正月太り解消法!簡単に体重を元に戻す方法はコレ!即効ダイエット!

『正月休みで体重が〇 kg も増えちゃった…』
『正月太りでズボンがきつくなった…』
『元に戻したいけど、できれば簡単に痩せたい!』
『正月太りの解消方法が知りたい!』

このような悩みを抱えている、多いですよね。

確かに、正月はついつい美味しいものを食べ過ぎてしまったり、ゴロゴロしてしまったりして、気が付くと何kgも体重が増えてしまったりすることがあります。

私の知り合いにも、お正月を終えて久しぶりに会ったら、別人のように太ってしまった女性がいました。顔も体もパンパンで、職場の人たちも全員驚いていました。

そうならない為にも、正月太りの解消法をしっかり学んで、素早く体重を元に戻ってしまいましょう!

スポンサーリンク

正月太りの原因って? なぜ太りやすいの?

そもそも、どうして正月は太りやすいのでしょうか?

これには大きく分けて、三つの原因があります。

食べ過ぎや飲み過ぎ

最も多いのがこれです。

『食べ過ぎや飲み過ぎ』

お正月になると、おせちやお雑煮など、美味しいものがたくさん食べられるようになります。

さらには、忘年会や新年会など、お酒を飲む機会も増えます。

すると当然、気が緩んでいるのでついつい食べ過ぎてしまったり飲み過ぎてしまうことも多くなります。

『お正月だから』とついついハメを外したくなってしまいがちですが、悲しいかな、体は食べれば食べるだけ太ってしまうもの。しっかりと脂肪が体に付き、お正月が終わった頃には見事なお正月太り体型に…なんてことも珍しくありません。

その上、お正月の定番の食べ物であるお餅はお米の塊なのでカロリーがとても高く、食べ過ぎるとあっという間に太ってしまいます。

お餅だけでなく、初詣の縁日に売っている食べ物などもカロリーが高いものが多く、気を抜いて食べ過ぎてしまうとあっという間に太ってしまいます。

お正月休みといえばのんびりと休める絶好の機会ですので、ついつい気が緩んでしまい食べ過ぎてしまいがちですが、気をつけないとあっという間にカロリー過多となり、正月太りになってしまうのです。

ついゴロゴロしてしまう

正月太り

これも非常に多い原因の一つです。

『寝正月』という言葉もあるように、お正月と言うとついつい家でゴロゴロしてしまいがちですが、そうするとすぐに運動不足になり太ってしまいます。

特に美味しいものをたくさん食べてゴロゴロすると、あっという間に1 kg、2 kg と体重が増え、お正月が終わった頃にはびっくりするほど体重が増えてしまうことがあります。

年末年始ぐらいはゆっくりのんびり過ごしたいという気持ちはわかりますが、 最低限、体を動かすことを意識しておかないと、正月が終わった時に後悔してしまう…なんてことにもなりかねませんので注意が必要です。

塩分の摂りすぎ

これも実は多いです。
お正月料理は意外と塩分の多い食事が多いので、食べ過ぎるとすぐに塩分過多となり、むくみや肥満の原因となってしまいます。

お雑煮や、お餅につける醤油など、日本料理は身体に良いというイメージが強いですが、実は意外と塩分が多いことでも有名です。

適度に食べる程度なら問題ありませんが、食べ過ぎるとカロリーだけでなく塩分も取りすぎてしまうという二つの肥満の原因を作ってしまうので、塩分にはくれぐれも注意する必要があります。

正月太りの解消法!

では、どうすれば正月太りを解消することができるのでしょうか?

実は、正月太りは意外と簡単に解消することができるということをご存知でしょうか。

なぜかと言うと、一度に一気に付いた脂肪は簡単に落とすことができるからです。

脂肪はつきたての頃はまだまだ体に定着しておらず、簡単に燃焼できる状態なので、ちょっと運動したり食事量を減らすだけですぐに落とすことができるのです。

反対に、長年の過食運動不足なので少しずつ体についてしまった脂肪は、体にしっかりとくっついてしまっているのでなかなか落とせません。

その点、お正月太りはほんの数日間の間にくっついた脂肪ですので、しっかりとダイエットすれば簡単に燃焼させ落とすことができるのです。

では、簡単に脂肪を落とす方法をご紹介します。

食べる量を2/3に減らす

ダイエット食

ダイエットするにあたって、最も大切なのがやはり『摂取カロリーを減らすこと』です。

極端なことを言えば、摂取カロリーさを減らしてしまえば、後は運動をしなくても勝手に痩せていきます。

正月太りというのは、普段食べている量よりも明らかに多い量やカロリーの高い食べ物を食べてしまっていることが原因ですので、食事の量を減らし、1日の摂取カロリーを減らせば簡単に痩せていきます。

目安として、以前の食事量の2/3ぐらいに減らしましょう。半分まで削ってしまうとお腹が減りすぎてしまいますが、2/3程度なら大丈夫です。

特にお正月に食べ過ぎてしまった人は、これくらい一気に削ってしまっても、カロリーが体に余っているので全く問題ありません。

また、お餅やお酒、カロリーが高い食べ物や飲み物も一切絶ちましょう。お正月太りをした時点で、もう十分飲食は楽しんだと思いますので、ここからはいつもの食事に戻すか、それよりも少なめに食べることが大切です。

お正月太りのように、単なる食べ過ぎで一気に体重が増えてしまったケースならば、あくまでも一時的に体重が増えているだけなので、食事量を減らすだけであっという間に元の体重に戻すことができます。1日1kgから2 kg 減らすことさえ可能なので、食べ過ぎが原因で太ってしまった人は、今日からすぐに食事の量を減らしましょう。

塩分を減らす

先ほども説明したように、お正月太りの原因の一つに塩分過多があります。

ですので、塩分の濃い食べ物を控えましょう。

和食には意外と塩分が多いものが使われていることが多いので、意識して塩分の少ない料理を食べるようにしましょう。

例えば、焼き魚につける醤油を少なくしたり、味噌汁は減塩味噌を使ったり…などです。

以前、ダイエットに詳しいある整体師の先生がおっしゃっていましたが、『太りすぎている人は、塩分を減らせば大抵すぐに痩せる』とのことです。

実際、私たちは塩分の多い食べ物に囲まれているので、減塩を意識するだけでも大分ダイエットが有利になります。

特にお正月太りのように、 短期間で急激に太ってしまった場合は、体の中の塩分を減らすだけでむくみが取れ、風船がしぼむように体がシュッとしていきますので、ぜひ試してみてください。

運動する

ジョギング

ダイエットといえばやはり運動です。

正直に言えば、お正月太りのような一時的な肥満の場合は、食事を元に戻すだけでも簡単に元の体型に戻ることは可能ですが、やはり運動をしたほうが早く痩せることができます。

1日15分、できれば20分以上はジョギングや縄跳びなどの有酸素運動をしてみましょう。

特にお勧めなのがジョギングで、全身の血行を良くし、脂肪を燃焼させ、老廃物を排出することができるので、お正月太りを解消するには最適です。

普段仕事が忙しくてまったく運動をしていない人も、お正月ならば時間がたっぷりあるので、この機会に運動の習慣を身に付けるのも良いかもしれませんよ!

運動すれば肌も若くなり、疲れにくい体を手に入れることができるので一石二鳥です。

簡単に体重を元に戻す方法! 速攻ダイエット術!

お正月太りを解消するためには、食べる量を減らしたり、運動することが最も効果的で確実な方法ですが、さらにダイエット効果を加速するテクニックをご紹介いたします。

よく噛んで食べる

私が最もお勧めしているダイエット方法です。
このブログでも何度も何度もご紹介していますが、私は今のところ、これ以上簡単に痩せる方法知りません。

その方法とはズバリ、

『よく噛んで食べる』

ということです。

なぜよく噛んで食べるとそんなにダイエットに効果があるのかと言うと、よく噛んで食べることで栄養の吸収率が上がり、お腹があまり減らなくなることが一番の理由です。

これはやってみればすぐにわかりますが、食事をしっかりとよく噛んでから食べるようにすると、自分でも驚くほどお腹が減らなくなります。

常に胃の中に十分な量の食べ物が入っているような感じがして、大好きな甘いものや、ファストフードなども、『別にいらないかな』と、我慢できるようになります。

我慢というよりも、別に食べたくないと思えるようになるのです。

さらに、よく噛んで食べると脳の満腹中枢が刺激されるので、いつもの2/3ぐらいの量でも自然とお腹いっぱいと感じるようになります。

つまり、無理せずとも食事の量を減らすことができるんです。

結果、今までよりもはるかに少ない食事量で毎日を過ごすことができるので、何も頑張らずとも気がつけば勝手に体重が減りスリムになっていく…という不思議な経験をすることができます。

私はこの方法で、簡単に10kg以上もダイエットに成功し、その後一切リバウンドせずに現在に至っていますので、自信を持ってお勧めします!

体重を記録する

体重を記録することは、ダイエットに非常に効果があります。

人間はいつまでたっても成果が出ないとすぐにやる気を失ってしまう生き物ですので、しっかりと毎日体重を記録し、確認することで、『こんなに痩せたんだ!』と実感することができるので、モチベーションを維持することができます。

いつも鏡を見ているだけでは、自分の体のちょっとした変化に気づけず、『あんなに頑張ったのに痩せない……』とがっかりしてやる気をなくしてしまいますが、きちんと文字で確認することにより、『ダイエットを始めた日より、〇kg も痩せてる!』とと成果を実感できるのでやる気が続くのです。

また、目標の体重を確認記録しておいて、あと何キロで目標が達成なのかをたえず確認するようにすると、さらにやる気が燃え上がります。

痩せている自分をイメージする

イメージ

これは脳科学者がお勧めしてる方法で、ダイエットに限らず、様々な目標達成に有効な方法です。

それは、自分の夢や希望がかなっている姿をイメージすることです。

こうすることにより、脳に『この目標を叶えたい!』というメッセージを植え付けることができるので、自然とやる気が湧き、挫折せずにダイエットを続けることができるようになります。

一流の会社の社長やスポーツマンの多くが、寝る前に自分の夢や目標が叶っている姿を想像してから寝る、という習慣を持っているのはこの為だと言われています。

実際私も、叶えたい夢や目標があると、それが叶っている姿を何度も何度も繰り返し頭の中で想像してやる気を高め、実現してきました。

ダイエットも同じで、『痩せたらいいなぁ』と漠然と考えるだけではなかなか痩せることはできません。

しかし、『理想の体型になって、周りのみんなから褒められている自分』を想像すれば、ワクワクしてきてやる気が自然と燃え上がってきます。

これを習慣にすれば、途中で挫折することなくダイエットをやり遂げることができるので、ぜひ習慣にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『正月太りの解消法!正月についてしまった脂肪を簡単に落とすダイエット術』

をご紹介してみました。

本文でも説明しましたが、正月太りのように急激についた脂肪は、同じようにすぐに落とすことが可能です。

正月太りでショックを受けてしまったかもしれませんが、絶望することなく、今すぐにダイエットを始めましょう。

※こちらの記事も人気です!

男性でお腹だけ出てる人は危険?病気の可能性は?原因と改善方法!

食欲を抑える方法10選!ツボやサプリの効果は?眠れない夜も安心!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

腕を細くする方法で短期間で効果があるのは?筋トレやマッサージは?

ダイエット方法 簡単で短期間に効果が出るのは?一番痩せるやり方は?

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください