高校生のダイエットで短期間で簡単に痩せる方法は?食事や運動法も!

『ダイエットしたいけど、全然痩せられない…』
『テレビで紹介されてるダイエット方法がちっとも効果無い』
『もっと簡単に、短期間で痩せられるダイエット方法はないの?』

このような悩みを抱えている高校生の方、多いと思います。

確かに、世の中にはたくさんのダイエット方法があるのに、実際に痩せられた人って少ないですよね?

実は、それにはちゃんとした理由があるのです。

特に高校生は、『痩せることが難しい理由』があるため、なかなか痩せられません。

なぜ痩せにくいのか?その原因を知らない限りは、どれだけがんばっても痩せることは不可能です。

そこで今回は、

『高校生のダイエットで、短期間で簡単に痩せる方法は?』

というお話をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

高校生のダイエットが難しい理由

なぜ高校生のダイエットが難しいのでしょうか?

その理由は、たったひとつです。

『体が栄養を必要とする時期だから』

そうです。

高校生というのは、大人になるために体を作っている真っ最中なのです。

なので、体を作るために栄養をたくさん吸収する必要があります。

つまり、食欲が強いのです。

いわゆる『食べても食べてもお腹が空く』という状態で、どれだけ頭で『ダイエットしよう』と思っても、本能が栄養を欲しがっているため、食欲を抑えられないのです。

よく、ダイエット中なのについつい食べ過ぎてしまった人などが、

『どうして私はこんなに意志力が低いんだろう…』

と落ち込んだりしていますが、それはまったくの勘違いです。

意志力が低いのではなく、体が栄養を必要としているから食欲が湧いてきただけです。

いつまでも寝ないでいることができないように、食欲も抑え続けることはできないのです。

スポンサーリンク

どうして太るの?肥満の原因を知ろう!

『体に必要な栄養を取り入れているだけなのに、どうして太るの?』

という疑問を持たれる方もいると思います。

確かに、『必要な栄養をとりいれているだけなのに、太るのはおかしい』と思いますよね?

でも、それは大間違いです。

『必要な栄養素だけ』を取り入れているわけではありません。

むしろ、不必要な栄養ばかりを摂取しているから太ってしまうのです。

たとえば、体が『ビタミンC』を欲しがっているとします。

でもあなたは、『ビタミンC』がちょっとしか入っていない『レモン味のアイス』を食べたとしたらどうでしょう?

ビタミンCはちょっとした摂取できないのに、脂肪分は大量に摂取してしまいます。

すると当然、太ります

10のビタミンCを摂取するために、100の脂肪分を食べたのですから、太るのは当然ですよね?

このように、太ってしまう高校生というのは、

『体に不必要な食べ物ばかり食べてしまう』 

ということが最大の原因なのです。

甘いもの・油モノ、炭水化物を控えればガンガン痩せていく!

では体に必要ない食べ物とは何でしょうか?

それは甘いものや油物、食べ過ぎた炭水化物です。

特に甘いモノは、一部のお医者さんから『食べる必要がまったくない食べ物』とさえ言われています。

一昔前は、『疲れたときは甘いものを食べると回復する』なんて言われていましたが、これも大間違いだと指摘され始めました。

甘いものを食べても、一時的に元気になるだけで、少しするとむしろよけいに疲れてしまうのです。

言ってしまえば、甘いものは『娯楽のために食べる物』でしかなく、カロリーだけ高くて栄養素はほとんどありません。

このように、『食べても太るだけであまり意味のない食べ物』が世の中にはたくさん出回っています。

では、どのような食べ物を避けるべきなのでしょうか?

身近にある肥満の原因となる食べ物をご紹介します。

これらの『デブの元』をやめるだけで、まず間違いなくどんどん痩せていきますので、ぜひ参考にしてみてください、

お菓子・ジュース

生きていく上では、まったく食べる必要のない食べ物です。
ただの楽しみとして食べたり飲んだりするだけの物で、健康にとってはマイナスの効果しかありません。
特にダイエットにとっては、最大の敵です。

ちなみに、お菓子やジュースに大量に含まれている『砂糖』は、食べ過ぎると落ち込みやすくなったり、イライラしたり、不安になったりしやすくなります。『砂糖がうつ病の原因』と指摘するお医者さんもいるぐらいですので、ダイエットだけでなく幸せに生きたい人はできるだけ食べないようにしましょう。

ごくたまに、息抜きで食べるぐらいならば良いでしょうが、週に何度も食べるようならば確実に太ります。

菓子パン

『太っている女性からアンケートを取ると、菓子パン好きな人が本当に多い』

これは、あるダイエット専門家の先生がテレビ番組でおっしゃっていたことです。

実際その通りで、太っている人のなかには菓子パン好きが非常に多いです。

菓子パンは恐ろしいほどカロリーが高く、メロンパンたった一つが、チャーシューメン大盛り一杯よりもカロリーが高かったりします。

その理由は、砂糖を大量に使っているからです。

どうしても菓子パンがやめられないひとは、買う前に袋の裏のカロリーを確認してみてください。

500キロカロリーや700キロカロリーなんていうとんでもない数値が書いてあります。
(ちなみに牛丼一杯で約700キロカロリーです)

痩せたいなら、菓子パンは絶対に食べないようにしましょう。

ジュース

さきほども少し触れましたが、ジュースもダイエットの大敵です。

みなさんは、

『コーラ1缶に角砂糖いくつぶんの砂糖が使われているか?』

ということをご存知でしょうか?

答えは、

『約10個』

です。

凄まじい量ですね。

大きめの角砂糖でも6個です。

これだけの砂糖が入っているのですから、太らないはずがありません。

ちなみに、ゼロカロリー飲料なら太らないと勘違いしている人がいますが、これも大間違いです。

ゼロカロリー飲料でも普通に太ります。

『血糖値が乱高下して食欲が増す』
『インスリンの働きが弱くなる』
『実際はちゃんとカロリーがあるから』

などと色々な説がありますが、私自身の経験から言えば、飲み続ければ普通に甘いものを食べたのと同じように体重が増えていきます。

そして、飲み過ぎると汗がベトベトしてきます。

炭水化物(適量なら可)

炭水化物は、基本的には大切な栄養素です。

ご飯やパン、麺類などを食べないと力が出なくなり、頭も働かなくなります。

ですので、基本的には必要な食べ物なのですが、現代人は明らかに『必要以上に』食べ過ぎてしまっています。

すると、余ったカロリーは脂肪に回され、デブの元になります。

ご飯は一食につきお茶碗一杯、パンは食パン1~2枚程度で十分です。

また、白米や白い食パンよりも、玄米や全粒粉パンなどの方が、栄養素が高く腹持ちも良いので太りにくいです。

ちなみに、太っている人はたいてい、『甘いものが大好きか、炭水化物の摂り過ぎ』が原因です。

思い当たる人は、それらの食べ過ぎをやめるだけでビックリするぐらい簡単に痩せていきます。

ファストフード

ファストフードとは、(早く食べられる食事)のことで、ハンバーガーや牛丼などがそれに当たります。

特に有名なチェーン店のものは、おいしいけれどカロリーが高いものが多いので、ダイエットの大敵です。

世の中に、『ハンバーガーや牛丼が大好きだけどスタイル抜群』なんて人がいないのは、結局、そういうものを食べ過ぎると誰でも太ってしまうからです。

高校生ぐらいになると使えるお金も増えてくるので、ついついこの手のお店に入ってしまいがちですが、それらはカロリーが高いだけで栄養は低いので、できるだけ食べないようにしましょう。

高校生が短期間で簡単に痩せる方法は?

『高校生のダイエットが難しいのは、栄養が必要なのに栄養の低い物ばかり食べているから』

ということは理解していただけたと思います。

ならば、高校生のダイエットを成功させるコツも分かりますよね?

『栄養の高いものをしっかり食べる』

ということです。

『そんなことで?』

と思うかもしれませんが、ハッキリ言いましょう。

『これ以外のダイエット方法は、まず効果がありません』

考えてもみてください。

『はくだけで痩せるスパッツ!』

みたいなものがあったとして、そんなものを履いただけで摂り過ぎたカロリーがなくなると思いますか?

なくなるわけありませんよね?

同じく、どれだけ効果のある運動やストレッチをしたところで、カロリーを摂り過ぎていたら絶対に痩せないのです。

でも、カロリーをあまり取らないようにすれば、勝手に痩せていくのです。

『ではどうすればカロリーをあまり摂らなく出来るの?』

と思われそうですが、これも簡単です。

『しっかりと体に必要な栄養を摂ればいい』

というだけです。

何度も繰り返しますが、栄養が足りないからお腹が減るのです。

栄養が足りないのに栄養のないお菓子やファストフード・ジュースばかり食べたり飲んだりするから、カロリーオーバーで太るのです。

だけど、しっかりと必要な栄養を摂ったらどうでしょうか?

お腹が減らなくなります。

お腹が減らなくなるということは、余計なカロリーを摂らなくなります。

それを一ヶ月、二ヶ月と続けていけば、なんの苦労もなく勝手に痩せます。

逆に、これをやらないとどれだけ運動しても絶対に痩せませんし、ご飯を我慢しようとしても必ず限界が来ます。

圧倒的に痩せる食事方法は?

では、何をどれくらい食べればいいのかというと、

『特に決まっていません』

はい、本当に決まっていません。

自分の好きなものを、好きなだけ食べてください。

ただし、ひとつだけ条件があります。

『一口につき、30回以上噛む』

ということです。

これをやると、びっくりするぐらい簡単に痩せていきます。

私もこれで10キロ以上痩せましたので、本当にオススメです。

なぜよく噛むと痩せるのかというと、ひとつには『栄養の吸収率がものすごく上がるから』です。

唾液と混ぜ、粉々に噛み砕くことで胃液で溶けやすくなり、腸で吸収されやすくなるため、栄養がどんどん吸収できるようになります。

すると、栄養が十分に補給されるので、お腹が減らなくなっていきます。

結果、『まったく我慢せずに食べる量を減らすことができる』のです。

本当に、びっくりするぐらいお腹が減らなくなりますので、ぜひ試してみてください。

※ただし、ご飯の食べ過ぎや、甘い物を食べると血糖値が下がってしまうので、栄養とは関係なくお腹が減ってしまいますので、ご飯の食べ過ぎや甘いものを食べるのはやめましょう。

他にも、『レコーディングダイエット』を組み合わせるとさらに簡単に短期間で痩せていきますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

また、栄養の豊富な食事についてはこちらの記事で解説しています。
※中学生用の記事ですが、高校生でも当てはまります。

関連記事『中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

オススメの運動は?

『栄養の高い食べ物を、よく噛んで食べる』

これだけでも、ダイエットに絶大な効果を発揮しますが、運動を加えるとダイエット効果がさらに高まります。

ダイエットで特に効果が高いのが、

水泳』か、『筋トレ』です。

どちらも、ダイエットには絶大な効果があり、続けていけばみるみる痩せていきます。

特に水泳は、『最強のダイエット方法』と言われるぐらいに効果があるので、ジムに通えるお金があるならばジムに通ってしまいましょう。

他には、やはりランニングがオススメです。

一日20分、週3日走るだけでも、体はどんどんスリムになっていきます。

こういう運動は、キツイのは最初の数回だけで、慣れればむしろ『やらないと気持ち悪い』ぐらいになってきますので、最初だけ我慢して続けましょう。

『食事改善+運動』

をすれば、どんなダイエット方法よりも短期間で痩せていきます。

逆に、テレビや雑誌で紹介されている『〇〇ダイエット』などは、最初だけ痩せてもすぐにリバウンドします。

絶対ダメ!危険なダイエット法とは?

『中高生のダイエット方法』で詳しく紹介しましたが、世の中には絶対にやってはいけないダイエット方法があります。

そういった間違ったダイエット方法をやると、痩せてキレイになるどころか、リバウンドして肥満体質になったり、ガリガリに痩せて病気になったりします。

また、役にも立たないダイエット商品を買わされ、お金を損してしまいます。

そうならないためにも、必ずこちらの記事を読んでおいてください。

⇒ 中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

まとめ

いかがでしたか?

『高校生のダイエット!短期間で効果があるものは?』

というお話をしてみました。

『栄養のあるものを食べて、運動をする』

というのは、ありきたりだと思うひともいるかもしれませんが、世の中はありきたりなものこそが正解なのです。

反対に、『これを飲むだけで痩せます!』みたいな商品は、まず効果がないのです。

キチンと体の仕組みを知り、健康的に痩せていくためにも、しっかりと栄誉をとって適度に運動をしましょう。

今回ご紹介した『よく噛んで食べる』『甘いものやご飯を食べ過ぎない』『適度に運動する』だけでも、間違いなく体重は落ちていきます。

それも、太っている人ほど急激に体重が落ちていきます。

ぜひ試してみてください。

※その他のダイエット情報はこちら!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

三日坊主を直す方法(体験談)!勉強もダイエットも続けるコツとは?

ダイエット 食事制限なし運動なしでは痩せない?簡単に痩せる方法は?

ダイエット 簡単でおすすめなのは?誰でも楽に痩せる方法まとめ!

スポンサーリンク
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください