顔ダイエットの方法!顔痩せ筋トレで小顔になる!食事や食べ物の効果は?

『自分の顔が大きくて嫌…』
『ほおがたるんでてかわいくない』
『小顔になりたい!』

このような悩みを抱えている人、多いですよね?

テレビや雑誌で人気のモデルさんを見るたびに、『顔小さっ!』『こんな小顔になれたらなぁ…』なんて、思ってしまうこともあると思います。

でも、実は『小顔は作れる』ということはご存知でしたか?

そこで今回は、

『顔ダイエットの方法! 顔痩せ筋トレのやり方や食べ物の効果!』

を、ご紹介していきます。

顔の大きさにコンプレックスがあるひとは、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

そもそも顔が大きくなる原因って?

小顔になる方法をご紹介する前に、『そもそも、顔が大きくなる原因って何?』ということを説明してみたいと思います。
一口に『顔が大きい』といっても、それには様々な原因があります。

自分にあった『顔ダイエット』をするためにも、キチンと原因を突き止めて、『効果的な小顔作り』をマスターしましょう!

顔が太る原因1 表情筋の衰え

ほおがたるんでいたり、しまりのない顔になっている場合は、『表情筋の衰え』が原因になっている場合が多いです。
表情筋というのは、文字通り顔の表情を作る筋肉のことです。
この筋肉が衰えると、ほおがたるんで老けてみえたり、顔全体がしまりのない印象になってしまいます。

実際はあまり太っていいないのに、太って見えてしまうこともあります。

表情筋の衰えの原因で一番多いのは、加齢です。
歳を取るとどうしても全身の筋肉が衰えてしまいます。その結果、顔のしまりが悪くなってたるんだ顔になってしまいます。

『それなら、まだ私には関係ないから大丈夫』

と、思っているひともいるかもしれませんが、残念ながら最近は若いひとを中心に表情筋が弱っているひとが増えています。

原因は、スマホなどを無表情に眺めている時間が多くなったためです。

スマホやパソコンを眺めていると、ついつい顔は無表情になりがち。
無表情ということは筋肉を使っていないわけで、使われない筋肉はどんどん衰えていきます。

『まだ若いのに、ほおがたるんでる…』

というひとは、積極的に表情筋を鍛えていきましょう。

顔が太る原因2 脂肪の付きすぎ

顔が太る原因としてもっともわかりやすいのが、

『脂肪のつきすぎ』

です。

当たり前ですが、太りすぎれば顔にも脂肪はつきます。

特に、頬に脂肪がつきやすいです。

そのため、太れば太るほどどんどん顔が大きくなっていきます。

私の知り合いにも、ストレスから急激に太ってしまった女性がいましたが、体が大きくなったことよりも顔がパンパンに膨らんでいたことに驚きました。
(その後、ダイエットして痩せましたが)

このように、顔が大きいひとは『脂肪のつきすぎ』が原因であることが多いです。

ですので、ダイエットをするとみるみる小顔になっていき、シュッとした顔に変わります。

顔の脂肪というと、お腹などに比べて意識されることが少ないですが、実際は、見た目の変化として一番大きい部分と言えます。

本当に、『これが本当に同じ人?』と驚いてしまうぐらい、顔が太ったり痩せたりすると印象が変わってしまいます。

『今まで自分はブサイクだと思ってたけど、痩せて小顔になったら美人だった』

という人さえいるくらいです。
(痩せると顔の肉が薄くなるので、目が大きくなるためです)

太っているせいで顔が大きいひとは、顔だけでなく全身のダイエットに力を入れると良いでしょう。

顔が太る原因3 むくみ

これも非常に多いです。

頬がたるんでいるわけでもないし、太っているわけでもないのに顔がパンパンになっているひとは、むくんでいる可能性が高いです

むくみの原因はズバリ、塩分の過剰摂取です。

塩分を取りすぎると、次の日に顔がむくみます。これは自分で確かめてみればすぐに分かります。

『いつも顔がむくんでる…』

というひとは、毎日の夕食で塩分を摂り過ぎていないかどうかをチェックしてみてください。

また、水分の取り過ぎやアルコールなどでもむくむことがあります。

ただ、水分については普通に飲んでいる分には問題ありませんし、アルコールならば、ちょっと気をつければすぐにやめられると思います。

怖いのは、『自分でも気がつかない間に塩分を過剰摂取したいた』というパターンです。

塩分の過剰摂取は様々な病気も引き起こすので、むくみに気がついたらすぐにでも食生活を改善しましょう。

顔が太る原因4 生まれつき(骨格)

最後は、『生まれつきの骨格』が原因である場合です。

たとえば、エラが出ていたり、顔の骨格自体が大きかったりなど。

人間の容姿は両親の遺伝によるものが大きいので、こういった特徴が出てしまうのも仕方ありません。

誰もがモデルのような生まれつきの小顔で生まれてくることはできないのです。

ただし、生まれつきの骨格が原因だったとしても、その後の努力によってかなりの程度、小顔にすることはできます。

『私は生まれつきだから…』

と諦めるのではなく、『今より少しでも小顔にしよう』と努力することが大切です。

顔ダイエット用の筋トレやエクササイズを続け、メイクや髪型で工夫すれば、ガラリと印象を変えることも十分に可能です。

スポンサーリンク

顔痩せ筋トレの方法

それでは、小顔をつくる顔ダイエット方法をいくつかご紹介していきます。
決して無理せず、毎日5~10分ほどで良いので継続してみてください。
ダイエットでも何でもそうですが、『最初からやりすぎず、コツコツ続ける』というのが、物事を長続きさせるコツです。

舌伸ばし運動

ほおのたるみや、二重あごに効果的な運動です。

『やり方』

1、腰に手を当てて、真上を向く。

2、口を開いて、天井に向かって5秒間思いっきり舌を伸ばす。

3、舌を戻して、口周りの筋肉を伸ばすように大きく口を開く。

4、口を閉じて5秒休んだあと、また1から繰り返す。

この運動に限らず、小顔をつくる運動でもっとも多いのが、

『舌を動かす』

ということです。

舌を使うことで、効果的に表情筋を使うことができるので、小顔効果が期待できるのです。

お金もかからず、どこでもできるので、ぜひ試してみてください。

目元、口元すっきり運動

主に口元や目元をすっきりさせる運動です。

『やり方』

1、口をあけて、『お』の形を作ります。

2、その状態のまま、鼻の下を伸ばし、目線は逆に上を向きます。

3、その状態を10秒キープしたら、元に戻して5秒休みます。あとはこの繰り返しです。

こちらも、やり方は非常に簡単です。

口を『お』の形にして、鼻の下を伸ばして目は上を見るだけです。

これだけで、口周りや目の周りの筋肉を伸ばし、鍛えることができます。

目を大きくしたい人に特にオススメのエクササイズです。

舌回し体操

こちらも舌を使う運動です。

元々は歯科大学の教授が美容のために考案した方法で、女性芸人のシルクさんも推奨している小顔エクササイズです。

Twitter上でも話題となり、『ほうれい線が消えた!』『小顔になった!』などの報告が相次いでいます。

『やり方』

1、口を閉じて、歯茎の外側をなぞるように、舌を回す。

2、右回りで10周したら、次は左周りで10周する。

3これを1セットとし、1日に3セット行う。

こちらも、コツは『やりすぎないこと』です。

一回に20周も30周もやったり、5セットも10セットもやるのは絶対にいけません。

最悪の場合、歯茎が荒れてしまったり、顎や舌を傷つけてしまうかもしれません。

1回10周、1日3セットまでが限界だと肝に銘じましょう。

もちろん、1日1~2セットぐらいでも効果はあります。

ちなみに、ハッキリと効果が出てくるのは1ヶ月ぐらい後だと言われています。

どのエクササイズも同じですが、結局、

『焦らず、コツコツと継続する』

ということが、大事なのです。 

二十顎に特に効果的な『あいうえお対象』

次は、『二重あごの解消に効果的な運動』をご紹介します。

『あいうえお体操』

という体操をご存知でしょうか?

かなり前からテレビでたびたび紹介されていて、二重あごの解消にとても効果が高いと言われています。

やり方は簡単で、『あいうえお』の口を、大げさに作っていくだけです。

『あいうえお体操のやり方』

『あ』…「あ」の口を作り、顔の筋を引っ張るように大きく口を開ける。(3秒)

『い』…「い」の口を作り、口周りの筋肉を引っ張る。(3秒)

『う』…「う」の口を作り、口を突き出すように力を入れる。(3秒)

『え』…「え」の口を作り、口角を上げる。(3秒)

『お』…「お」の口を作り、口を上下に伸ばす。(3秒)
 
※『あ~お』までを三回繰り返す。

ちなみに、『え』のときに舌を伸ばす方法もあります。
また、それぞれの口のとき、できるだけ大げさに口を作って、顔の筋肉を伸ばすとさらに効果が高くなります。

ほほのたるみ解消筋トレ

(3秒)

ほほがたるんでいると、10歳も老けて見られてしまうと言われています。

ですので、ほほのたるみが気になる方は、効果的な筋トレをしてすぐにでもたるみを解消しましょう。

『やり方』

1、口を閉じて、思いっきり空気を吸い、口のなかを膨らませます。(5秒)

2、その空気を、右側の頬に集めて膨らませます。(5秒)

3、逆に、左側の頬に集めてそちらを膨らませます。(5秒)

4、歯茎の上(口と鼻の間あたり)に空気を集め、膨らませます。(5秒)

5、歯茎の下(口とあごの間あたり)に空気を集め、膨らませます。(5秒)

6、最後に、タコのように口をすぼめた状態で、膨らませます。(5秒)

7空気を吐いて、深呼吸します。これを3セット行います。

この方法も、非常に効果があると言われていますが、やりすぎは厳禁です。

また、続けてやると息が続かないという場合もありますので、その場合は、途中で息を吸っても大丈夫です。

1日3セットを目安に行いましょう。

むくみに効果的な食べ物や食事方法は?

むくみを取るためには、食事にも気をつけなければなりません。

一番大事なのは、『塩分を少なくすること』です。

たとえば、減塩醤油を使ってみたり、塩辛いものを食べないようにしましょう。

特に『スナック菓子』などには塩分が大量に含まれていることが多いので、可能な限り食べないようにすることが望ましいです。

おなじく、アルコールもできるだけ控えましょう。飲み会の次の日に顔がパンパンになっている場合、明らかに飲みすぎです。

また、単純に塩分を少なくするだけでなく、

『食物繊維』

をたくさん摂るようにすれば、さらに効果が高くなります。

野菜やキノコなど、低カロリーでヘルシーな食品をたくさん食べるように心がけてください。

ちなみに、水もむくみの原因となると言われていますが、これはよほど飲みすぎなければ問題ありません。

それよりも、とにかく『塩分』です。

『肥満の最大の原因は塩分』

とまで言われるぐらい、塩分も摂り過ぎは美容の大敵です。

よく噛むダイエットで食料を減らせる

 

ちなみに、ひとつひとつの塩分量は少なくても、食べ過ぎれば当然、塩分過多になってしまいます。

そうならないためにも、食事の量そのものを減らしましょう。

コツは、『よく噛む』ことです。

よく噛むことで栄養の吸収率が上がり、満腹中枢も刺激されることになるので、今までの3分の2ぐらいの量でも十分に満足できるようになります。

ちなみに、私はこのよく噛むダイエットで10kg以上痩せました。

塩分の摂り過ぎを防ぎ、むくみを解消するだけでなく、ダイエットにも最高に効果がある方法ですので、よく噛むダイエットはぜひとも実践してみてください。

やり方も、一口につき30回噛むだけですので、非常に簡単です。 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『顔ダイエット 小顔を作る顔痩せ筋トレの方法や食事方法』

を、ご紹介してみました。

『自分は顔が大きい…』

と悩んでいるひとも、冷静に原因を分析して、努力を継続していけば、必ず小顔は手に入ります。

『どうせ自分なんて…』

と、諦めず、できる範囲からコツコツと努力していきましょう!

※その他のダイエット情報はこちら!

中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

朝食抜きダイエットの効果や口コミは?痩せる人と太る人の違いは?

スクワットダイエットのやり方と効果や回数は?下半身やお腹痩せも!

掃除の開運効果!断捨離ダイエットで金運や恋愛運UP!片付けのコツも

呼吸を整えると心も体も健康に!深呼吸のリラックス&ダイエット効果

三日坊主を直す方法(体験談)!勉強もダイエットも続けるコツとは?

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!

⇒ ダイエット 簡単でおすすめなのは?誰でも楽に痩せる方法まとめ!

フラフープダイエットの効果や口コミは?痩せるための期間ややり方も!

レコーディングダイエット ノートの書き方や作り方は?おすすめアプリも

水泳ダイエットの効果的な泳ぎ方は?おすすめの時間や距離や食事は?

ウエストダイエット 女性用は?くびれを簡単に作るおすすめの方法7選!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください