小学生や中学生向けの面白い本!読書感想文におすすめの小説5選!

面白い本が読みたい!と思っている小学生や中学生の方はいませんか?

ここでは小学生や読書慣れしていない中学生でもスラスラ読めて、なおかつ面白い小説をご紹介していますよ!

もちろん、夏休みの読書感想文の宿題のために読むのもアリです。

楽しくて感動できる小説をたくさん読めば、それだけ頭も良くなるし、人生が充実していきますので、ぜひこの機会に読書の楽しみを知ってください!

スポンサーリンク

小学生向けの面白い本!

まずは小学生向けの面白い本をご紹介します!

アルセーヌ・ルパンシリーズ

『ルパン3世』のおじいちゃん、アルセーヌ・ルパンのお話です。

といっても、ルパン3世は日本人漫画家のモンキーパンチ先生が無許可で創作したものなので、ルパン3世とのつながりはまったくありません。

でも、『変装が得意な大泥棒』という設定は同じなので、読んでいるとルパンのおじいちゃんの話を読んでいる気分になれます。

内容も、ハラハラドキドキするものばかりで、当時小学5年生だった私は毎日夢中になって読んでいました。

ちなみに、ルパンの作品にはたまにあのシャーロック・ホームズも出てきます。シャーロック・ホームズといえば世界一有名な探偵ですので、『名探偵VS怪盗』という対決が楽しめるわけですね。

ルパンシリーズは図書館にいけば大抵は置いてありますので、ぜひ読んでみてください。

ハリーポッターシリーズ

世界一有名な小説とも言える『ハリーポッター』
まだまだ人気な作品ですが、意外と小説は読んだことがないというひとも多いのではないでしょうか?

魔法の世界にぐいぐい引き込まれる内容ですので、ぜひ読んでみてください。

ややページ数は多いですが、難しくはないので小学世でも十分楽しんで読むことができます。

走れメロス

太宰治先生の代表作とも言える作品で、古典中の古典です。

内容は、王様に捕まってしまった主人公が、処刑される前に友人を身代わりにして3日間だけ自由をもらい、その間に妹の結婚式を済ませて戻ってくる…というもの。

ひとを信じられない王は、『戻ってくるはずがない。人間はみんな自分勝手な人間だ。それを民たちにも見せつけてやろう』と、メロスが帰ってこないことを期待しています。

一方メロスは、人を信じること、約束を守ることが大切だと思っているので、一生懸命に約束を果たそうと走り続けます。

果たしてメロスは本当に命をかけて約束を守るのか…というお話ですが、とにかく読んでいてハラハラします。

そしてなにより、途中のメロスの心の揺らぎ、『約束なんて守らなくて良いのでは…?』という諦めの気持ちがふっと湧いて出るところは、ものすごくリアルで惹きつけられます。

ほんの20分ほどで読み終わってしまう短編ですので、読書感想文にも最適ですよ!

スポンサーリンク

中学生向けのおすすめ小説!

続いて、中学生向けのおすすめ小説です。

もちろん、小学生が読んでも楽しめますので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

スタンドバイミー

ホラー小説家として有名なスティーブン・キングの中編小説です。

少年四人が、有名になろうと『とある物』を探しにちょっとした冒険に出かけるだけのお話なのですが、そこで語られるそれぞれの悩みや、少年たちの友情がとてもすばらしく、胸を打ちます。

ちなみに映画化もされていて、そちらもとても良い出来です。

『男の子同士の友情物語が読みたい!』

というひとにおすすめの作品ですね!

西の魔女が死んだ

ものすごく感動できる本です。

いじめが原因で不登校になってしまった主人公の女の子が、田舎に行き大好きなおばあちゃんの家に居候します。そこで女の子は『魔女』であるおばあちゃんに弟子入りし、いろいろなことを教わっていく…というようなお話です。

詳しいことを書くとネタバレになってしまいますが、とにかく良い作品で、心に残るシーンがあります。私は大人になってからこの本を読んだのですが、それでもとても感動することができました。

3つの賞を受賞したほどの評価の高い作品ですので、ぜひ読んでみてください。

ちなみに、ページ数はかなり短めです。

謎解きはディナーのあとで

めちゃくちゃ面白いです!

おそらく中学生ぐらいならほぼ確実に楽しめるのでは?と思えるぐらい面白いです。

内容は、大金持ちのお嬢様の女刑事と、彼女に使える毒舌執事が、事件を解決するというミステリーです。

ドラマ化もされているので知っているひともいるかもしれません。

この作品の魅力は、やっぱりなんといっても毒舌執事のキャラクターです。

『失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?』

『この程度の謎が解けないなんて、お嬢様はアホでいらっしゃいますか?』

などなど、執事とは思えない毒舌が爆発します(笑)

非常に読みやすく、内容もあえて薄くしていると思われるので、読書慣れしていない人でも2時間ほどで読み終わると思います。

さっと読めて笑えてキャラに萌えられる作品なので、中学生にはまさに打って付けの小説です。

結局、読書感想文にはどれを読めばいいの?

今回ご紹介した本のなかで、読書感想文に書くのにおすすめな作品を選ぶとしたら、

小学生=走れメロス

中学生=スタンド・バイ・ミー

辺りが書きやすいと思います。

もちろん、自分が読んでみて面白いと感じた作品なら何でもOkですので、とりあえず気になった作品を読んでみて、面白かったら読書感想文を書く、という風にすると良いでしょう。

もちろん、つまらなくてもそれはそれで読書感想文を書く事はできます(笑)

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『小学生や中学生向けの面白い本!』

を、ご紹介してみました。

『もっともっとおすすめの小説が知りたい!』

『もうちょっと高学年向けの小説が読みたい!』

というひとは、『中学生の本でおすすめの小説はコレ!読みやすくて感動する名作7選!』も参考にしてみてください!

※こちらの記事も人気です!

中学生で好きな人と目が合うのは脈あり?片思いを両思いにする方法!

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

人見知りは生まれつき?暗い性格の原因と寂しい人間関係の克服法!

中学生だけど性格変えたい!暗い、傷つきやすい心の原因と改善方法!

中学生の恋愛で脈ありサインを見抜く方法!男子・女子の違いも!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください