きゅうりダイエット方法の効果は?得する人で紹介!食事前ダイエット

最近テレビで話題の『きゅうりダイエット』をご存知ですか?

『ヒルナンデス』『得する人損する人』でも紹介されたダイエット方法で、

『めちゃめちゃ簡単に痩せる!』

とSNSで大人気となっている最新ダイエット方法です。

そこで今回は、

『きゅうりダイエットの方法と効果! 知っておきたい注意点』

などをご紹介いたします!

『今度こそダイエットに成功したい!』
『今まで何度もダイエットに失敗してきたけど、次こそは痩せたい!』

と思っている人は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

きゅうりダイエット方法の効果は?

きゅうりダイエットは、『家庭料理の神』とさえ呼ばれる一流シェフである野崎洋光さんが考案したダイエット方法です。

野崎さんわかってとても太っていた時期があり、自分自身でダイエットするためにこのきゅうりダイエットを考案したそうです。

その結果、なんとたったの2ヶ月で11kgものダイエットに成功したのだそうです!

11キロと言ったら、もう見た目もまるっきり別人のようにスリムになります。

しかもたったの2ヶ月ですので、きゅうりダイエットの効果の高さも分かりますよね?

では、気になる『きゅうりダイエットのやり方』ですが、実は何と、

『食事の前にきゅうりを一本食べるだけ』

なのです!

かつてないほどに簡単すぎるダイエット法ですが、野崎シェフいわく、これだけで面白いように痩せていくのだそうです。

スポンサーリンク

どうしてきゅうりダイエットは効果が高いの?

では、どうしてきゅうりダイエットはそれほど効果が高いのでしょうか。

一昔前までは、きゅうりは水分がとても多く、栄養価が少ないため『世界一栄養のない野菜』とまで言われていました。

しかし実は栄養がないどころか、ダイエットにとても効果のある成分が含まれていることが分かってきたのです。

それが、

『ホスホリパーゼ 』

という成分です。

『ホスホリパーゼの働き』

1、代謝を高めて脂肪が燃えやすい体を作ってくれ。

2、 脂肪分解して排出してくれる。

このようにホスホリパーゼは痩せやすい体を作り、脂肪を分解して排出してくれるなど、ダイエットにとても効果的な働きをしてくれるのです!

最近ではダイエットサプリなどにもホスホリパーゼが含まれているものがたくさん販売されるようになってきました。

しかしわざわざダイエットサプリを購入しなくても、『きゅうり』を食べるだけで簡単に摂取することができるのです。

食事前に食べることで満腹中枢を刺激できる!

きゅうりダイエットの優れているところは、単にホスホリパーゼを摂取できるというだけではありません。

『食前にきゅうりを食べる』

というのが大事なのです。

なぜかと言うと、食前にきゅうりを食べることで満腹中枢を刺激することができ、自然と食欲を抑えることができるので、食べ過ぎを防ぐことができるからです。

人間の満腹中枢は、食べ始めてから15分から20分しないと反応しないと言われています。

多くの人はこの間に食べ過ぎてしまい、カロリーオーバーになってしまうのですが、きゅうりダイエットのように食前に何かを食べれば、ご飯を食べる前に満腹中枢が十分に刺激されているので、食べ過ぎを防ぐことができるのです。

おまけにきゅうりはカロリーが少なく、それでいて食べ応えがあるので、満腹感も十分。その上さらに脂肪を燃焼する強力な成分も含んでおり、なおかつ食べやすくておまけに安いという…まさにメリットだらけの食べ物なのです。

たまに、食事の前にフルーツを食べて満腹中枢を刺激して痩せようとするダイエット方法が紹介されますが、残念ながらフルーツは意外と糖分が多く、カロリーも高いものが多いので逆に太ってしまう危険性があります。

その点、きゅうりのカロリーをほとんどないようなものなので、一本まるまる食べても全く問題ありません。

それどころか、食物繊維もとれるのでむくみや便秘の解消にもなります。

きゅうりダイエットの注意点は?

きゅうりダイエットは、『食事の直前にきゅうりを一本丸ごと食べるだけ!』という究極的にシンプルで簡単なダイエット方法なのですが、三つほど注意点があります。

注意点その1 加熱しないで食べる

一番大事なのがこの点です。

『加熱しないで食べる』

ホスホリパーゼは加熱するとダイエット効果が半減してしまうので、きゅうりは必ず生のまま食べるようにしましょう。

切ったりするのも面倒ならば、水で洗ってそのまま皮ごと食べてしまうのが最も手っ取り早いです。野菜は大抵、皮に栄養が集まっているので、抵抗がないければ皮ごときゅうりをかじってしまいましょう。時間の節約にもなるので一石二鳥です!

注意点その2 一口につき20回以上噛んで食べる

これは絶対にしなければいけないわけではありませんが、一口につき20回ずつ噛んでから食べるようにすると、ダイエット効果が非常に高まります。

なぜなら噛んで食べることにより、より多く満腹中枢を刺激することができるからです。

満腹中枢が反応すれば、いつものご飯も半分ほどでお腹いっぱいになることができます。

そうすれば、無理なダイエットをしなくても勝手にどんどん痩せていきます。

私もかつて『よく噛むダイエット』という、一口30回噛みながら食べるダイエットをしてみたところ、簡単に10kg以上痩せることができました。

よく噛んできゅうりを食べれば、脂肪燃焼効果だけでなく、カロリーの摂取量も減らすことができるので、ダイエット効果も倍増しますよ!

注意点その3 塩やマヨネーズをつけすぎない

これは、きゅうりダイエットで失敗してしまう人が非常によくやってしまう間違いです。

『塩やマヨネーズをつけすぎる』

塩をつけすぎると、塩分を摂取しすぎてむくみの原因になりますし、マヨネーズをつければカロリーが非常に高くなってしまいます。

よく、ダイエットのためにサラダを食べているのに、オイルだらけのドレッシングをドバドバかけ過ぎてしまい、痩せるどころか太ってしまった…というミスをする人がいますが、それと同じです。

いくらきゅうりに脂肪燃焼効果のある成分が含まれているとはいえ、それ以上に多くのカロリーや油、 塩分を摂取してしまえば太ってしまったりむくんでしまうのは当然です。

きゅうりは可能な限り味をつけないでそのまま食べるようにしましょう。

慣れてくると、むしろドレッシングをかけた方がしょっぱくて美味しくないと感じるようになってきますよ!

ダイエットにおすすめ! 食事前のプチ間食

最後におまけとして、きゅうりを応用したダイエット方法をご紹介します。

『食事前のプチ間食ダイエット』です。

これはきゅうりダイエットと同じで、食事の直前になにかを食べることで満腹中枢を刺激し、食べる量を自然に減らしてダイエットする方法です。

きゅうりほどの脂肪燃焼効果がなくても、実はこの方法だけで痩せることは十分に可能です。

例えば、にんじんやセロリなど、栄養満点でカロリーの野菜系がおすすめです。

反対に、お菓子などはカロリーが高く糖分も入っているのでお勧めは出来ません。

『さすがにもうキュウリには飽きた…』

という時に、気分転換も兼ねてぜひ試してみてください。『キャベツダイエットは食事前が効果的?成功のコツや痩せる期間は?』で詳しく説明しましたが、キャベツやレタスなどもおすすめですよ!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『きゅうりダイエット方法のやり方と効果』

をご紹介してみました。

きゅうりダイエットはとにかく簡単でお金もかからずやりやすい!という利点がありますので、時間もお金もかけられないという人はぜひ試してみてください!

なお、このブログでは他にもたくさんのダイエット方法をご紹介していますのでそちらもぜひ参考にしてみてください!

※こちらの記事も人気です!

三日坊主を直す方法(体験談)!勉強もダイエットも続けるコツとは?

痩せすぎ注意ダンスの効果が凄い!皆の口コミややり方は?動画付き!

ダイエット 食事制限なし運動なしでは痩せない?簡単に痩せる方法は?

お腹周りを痩せる方法で女性の30代や40代50代にオススメなのは?

お腹周り痩せる方法!男の40代から50代に効果的な腹筋引き締め術!

どんどん痩せる食べ物!ダイエットに最適な食べ物と超太る食事は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください