30代女性のダイエット方法は?痩せる食事や筋トレ・効果の高い運動は?

『30代になったら急に痩せなくなってきた…』
『お腹が出て来た…』
『20代のころは簡単に痩せたのに…』

このように悩んでいる30代女性の方、多いですよね?

20代のころは、ちょっとぐらい太ってもダイエットすれば簡単に元に戻ったのに、30代になってからはなかなか元に戻らラない…。

戻らないどころか、『ダイエットしているはずなのに太っていく』という現象に悩まされている方も多いと思います。

そこで今回は、

『30代女性のダイエット方法は?痩せる食事や筋トレ・効果の高い運動』

というお話をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

30代から痩せにくくなる最大の原因

『20代のころは、ちょっとダイエットすればすぐに痩せてたのに、30を超えたら急に痩せなくなってきた…』

このような嘆きを漏らす方は非常に多いです。

でも、本当に30歳を超えたら痩せにくくなるのでしょうか?

答えは、『YES』です。

迷信や気のせいなどではなく、本当に30歳を超えたら痩せにくくなってしまいます。

これは、世の中を見回せば分かりますよね?

古今東西、30歳を超え、中年になると多くのひとが小太りか、もしくは明らかな肥満になっていきます。

男性も女性も、『今でも若いころの服が着られる!』などという人はごく少数で、多くは軽い肥満、いわゆる『中年体型』になってしまいます。 

その理由は、『代謝が落ちるから』です。

代謝というのは、簡単にいえば生きるために必要なエネルギー消費活動のこと。

体温を維持したり、内臓を動かしたりなどに使うエネルギーのことです。

この代謝量が高ければ高いほど、食べ物から摂取したカロリーを脂肪に回すことなく消費し、逆に、脂肪を燃焼してくれる身体になります。

しかし、30歳を超えると、たいていのひとがこの代謝量が下がってしまうので、エネルギーが余り気味になってしまいます。

余ったエネルギーは当然、脂肪となって蓄えられていきますので、お腹が出たり二の腕がたるんだりと、いわゆる『中年太り体型』になってしまうのです。

30代のダイエットが難しいのは、『代謝が落ちること』が最大の理由なのです。
 

なぜ30代になると代謝が落ちるのか?

ところで、なぜ30代になると代謝が落ちるのでしょうか?

それは、『筋肉の衰え』によるものが最も大きいです。

基礎代謝量は筋肉が多いほど高くなりますので、運動量も多く、筋肉も多い10代~20代のころは、自然と代謝も高くなります。

『食べても食べても太らない』

『ちょっと太っても、一食抜けばすぐに元に戻る』

というような経験を若いころにしたことがある人もいると思いますが、あれなどはまさに代謝が高いからこその減少なのです。

反対に、30代になると老化も始まり、かつ、運動量も自然と減ってしまうので、筋肉はどんどん衰えていきます。

それなのに、食事量は20代のころと同じだったり、ひどいときには飲み会などの付き合いで20代以上にカロリーを摂取してしまったりします。

これでは、太ってしまうのも当然ですよね?

このように、30代になると痩せにくくなるのは、『筋肉の低下+カロリーの過剰摂取』というふたつの原因があるのです。

他にも、出産によって骨盤が歪み、体型が崩れたりすることも多いです。

関連記事『ヒップアップ筋トレで女性に効果絶大な方法は?簡単エクササイズも!

30代のダイエット方法は?

というわけで、30代のダイエットを成功させるためには、

『筋力アップ+食事改善』

が、もっとも大事だということが理解していただけると思います。

『え? それって普通のダイエットなんじゃないの…?』

と思われるかもしれませんが、その通りです。

しかし、『なぜそれが必要なのか?』が分かっているのといないのとでは、同じダイエットをしても結果はまったく変わって来てしまいますよね?

『なんだかよく分からないけど、痩せたいから運動しよう』

と曖昧な動機で運動を始めたひとは、必ず一、二週間も経たない内に、

『やっぱりもっと楽なダイエットにしよう…』

と、やめてしまい、『飲むだけで痩せるサプリ』『履くだけで痩せるタイツ』などのような、絶対に効果のないインチキ商品に手を出してしまって、結局は挫折してしまいます。

だけど、

『30代が痩せにくいのは代謝が落ちているから。だから、痩せるためには筋肉をつける以外にない』

と理解していれば、『楽な方法』に流されることもなくなっていきます。

なにより、『今の自分に必要なこと』が分かれば、モチベーションも上がり、運動も食事改善も長続きできます。

昔から、

『知るは出来るの始まり』

と言うように、正しい知識があれば、正しい行動もできるようになるのです。

『代謝が落ちてきたから、太りやすくなった。だから、代謝を上げるために筋肉をつけなくちゃいけない』

と、分かっていれば、それだけでダイエットの成功率は跳ね上がるのです。

代謝アップには筋トレが一番!

では、どのような運動が代謝アップに効果的なのでしょうか?

一番は、何といっても筋トレです。

『ダイエットには筋トレが圧倒的に最強』

というのは、多くの人が口をそろえておっしゃっています。

なぜなら、筋肉量が増えればそれだけで基礎代謝量が上がるからです。

『ダイエット=有酸素運動』

というイメージが強いですが、有酸素運動で消費されるカロリーというのは、実はあまり多くありません。

また、消費してもあくまでその日だけの話なので、長い目でみると小さな効果でしかありません。
(決して無駄ではありませんが)

それよりも、筋トレをして確実に筋肉量を増やした方が、『何もしなくても消費されるエネルギー』が大きくなるので、はるかにダイエット効果があります。

なにより、腹筋の引き締めやヒップアップなどに非常に効果的なので、『美しく痩せる』には最適です。

ハリウッド女優の多くがジムでハードな筋トレをしているというのは有名な話です。

特にスクワットはオススメです。

人間の筋肉の60パーセント以上は下半身に集まっているので、スクワットをすれば多くの筋肉を一度に鍛えることができるので、腕立てなどよりもはるかに簡単に筋肉量を増やすことができます。

特に美しいヒップアップに効果が高く、アメリカではお尻のキレイな女性に対して、『彼女はスクワットをしているに違いない』と言うこともあるそうです。

ですので、美しく引き締まったスタイルを手に入れたいなら、筋トレが最もオススメです。

ちなみに、

『筋トレすると、ムキムキになってしまうのでは…』

と、心配するひとが多いですが、それは大間違いです。

ボディビルダーのようなハードなトレーニングを何年も繰り返すならばムキムキになりますが、普通の女性が一般的な筋トレをやったところで、ムキムキになることなどありえません。

『筋トレをしたら足が太くなった!』

というのも、ただの勘違いです。女性はホルモンの関係で、そんな簡単にはムキムキになりません。

曖昧な情報に騙されることなく、効果的な方法を実践していきましょう。

ちなみに、スクワットダイエットの詳しいやり方についてはこちらで紹介しています。

⇒ スクワットダイエットのやり方と効果や回数は?下半身やお腹痩せも!

その他の効果の高い運動は?

『でも、やっぱり筋トレはちょっと…』

という方には、

『水泳』

が、オススメです。

筋トレと並んで、『ダイエットには一番』と言われることが多いのが、この水泳です。

なぜなら、水泳は全身運動なので全身の筋肉を鍛えられるうえに、冷たい水のなかで体温を維持するために代謝が上がるので、基礎代謝量を増やすのにも非常に効果的だからです。

世の中にはいろいろなスポーツがありますが、なかがで水泳経験者は歳を取ってもスタイルが良いことで有名です。

特に女性は、30歳をすぎてもなお、モデルのようなスラリとした体形を維持している人が多いです。

このように、

『基礎代謝量を上げてダイエットする運動』

には、筋トレか水泳のどちらかを選ぶと良いでしょう。

自宅で運動したいなら筋トレ、ジムに通っても良いという場合は水泳を選ぶと良いかもしれません。

スポンサーリンク

痩せる食事は?

30代のダイエットを成功させるためには、

『食事改善』

も、心がけなければなりません。

せっかく運動したのに、反動でドカ食いしていたらいつまでたっても痩せるわけがありません。

では、痩せる食事とはどういうものなのかというと、

『高栄養・低カロリー』

の食事のことです。

たとえば、和食。

納豆や豆腐、焼き魚の日本的な食事は、少ないカロリーでしっかりとした栄養を摂れるので、ダイエットには最適です。

また、野菜やキノコなども、ダイエットには欠かせないヘルシー食材として有名ですね。

食事の前にキャベツのサラダを食べて食欲を見たし、食べ過ぎを防いでダイエットする方法などもあります。

また、筋トレや水泳など、激しい運動のあとには筋肉の素となるたんぱく質が大切ですが、そこで油っぽいものを食べてしまっては逆効果です。

ここでも、

『高たんぱく・低カロリー』

の食材を取ることをオススメします。

有名なのは、セブンイレブンの『サラダチキン』ですね。

低カロリーなのに高たんぱく、そのうえおいしくて安いという夢のような商品なので、運動後のたんぱく質補充にオススメです。

ちなみに、『高栄養・低カロリー』の反対が『低栄養・高カロリー』の食品です。

それは何かというと、もちろん『お菓子・ジュース・油もの』です。

ダイエットを成功させたいならば、これらの『娯楽のためだけの食べ物』は極力食べないようにしましょう。

せめて週に一回、できれば月に二回ぐらいに抑えましょう。

イメージ化で成功率が跳ね上がる!?

最後に、オマケですが、

『ダイエット成功率を上げるテクニック』

を、ご紹介します。

それは、

『痩せてキレイになった自分をイメージし続けること』

です。

これは、ダイエットだけでなく『夢や目標を実現する方法』として大昔から知られている方法で、最近では脳科学の本でもよく紹介されています。

なぜ痩せている自分をイメージするとダイエットが成功しやすくなるのかというと、人間の脳みそというものは、

『想像したものと、現実のものの区別がつかない』

という特徴を持っているからです。

お腹が減っているとき、食べ物が目の前になくても、食べ物の想像をしただけで唾液が湧いてきますよね?

同じく、好きな人のことを考えると、まるでそのひとが目の前にいるかのようにドキドキしてきますよね?

このように、人間の脳みそというものは、想像と現実の区別がつかないのです。

そのため、頭のなかでハッキリとイメージしたものを現実と思い込んでしまいます。

すると、そのイメージは潜在意識という、心の深い部分にインプットされます。

その結果、潜在意識は『そのイメージ通りになるように、現実を変化させよう』とするので、自然と食欲が下がったり、運動したいという気持ちが生まれるようになっていきます。

その結果、本当にイメージ通りの自分になっていくのです。

ある有名な生理学者の先生が、こんなことをおっしゃっていました。

『太っている人や、ついついギャンブルでお金を使いすぎてしまうひとは、突き詰めていくと、セルフイメージが原因であることがほとんどである』

つまり、自分自身に対して、『私は痩せられない』『太っている』とイメージしている人間は、本当にその通りの自分であり続けてしまうという意味です。

反対に言うと、痩せている自分をイメージし続けて、それをセルフイメージにしてしまえば、自然に痩せていくというわけです。

プロスポーツ選手の多くがトレーニングにイメージトレーニングを取り入れているのは、そのためです。

ぜひ、『痩せている自分』をイメージして、理想のプロポーションを手に入れてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『30代のダイエット方法!』

を、ご紹介してみました。

30代から痩せにくくなる…というのは、思い込みでもなんでもなく、事実です。

ですが、『正しい知識』を身に着けて、適度な運動と食事改善を続ければ、必ず痩せることはできます。

大事なのは、巷にある『楽して痩せるダイエットアイテム』などに騙されることなく、淡々と『痩せる習慣』を続けることです。

それさえできれば、40歳になっても、50歳になっても、スリムな体系を維持していくことは十分に可能です。

ぜひ、参考にしてみてください。

ちなみに、下記で紹介している『レコーディングダイエット』と組み合わせると、さらに圧倒的にダイエットが簡単になりますので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

※その他のダイエット情報はこちら!

朝食抜きダイエットの効果や口コミは?痩せる人と太る人の違いは?

スクワットダイエットのやり方と効果や回数は?下半身やお腹痩せも!

掃除の開運効果!断捨離ダイエットで金運や恋愛運UP!片付けのコツも

呼吸を整えると心も体も健康に!深呼吸のリラックス&ダイエット効果

三日坊主を直す方法(体験談)!勉強もダイエットも続けるコツとは?

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!

⇒ ダイエット 簡単でおすすめなのは?誰でも楽に痩せる方法まとめ!

フラフープダイエットの効果や口コミは?痩せるための期間ややり方も!

レコーディングダイエット ノートの書き方や作り方は?おすすめアプリも

水泳ダイエットの効果的な泳ぎ方は?おすすめの時間や距離や食事は?

ウエストダイエット 女性用は?くびれを簡単に作るおすすめの方法7選!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください