目を大きくする方法(中学生・高校生)一重でも短時間でデカくなる!

『目が小さくて嫌』
『もっと大きくて可愛い目になりたい』
『一重を治したい!』

こんな風に悩んでいる中学生・高校生の女子の方、多いですよね。

確かに、目というのは顔の印象を決める一番のポイントです。
目がパッチリして大きければそれだけでものすごく可愛くなりますし、反対に目が小さいと、可愛さが半減してしまいます。

でも、『目の大きさは生まれつきだから…』と諦める必要はありません。
正しい方法さえ知れば、誰でも目を大きくすることは可能です!

そこで今回は、

『中学生・高校生女子のための目を大きくする方法!』

を、ご紹介します。

どうしても目を大きくしたい!可愛くなりたい!という方はぜひ参考にしてみてください!

※この記事は読むのに5分くらいかかりますが、大事なことを書いているので『本気で目を大きくしたい』と思っているひとは必ず最後まで読んでください。『やってはいけないこと』も説明していますので。

スポンサーリンク

目が大きくなると別人のようにかわいくなる!

最初に触れたように、人間の顔でもっとも印象に残るのは目です。

特に女性は、目が大きいと『かわいい』『美人』と思われるようになり、目が小さいと『あんまり可愛くない…』と思われてしまいがちです。

それくらい、目というのは人間の顔のなかで大事な部分なのです。

その証拠に、テレビや雑誌で人気のモデルさんなどは全員、目がパッチリしていて可愛いですよね?

実際、それまで目が小さくてあんまりモテなかったという女性が、目を大きくしたら別人のようにかわいくなってモテまくったという話も世の中にはゴロゴロ転がっています。それくらい、目が大きくなると印象が変わるのです。

逆にいうと、目が小さいままだとどうしても可愛さが半減してしまいます。ファッションやメイクなど、他の部分を磨いて可愛くなることはもちろん可能ですが、『目が大きい上にファッションやメイクも努力している人』と勝負するとどうしても負けてしまいます。

クラスの男子たちにやけにモテる女子を見れば分かると思いますが、男子から『可愛い!』と言われている女子はほぼ全員、目がパッチリしていて可愛い女子ですよね?

このように、目の大きさというのは恋愛においても本当に大事なポイントなのです。

ですので、今から努力して目を大きくすれば、あなたも別人のように可愛くなり、モテるようになるのです。 

一重でも大きくすることは可能?

しかしこういうと、

『でも、私は一重だからどうしようもない…』

と諦めてしまうひともいますが、それは大間違いです。

一重でも目を大きくすることは可能です。

また、『自分では一重だと思っていたけど、〇〇したら二重だったことが分かった』というパターンもあります。
(〇〇の部分はあとでご紹介します)

実は、一重だと思っている人のなかには隠れ二重の人も少なくありません。いわゆる『奥二重』というやつで、努力すれば本当に二重になることもあります。私の知り合いにも、中学までは一重だったのに高校生ごろから急に二重になった女性がいます。

また、完全な一重だったとしても、これからご紹介する方法を実践すれば目を大きくすることは十分に可能です。大事なのは『自分は生まれつきだからどうしようもない…』と勝手に決めつけず、色々な方法を試してみることです。

スポンサーリンク

こんな悪習慣が目を小さくする!

目を大きくする方法をご紹介する前に、『目が小さくなる悪習慣』を学んでおくことが大切です。

実は、私たちの日常には『目が小さくなる行為』がたくさん溢れています。

そういうものをできる限り取り除いていかないと、せっかく目を大きくする方法を試してみてもちっとも効果が現れません。

では、目が小さくなってしまう悪習慣とはどんなものがあるのでしょうか?

スマホ、テレビ、ゲームのやりすぎ

これがもっとも多いです。

スマホやテレビを見すぎたり、ゲームなどをやりすぎると、目が小さくなってしまう危険性があります。

その理由は主に二つあります。

『スマホやテレビによって目が小さくなる理由』

1、目が疲労してしまうから。
2、目を保護するために、目を開かないクセがついてしまうから。

まずテレビやスマホなどの強い光を発するものを見続けると、目は疲れてしまいます。
すると、十分に目を開けられなくなってしまい、気が付くといつも半目になっていたりします。

さらに怖いことに、その状態が長く続くと、目に負担がかからないようにまぶたが下がってきます。
つまり、目が小さくなるのです。

この前も、テレビである有名なプロゲーマーの方が、『子供のころはパッチリした目だったのに、ゲームをやり続けていたら目が小さくなってしまった』とおっしゃっていました。

目を保護するために、いつの間にかまぶたが厚くなり、下がってきてしまったそうです。

その人の子供のころの写真を見ると、確かにパッチリと大きな目でした。しかし大人になった現在は、細い、いつも眠そうに見える目になってしまっていました。

このように、スマホやゲーム、テレビ画面などをあまりにも長時間見続けると、目が小さくなってしまう危険性があるのです。

少しぐらくなら大丈夫ですが、寝る前や目が疲れているときなどにスマホを見続けるのはやめましょう。

どうしてもやめられない場合は、しっかりとマッサージしたり、休憩を挟むようにしましょう。
 

睡眠不足

睡眠不足も目を小さくします。
ちゃんと眠れなかった日や、睡眠時間が足りなかった日の朝などは、目がどんよりと眠そうで、可愛さが半減します。

これが毎日の週間になると、周りからは『目が小さい人』というイメージを持たれてしまいます。

それだけでなく、睡眠不足はコルチゾールという『デブホルモン』を増やしてしまうので、太りやすくなります。

すると顔に余計なぜい肉がついてしまい、まぶた頬の肉がふくれ上がってきて、目が埋もれてしまいます。

その結果、目が小さくなってしまいます。

『太っている人は大抵、不規則な生活をしている』

といわれるのはこのためです。睡眠をおろそかにすると、眠気で目が小さくなるだけでなく、体重が増えて本当に目が小さくなるのです。

それだけでなく、肌も荒れますし、ニキビも増えます。

目のためだけではなく、健康や美容のためにも、睡眠はしっかり取るようにしましょう。

笑わない。不機嫌

いつも笑わない人や、いつも怒っている人は目が小さくなります。

なぜなら、笑わないと顔の表情筋が衰えてしまい、目を大きく開くことができなくなってしまうからです。

また、怒ってばかりの人は目つきがキツく、つり上がっている印象を持たれてしまいます。

魅力的な目の形は、パッチリと開いたアーモンド型の目です。

いつも不機嫌だったり、笑わない生活をしていると目の大きさや形が悪くなってしまうので、注意しましょう。

塩分の摂り過ぎ

これも多いです。

塩分を摂りすぎると、顔がパンパンにむくみます。

これは実際に自分で確かめてみれば分かりますが、塩分の多いものを食べ過ぎた次の朝などは、いつもより顔が大きくなっています。血液中の塩分濃度を一定にするために、水分を溜め込んでいるからです。

顔がむくむと、当然、目が肉に埋もれて小さくなってしまいます。

それだけでなく、顔がデカくなってしまいます。

いつも目が小さい、顔が大きいというひとは、もしかしたら毎日の食事で塩分を摂り過ぎている可能性があります。

醤油を使いすぎたり、ポテトチップスなどを食べすぎたりしないようにして、塩分摂取量を減らしましょう。

ひとによっては、これだけで小顔になり、目が大きくなったと言われる人もいます。塩分というのはそれぐらい、見た目にすぐ影響を与えるのです。

顔を小さくする方法!中学生や高校生の女子が小顔になるマッサージ!

1日で痩せる方法 中学生や高校生で今すぐ痩せたい人にオススメ!

目を大きくする方法1(マッサージ)

それでは、いよいよ目を大きくする方法をご紹介していきます。

まずは、目を大きくするマッサージからご紹介していきます。

二重マッサージ

奥二重のひとが二重になれるマッサージです。

必ず美容液を使ってください。
使わずにマッサージすると、肌を痛めてしまったり、目の周りの皮膚が伸びて逆に目が小さくなってしまう危険性があります。
(美容液は百均の乳液でもOKです)

『二重マッサージのやり方』

1、鏡を見つめ、大きく目を見開きます。

2、目の周りに美容液を塗ります。

3、マッサージする目の目頭の下を人差し指で押し、そのままこめかみの方へツボを押すように移動していきます。
(左右2~3回程度)

4、眉毛の下の骨に親指を入れるような感じで押していく。こちらも2~3回程度。

5、最後に、クリームを指につけて、まぶたを目頭からこめかみに向けて優しくなぞる。

これだけです。

一日に何十分もやると肌を傷つけてしまうので、1日5分~10分程度にしましょう。

これだけでも、ひとによっては二重になることもあります。ただし継続が大切です。

おでこのマッサージ

まぶたのたるみを取り、ぱっちりとした目にするためのマッサージです。

目を大きくするというと、多くのひとは目だけをマッサージすれば良いと思っていますが、実は他の場所をマッサージすることも大切なのです。

特におでこのマッサージは目の血行をよくするのにとても効果的なので、『はれぼったいまぶた』を改善するのにとても効果的です。

『おでこマッサージのやり方』

1、おでこの中央を中指と薬指で上下にマッサージする(力を入れすぎない)
2、眉毛の上の骨を、親指を使って目頭から目尻へ向かってなぞるようにマッサージする。
3、1と2を3回繰り返す。

こちらもあまりやりすぎないことが大切です。

血行が良くなると垂れ下がっていたまぶたが上がるようになるので、特にまぶたが腫れぼったいひとにオススメです。 

頭皮のマッサージ

同じく、目の周りの血行をよくするために、余裕があるひとは頭皮もマッサージしましょう。

『やり方』

1、人差し指と親指で両耳を掴み、軽く引っ張る。

2、そのまま、前に10回、後ろの10回、耳を回転させる。

3、両手で自分の即頭部を包むように軽く掴む。

4、骨を動かすように、上下に10回動かす。

5、4と同じことを頭頂部、後頭部にも行う。

これだけです。

目に直接するマッサージほどの効果はありませんが、続けていくことで目の周りの血行が良くなり、目が大きくなります。

細かい積み重ねが大切ですので、余裕がある人は他のマッサージと組み合わせて行いましょう。

ニキビの治し方で簡単なものは?おでこや頬や鼻は?薬や食べ物も!

短期間で目を大きくする方法2(トレーニング)

目を大きくするためには、なんといっても目の周りの筋肉を鍛えるのが効果的です。

目の周りの筋肉が鍛えられれば、まぶたが自然と上がり、目が大きくなります。

ですので、目を大きくするためにも、目の周りの筋肉をしっかりと鍛えていきましょう。

では、どんなトレーニングがあるのでしょうか?

まばたきトレーニング

まぶたをスッキリさせて、目を大きくするトレーニングです。

やり方は簡単で、目を閉じてから、カッと大きく目を見開くだけです。

つまり、まばたきを大げさにするだけです。

『目を閉じる⇒大きく開ける』

を毎日1分ほど繰り返すだけで、目の周りの筋肉が鍛えられ、まぶたが上がって来ます。

すると、目がパッチリと大きくなるので、見た目の印象もまったく変わってきます。

キョロキョロトレーニング

こちらも目の周りの筋肉を鍛える方法です。

『やり方』

1、大きく目を見開く。

2、そのまま、キョロキョロと目を左右、上下、斜めに動かす。

これを毎日5分ほど続けましょう。

まぶたの筋肉を鍛えられるだけでなく、目が生き生きとしてきて子猫のようなかわいらしい目に変わっていきます。

ただし、やりすぎると痛くなってきてしまうので、それだけは注意です。

目に痛みを感じる場合は絶対にやらないようにしましょう。

あいうべートレーニング

これは顔全体の筋肉を鍛える方法です。

本来は小顔になるためのトレーニングなのですが、顔が小さくなるので目も大きくすることができます。

『やり方』

1、口をできるだけ大きく『あ』の形にして5秒間キープします。

2、同じく、口を『い』の形にして5秒間キープします。

3、今度は『う』の形にして、できるだけ口を突き出します。

4、最後に大きく『え』の形を作りそのまま舌を思いっきり前に突き出します。

こんな感じで、『あ、い、う、べー』という順番で口周りの筋肉を伸ばしていきます。

これをすると、顔の筋肉が引き締まり、小顔になるだけでなく目も大きくすることができます。

ダイエットすればさらに目が大きくなる!

ここまで色々とご紹介してきましたが、さらに効果のある方法をご紹介します。

それは、

『ダイエットすること』

です。

すでにご紹介したように、ダイエットをすると顔のぜい肉が取れてスッキリするので、目が大きくなるというメリットがあります。

しかも、他のマッサージやトレーニングよりもはるかに効果が大きく、目元だけでなく顔つきやスタイルも魅力が大幅にアップします。

正直にいって、目元のトレーニングをがんばるよりも、太っている人や平均よりもぽっちゃりしている人などは、ダイエットを頑張ったほうがはるかに目が大きくなります。

最初の方でご紹介した、『ずっと一重だと思っていたけど、〇〇をしたら二重になった』というひとは、まさにこのタイプの人です。

そのひとは、自分は一重だとずっと思い込んでいたのですが、実は顔にお肉がありすぎてまぶたが埋もれていただけであり、ダイエットをして顔がスッキリしたことにより、本来の二重が現れたのです。

このように、ダイエットは目を大きくするのに最高に効果があるので、太り気味なひとはぜひとも試してみてください。

目を大きくするのと同じく、ダイエットも正しい知識さえあれば簡単に痩せられます。

詳しいダイエット方法は『中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!』でご紹介しましたので、この記事が読み終わったらぜひ目を通してみてください。

ダイエットに成功すると、生まれ変わったように可愛くなれます。

眉毛を整えれば目が大きく見える!

目を大きく見せたいのなら、眉毛を整えるのも非常に効果があります。

眉毛がキレイに整っていると、それだけで目がすごく大きく見えたり、モテ顔になれますので、ぜひ眉毛のお手入れにもチャレンジしてみましょう!

初心者でも失敗しない整え方は『『中学生や高校生の眉毛の整え方!男子・女子別の失敗しない切り方!』』でご紹介していますよ!

必ず読んで!目を大きくするための注意点

目を大きくするのは良い事ですが、注意しなければいけないことがいくつかあります。

これを知らないと、たいてい失敗してしまいます。
また、無駄にお金を使ったりして損をしてしまうので、必ず読んでみてください。

やりすぎは厳禁

『絶対に目を大きくしたい!』

と思うのは良い事ですが、だからといってやりすぎないようにしましょう。
一日に一時間も二時間もトレーニングしたり、マッサージするのは明らかにやりすぎです。

そして、そうして頑張りすぎてしまうと、目を傷つけてしまったりして、逆効果になってしまいます。

それだけでなく、そうやっていきなりたくさんやろうとするとすぐに疲れてしまい、続かなくなってしまいます。

ダイエットでもそうですが、『最初だけ燃え上がってがんばろうとする人ほど、すぐに燃え尽きてしまう』という法則があります。

そうではなく、一日5分~10分程度を毎日たんたんと繰り返した方が、はるかに効果がありますし、成功しやすくなります。

絶対にやりすぎないようにしましょう。

一度にあれもこれもやらない

同じく、一度にあれもこれもやろうとするのは良くありません。

今回紹介した方法のなかから、簡単なものを1つ選び、それを最低でも2週間は続けてみましょう。

それで効果が出てくればさらに続け、ダメなら別のものを試す…という方が続きやすいです。

ひとによってトレーニングやマッサージは合う・合わないがありますので、ひとつずつ確かめて行ったほうが良いです。

また、一度にあれこれやると結局中途半端になってしまい、効果が感じられなくなってしまいます。

お金をかけすぎない

『目が大きくなるクリーム』

などのアイテムも世の中には売っていますが、効果はほとんどないのであまりオススメできません。

あったとしてもほんの一時的なものなので、買う必要もありません。

それよりも、ダイエットしたりマッサージを続けた方が、はるかに効果は高くなります。

勉強でもダイエットでも、

『これを使えば楽して〇〇になれる!』

というのは、たいてい効果がありませんので、注意しましょう。

ついこの間も、『着るだけで腹筋がバキバキになるシャツ!』というのが大ブームでしたが、国から『まったく効果なし!でたらめ!』と指摘されて販売停止になりました。

本当に効果のあるものは、お金をかけずにコツコツ積み重ねるものばかりなのです。

整形はやってはいけないの?

整形は決して悪いことではありませんが、せめて大学生になってからにしましょう。

中学生、高校生で整形するのは、あまり良くありません。

というのも、そのぐらいの年齢ではまだ顔も成長途中なので、数年後にどうなるのか分からないからです。

また、簡単なものならともかく、本格的なものは何十万円、何百万円もかかってしまうので、気軽にできるものでもありません。

さらに、整形して美人になって結婚しても、子供は元の顔に似た顔で生まれてくるので、夫や周囲の人にに整形がバレてしまいます。

世の中にはまだまだ整形を良く思っていない人もいるので、覚悟がないならやめておきましょう。

オマケ。鏡を使えばさらに可愛くなれる!

最後に、鏡を使って可愛くなる方法をご紹介します。

毎晩、鏡を見て『あなたはかわいい』と声に出して言ってみてください。

これは自分に自信をつける方法として非常に有名な方法で、これを繰り返すと本当に自分に自信がつき、表情が明るくなって可愛くなっていきます。

さらに、女性ホルモンが増えて本当に肌がキレイになったり、髪がツヤツヤになったりして可愛くなっていきます。

これは脳科学の本などでも良く紹介されている方法なので、ぜひ試してみてください。

コツは、鏡を見てにっこり笑い、子供を褒めてあげるように気持ちを込めて『あなたはかわいい』ということです。

『目がかわいい』『口がかわいい』『笑顔がかわいい』など、具体的にほめるともっと良いでしょう。 

一流のセールスマンなどもよく使っている方法なので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『目を大きくする方法』

を、ご紹介してみました。

目の大きさは生まれつきだと思われてがちですが、実は日々の習慣や顔のお肉のせいで目が小さくなっているだけ、という場合も非常に多いです。

しっかりとケアして、ぱっちりと大きな目を手に入れましょう!

※良かったらツイッターのフォローをお願いします!
恋愛心理やモテるテクニックなどを発信してます!
https://twitter.com/bNLKba1KDoLa7Hv

※こちらの記事も人気です!

鼻がでかいのを治す方法!団子鼻を自力で改善するマッサージや習慣!

ニキビの治し方で簡単なものは?おでこや頬や鼻は?薬や食べ物も!

短足な中学生や高校生が脚を長くする方法!原因を知れば伸ばせる!

横顔ブサイクを治すには口元と鼻が大事!横顔ブスの原因と対処法!

中学生男子が好きなタイプは?モテる女子になるコツと男の子の本音!

中学生の恋愛で脈ありサインを見抜く方法!男子・女子の違いも!

両思いになれるおまじない!男子も女子も使える魔法の恋愛術!

女子のモテる髪型は?小・中学生や高校生男子が好きなヘアスタイル!

男子高校生のあるある恋愛話!好きな女子への態度や行動はコレ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください