中学生の片思いを両思いに変える方法!好きな人にモテる恋愛テク!

『片思いしている男子(女子)と両思いになりたいけど、告白する勇気が出ない…』
『好きなひとに話しかけられない…』
『このまま、他のひとに好きな人を取られちゃったらどうしよう…』

このように悩んでいる中学生の方、多いですよね?

確かに、片思いの状態って不安になったり自分に自信がもてなくて落ち込んだりと、色々と辛いことが多いですよね。

気持ちを伝えなきゃいけないと分かっていても、勇気がでなくて告白できない…なんてひとも多いと思います。

でも、そんな恋愛初心者のひとも、

『両思いになる方法』

を知れば、簡単に両思いになることができるんです!

そこで今回は、

『中学生の片思いを両思いに変える方法!好きな人にモテるテクニック!』

を、ご紹介します!

本気で両思いになりたいと思っているひとは、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

中学生の片思いを両思いに変える方法!

それでは、さっそく片思いを両思いに変える方法をご紹介します!

できそうなものからドンドン取り入れてみてください!

まずは『友達以上』を目指そう!

両思いになるためには、まずは『友達以上』の関係を目指すことがめちゃくちゃ効果的です。

好きなひとに告白して失敗する人の99%がやってしまう失敗に、

『あんまり仲良くもないのに、いきなり告白して断られる』

というものがあります。

たとえば、ほとんど話したことのない先輩や、それほど親しくもないクラスメートなどなど。

でも、これってよくよく考えてみれば当たり前ですよね?

だって、よく知らない人やほとんど話したことのない相手からいきなり告白されても、OKなんてできるわけがありません。

そのひとがどういう性格なのか、一緒にいて楽しい人なのか、つまんない人なのか、優しい人なのか、乱暴な人なのか…などなど、相手のことが分からないのに、

『好きです。付き合ってください』

『うん、いいよ』

なんて、言えるわけがありませんよね?

これが、告白が失敗する人が一番よくやってしまう失敗パターンなのです。

自分の気持ちが抑えきれず、相手の気持ちも考えずにイチかバチかで告白してフられてしまう…。

ショックではあるでしょうが、ある意味、フラれるのは当たり前でもあります。

よほどの美人かイケメンなら、もしかしたらいきなり告白してもOKしてもらえるかもしれませんが、そうでないなら、かなりの確率でお断りされてしまいます。

ではどうすれば良いのかというと、

『友達以上の関係になってから、告白する』

というのが、もっとも効果的です。

最初は友達として仲良くなり、さらにそのうえの『友達以上』の関係になってから告白する…このようにすると、ほぼ確実にOKをもらえます。

ですので、まずは『友達以上』の関係を目指しましょう!

スポンサーリンク

友達以上の関係になる方法は?

では、どうすれば友達以上の関係になれるのでしょうか?

いくつかコツをご紹介します!

たくさん話しかける=仲よくなれる!

好きな人と仲良くなるためには、とにかく『話しかけること』が大事です。

待っていても、仲良くなれることはまずありません。

人間は、『たくさん話したり、合う機会が多い相手ほど親しみを感じやすい』という心理がありますので、たくさんおしゃべりすればそれだけで親しくなれるのです。

もちろん、ウザがられるほど話しかけたりするのは逆効果ですが、嫌われない程度に積極的に話かけていきましょう。

『どうしても話しかけられない…』

という場合は、『好きな人の友達』と仲良くなるのがコツです。

好きな人の友達と仲良くなると、自然と好きな人とも話をする機会が増えてきます。

そうして慣れてきたら、今度は好きな人とふたりで話をするようにすれば良いのです。

共通の趣味を見つけると一気に仲良くなれる!

好きな人と共通の趣味を見つけると、一気に仲良くなれます。

『好きな芸能人が一緒』

『音楽の趣味が一緒』

『同じテレビ番組が好き』

などなど、なんでも良いです。

これは『類似性の法則』といって、人間は自分と同じ趣味や特徴がある相手に親しみを感じやすいという心理があるのです。

つまり、『自分と同じものが好きな人』を好きになりやすいのです。

ですので、好きな人と共通の趣味を探しましょう。

共通の趣味が見つかれば、話の話題も増えるので一石二鳥ですよ!

悩み相談に乗ってあげると恋愛一歩手前の関係に!

『友達以上』の関係を築く最後のコツはずばり、

『悩み相談』

です。

人間は、自分の悩みを聞いてくれるひとを信頼します。

友達なら親友だと思いやすくなりますし、異性の場合は、相手のことを好きになりやすいです。

昔から、

『悩み相談をしているうちに(してもらっているうちに)、気が付くと付き合っていた』

というカップルが多いのはそのためです。

悩み相談は、ただの友達から『友達以上』もしくは『恋人関係』にレベルアップできる最高のテクニックなのです。

ですので、好きな人と友達になったあと、悩みを打ち明けられたときは、絶対に聞いてあげるようにしましょう。

また、相手から悩み相談してもらえない場合は、自分から悩みを打ち明けて相談に乗ってもらうという手もあります。

最初は悩みを聞いてもらう側でも、信頼関係が築かれ、そのうち今度は向こうの方が悩みを打ち明けてくれたりします。

好きな人にモテる恋愛テクは?

次に、好きな人にモテるためのテクニックをいくつかご紹介します。

男子も女子も使えるテクニックばかりですのでぜひ参考にしてみてください。

男子も女子も『優しさ』がモテの秘訣!

モテるために最も大切なこと、それはズバリ『優しさ』です。

はっきり言って、最もモテに大切な要素は、男子も女子も間違いなく『優しさ』です。

女子に優しい男子、男子に優しい女子は、間違いなくモテます。

反対に冷たかったり、乱暴だったり、怒りっぽい人はモテにくくなります。

それぐらい恋愛において『優しさ』は重要なポイントなのです。

学校にいるモテる女子や男子を観察するとわかりますが、そういう人はわざとらしいぐらいに異性に対して優しかったりします。

自然にそうしてしまう人もいますが、『こうすればモテる』と分かった上でやっている人も実は多いです。

それぐらい、異性に優しくするとモテやすくなるので、好きな人には絶対に優しくしましょう。

正直、『モテるために優しくなんかしたくない!』と意地を張っても、モテる効果はほとんどありません。

それなら、多少わざとらしくても、好きな人に優しくしてあげたほうがはるかにもう出やすくなります。

男子も女子も『運動』するとモテやすくなる?

女子にも当てはまりますが、特に男子は運動するとモテやすくなります。

なぜかと言うと、中学生ぐらいの女子はまだまだ『運動できる男子=かっこいい』と思いやすいからです。

さらにそれだけでなく、運動すると男子は『テストステロン』という男性ホルモンが増えるので、顔つきもかっこよくなり、性格も男らしくなっていくので、さらにモテやすくなるのです。

今まで勇気がなくて好きな子に声をかけられなかった男子も、筋トレ激しい運動を続けていくとみるみる性格が男らしくなり、好きな人にも進んで話しかけられるようになります。

ですので、 モテたい男子はなるべく運動するようにしましょう。特に筋トレがテストステロンを増やす効果が高いです。

女子の場合も、しっかりと運動をすればダイエット効果もあり、血行が良くなってお肌や髪もツヤツヤになっていくのでモテやすくなっていきます。

日記を書くと恋愛の不安が消えていく

『どうしても好きな人に積極的に声をかけられない』
『恋愛に臆病になってしまう』

という人は、日記をつけることをおすすめします。

日記をつけると心が落ち着き、恋愛への不安が収まっていきます。

昔から、『日記は最高の精神安定剤』と言われています。

寝る前に毎日、日記をつけて自分の頭の中を整理することで、『振られたらどうしよう…』などのネガティブな考えが浮かばなくなり、恋愛に対しても積極的になることができるのです。

日記は恋愛だけでなく、受験やスポーツの大会、将来の仕事にも絶大な効果を発揮するのでぜひ試してみてください。

有名な会社の社長のほとんど全てが日記をつけているのは有名な話です。日記をつけると心が強くなり、ネガティブな考えがなくなっていくから、恋愛でも仕事でも大きな成果を出せるのです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『中学生の片思いを両思いに変える方法』

をご紹介しました。

片思いのままはつらいですが、しっかりと一歩ずつ進んで行けば両思いになることは決して難しくありません。

いきなり告白して失敗してしまうよりも、まずは友達以上の関係を作り、失敗しにくい状況になってから告白することをお勧めします。

チャンスはたくさんありますの、諦めずに頑張ってみてください!

※こちらの記事も人気です! 

中学生で好きな人と目が合うのは脈あり?片思いを両思いにする方法!

中学生男子の気持ちが知りたい恋愛女子必見!好きを見破る方法!

よく目が合う男性の心理!脈あり?勘違い?本音を見抜くテクニック!

中学生男子の本音(恋愛編)彼女は欲しい?いらない?好きな女子は?

女子がキュンとする仕草は?中学生や高校生(大学生)も使えるテク!

中学生や高校生の脈あり診断!男子も女子も使える好きを見抜く方法!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください