのなかでしっかりと栄養を摂るようにすると、何もガマンせずとも自然と体は痩せていきます。

ちなみに、個人差はありますが、30代以降の男性が1日に必要なカロリーは2000~2200、女性は1800~2000ほどです。

まずは自分の摂取カロリーを定め、そのなかでバランスよく栄養を摂るように工夫しましょう。

そのさい、よく噛んで食べるようにすると栄養の吸収率も高まり、お腹も減りにくくなるのでさらにダイエットが加速します。

『食事改善+筋トレ』

をすれば、中年太りを解消することは決して難しくありませんよ!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『中年太りには筋トレが一番!簡単ダイエット方法!』

をご紹介してみました。

筋トレをすると痩せるだけでなく、メンタルにもとても良い効果があります。

ぜひこの機会に、筋トレを習慣にしてみてください。

※こちらの記事も人気です!

三日坊主を直す方法(体験談)!勉強もダイエットも続けるコツとは?

ダイエット 食事制限なし運動なしでは痩せない?簡単に痩せる方法は?

お腹周りを痩せる方法で女性の30代や40代50代にオススメなのは?

下半身が痩せる歩き方!脂肪燃焼して脚を細くキレイにする方法!

下半身ダイエットで10代や20代の男女が効果的に痩せる方法!

ダイエット 簡単でおすすめなのは?誰でも楽に痩せる方法まとめ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください