中学生が1週間で7キロ痩せる方法!高校生にもオススメのダイエット

『どうしても1週間で7kg痩せたい!』
『一週間でスリムになりたい!』
『来週の体重測定までに体重を落としたい!』

このような悩みを抱えている中学生・高校生の方も多いと思います。

確かに、ダイエットってなかなか続かないうえに、効果が出るまで時間がかかってしまうので、途中で挫折してしまいやすいですよね?

でも、『しっかりとした正しいダイエット方法』さえ知っていれば、個人差はありますが一週間で7kg痩せることだって可能です!

そこで今回は、

『中学生や高校生が一週間で7キロ痩せる方法』

を、ご紹介します!

本気で痩せたい!今度こそデブを卒業したい!と思っている人は、ぜひとも試してみてください。

スポンサーリンク

中学生・高校生が1週間で7kg痩せるのは可能?

『1週間で7キロ痩せる方法』をご紹介する前に、

『そもそも1週間で7キロ痩せることは可能なのか?』

ということをご説明しておきます。

これはハッキリ行って、

『ものすごく太っている人ならば、可能です』

ということです。

たとえば、平均体重よりも20kg以上太っている人ならば、決して不可能ではありません。

これぐらい太っているひとは、ダイエットを始めた当初は1日で2キロ、ときには3キロと減ったりしますので、1週間で7kg痩せることも難しくありません。

が、現在、平均体重よりも2~5kgほどしかオーバーしていないひとは、一週間で7キログラム痩せることはまず不可能です。

できたとしても、せいぜい1~2キロぐらいでしょう。

『それじゃ意味ないじゃん!』

と思うかもしれませんが、ご安心ください。

平均体重よりも2~5キログラムしかオーバーしていない人が1キロ痩せれば、見た目はものすごく変わります。2キロも痩せれば別人のように細くなります。

ですので、7キロしっかり痩せなくても、見た目をよくするという点では大成功だと言えます。

もちろん、今現在かなり太っているひとは3キロ、5キロ、7キロと大幅に減っていきますので、同じく見た目もガラッと変わります。

嘘のダイエットに騙されるな!!

このブログでは何度も何度も説明していることですが、

『世の中のウソのダイエットに騙されないでください』

というのも、たとえばネットやテレビ、雑誌などでは、

『これを食べればラクラク痩せられる!』

『着ただけで簡単に痩せられる!』

『たったの5分のストレッチで10キログラム痩せた!』

というようなウソの商品や、でたらめなダイエット方法が次から次へと紹介されています。

現に、この『一週間で7キロ痩せる方法!』も、ちょっとネットで調べてみたら大嘘の情報が山ほど書かれていました。

『〇〇を食べるとどんどん痩せる』

『〇〇はいくら食べても太らないから、それを食べてダイエットすればラクに痩せられる』

などなど。

全部大嘘です。

そんな魔法のような食べ物があったら、とっくに世界中で有名になって、この世からデブなんていなくなっています。

まず、絶対にこのことを忘れないでください。

でないと、ダイエットを始めてもすぐに嫌になってしまい、『あの雑誌で紹介してたあの食べ物を食べれば痩せられるんじゃないか…?』と、他の方法にばかり目がいってしまって、結局痩せられずに挫折してしまいます。

『食べるだけで痩せる食べ物なんてない!』

『超ラクなダイエット方法なんて存在しない!』

このことを理解しておくだけで、ダイエットの成功率は一気に跳ね上がります。

無駄に雑誌やネットのウソ情報に騙されて、お金や時間を無駄にしないためにも、決して忘れないでください。

『〇〇を食べれば痩せる!』

なんてものはこの世にないのです。

まあ、一応『ダイエットに効果的な食べ物』というものはありますが、あくまでもそれは正しいダイエットをしているときに、効果を加速させるアイテムでしかありません。

まずはとにかく食事制限

では、どうすればもっとも効率的にダイエットすることができるのでしょうか?

まず、圧倒的に効果が高いのが、

『食事制限』

です。

普段食べているものを、『太りやすい食べ物』から『太りにくい食べ物』に変えるだけで、面白いぐらいに体重が減っていきます。

ではどんな食べ物が太りやすいのかというと、まずは『砂糖が入っているもの』です。

たとえば、お菓子。

お菓子は、ダイエットしたい人は絶対に食べてはいけません。

お菓子に含まれている大量の砂糖のせいで大量にカロリーを摂取してしまいますし、砂糖を摂ると食欲が増してしまうので、普段の食事も食べ過ぎてしまいます。

それだけでなく、砂糖を食べるとメンタルが不安定になりやすくなり、イライラしたり不安になったりしやすくなります。

そうすると、その不安を紛らわせようとしてまた美味しいものを食べてしまう…という悪循環に陥ってしまいます。

お菓子だけでなく、コーラなどの清涼飲料水もかなりの砂糖が入っているので絶対に口にしないようにしましょう。

ちなみに、ノンカロリーコーラなどでも普通に太りますので、これも飲んではダメです。

こういった砂糖の入ったものを徹底的に食べないようにして、野菜や豆腐、納豆、焼き魚などの健康的な食事を『腹八分』ぐらい食べるようにすれば、太っている人ほどガンガン痩せていきます。

しかも、まったく空腹を感じることもなく痩せていきます。

そのさいにオススメなのが、『よく噛んで食べる』ということ。

これをすると、栄養の吸収率が上がるのでさらに少ない食事量でも大丈夫になります。

さらに、腹持ちが良くなってお腹も空きにくくなるので、間食してカロリーを摂り過ぎてしまうこともありません。

『太っている人ほど、ほとんど噛まずに飲み込む』

と言われていますので、本気で1週間で痩せたいならばしっかりと噛んで、食べ物が口のなかでドロドロになってから飲み込むようにしましょう。

ちなみに、私はこの『食事改善』+『よく噛む』だけでも10キロ以上痩せられました。もっとも手がかからないダイエット法だと今でも思っています。

お腹が空いたら白湯(さゆ)を飲もう!

お腹が空いたら、白湯を飲むことをオススメします。

白湯というのは、ぬるま湯のことですね。

ちょっと熱めの白湯を飲むと、空腹感がおさまるのでダイエットに非常に効果的です。

ただし、ご飯をまったく食べずに白湯だけ飲んでダイエットしようとしても100パーセント失敗しますので、注意してください。

あくまでも、栄養がしっかり取れている場合にのみ、白湯が効果的なだけです。

白湯を飲んでも空腹が収まらないときは、明らかに栄養が不足していますので、おにぎり一個ぐらいは食べてしまいましょう。

その際も、ゆっくり噛んで味わいながら食べるようにしましょう。

運動もしっかり行おう!

ダイエットしたければ運動は避けて通れません。

『まったく運動せずに痩せたい!』

というひとは、まず99%失敗します。

もちろん、さきほどの『食事改善』+『よく噛む』だけでも痩せることは可能なのですが、やはり3ヶ月~半年、人によっては1年ほど時間がかかってしまいます。

ですので、なるべく早く痩せたいほとはとにかく運動しましょう。

オススメは、ランニングや水泳、縄跳びなどの有酸素運動です。

有酸素運動をすると、脂肪が燃焼されてガンガン体が細くなっていきます。

さらに食事改善も同時に行えば、痩せない…ということは絶対にありえません。

一週間で3~7キログラム痩せたい場合は、一日に1時間以上、できれば2時間は走る必要があります。

『そんなに頑張れない! もうちょっとゆっくり痩せるダイエットでいいから無理なく痩せたい』

という場合は、週に2・3回、30分ずつ走るようにしましょう。

ちなみに、もっともダイエット効果が高い有酸素運動は『水泳』だと言われていますので、近くにスイミングスクールがあるひとは入会してみることをオススメします。

水泳はジョギングの2倍近いカロリー消費量なうえ、全身運動なのでスタイルもかなり良くなっていきます。まさに理想のダイエット運動ですので、できるならば水泳をがんばってみましょう。

……ただし、ひとつだけ注意点があります。

ジョギングにしろ水泳にしろ、運動したあとで食べ過ぎえしまうのは厳禁です。

『今日はこんなに運動をがんばったから、ちょっとぐらい食べ過ぎても太らないだろ!』

と思って食べ過ぎると、ほぼ確実に太ります。
(運動しても痩せられないひとの大半は、この間違いを犯してしまっています)

運動しても、油断していつもより食べ過ぎないように注意しましょう。

睡眠もダイエットに効果的

痩せるためには睡眠も大事です。

なぜなら睡眠をしっかり取らないと、脳が知らない間にストレスを受けてしまうからです。

そしてストレスを受けると、人間の体内には『コルチゾール』という悪いホルモンが分泌されます。

このコルチゾールは、別名『デブホルモン』といって、食欲が増加したり、運動する気がなくなったりなど、太りやすい行動をとりやすくさせます。

『睡眠不足になると、太りやすくなる』

と言われるのはそのためです。

そして困ったことに、現代の中学生や高校生はテレビやネット、ゲームやスマホという娯楽が溢れているせいで、夜寝るのが遅くなっていることが多いです。

そのため、常に睡眠不足で、脳が知らず知らずストレスを受けている場合が多いです。

『どうしても食欲が抑えられない…』

『痩せたいのに、どうしても運動する気が起きない…』

『つい家でダラダラしちゃう…』

というのは、実はあなたにやる気がないのではなく、睡眠不足によるストレスが原因かもしれません。

逆に、睡眠をしっかり7時間以上とるようにすると、食欲も自然と収まり、運動する気力も自然と湧いてきます。

そうすれば、ダイエットを続けることはそれほど難しくありません。

特に一週間で7キロも痩せたいと思うならば、睡眠をしっかりとって毎日キチンと体を休ませないと、運動を続けることは絶対に不可能です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『中学生や高校生が一週間で7キログラム痩せる方法!』

を、ご紹介しました。

一週間で7kg痩せるのは正直、かなり難しいですが、太っている人ならば不可能ではありません。

ちょっと太め、ぐらいのひとは、一週間で1kg痩せるのを目標にすることをオススメします。

たったの一キロでも、ちょっと太めの人の1キロはかなり見た目も変わってきますし、一ヶ月経てば4~5キロも痩せられます。

5キロ痩せれば、もうまったく別人のように見た目が良くなっていますので、ダイエットの成果を実感できますよ!

※こちらの記事も人気です!

顔の肉を落とす方法 中学生や高校生男女が小顔になる運動や食事は?

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

腕を細くする方法で短期間で効果があるのは?筋トレやマッサージは?

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

1日で痩せる方法 中学生や高校生で今すぐ痩せたい人にオススメ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください