高校生ダイエットの運動で絶対に痩せるのは?全く効果がない運動は?

『絶対に痩せたい!』
『痩せてキレイになりたい!』
『格好良くなりたい!』

高校生にもなると、自分の体型が気になったりしますよね?

特に太り気味の人などは、ダイエットしてスリムになりたいと思う人も多いと思います。

そうなると、当然『運動』をして痩せようと思うわけですが、『どの運動が一番、痩せやすいの?』ということになると、イマイチ分からなくて困っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

『高校生ダイエットの運動で絶対に痩せるのは?』

というお話をしてみたいと思います。 

せっかく頑張ったのに、間違った運動をしたせいでちっとも痩せなかった…なんてことにならないように、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

高校生のダイエットは運動が一番!

世の中にダイエット方法は山ほどありますが、なかでも効果が高いのがやはり『運動』です。

特に高校生は、基礎代謝量が高いので運動すればすぐに痩せることができます。

よく、OLさんなどが、『30歳を超えたら痩せにくくなった…』と漏らしていますが、あれなどはまさに基礎代謝量が落ちてしまったからなのです。

しかしそれは逆に言えば、『10代、20代は痩せやすい』ということです。

特に高校生は、正しい方法でダイエットしさえすれば簡単に脂肪を燃焼しスリムになることができます。

では、どのような運動が効果的に脂肪を燃焼してくれるのでしょうか?

絶対に痩せる運動は?

すべての運動のなかで、圧倒的に痩せやすくなるのが、

『筋トレ』『水泳』の2つです。

このふたつは、数あるダイエットのなかでも『最強』と呼ばれる運動です。

なぜなら、『筋トレ』は全身の筋肉量を増やすことで、基礎代謝量を上げ、脂肪燃焼効果を高めてくれるからです。

基礎代謝量とは、私たちが何もせずとも消費しているエネルギーのことです。

心臓を動かしたり、内蔵を動かしたり、体温を一定に保つために、私たちの体は24時間、休むことなく働いています。

当然、心臓を動かしたりするのにはエネルギーが必要ですので、食べたもののエネルギーの8割以上はこの『基礎代謝』に使われているのです。

そう、実は、運動をして使われるエネルギーというのは、あまり多くはないのです。せいぜいが100~300カロリーぐらいです。

一方の基礎代謝で使われるエネルギーは1500~2000カロリーぐらいあります。数倍もの差があります。

このように、人間がもっともエネルギーを使うのは運動そのものではなく、基礎代謝なのです。

ですので、基礎代謝量を上げれば、なにもしなくても痩せる体になっていくのです。

では、基礎代謝量を上げるにはどうすればいいのかというと、筋肉をつけることです。

筋肉が増えれば基礎代謝量が上がるので、脂肪はどんどん燃焼され、スリムで魅力的な体になっていきます。

また、『水泳』は、とにかく消費カロリーが高いことで有名です。

同じ30分の運動でも、水泳はランニングの2倍以上ものカロリーを消費できます。

さらに、冷たい水に入ることで基礎代謝量も上がります。

長く水泳を続けているひとにスリムなひとが多いのはそのためです。

水泳ダイエットの効果的な泳ぎ方は?おすすめの時間や距離や食事は?

女性も筋トレがオススメ

以上のことから、ダイエットに最高な運動は『筋トレ』『水泳』と言えるのですが、女性のなかには、

『筋トレなんてしたら、ムキムキになっちゃんじゃ…』

と心配になってしまうひとがいますが、これは大間違いです。

女性ボディビルダーのような激しいトレーニングを何年も繰り返して、プロテインを大量に飲み続ければ確かにムキムキになりますが、ダイエット程度の筋トレでムキムキになることは絶対にありません。

なぜなら、女性は男性ホルモンが少ないからです。

ムキムキになるどころか、スタイルが良くなっていきます。

なぜなら、筋肉こそが姿勢を良くし、メリハリのある体を作ってくれるからです。
スタイルの悪いひとはたいてい、筋肉が足りないからメリハリのある体にならなかったり、手や足がダルンダルンになってしまうのです。

ハリウッド女優の多くがジムで筋トレに励んでいるのはそのためです。

ですので、男子も女子も、可能ならば筋トレをオススメします。

下半身を鍛えたいならば、『スクワットダイエット』がオススメです。

上半身を鍛えたい場合は、腕立てや腹筋、背筋を、『キツイ回数×3セット×週2日』のペースで行いましょう。

筋トレは回復が大事なので、週に2日だけで十分です。

毎日がんばらなくて良いところも、筋トレのメリットです。

水泳ももちろんオススメですが、こちらは水泳部に入るか、ジムに通わないと出来ないので、お金に余裕がある人は水泳をしてみましょう。

それ以外のオススメ運動は?

『筋トレも水泳もちょっと…』

という場合は、単純にランニングをするのがもっとも効果が高いです。

ランニングダイエットの効果的なやり方』で詳しくお話したように、ランニングにはメリットがたくさんあります。

それもキツイようなら、まずはウォーキングから始めてみましょう。

背筋を伸ばし、腕を振りながら、早足で30分歩くだけでも、ダイエット効果があります。

特に、人間の筋肉は下半身に集中しているので、普段あまり歩かないひとはウォーキングをするだけでも下半身の筋肉が鍛えられ、基礎代謝量がアップして痩せやすい体になれます。

また、ウォーキングを毎日続けていると『脚長効果』も得られるので、短足に悩んでいる人にもオススメですよ!

全く効果がない運動は?

逆に、まったく効果がない運動というのもあります。

それは、『道具を使うだけの運動』です。

たとえば、おなかに巻くだけで腹筋が鍛えられます!というようなアイテムがありますが、まず効果がないのでやめましょう。

ああいうのは、あくまでも補助としての道具なので、まったく運動をしないひとが使用したところで痩せることはありません。

また、テレビや雑誌で紹介されている『たったの3分の運動だけで』というのも、あまり効果はありません。

続けていけば多少は痩せるかもしれませんが、効果は非常に小さいです。

やはり、ダイエットのためには『ややキツイ』ぐらいの運動強度のある運動をしないと、大きな効果はないのです。

せめて、筋トレやジョギングなどを1日30分はやらないと、痩せることはできません。
(筋トレは週に2日だけでOk)

世の中には視聴率を稼いだり、雑誌の売り上げを伸ばすために『ラクラクダイエット!』みたいな運動が毎日紹介されていますが、本当に誰でも簡単に痩せられるなら、世の中に太っている人などいるわけがないのです。

テレビや雑誌に騙されず、『痩せるためにはそこそこキツイ運動をしないと効果がない』としっかり学んでおきましょう。

ただし、どの運動も、1~2週間も続ければ慣れてきて、楽しくなってきます。

辛いのは最初だけなのです。

高校生のダイエットサプリは市販品でも危険?痩せる効果なしの理由!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『高校生ダイエットで本当に痩せる運動は?』

というお話をしてみました。

本文でもお話しましたが、筋トレや水泳は、本当にめちゃくちゃ痩せます。

その次が、ジョギングなどの有酸素運動です。

逆に、ほとんど痩せないのが『らくらくダイエット』などのような運動方法です。

本気で痩せたい!と思うならば、最初のうちだけでも我慢して、ちょっとキツめの運動をやってみましょう!

※良かったらツイッターのフォローをお願いします!
恋愛心理やモテるテクニックなどを発信してます!
https://twitter.com/bNLKba1KDoLa7Hv

※その他のダイエット情報はこちら!

10代ダイエット方法で一番効果が高いのは?痩せる運動や食べ物は?

痩せたいけど食べてしまう人へ!原因と解決法は?食べても痩せるコツ!

高校生ダイエット男子編!簡単に痩せる食事や運動は?危険な方法は?

高校生ダイエットで1ヶ月で絶対に痩せる方法は?本気で痩せる方法!

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!

高校生のダイエットで短期間で簡単に痩せる方法は?食事や運動法も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください