10代ダイエット方法で一番効果が高いのは?痩せる運動や食べ物は?

『太っている自分が嫌い。痩せてかわいく(カッコよく)なりたい!』

こんな風に思っている10代の方、多いですよね?

確かに、太っていると自分に自信が持てなくなりやすいです。
友達にからかわれたり、好きな人に振り向いてもらえなかったり…。

そんなとき、人は『ダイエットしよう!』と思うものです。

だけど、ダイエットを続けるのは難しいですよね?

なかなか続けられなかったり、どれが本当に効果のあるダイエットなのか分からなくて悩んだりします。

特に10代の場合は、間違ったダイエットをすると

そこで今回は、『10代のダイエット方法!』をご紹介します!

スポンサーリンク

10代ダイエットは危険がいっぱい!

10代のダイエットは、気を付けなければいけないことがたくさんあります。

特に、

『間違ったダイエット』

をすると、病気になったりする危険性があるので絶対にやめましょう。

では、どんなダイエットが危険なのか、いくつかご紹介します。

サプリ、道具に頼るダイエット

『これを飲むだけでらくらく痩せます!』
『これを履くだけで簡単に脚が細くなります!』

というようなアイテムが雑誌やネット、テレビに溢れていますが、まったく効果がないので絶対に引っかからないでください。

サプリにしても、『ダイエットをサポート』するだけで『これを飲めば痩せる!』というものではまったくありません。

そんなものがあれば、太っている人なんてこの世にいません。

だけど、太っていることに悩んでいるひとは、どうしてもこの手の話に引っかかってしまうんですよね?

『これを着るだけで!』
『これを食べるだけで!』

なんて、いかにもそれを手に入れればスリムになれるかのように誘っておいて、使ってみたらさっぱり効果がない…なんてことばかりです。

効果がないだけならまだしも、なかには『着るだけで痩せる!』的な締めつけのキツイ服を着続けて、体を痛めてしまった…なんて例もあります。

こういうアイテムは絶対に効果がありませんので、騙されないようにしましょう。

やりすぎダイエット

ダイエットをしようとすると、最初からがんばりすぎてしまうひとがいます。
その結果、膝を痛めたり、栄養失調になったりして、体を壊してしまうひとも多いです。

10代のころは、大人になるために体を作っている大事な時期なので、無理なダイエットで体を壊してしまうと大変です。深刻な場合、一生後悔するような病気やケガをしてしまうかもしれません。

また、『とにかくガムシャラに頑張ろう!』というのは、最初だけ盛り上がってすぐに燃え尽きてしまう可能性が非常に高いです。

勉強でも何でも、習慣化して毎日コツコツ続けた方が、結局は成功します。

『痩せたい!』という気持ちは大事ですが、空回りして大失敗しないように気をつけましょう。

食べない系ダイエット

もっとも危険なダイエットがこれです。

『とにかくゴハンを我慢する』

これは、まったくなんの効果もない上に、体を壊すだけなので絶対にやめましょう。

似たようなもので、『炭水化物をまったく食べない』『低カロリー食品の〇〇だけを食べ続ける』も同じです。よほど体質に合っていない限り、まず失敗します。

失敗するどころか、体に深刻なダメージを与えてしまいます。

多くのひとが勘違いしていますが、ゴハンを我慢すれば痩せるわけではありません。

確かに、ゴハンを極限まで我慢して、最低限のものしか食べないような生活をすれば、1日で2・3kgは減っていきます。

が、それは別に脂肪が燃焼されたのでもなんでもなく、ただ単に体の水分が抜けただけです。

つまり、水を飲めば元に戻ります。

また、実際に手や脚が細くなったりもしますが、これも痩せて引き締まったわけではなく、筋肉が細くなってしまっただけです。

その結果どうなるのかというと、痩せてかわいくなる、カッコよくなるどころか、ガイコツのようなガリガリの見た目になります。

顔色も悪くなり、頬もこけて髪もパサパサになるので、かなり老けて見えます。

おまけに、続けていくと体調も悪くなります。

そのうえさらに、そもそもその状態は痩せたわけではないので、我慢できなくなっていつもどおり食べればすぐに元に戻ります。

つまり、一時的に痩せたように感じるだけ、なのです。

世の中にある『1週間で5kg痩せました!』というようなダイエット成功談はすべてこれです。別に痩せてはいないのに、体重が減ったから痩せた気になっているだけなのです。1ヶ月後には間違いなく元に戻っています。

それだけならまだしも、こういった極端な食生活をすると拒食症にかかったりして、何年も治療し続けなければいけなくなってしまったりします。

『食べない系のダイエット』というのは、このようにまったく何の意味もなく、ほんの一瞬だけ体重を減らして痩せたと勘違いしているだけの危険行為でしかありませんので、絶対にやめましょう。テレビや雑誌に騙されてはダメです。

スポンサーリンク

一番効果のあるダイエットは時間がかかる?

ではどんなダイエットが本当に効果があるのかというと、

『ゆっくりと痩せていくダイエット』

です。

具体的にいうと、一ヶ月で1kgぐらいずつ痩せていくダイエットが、もっとも成功しやすいです。

『たったの1kg…?』

と思うかもしれませんが、これぐらいのペースでなければほぼ確実に『リバウンド』がやってきて、元の体重に戻ってしまいます。

また、たったの1kgと思うかもしれませんが、3ヶ月続ければ3kgです。

3kgも痩せれば、間違いなく周りの人間からは『痩せた?』と聞かれます。

さらにもう3ヶ月続けて6kg痩せれば、もはや見た目は別人です。たいていの人は『私(俺)痩せた!』と自信がつきます。

こんな感じで、たったの1kgずつでも、コツコツ続けていれば意外とすぐに痩せたことを実感できるのです。

さらにそれが1年続けば…もはやたいていのひとは、自分が太っているとは思わなくなります。周りのひとも、『めちゃくちゃ痩せたねー』とチヤホヤしてくれます。

多くのひとが、『一ヶ月で10kg痩せたい!』と思って無理なダイエットに挑戦し、失敗を繰り返して、いつまでも痩せられず悩んでいるなか、無理せずコツコツと1kgずつダイエットしていった人は、気が付けばとっくにスリムになっているのです。

本当に効果のあるダイエットは2つだけ

ではどんなダイエットが効果があるのかというと、これはたったの2つしかありません。

『運動』『食事改善』です。

このふたつこそが本当のダイエットであり、それ以外はテレビや雑誌が話題作りのためにやっているだけのなんちゃってダイエットです。

一日5分のエクササイズで痩せる!などというのも嘘です。

やらないよりはマシ、程度の効果しかありません。

大事なのはあくまでも『運動』『食事改善』です。

まず、食事改善

これは、とにかくお菓子やジュース、ファストフード(ハンバーガーなど)を食べるのをやめましょう。

これらは、栄養価は低いのにカロリーはものすごく高いという、ダイエットの大敵です。

菓子パンも危険です。

菓子パンは、一個のメロンパンがラーメン大盛りよりもカロリーが高いこともあるほど、高カロリー食です。

太っている人の多くは菓子パンが大好き、というデータもあります。

そして『運動』ですが、ダイエットには運動が欠かせません。

運動せずに痩せることは、ほぼ不可能です。

なぜなら、痩せるためには筋肉が必要だからです。

筋肉があれば、それだけで脂肪が勝手に燃焼します。

そのうえ、スタイルも良くなり、魅力的な外見になります。

運動なしのダイエットというのは、たいてい、『痩せたつもりになっているだけ』であり、体重は減ってもお腹はぶよぶよだったりします。

痩せる運動は?

では痩せる運動には何があるのでしょうか?

もっとも効果が高いのが、

『筋トレ』

です。

男子も女子も、筋トレがもっともダイエットに効果を発揮します。

『筋トレなんかしたら、ムキムキになってしまうんじゃ…』

と思っているひとは、残念ながら知識が足りなさすぎます。

ボディビルダーのような本格的なトレーニングと食事管理でもしない限り、ムキムキになるなんてことは絶対にありえません。

特に女性の場合、ホルモンの関係があるのでちょっとやそっとではムキムキにはありません。

特に、ダイエット程度の軽いトレーニングでムキムキになれるほど、筋肉を鍛えるのは簡単ではないのです。

ですが、逆に言えばダイエット程度のトレーニングなら簡単だということです。

筋肉を増やすと、それだけで『痩せやすい体』に変わります。そのうえで、食事も健康的なものにすれば、誰でも無理せずどんどん痩せていきますし、男も女もみるみるスタイルが良くなっていきます。ハリウッドの女優ですら筋トレをしているのはそのためです。

スクワットダイエットのやり方と効果や回数は?下半身やお腹痩せも!

ちなみに、筋トレが辛い場合は、『水泳』が圧倒的に脂肪燃焼効率が高いです。

水泳ダイエットの効果的な泳ぎ方は?おすすめの時間や距離や食事は?

痩せる食べ物は?

この世の中に、痩せる食べ物というものはありません。

テレビで紹介されている脂肪燃焼効果というのは、本当に小さな効果でしかありません。

正直、あってもなくても同じレベルです。

ですので、痩せたいのならば『痩せる食べ物』ではなくて、『太る食べ物を食べない』ということを意識しましょう。

さきほども説明したように、お菓子やジュースなどは一切、やめましょう。

そのうえで、『栄養が高いけど、カロリーの低い食べ物』をしっかりと食べましょう。

具体的には、豆腐や納豆、海苔、野菜、海藻などです。

こういった健康的な食事を毎日続け、週2・3日程度の運動をコツコツ続けていけば、頑張らなくても勝手に痩せていきます。

おまけにリバウンドすることもないので、挫折する心配もありません。

中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

これこそが、本当に効果のあるダイエットです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『10代のダイエット方法』

をご紹介してみました。

〇〇ダイエット法でラクラク痩せた!というような情報があると、ついつい飛びついてしまいたくなる気もわかりますが、そういうのはまず効果がないのでやめておきましょう。

勉強でもダイエットでも、普通の方法を普通に続けた人間だけが、成功するのです。

『もっと楽な方法はないの?』
『もっと簡単にできるコツは?』

なんて考えていると、あっちの方法にフラフラ、こっちの方法にフラフラしてしまって、結局なにも出来ないまま終わってしまうものです。

ぜひ、『本当に効果のあるダイエット方法』を実践して、理想のスタイルになってください。

※その他のダイエット情報はこちら!

ダイエット 本気で痩せたい!食事や運動は?本気になれる方法も!

ダイエットのリバウンドの原因は?リバウンドしないで痩せる方法!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください