お腹が出てる女子はモテない?男子の本音は?簡単に痩せる方法は?

『最近、お腹が出てきた…』
『お腹が出ちゃって薄着になるのが恥ずかしい…』
『もしかしたら影で男子に笑われてるのかも…』
『ウエストを引き締めるダイエット方法が知りたい!』

このような悩みを持っている女子の方、多いですよね?

確かに、お腹が出ているとデブに見えてしまったり、薄着になったときにお腹だけぽっこりしてしまって、恥ずかしい思いをしてしまったりします。

なかには、『片思いしてる男子に見られたら…』なんて思ってしまうひともいるかもしれません。

そこで今回は、

『お腹が出てる女子はモテない? 男子の本音や簡単に痩せる方法』

を、ご紹介します!

本気でお腹を引き締めたいと思っているひとは、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

お腹が出てる女子はモテない? 男子の本音は?

お腹が出ている女子のことを、男子はどのように思っているのでしょうか?

まずは男子の本音をご紹介してみたいと思います。

まず結論からいうと、

『ちょっとぐらいなら気にしないけど、出すぎているとやっぱり引く』

というのが、多くの男子の意見ではないでしょうか?

男子が女子のお腹に注目することはほとんどないので、基本的には気にしてはいません。

でも、たとえば体育の授業のときなどに、体操着の女子のお腹がぽっこり膨らんでいたりしたら…内心ではちょっと引いてしまっていることもあります。

特にそれが、ちょっと好きな女子だったりしたら…その時点で恋愛感情が冷めてしまうこともあるかもしれません。

このように、男子は女子のお腹が出ていることには基本的に普段は関心がないのですが、いざ本当にお腹が出ているのを見てしまったりすると、少なからず幻滅してしまうことも少なくありません。特にお腹が出すぎてしまっている場合は、最悪、モテなくなったり影で笑われたりしてしまうこともあります。

ですので、できるならばお腹は引き締めておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

お腹が出る原因ってなんなの?

では、そもそもどうしてお腹が出てしまうのでしょうか?

これが30歳のオジさんだったりすれば、『年齢のせい』なので仕方がない面もあるのですが、まだ10代や20歳ぐらいの女子の場合、その原因は主に3つに分けられます。

食べ過ぎ

一番分かりやすいのは、『食べ過ぎ』です。

当然といえば当然ですが、食事やお菓子を食べ過ぎれば、余ったカロリーは脂肪となって蓄えられてしまいます。

女子の場合、脂肪はお腹につく『内臓脂肪』よりも、皮膚の下につく『皮下脂肪』の方がつきやすいので、お腹だけがドンと出ることはまずありませんが、それでも太ればやっぱりお腹は出やすくなります。

『お腹も出ているけど、ほかの部分も太っている』

という場合は、食べすぎによる肥満が一番の原因ですので、まずは食べ過ぎをやめるようにしましょう。

このタイプは、食べ過ぎさえやめれば簡単に痩せるし、お腹も引っ込むことが多いです。

筋力不足

『ものすごくお腹が出ているというわけではないけれど、ちょっとだけポッコリしている』

というひとは、筋力不足の可能性があります。

お腹のなかには、たくさんの内臓が入っています。

それらをしっかりと支え、正しい位置に保っているのが、『筋肉』です。

お腹の真ん中にある『腹直筋』やくびれを作るのに必要な『腹斜筋』など、お腹にはたくさんの筋肉があります。

これらの力が弱くなってしまうと、お腹が出てしまったり、くびれのない寸胴ウエストになってしまいます。

運動をまったくしない、体を動かすのが苦手…という女子でお腹が出ている場合は、筋肉不足が原因の可能性が高いです。

姿勢が悪い

実は、最近の若い女子のなかでもっとも多いと言われているのがこちらです。

『姿勢が悪い』

意外と知らないひとが多いですが、姿勢が悪いとお腹が出やすくなってしまいます。

特に猫背は、前のめりになるので腹筋をあまり使わないため、腹筋が弱くなりお腹だけポッコリでやすくなってしまうことで有名です。

他にも、『腰が反ってしまって内臓が下がってしまうため』、『骨盤が開いてお腹周りに脂肪がつきやすくなってしまうため』などの理由が指摘されています。

『他は全然太ってないのに、お腹だけポッコリしている』

というひとは、かなりの確率で『姿勢の悪さ』が原因だと思って良いでしょう。

また、猫背の場合はお腹だけでなく、二の腕がぶよぶよになりやすいという特徴もあるので、

『お腹も出てるし、二の腕も太い(ぶよついている)』という場合は、姿勢の悪さが原因である可能性が高いです。

ちなみに、姿勢が悪いと血行も悪くなるので、 お腹が出るだけでなく肌がガサガサになったり、疲れやすくなったりします。

それだけでなく、胸が圧迫されるため呼吸が浅くなり、落ち込みやすくなったり怒りやすくなったりなど、メンタル面にも悪影響を与えます。
(呼吸が深いひとは落ち着いていて、いつもニコニコしていると言われるのはそのためです)

このように、姿勢が悪いとお腹だけでなく様々なデメリットがあるので、姿勢が悪いと自覚しているひとは今すぐ改善しましょう。

お腹を引き締める方法!

では、どうすればお腹が出ているのを直して、スッキリしたウエストを手に入れられうのでしょうか?

それぞれの原因別に解決策をご紹介します。

食べ過ぎ

食べすぎの場合は、とにかく『お菓子などのカロリーの高いもの』を食べるのをやめることが必要です。

もちろん食事も食べる量を減らして、腹8分目くらいで済ませましょう。

ちなみに、よく噛んでから飲み込むようにすると栄養の吸収率があがり、腹持ちが良くなるのでお腹が減りにくくなります。

私もこれで10kg以上は痩せましたので、食欲が抑えられないひとにオススメです。

筋力不足

筋力不足の場合は、腹筋運動をして筋肉を鍛えましょう。

10代の女子ならば、ちょっと腹筋をしただけでも簡単にお腹が引き締まっていきます。

体育の授業でやるような腹筋を、最初は10回×2セットぐらい、慣れてきたら20回×3セットを2日おきぐらいのペースでやると、簡単にお腹が引き締まってきます。

どうしても腹筋が辛い…というひとは、腹式呼吸でお腹を引き締める方法もあります。

背筋を伸ばして椅子に座り、ゆっくり、お腹をへこませながら1分かけて息を吐くだけです。

最初のうちは30秒でもOKです。

お腹が凹んでいくのをしっかりと意識しながら行えば、どんどんお腹のインナーマッスルが鍛え荒れて腹筋が引き締まっていきます。

姿勢が悪い

姿勢が悪い場合は、とにかく常に姿勢を正すことを意識しましょう。

常に胸を張り、肩の力を抜いて、頭はピンと天井に向けて伸ばしてください。

これを常に意識してやっていると、しだいに腹筋が自然と鍛えられてお腹が引っ込んでいきます。

最初は慣れなくて大変かもしれませんが、1週間もすれば慣れてくるのでそれまではがんばってみましょう!

簡単に痩せる方法は?

簡単に痩せる方法は、やはり甘いものやカロリーの高いものを食べるのをやめることです。

今の日本人は、自分でも気がつかないうちにものすごく高カロリーなものを食べているので、それをやめるだけで体重は勝手に減ります。

特に『菓子パン』は非常にカロリーが高く、おまけに栄養が低いのですぐにお腹がすいてしまうため、痩せたいひとは絶対に食べないようにしましょう。

ちなみに、もっとも早く痩せるためには『食事改善+運動』のふたつを同時にやることをオススメします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『お腹が出ている女性はモテない? 男子の本音は?』

というお話をしてみました。

確かに、お腹が出ていると男子からすると魅力半減です。

でも、よほど薄着でなければ気がつきませんし、努力すれば10代なら簡単にお腹を引っ込めることができますので、ぜひこの機会に努力してみてください!

※こちらの記事も人気です!

10代ダイエット方法で一番効果が高いのは?痩せる運動や食べ物は?

腹筋の鍛え方!女性が1週間でお腹を凹ます方法は?効果が高いのは?

大学生のダイエット方法で女子にオススメなのは?効果的に痩せるコツ!

下半身が痩せる歩き方!脂肪燃焼して脚を細くキレイにする方法!

下半身ダイエットで10代や20代の男女が効果的に痩せる方法!

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!

ダイエット 簡単でおすすめなのは?誰でも楽に痩せる方法まとめ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください