腕を細くする方法!男の筋肉質で太い二の腕を細くするコツや運動は?

『腕が太すぎてゴツイ…』
『腕に筋肉がつきすぎて服が似合わない…』
『腕を細くする方法が知りたい!』

このような悩みを抱えている男性の方、多いですよね?
最近では男性でもスラリと細い体型やファッションに興味を持っている人も多く、筋肉質で太い腕が好きじゃない…という男性も珍しくありません。

そこで今回は、

『男性の太い腕を細くする方法』

を、ご紹介します!

腕を細くしたい男性はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

男性の腕が太くなる原因は?

男性の腕が細くなる原因は、大きくわけて二つあります。

〇筋肉がつきすぎている。

〇脂肪がつきすぎている。

このうち、もっとも多いのがやはり『筋肉がつきすぎている』ということです。

男性は女性よりも筋肉がつきやすいですし、さらに同じ男性のなかでも、『すぐに筋肉がつく体質』の人もいるので、ちょっとした運動や食事でもあっという間に筋肉がついてしまったりします。

また、運動部に所属していて腕を使い、二の腕の筋肉が発達してしまう人も多いです。

脂肪がつきすぎている場合は、単純に食べすぎによる肥満がほとんどですが、そちらは腕だけでなく全体的に太っていきますので、『腕だけが太い』ということにはなりにくいです。

このように、男性の腕が太くなる最大の原因は『筋肉がつきすぎていること』であり、その次が『肥満』なのです。

二の腕を細くするコツは?

ですので、男性の二の腕を細くするためには、『筋肉を細くする』『脂肪を減らす』のどちらか、または両方が必要です。

そしてそのどちらも、『食事改善』をすることが非常に効果的です。

筋肉がつきぎている場合の食事改善

筋肉がつきすぎている場合は、お肉や魚、卵などの『タンパク質』をあまり摂らないようにしましょう。

タンパク質は筋肉の材料となる栄養素なので、摂りすぎるとすぐに筋肉が成長してしまいます。

特に、腕が太い、体がゴツイというタイプの男性は、生まれつき胃腸の力が強く、栄養を吸収しやすい傾向があります。

このタイプは、『すぐに太る、もしくはすぐに筋肉がつく』という体質なので、お肉や魚を多く食べると、それがすぐに筋肉となって体についてきます。

ですので、自分がもし『筋肉がつきやすい体質』だと思ったならば、お肉や魚・卵をあまり食べないようにし、野菜中心の生活にすると、腕や脚の筋肉もほどよく痩せて、スラリとした手足を手に入れることができます。

とはいえ、決して『肉や魚をまったく食べない!』というような極端なことはしてはいけません。

それをすると、貧血になったり、体調が悪くなってしまう危険性もありますので、あくまでも『量を減らす』程度にするのがオススメです。

脂肪がつきすぎて腕が太い場合は?

脂肪がつきすぎて腕が太い場合は、単純にダイエットしましょう。

甘いものをやめ、カロリーを2000キロカロリー以下におさえつつ、栄養バランスの良い食生活に変えれば、自然と全身の脂肪も落ちていきます。

人間の体には『痩せる順番』というものがあり、腕は比較的早く痩せる場所なので、正しいダイエットをすれば腕を細くすることはそれほど難しくはありません。

さらに、食事改善だけでなく、このあとに紹介する『運動』も一緒に行えば、さらに早く痩せていきますし、腕も細くなっていきます。

二の腕を細くする運動

二の腕を細くするための運動は、『有酸素運動』がオススメです。

筋トレなど、瞬発的に筋肉を使う運動をするとどんどん腕が太くなってしまいますが、有酸素運動ならばむしろ、余計な筋肉を分解してスラッとした手足に変わっていきます。

特にオススメなのが『ランニング』です。

ランニングは手軽に始められる有酸素運動としても有名ですし、なにより、余計な脂肪も筋肉も落としてくれる効果があります。

筋トレマニアの間では、『ランニングをすると筋肉が落ちてしまうからやらないほうがいい』とまで言われているほどです。

もちろん、脚などに筋肉はつきますが、それも『走るのに適した筋肉』が付くだけですので、太くなったりはしません。

つまりランニングなどの有酸素運動を続けると、『有酸素運動を続けやすい細身の体』に変わっていくというわけです。 

特に、腕などの筋肉はあっても走るのには邪魔なので、どんどん細くなっていきます。

といっても、限界はあるので『筋肉が落ちすぎてガリガリになってしまった…』などということはありませんので、ご安心ください。

その他、腕を細くするコツ

腕を細くするコツは他にもいろいろとありますので、ご紹介します。

姿勢を正しくする

『体は別に太っていないのに、腕だけ脂肪がついてぶよぶよしている…』

というひとは、姿勢が悪い可能性があります。

一番多いのは、猫背です。

猫背になると、肩が丸まって常に力が抜けた状態になり、腕の筋肉が衰えていきます。

それだけでなく、血液の流れが悪くなってむくみやすくなったり、脂肪がたまりやすくなってしまったりします。

『体は細いのに腕だけが太い』というひとは、姿勢が悪いせいで腕が太くなっているのかもしれませんので、姿勢を正す努力をしましょう。

姿勢を正すやり方は簡単で、常に背筋をピンと伸ばし、胸を張ることです。

胸を張ることで肩も広がり、二の腕の筋肉がゆるむことを防いだり、脂肪がつくのを防ぐ効果があります。

また、姿勢を正すと気分が明るくなり、くよくよ落ち込んだりすぐに傷ついたりしなくなりますので、オススメです。

筋肉がなくて太い…の場合は、適度な筋トレも効果的!

『筋肉がありすぎて腕が太い!』という場合は、なるべく腕を使わないようにしたり、タンパク質を控えめにしたりして筋肉を細くしていけば良いですが、逆に『筋肉がなさすぎて、脂肪ばかりがついてしまっている』という場合は、適度な筋トレをすることで腕を細くすることができます。

筋トレは、週に2回、一回20分程度で大丈夫です。それ以上やると逆に太くなってしまう可能性がありますので、このくらいにおさえておきましょう。

やや重めのダンベルを、20回×3セットほど持ち上げれば、二の腕の脂肪を落とす程度の筋肉はつけられます。腕がぶよぶよで太い人は、軽めの筋トレも試してみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『男性の腕を細くする方法』

を、ご紹介してみました。

腕が太いと、夏に薄着になったときなどに見た目がカッコ悪くなってしまったりして嫌ですよね?

そうならないためにも、今からでも腕を細くする努力をしてみましょう!

※こちらの記事も人気です!

男性でお腹だけ出てる人は危険?病気の可能性は?原因と改善方法!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

腕を細くする方法で短期間で効果があるのは?筋トレやマッサージは?

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください