夏までに5キロ痩せる方法!誰でも簡単に出来る楽なダイエット術は?

『夏までに5キロ痩せたい…』
『ぶよぶよのお腹をどうにかしたい…』
『夏までに絶対に痩せられる方法が知りたい!』

このような悩みを抱えている方、多いですよね?

夏は薄着になるし、海にいけば水着も着ることになります。

そんなときに、二の腕やお腹がぶよぶよだったりしたら…恥ずかしくてなかなか水着になれなかったりしてしまいますよね?

そこで今回は、

『夏までに5キロ痩せる方法!』

を、ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

夏までに5キロ痩せるのは可能? 出来る人と出来ない人の条件は?

夏までに5キロ痩せるのは可能なのか?

と思われるかもしれませんが、1~2ヶ月ぐらいあれば5kgぐらいなら痩せることは簡単です。

ただし、『どれくらい太っているか?』によって難易度はかなり変わってきます。

『5キロダイエットの難易度』

〇ものすごく太っている人…楽勝。1ヶ月どころか2週間で痩せることも可能。

〇ちょっとお腹が出ているぐらいの人…やや難易度高め。それなりの努力が必要

という感じで、とにかく『太っていればいるほど5キロ痩せるのは簡単になります』 

なぜなら、ものすごく太っている人というのはちょっと食事を改善するだけでみるみる体重が落ちていくからです。1日で1キロ落ちる…なんてことも珍しくありません。

反対に、ぽっちゃり体型のひとは痩せるのがやや難しくなります。

が、しっかりと正しいダイエットをすれば十分に痩せられますので、ご安心ください。

また、『ぽっちゃりでもないけど、夏までにもう少し痩せたい』というひとは、5キロではなく2~3キロ痩せを目指しましょう。

たったの3キロと思うかもしれませんが、それほど太っていないひとは3キロ痩せただけでもものすごく見た目が変わりますのでご安心ください。

スポンサーリンク

1~3ヶ月で5キロ痩せる方法はコレ!

この記事を読んでいるとき、夏までにあと何ヶ月あるのでしょうか?

1~2ヶ月でしょうか?

もしかしたら、すでに夏が始まっているかもしれませんね?

でも、ご安心ください。

たとえ夏が始まってしまっていても、正しいダイエットをすればある程度は痩せることが可能です。やらないよりはやった方がはるかに良い結果になります。

逆に、1ヶ月以上ある場合は、余裕をもってダイエットができるので安心してください。

では、具体的な方法をご紹介します。

食事改善をしよう!

ダイエットに最も効果があるのが『食事改善』です。

はっきり言って、食事改善さえできていれば運動をまったくしなくてもどんどん痩せていきます。

食事改善とは、『カロリーを制限して、そのカロリー内でバランスよく栄養を摂る』ということです。

肉、野菜、豆腐、卵、果物…などなど。とにかく栄養をしっかり摂ることが大切です。

ちなみに1日のカロリーは、女性ならば2000キロカロリー、男性ならば2200キロカロリー未満を目安にしましょう。

分からない場合は、とりあえず女性は1800キロカロリー、男性は2000カロリーぐらいに設定して、どうしても空腹に耐えられないようなら+200キロカロリーぐらいで再チャレンジしましょう。

カロリー制限をすると、体重はどんどん減っていきます。

今現在太っている人ほど痩せるのが早く、人によっては1日1kg以上も痩せたりします。

…しかし、そこで勘違いして『もっともっとカロリーを減らせば痩せる!』と考え、食べる量を減らしてしまうと、体が辛くなって続けられません。

あくまでも、1800~2200カロリー内でしっかりと栄養を摂ることが大切です。ただそれだけで、ものすごく痩せていきます。

運動しよう!

運動はやっぱり大切です。

『食事改善+運動』

のふたつを守れば、どんな人だってどんどん痩せていきます。

多くの場合、ダイエットできないひとは『運動だけ』して食事改善をしないから、いつまでたっても痩せないのです。

ジョギングで30分走ったからと、ついついゴハンを食べ過ぎてしまったりするので、結局はカロリーを摂り過ぎてしまい、太ってしまうのです。

しかし、『カロリーを制限しつつ、運動もする』ということを心がければ、脂肪はみるみる燃焼していきます。

ちなみに、オススメの運動は『水泳』『筋トレ』です。

水泳はカロリーの消費量がものすごく高いので、短期間で痩せるのに適してきます。

筋トレは即効性は低いですが、続けていくと基礎代謝量が上がって『痩せやすい体』を作ろことができます。

それ以外ならば、ジョギングがオススメです。

ジョギングの消費カロリーはそれほど高くはありませんが、ほどよく脚に筋肉がつき、脂肪が燃焼しやすい体に変わっていきます。

1日30分以上、週3日以上を目指してジョギングしてみましょう。

食事改善と組み合わせれば、毎日のように体重が減っていくのを実感できますよ!

夏まで甘いものは食べない!

夏までに5キロ痩せたいのならば、夏が終わるまでは絶対に甘いものは食べないようにしましょう。

お菓子、清涼飲料水、菓子パンなどなど。とにかく甘いものはダイエットの大敵です。

特に菓子パンは、たったひとつのメロンパンがラーメン大盛りよりもカロリーが高かったりします。

ハッキリ言って、お菓子や甘いものを食べながらダイエットをするのは不可能です。

よくテレビなどで、『好きなものを好きなだけ食べても痩せる!』的なダイエット方法が紹介されていますが、ああいったものはすべて嘘なので騙されないようにしましょう。

考えてみればわかりますが、テレビでダイエット企画に挑戦している芸能人は、当然『こんなに痩せた!』という結果を求められるわけです。

となると、日常生活でもいつもより食べる量を減らしたり、甘いものを控えたりするのは当然です。

『ダイエット企画にチャレンジしたけど、まったく痩せませんでした~』

では、次からもう仕事に呼んでもらえなくなってしまいます。

だから、目に見えないところで食事を減らしたり、甘いものを控えたりはしている可能性が非常に高いです。

なにより、人間が痩せるのは『摂取カロリーよりも消費カロリーの方が大きい』という場合だけですので、『好きなものを好きなだけ食べて痩せる』なんて夢のようなことが絶対にありえないのです。

ですので、痩せたい人はとにかく食事改善をして、摂取カロリーを抑えましょう。

そのためには、何をおいても甘いものをやめることが大切です。甘いものは高カロリーなだけでなく、食欲を増進させる効果もあるのでさらに危険です。

その他、誰でも簡単にできるダイエット術!

最後に、オマケとしてダイエットを成功させやすくするコツをご紹介します。

『寝る前に、痩せている自分をイメージする』

ということです。

これは脳科学者の先生などがよく本に書いていることですが、人間の脳というのはイメージしたものを現実化しようとする働きがあります。

つまり、『自分は太っている』というセルフイメージを持っているひとは、本当にずっと太ったままの人生になります。

反対に、『自分は痩せている』というセルフイメージを持っているひとは、食欲をガマンしたり、『運動したい!』という気持ちが生まれ安くなったりして、本当に痩せてスリムな人生を生きます。

よく一流企業の社長などが、

『寝る前に夢が叶っている姿を想像すると、現実になる』

といっているのはこのためで、不思議な力が働くわけでもなんでもなく、脳の機能がそうなっているのです。

ですので、寝る前に5分~10分、『痩せてスタイルが良くなっている自分』をハッキリと想像する習慣をつければ、ダイエットの成功率をあげることができます。

ちょっと前に『引き寄せの法則』などと呼ばれてブームになったこともありましたが、内容はまったく同じことを書いています。

繰り返しますが、別に不思議な力が働いて自動的に夢が叶うわけではなく、脳が『これを実現しよう…』と働きかけるから、その通りになりやすくなるというだけです。

しかし、だからこそ効果がある方法なので、興味のある方はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『夏までに5キロ痩せる方法!』

をご紹介してみました。

食事改善と運動を組み合わせれば、1~2ヶ月で5キロ痩せることは十分に可能です。

『もっともっと短期間で痩せたい!』という場合は、運動の量を増やせばOKです。
(ただし、やりすぎは厳禁です)

ぜひ試してみてください!

※こちらの記事も人気です!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

腕を細くする方法で短期間で効果があるのは?筋トレやマッサージは?

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

ウエストダイエット 女性用は?くびれを簡単に作るおすすめの方法7選!

10代ダイエットサプリのオススメは?痩せる効果はない?危険性は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください