告白のタイミング女からラインで気持ちを伝える方法は?成功するコツ!

『好きな人に気持ちを伝えたいけど、告白するタイミングが分からない…』
『ラインで告白したいけど、言い出すタイミングが分からない…』

好きな人ができると、悩んでしまうのが『告白のタイミング』ですよね?
好きな人に自分の気持ちを伝えたいけど、どのタイミングで伝えればいいのか分からない…特に、ラインやメールなどで告白する場合、おかしなタイミングで伝えたらそれだけで『大失敗』してしまう危険性があります。

そこで今回は、

『女性からラインで告白するときのタイミングと、気持ちを伝える方法』

を、ご紹介します!

絶対にこの恋を叶えたい!と思っているひとは、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

告白のタイミングを間違えるとどうなるの?

告白する上でもっとも大事なのは、タイミングです。

同じ相手に告白した場合でも、タイミングを間違えただけで失敗してしまうこともあります。

これは、想像してみればあなたも分かるのではないでしょうか?

たとえば、まったく関係のない話題のときや、ちっともそんな雰囲気ではないときに、いきなり告白されたらどう思うでしょうか?

『なんでこのタイミング?』

と思いますよね?

いわゆる空気が読めていないというやつです。

男性も意外と雰囲気や流れを大切にする生き物なので、こういった『流れ無視の告白』をされると、シラケてしまったりします。

結果、ちゃんとしたタイミングで告白してくれればOKしてもらえたかもしれないのに、タイミングを間違ってしまったばかりにフラれてしまう…なんてことにもなりかねません。

反対に、『タイミングが良かったからOKしてもらえた』ということだってないとは言えません。

『成功率を上げる告白のタイミング』しっかり覚えて、最高のタイミングで告白しましょう!

知り合ってどれくらいで告白するのがベスト?

『告白するのは、知り合ってから三ヶ月ぐらいがベスト』

『三回目のデートで告白すると成功しやすい』

と、昔からよく言われています。

確かにこれらは一理ありますが、必ずしもこれが正しいとは限りません。

会ってすぐに仲良くなれる場合もありますし、知り合って三ヶ月経ってもちっとも親しくなれず、告白してもフラれてしまう…という場合も多いです。

では、どのタイミングがベストなのかというと、

『友達以上』

の関係になれたときです。

友達として仲が良いのはもちろん、それ以上の特別な存在になれている、もしくは、なれそうな雰囲気がある。

そういう関係のときに告白すると、かなりの高確率で成功します。

『知り合ってから〇ヶ月』

『〇回目のデートのとき』

などの情報に振り回されすぎないようにしましょう。

では、具体的な告白のタイミングをご紹介します。

スポンサーリンク

告白のタイミング1 恋バナからの自然な流れで告白

あなたが、好きな男性と気兼ねなくラインができる関係にあるのなら、

『恋バナからの流れで告白』

という方法をオススメします。

いきなり告白…というのも成功することはありますが、その場合、お互いの関係が『友達以上』になっていないと失敗してしまう可能性が高いです。

また、相手が恋愛慣れしていない場合、心の準備をさせてあげないと、告白されても喜びより戸惑いの気持ちが強くなってしまうので、『本当は好きなんだけど、つい断ってしまった』ということにもなりかねません。

ですが、恋バナでなんとなく告白の雰囲気を匂わせたあとで気持ちを伝えれば、心の準備もできているのでOKしてもらいやすくなります。

そのさい、『私の好きな人はあなたです』ということを、遠回しに匂わせることができれば、成功です。

『私、好きなひとがいるんだけど、なかなか告白できないんだ…(´;ω;`)』

などでも良いでしょう。

こうすることで、男性側は、

(もしかして、オレのこと…?)

と、内心で気にし始めます。

そのあとで、『実は…』と告白すると、(やっぱり!)と思い、嬉しくなってOKしてくれる可能性が高くなります。

また、恋バナのおかげで雰囲気づくりもできているので、男性側も知らず知らずに恋愛モードにスイッチが入り、OKしやすい気分になっています。

これが、テレビのお笑い番組の話で盛り上がっている最中にいきなり告白…だったりしたら…断られる可能性はかなり高くなってしまいます。

恋バナ後は告白の成功率が高くなりますので、このタイミングを狙ってみてください。

告白のタイミング2 デート直後に告白

ふたりきりでデートしたあとや、グループで遊びに行った直後にラインで告白…というのも成功率が高くなります。

『今日は楽しかったね!』

からの、

『〇〇くんて優しいよね…』

と続けて、

『実は…』

と繋げる方法です。

この告白の良いところは、遊びに行って盛り上がったあとなので、告白を受け入れやすいということ。

昔から、『告白が成功しやすいのは、グループか、ふたりきりで最低一度は遊びに行ったことのある相手』と言われています。

一緒に遊びに行ったことのある相手ならば、お互いの人柄も知っているし、親しみもあるので、OKされやすくなるというわけです。

もちろん、友達グループと遊びに行く場合よりも、ふたりっきりで遊んだあとの方がOKしてもらえる確率は高くなります。

また、友達グループで遊びに行った場合も、『なるべくふたりきりになれる時間』を増やせば、デートに近い感覚になるので、その夜にラインで告白すれば成功率が高くなります。

ちなみに、デート後に告白する場合、成功率を上げるテクニックとしては、

『帰り間際に、良い雰囲気を作っておく』

ということが大事です。

たとえば、デートが終わって家に帰る前に公園でちょっとおしゃべりをする、ふたりっきりで長話をするなどをして、『告白の雰囲気作り』をしておくと、その後にラインで気持ちを伝えても自然な流れになり、成功率が上がります。

デート⇒雰囲気作り⇒ラインで告白。

という流れが出来れば、成功率はかなり高くなります。

告白のタイミング3 イベントの夜に告白

バレンタインやクリスマス、夏祭りや文化祭の夜など、

『イベントの夜』

に告白すると、OKをもらいやすいです。

なぜなら、イベントのあとの夜というのは気持ちが高ぶっているので、告白されると感情が盛り上がりやすいからです。

特に、夏祭りや文化祭など、『体験型』のイベントのあとは、気持ちが盛り上がりやすいので成功率が上がります。

もちろん、バレンタインも告白はしやすいです。

ただし、バレンタインはどちらかというと女の子が楽しむためのイベントなので、男性はそれほど意識していない人の方が多いです。

なかには、モテているけどバレンタインが嫌いな男性もいます。バレンタインの女子のノリが嫌いというタイプです。

ですので、できれば夏祭りや文化祭、クリスマスなどの後に告白しましょう。

イベントで一緒に盛り上がれば盛り上がるほど、終わったあとの告白もうまくいきやすくなります。

関連記事⇒ バレンタインに告白 男の気持ちは?成功率を上げるセリフや方法は?

気持ちを伝える方法と成功するコツ

気持ちを伝えるときに大事なのは、

『しっかりと好きということを伝えること』

です。

意外と、これが出来ていない人が多いです。

告白する前までならば、『あえて好きを言わずに匂わせる』ということも恋の駆け引きとして有効ですが、告白のときはちゃんと『あなたのことが好きです。付き合ってください』と言葉にしなければいけません。

でないと、相手に真剣さが伝わらず、断られてしまうこともあります。

成功するコツは夜にラインすること

『告白する勇気が出ないのは失敗が怖いから?勇気の出し方と成功のコツ』』でも詳しくお話ししましたが、告白は夜にすると成功率が上がると言われています。

なぜなら、人間は朝や昼間は頭がシャキッとしているので、他人の言葉では感情が動きにくいと言われているからです。

昼の休み時間に告白されるのと、夜の公園で告白されるのでは、どちらの方がドキドキするのかを想像すれば、なんとなく分かりますよね?

ですので、告白は必ず夜にするようにしましょう。

できれば、彼がひとりでくつろいでいる時間帯を狙うのがベストです。

遅すぎると眠ってしまっている可能性があるので良くないですが、なるべくリラックスしている時間帯を狙って告白しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『女性からラインで告白するタイミングは?』

というお話をしてみました。

冒頭でもお話ししましたが、告白はタイミングを間違うと大失敗してしまいます。

『告白が成功するかどうかはタイミングが8割』

という人さえいるぐらいです。

ぜひ効果的なタイミングを理解して、チャンスを掴んでみてください!

※こちらの記事も人気です!

告白が成功する方法!(中学生編)。占いやおまじないは効果なし?

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

好きな人がいる高校生が両思いになる方法!告白を成功させるコツも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください