どんどん痩せる食べ物!ダイエットに最適な食べ物と超太る食事は?

『ダイエットしたいけどちっとも痩せられない…』
『なにを食べても体重が落ちない…』
『どんどん痩せる食べ物が知りたい!』

このような悩みを抱えている方、多いですよね?

確かに、『ダイエットしよう!』と決意しても、なかなか結果がでないと諦めたくなってしまいます。

でも、もしかしたらそれは普段から口にしている『食べ物』に問題があるかもしれませんよ?

『太る食べ物』をやめて、『痩せる食べ物』を食べるようにすれば、誰でも簡単にどんどん痩せることが可能です!

そこで今回は、

『どんどん痩せる食べ物と、超太る食べ物』

を、ご紹介します!

スポンサーリンク

どんどん痩せる食べ物なんて実在するの?

『これを食べれば痩せる!』

という食べ物をご紹介する前に知っておいていただきたいことがあります。

それは、『どんどん痩せる食べ物なんて、実在するのか?』ということです。

結論から先にいうと、

『そんな夢のような食べ物はありません』

これを食べ続ければ、勝手にどんどん体重が落ちていく…そんな便利な食べ物があれば、この世に太っている人なんて一人もいません。

ですので、『これを食べていれば勝手に体重が落ちていく』というような食べ物は存在しないのです。

テレビや雑誌などでは、あたかも『〇〇を食べ続けると痩せる!』と思えるようなことを放送したり掲載したりしていますが、ああいうのは全部ウソなので信じないでください。視聴率や雑誌の売り上げを伸ばすために、いかにもそれっぽいことを言っているだけです。

そもそも、人間は同じものを何日も続けて食べられないようにできています。

炭水化物や、よほど体に合った食べ物ならば別ですが、そうでない場合は、3日も食べ続けると飽きてしまいますよね?

あれは、『もうその食べ物から摂取できる栄養はいらないよ!』と、脳がメッセージを出しているから食べたくなくなるのです。無理して食べれば体を壊してしまいます。

このように、〇〇ばかり食べ続けて痩せる!というのは、そもそも不可能な話なのです。

『それじゃ、この記事読んでも意味ないじゃん!』

と思われるかもしれませんが、ご安心ください。

『食べるだけで勝手にガンガン痩せていく食べ物』は存在しませんが、『食べ続けるとダイエットにめちゃくちゃ効果がある』という食べ物はたくさんあります。

実際、私もそういった『ダイエットの強い味方食材』をうまくローテーションで食べ続けることで、10kg以上の減量に成功しました。 

ですので、太りすぎで悩んでいるひとはぜひ、今回ご紹介するダイエットの強い味方食材を上手に利用して、ダイエットを成功させてみてください。

スポンサーリンク

痩せる食べ物はコレ! 具体的な食べ方もご紹介!

それでは、ダイエットに非常に効果が高い食べ物をご紹介していきます。
毎日食べると飽きてしまうので、ローテーションで食べたり、組み合わせたりしていきましょう。

キャベツ

私の一番のオススメはこちらです。

キャベツは、豊富な栄養を含んでいるため『食べる青汁』と言われるほど体に良い食品です。

が、オススメする理由はそれだけでなく、なんといってもカロリーが低いこと。

そして、お腹が膨れやすいことです。

ですので、このキャベツを千切りにして、ご飯の代わりに食べれば、一日の摂取カロリーを一気に減らすことができます。

太っているひとは大抵、甘いものや炭水化物が大好きですので、毎日ご飯をどんぶりで食べたりしてしまっていることが多いです。

それをやめて、『ご飯は一食につきお椀一杯まで。それ以上はキャベツの千切りをご飯がわりに食べる』という食生活に変えると、面白着ぐらいにどんどん痩せていきます。

特に今現在、太っているひとほど効果が早く、それこそ1日1kgずつ痩せていく…なんてこともあります。
(よほど太っている人限定ですが)

おまけにキャベツを食べると健康に良いし、2週間も食べるとお肌もスベスベになるので、なおオススメです。

昔、『キャベツダイエット』というものが流行ったくらいですので、ダイエット中のキャベツは本当にオススメです。

ただし、『ご飯を全部キャベツに変える』というような極端なことをしてしまうと絶対に続かなくなるので、やめましょう。

ご飯は必ずお椀一杯ぐらい食べて、それ以上の場合はキャベツにする…というのが正しいキャベツダイエットの仕方です。

こんにゃく

こんにゃくもダイエット食品の定番です。

こんにゃくの良いところは、なんといっても低カロリー!

100グラム食べてもたったの7キロカロリーしかないという、魔法のような食材なんです。

おまけに、ダイエットの大敵である『糖質』も非常に低く、そのうえ腹持ちが良いという良いことづくしの食品です。

ですので、こちらもご飯の代わりに食べたり、お肉の代わりに食べたりすれば、お腹は満たされるのにカロリーは少ない!という理想的な食事ができます。

かつて『こんにゃくダイエット』として一大ブームになりましたが、それくらいこんにゃくはダイエットの強い味方なんですね。

ついついオカズを食べ過ぎてしまうひとや、ご飯を食べ過ぎてしまうひとには特にオススメです。

また、食事の30分前に食べる…というのも、効果的です。30分たったころには空腹感も収まっているのに、その後の食事も食べ過ぎる心配がなくなります。

ただし、こんにゃくは食べ過ぎると腸閉塞を起こしてしまうというデメリットもありますので、一日に食べる量はスーパーで売っているこんやく一枚までにしましょう。

サラダチキン

数年前から大人気のダイエット&トレーニング食品です。

コンビニで売っている『サラダチキン』は、タンパク質が豊富なのにカロリーがものすごく低く、ダイエットの強い味方として大ブームになっています。

『ダイエットなのにタンパク質を摂っていいの?』

と思うひともいるかもしれませんが、逆です。

ダイエットのためには良質なたんぱく質をしっかり摂らなければいけません。

なぜなら、タンパク質を摂らないで食事だけ抜くと、筋肉がやせ細ってしまうからです。

すると、基礎代謝量が減って痩せにくい体になってしまい、さらには栄養不足になってドカ食い⇒リバウンドしてしまいます。

多くのひとが最初だけ痩せて、すぐに我慢できなくなってドカ食いしてしまうのは、しっかりと栄養を摂らなかったからです。

特にタンパク質が不足すると、脂肪は落ちないのに筋肉だけが落ちるという最悪の状況になってしまいます。

一見細いのにお腹だけぽっこり出ていたり、ガリガリなのに脇腹にはお肉が…なんてことになったら最悪ですよね。

しかしサラダチキンなら、良質なタンパク質を豊富に補給できるので、筋肉を落とすことなく脂肪だけを燃焼させることができます。

おまけに値段も安く、どこのコンビニでも手に入るというお手軽さも魅力のひとつです。

筋肉を減らさないためにも、サラダチキンは積極的に利用したいですね。

※ただし、サラダチキンを食べた日はもう、それ以上お肉や魚は食べる必要がありませんので、減らしましょう。

白湯(さゆ)

痩せる食べ物、というとちょっと違うかもしれませんが、個人的にはオススメです。

白湯というのは、ようするにぬるま湯のこと。

なぜそんなものがダイエットに良いのかというと、意外と知られていませんが、お腹が空いているときに白湯を飲むと、空腹が抑えられるからです。

ですので、ダイエット中、特に寝る前などに空腹で眠れないときなどは、白湯を飲めば空腹を抑えられるのでぐっすり眠られます。

『いつもすぐ間食してしまう…』

『お腹が空いて耐えられない…』

というひとには、白湯がオススメです。

…ただし、白湯を飲んでも空腹が抑えられない場合は、単純に栄養が不足している可能性があるので、ほんの少しだけご飯を食べるなどして対処しましょう。白湯だけ飲んでいればご飯を食べなくても我慢できる…というのは大間違いです。

絶対ダメ! 超太る食べ物や食事

痩せる食べ物が分かったら、今度は『太る食べ物』を徹底的に排除していきましょう。

太る食べ物を食べているのに痩せる食べ物をいくら食べたところで、痩せることは絶対にできません。

太る食べ物1 炭水化物

太る食べ物といったら、なんといってもやはり『炭水化物』です。

炭水化物とは、ご飯、パン、麺類などの『主食』のことです。

この炭水化物は、人間の脳が活動するためには絶対になくてはならない栄養素なのですが、困ったことにご飯やパンなどはカロリーが高いので、食べ過ぎるとすぐに太ってしまいます。

ちなみに、太っている人の大半はご飯が大好きだったり、パンが大好きだったりして、主食を食べ過ぎてしまっていると言われています。

ですので、痩せたければ炭水化物は少なくするようにしましょう。

とはいえ、『炭水化物ゼロ』のような極端なダイエットは絶対にしてはいけません。それでは脳が働かなり、力もでなくなって、最終的には体を壊してしまいます。

そうではなく、摂りすぎないように気をつけましょう。

ご飯はお椀1杯まで、パンも1枚~2枚で十分です。麺類も、どんぶり1杯では多すぎるので、その3分の2くらいにしましょう。おかわりは厳禁です。

たったこれだけで、たいていのひとはどんどん痩せていくので、ぜひ試してみてください。

太る食べ物2 砂糖が入っているもの全般

お菓子やジュースなど、砂糖が入っているものは100%太るので、一切食べないようにしましょう。

お菓子やジュースを好きなように食べていて、ダイエットするなんて絶対に不可能です。

それらに含まれる砂糖はカロリーがものすごく高いだけでなく、食欲も増してしまうので食事の量も増えてしまうという、最悪に近い食べ物です。

最近ではお医者さんのなかにも、『砂糖は有害な食品』だとして、一切とらない方が健康に良いと主張するひとも出てきました。

痩せて健康的になりたいのならば、絶対にお菓子やジュースは口にしないようにしましょう。

太る食べ物3 油っこいもの

油っこいもの、たとえばスーパーの惣菜屋、ファストフードなどはとにかくカロリーが高いので、なるべく食べないようにしましょう。

太るだけでなく、こういったものを日常的に食べている体調も悪くなる危険性があります。

特に悪い油を使っている物は、酸化しているので要注意。

ダイエットしたいのならば、基本的には一切食べないのがベストです。

太る食べ物4 ゼロカロリー系食品

『ゼロカロリー系ならいくら食べても太らない』

と勘違いしているひとが多いですが、普通に太るので極力食べないようにしましょう。

私も以前、ゼロカロリーコーラを毎日のように飲んでいましたが、やめた途端にガンガン痩せていきました。

いろいろな説はありますが、細かい数字のトリックを使ってカロリーをゼロに見せかけているという可能性が高いです。

ちなみに、ゼロカロリーではないコーラは缶コーラ一本のなかに角砂糖が5~10個分も入っているので、絶対に飲まないようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『どんどん痩せる食べ物と、ガンガン太る食べ物』

を、ご紹介してみました。

個人的には、炭水化物の一部をキャベツに置き換える食べ方がオススメです。

また、サラダチキンもおいしくてこちらもオススメです。

ぜひ試してみてください!

※こちらの記事も人気です!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

朝食抜きダイエットの効果や口コミは?痩せる人と太る人の違いは?

皮下脂肪と内臓脂肪の落とし方!落ちやすいのは?見分け方と痩せるコツ

ウォーキングダイエットの効果が出るまでの期間は?成功のコツは?

三日坊主を直す方法(体験談)!勉強もダイエットも続けるコツとは?

ダイエット 食事制限なし運動なしでは痩せない?簡単に痩せる方法は?

お腹周りを痩せる方法で女性の30代や40代50代にオススメなのは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください