脚を細くする方法!即効3日で確実に美脚になるマッサージや運動は?

『脚が太くて恥ずかしい…』
『下半身デブなのでスカートが似合わない…』
『脚を細くする方法が知りたい!』

と悩んでいる女性の方多いですよね、

確かに脚が太いと、スカートが似合わなかったり、スタイルが悪く見えてしまったりして、自分の外見にコンプレックスを持ってしまいがちです。

しかし脚を細くしようとしても、なかなか痩せられなかったり、どうすれば細くできるのかわからなかったりして、困ってしまいますよね。

そこで今回は、

『即効3日で脚を細くする方法! 確実に美脚を作る運動やマッサージは?』

というお話をしてみたいと思います!

脚の太さで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

下半身痩せは難しい? 脚が太くなる原因は?

お腹やせや腕やせなど、部分ダイエットの方法はたくさんありますが、残念なことにその中でも下半身痩せは特に難しいと言われています。

特に女性は皮下脂肪を溜め込みやすい体質なので、太ももに脂肪がつきやすく、セルライトなどになりやすいので、正しい方法をしなければなかなか脚についた脂肪を落とすことはできません。

下半身痩せを成功させるためにも、まずは『どうして脚が太くなるのか』、その原因を知ることが大切です。

むくみ

最も多い原因がこれです。

『むくみ』

むくみとは、体の中に水分が溜まりすぎ、腕や足や顔などがパンパンに膨らんでしまっている状態のことです。

塩分をとりすぎた翌日などに、顔がパンパンに膨らんでしまっているのも、むくみのせいです。体内の塩分濃度を一定にするためにたくさんの水分を溜め込んでいるため、顔や手足がパンパンに膨らんでしまうのです。

ただし多くの女性の場合は、塩分の摂りすぎだけでなく、冷えによる水分調節がうまくできていないことが最大の原因です。

体が冷えると、 血液や水分の巡りが悪くなるので、太ももなどに水が溜まってしまい『下半身デブ』になってしまうのです。

OLさんなどの中で、『夕方以降になると脚が太くなる』という人が多いのも、気温が下がったことによって冷えが起こり、むくみが発生したことが原因です。

女性は特に冷えやすく、さらには皮下脂肪も溜め込みやすいので、すぐに脚が太くなってしまうのです。

上半身が重い

こちらも多いです。

『上半身が重い』

下半身が重いと、その重みがすべて両足にのしかかってきます。すると、脚はその重さに耐えるためにどんどん筋肉をつけて、脚を太くしていきます。

そのため、上半身が太っている人はみな、下半身がアスリートのように太くなってしまいます。

そこまで極端にならなくても、やはり上半身が少し重いだけで、そのぶん脚は太くなります。

筋肉のつきすぎ

これは、学生時代にテニスなど下半身をよく使うスポーツをしていた女性に多く見られる特徴です。

下半身をよく使えばそのぶん脚に筋肉がつくので、スポーツをやめてもしばらくの間は脚が太いままになってしまいます。

この手の人の脚は、『ぶよぶよ』ではなく『がっしり』と太い足になるのが特徴です。

ちなみにこのタイプは、お肉などのたんぱく質を控えると割と簡単に筋肉を落として脚を細くすることができます。

姿勢が悪い

姿勢が悪くても脚が太くなります。

特に猫背のように、上半身を前に曲げて生活していると、歩いたときにバランスを取ろうとして太ももにかなりの負荷がかかるため、太ももの筋肉がどんどん発達してしまい、脚が太くなってしまいます。

血行やリンパの流れがが悪い

冷えなどが原因で血行が悪くなったりリンパの流れが悪くなると、その場所に老廃物が溜まってしまい脂肪がたまりやすくなってしまいます。

さらに放っておくと、セルライトのような強固な脂肪になってしまうので、さらに痩せにくい太い脚になってしまいます。

運動を全くしていなかったり、足を組むのがクセになっていたりするとなりやすいです。

骨盤が歪んでいる

産後の女性にとても多い特徴です。

『骨盤が歪んでいる』

骨盤とは腰にある骨のことで、ここが歪むと、腰回りの血行が一気に悪くなってしまい、お尻が垂れたり足が太くなってしまいます。

産後、多くの女性のスタイルが崩れてしまうのはこのためです。

出産前は普通のスタイルだったのに、出産後いきなりお尻が大きくなって垂れてしまったり、太ももがぶよぶよの丸太のようになってしまった…という場合は、まず間違いなく骨盤が歪んでしまったと考えてよいでしょう。

骨盤の歪みはただのダイエットでは絶対に直せないので、あとでご紹介する骨盤矯正運動を 行うことをお勧めします。

骨盤の歪みで脚が太くなったりスタイルが悪くなってしまった場合、骨盤を矯正しさえすれば驚くほどスタイルが良くなります。

即効3日で脚を細くする方法!

ではいよいよ、脚を細くする方法をご紹介します。

まずは『即効で脚を細くする方法』をご紹介します。

3日で脚を細くするためには、なんといっても『むくみ』を取ることが最も効果的です。

脂肪と違い、むくみはちょっとの運動や生活習慣の改善で簡単に取ることができるので、むくみで脚が太くなっていると思われる人はぜひ試してみてください。

まずは塩分を控える

むくみの原因は様々ですが、多いのは塩分の摂りすぎです。

先ほども説明したように、人間の体は塩分を摂りすぎると、体内の塩分濃度を一定にするためたくさんの水を体内に蓄えます。

塩辛いものを食べると喉が乾くのはこのためです。

ですので、普段から気づかない間に 塩分を摂りすぎている人は、塩を控えるだけで簡単にむくみを取ることができます。

2~3日間だけ、塩分の極力少ない食事をとり、生野菜のサラダなどを『ドレッシングなし』で食べてみてください。体内の塩分が排出されむくみがきれいさっぱり取れます。

※ドレッシングは塩分が含まれているため、使わないようにしましょう。ノンオイルドレッシングでも塩分は入っています。

汗をかく

運動をしたり、半身浴をしたりして、体内の水分を抜くこともむくみを取ることに効果的です。

半身浴にダイエット効果はない、と言われることが多くなりましたが、確かに脂肪を燃焼させる効果はありませんが、むくみを取るのには十分な効果があります。

お腹ぐらいまでのぬるめのお湯で、20分から30分ほど体を温めましょう。

お風呂から出た後は水をがぶ飲みせず、コップ一杯程度に抑えましょう。

リンパマッサージをする

むくみを取るのには、リンパマッサージをするのも効果的です。

お風呂上がりなど、血行が良くなってる時に行うと効果も高まりますので、ぜひ試してみましょう。

『リンパマッサージのやり方』

1、椅子に座り、両足首を20秒間ずつ回す。

2、足の裏を、つま先からかかとへ向けて、親指で押していく。

3、足首のへこんだところを、親指と人差し指で10秒間つまむようにマッサージする。

4、足首からふくらはぎへ、手で揉みながら上へ移動していく。

5、 太ももを両手でギュッと掴み、またに向かって老廃物を送り出すイメージでマッサージしていく。

リンパマッサージの仕方はいろいろありますが、基本だけを覚えてれば大丈夫です。

では基本は何かと言うと、『下から上へ』ということです。

塩分を控えてこのマッサージをするだけでも、むくみが原因で脚が太い人は簡単に細くすることができます。

(やや時間はかかるけど)ほっそり美脚が作れるマッサージや運動は?

むくみと違い、脂肪を落とすのは多少時間がかかってしまいます。

しかしそのぶん、一度美脚を作ってしまえば太くなりにくくなるので、綺麗な足をずっと維持することができます!

ですので、一時的にではなくずっと細い脚でいたい人は、こちらも試してみてください!

開脚ストレッチ

おそらく美脚を作るのに最も効果があると思われる運動です。

やり方は簡単で、体育の授業なのでやったこともあるような『開脚』を毎日するだけです。

開脚を続けていくと、股関節が柔らかくなり、血行が良くなるので脚がむくみにくくなり、脂肪もたまりにくくなってどんどん脚が細くなっていきます。

さらに、骨盤の歪みも治るので、足だけでなく腰回りすべての贅肉がそぎ落とされて行き、別人のようにスタイルが良くなっていきます。

それだけでなく、股関節が柔らかくなることで脚が1~2センチも長くなるという脚長効果さえ得られます。

前にあるヨガインストラクターの先生が、

『180度開脚ができるようになると、びっくりするほど脚長美人になれるよ』

とおっしゃっていました。

なかなかすぐには180度開脚はできませんが、毎日5分から10分のストレッチを続けていけば、誰でも自然と出来るようになりますので、ぜひ試してみてください。

空中開脚

最近話題の太もも痩せ運動です。

『やり方』

1、仰向けになり、両手を頭の下に敷く。

2、天井に向かってまっすぐ両足を持ち上げる。

3、そのまま、ちょっと痛くなる程度まで、1秒で両脚を左右に開く。

4、また1秒かけて両足を閉じる。

5、3~4を30回ほど繰り返す。

これだけです。

シンプルな方法ですが、やってみると意外と脚の筋肉を使うことがわかります。

続けていくと太もも痩せに非常に効果的なので、毎日5分から10分、継続してみましょう。

確実に脚を細くできる方法はコレ!

以上、脚を細くする方法をいくつかご紹介しましたが、実はそれよりももっともっと確実に脚を細くする方法が二つあります。

ダイエット

最もお勧めする方法がこちらです。

『ダイエット』

他は全部細いのに足だけが太い、という人は特に必要ありませんが、それ以外の人は、実は脚が太いという以前に『そもそも太りすぎている』という場合が非常に多いです。

特に女性は皮下脂肪と言って、腕や太ももに脂肪が溜まりやすい体質なので、脂肪が溜まりすぎているとすぐに脚が太くなってしまいます。

しかし逆に言えば、脂肪が減ればその脚も細くなっていくので、ダイエットさえ成功すれば脚も自然と細くなっていきます。

自分は脚だけじゃなく他の部分も太い、と思っている人は、ぜひダイエットに挑戦してみましょう。

ちなみに、世の中にはたくさんのダイエット方法がありますが、私の経験上もっともおすすめするダイエットは『よく噛むダイエット』です。

これは食べ物をよく噛んでから飲み込むというダイエット方法なのですが、ものすごく効果があり簡単に痩せることができましたので自信を持ってお勧めします。

やり方は簡単で、毎日の食事を『よく噛んで食べる』というだけです。

よく噛むことによって栄養の吸収率が上がり、満腹中枢がが刺激されて食べる量も自然と減るので、我慢することなく食事の量を減らすことができます。

私はこの方法で数か月で10kg以上もらくらく痩せることができましたので、是非試してみてください。
よく噛むダイエットや、その他の私のおすすめのダイエット方法は『ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!』でご紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

骨盤矯正

開脚ストレッチのところでも触れました、骨盤の歪みを直すと美脚作りにはとても効果的です。

脚だけでなく、お腹やお尻などもすっきりするので、腰回りや下半身に脂肪が多い人は是非試してみてください。

ちなみに、骨盤は出産した女性だけが歪むわけではなく、普段の姿勢や歩き方のクセなので歪んでしまうこともあるので、未婚の女性でも骨盤矯正すれば脚が細くなる可能性があります。

『骨盤を矯正するコツ』

1、開脚ストレッチを習慣化する。

2、歩くときは足からではなく、腰から歩くことを意識する。

3、サンバのように音楽に合わせて腰を前後左右に動かす。

おすすめはやはり開脚ストレッチです。

これに加えて、1日5分、音楽に合わせて腰を前後左右に振ったり、回したりすれば、骨盤周りの筋肉が鍛えられ、骨盤の位置が正常に戻ります。

1日わずか5分でも効果がありますので、ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『脚を細くする方法!』

をご紹介しました。

本文でも書いたように、むくみが原因で足が太い場合は、塩分を着替えたりマッサージをするだけですぐに細くすることができます。

脂肪がついている場合や骨盤が歪んでいる場合は、毎日コツコツとマッサージや運動を続けなければ改善することはできません。

焦らずに、毎日コツコツ続けていくことが大切ですよ!

※こちらの記事も人気です!

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!
朝食抜きダイエットの効果や口コミは?痩せる人と太る人の違いは?

キャベツダイエットは食事前が効果的?成功のコツや痩せる期間は?

皮下脂肪と内臓脂肪の落とし方!落ちやすいのは?見分け方と痩せるコツ

ウォーキングダイエットの効果が出るまでの期間は?成功のコツは?

縄跳びダイエット方法の効果は?1週間で体重が減る?痩せるコツも!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください