ランニングダイエットの効果は?毎日走るの?痩せる食事や時間帯も!

『ダイエットと言えばランニング』

このように考えているひと、多いですよね?

でも、実際にランニングにはダイエット効果があるのでしょうか?

あるとしたら、どれくらいのペースと距離を走れば痩せるのでしょうか?

そこで今回は、

『ランニングダイエットの効果は?走る頻度や痩せる食事・絶対に気をつけなければいけないこと』

を、ご紹介してみたいと思います。

『お金をかけず、今すぐダイエットしたい!』

という方は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ランニングダイエットは効果ある?

まずはじめに、『ランニングにダイエット効果はあるのか?』という疑問についてお答えします。

『あります』

それも、非常に効果が高いです。

ネットで検索すると、

『ランニングしても痩せなかった…』

『ランニングはダイエット効果が低い』

という内容のブログをよく見かけますが、

『そういう人は大抵、ほんの数回しか走っていない』

という現実があります。

どんな運動でも、ほんの数回しかやらないで痩せるわけはありません。

また、『〇ヶ月走ったけど、痩せなかった』というひともいますが、そういうひとはあとで紹介する、

『ランニングをしているのに痩せない人がやってしまっているミス』

を、犯してしまっている可能性が非常に高いです。

キチンと走り、『太る悪習慣』さえなくしてしまえば、ランニングほど手軽で効果的なダイエット方法はありません。  

なによりも、世の中で痩せている人、歳を取ってもスリムな体型を維持している人ほど、ランニングを習慣にしている人が多いという現実があります。

『痩せているひとは大抵、ランニングをしている』

このことを理解するだけでも、世の中に溢れている『楽して痩せる〇〇ダイエット』などの怪しい情報に騙されなくなりますよ!

ランニングのメリットは盛りだくさん!

私自身も、ランニングを習慣にしているので断言できますが、

『ランニングにはたくさんのメリットがあります』

だからこそ、ランニングは愛好家がたくさんいるし、習慣にしやすいのです。

私が考えるランニングのメリットは以下の通りです。

お金がかからない。

ランニングにはお金がかかりません。

たとえばこれが水泳なら、毎月のジム代などで5000円~7000円ぐらいの費用がかかってきてしまいます。

他にもテニススクールに通ったり、エアロビなどに通っても、同じようにお金がかかってしまいます。

しかしランニングなら、必要なお金はゼロ。

ランニングシューズを買うこともありますが、それでも最初の投資だけであとは1~2年間はまったくお金がかかりません。

つまり、仮に挫折したとしてもお金を損することがないのです。

『〇万円も払ったのに痩せなかった…』

という心配がないのも、ありがたいメリットですよね。

いつでもすぐに始められる。

ランニングはいつでもすぐに始められます。

『よし、今から走りに行こう!』

と、思い立ったその瞬間から始めることができます。

これがジムだと、時間外だったりして、『せっかくやる気になったのにいけない』ということにもなりかねません。

『自分がやりたいと思ったタイミングで、いつでもできる』

というのは、モチベーションを維持するのにも非常に役立ちます。

痩せる。

ランニングの最大のメリットは、もちろんダイエット効果です。

ランニングを習慣にしていて太っている人というのは、おそらく稀でしょう。

私も、ランニングを習慣にしてからどんどん痩せていきました。

『ダイエットを意識しなくても、ランニングを楽しんでいたら勝手に痩せた』

という感じです(笑)

世の中をみても、痩せているひとほどランニング好きな人が多いです。

太りにくい体質になる。

ランニングをすると、ただ単に運動中に脂肪が燃焼するだけでなく、

『そもそも、痩せにくい体質になる』

という嬉しい効果があります。

その理由は、新陳代謝が上がるから。

新陳代謝とは、『何もしなくてもエネルギーを消費して行われる生命活動』のことです。

体温を調節したり、内蔵を動かしたりなど。

この代謝が上がるほど、勝手に脂肪は燃焼され、カロリーも消費されるので、太りにくくなっていきます。

ランニングは新陳代謝を上げるのに非常に効果が高いので、ランニングの習慣を身につけると、勝手に太りにくい体質になっていくのです。

慣れてくると楽しくなって病みつきになる。

ある意味でランニングの最大のメリットと言えるかもしれません。

『慣れてくると病みつきになる』

これは、他のスポーツよりも特にランニングによく見られる現象だと思います。

いわゆるランナーズ・ハイというやつで、最初は苦しかったのに、慣れてくると楽しくなってきて、どんどんどんどん病みつきになっていきます。

つまり、楽しいのです。

ですので、慣れてくると『ダイエットのために走らなきゃ…』なんて思わず、『走らないと気持ちが悪い』という感覚になってきます。

ここまでいくと、ダイエットがまったく苦痛ではなくなります。

『楽しいことをして、気が付けば痩せている』

という、ありがたい状態になれるのです。

スポンサーリンク

気分が明るく、朗らかになる。

ランニングをすると、頭のなかにセロトニンという脳内物質が分泌されます。

このセロトニンは、別名『幸せホルモン』と呼ばれ、不安を和らげ、明るくリラックスした気分を生み出します。

ですので、ランニングによってセロトニンを増やすと、性格が明るく、朗らかになっていきます。

小さなことで傷ついたり、くよくよしたりしなくなるので、毎日を快適に過ごせるようになっていきます。

頭の回転が早くなる。

ランニングをはじめとする有酸素運動を習慣にすると、脳みそがどんどん活性化していくことが科学的に証明されています。

『走る大脳生理学者』として有名な久保田競先生も、『ランニングをすると頭が良くなっていく』と断言されています。

私自身も、ランニングを習慣にしたことで頭がスッキリし、仕事の能率が上がったと実感しています。

ひとりでできる。

ランニングはひとりででもできる運動です。

サッカーや野球のように、メンバーが集まらないとできないということがないので、いつでも気楽に行えます。

ダイエットにとって、『やる気が出たときにやれない』というのは非除にデメリットなので、『いつでも、どこでも、ひとりでできる』というのは、実はかなり大きなメリットだったりします。

健康になれる。

『健康のためにランニングをしている』というひとも多いように、ランニングをすると健康になれます。

肺活量が上がり、新陳代謝や筋肉の量も上がるので、血行がよくなったり、免疫力があがったりします。

発汗によって体内の毒素を排出できる、というのは、実はあまり効果がないことが最近分かってきましたが、それでも健康維持に効果があることは間違いないでしょう。

なにより、ランニングをすると気分が爽快になるので、ストレス発散にもってこいです。

毎日走らなければいけないの? 走る時間は?

『ダイエットのためには、どれくらい走ればいいの?』

と疑問に思うひともいるでしょうが、正確な答えはありません。

ただ、

『無理に毎日走るぐらいなら、週3日ぐらいにしても良い』

です。

週3日、1回30分だけでも、ダイエット効果は十分にあります。

ただし、当然ですが、毎日走るよりかは効果が落ちます。

ちなみに私の場合、一番ランニングにハマっていたときは、週7日、1回50分ほど走っていました。

ほとんど中毒のようになってまして、大雨の日でもカッパを着て走っていました(笑)

時間帯は朝がオススメ!

ランニングをする時間帯は、がオススメです。

時間帯によってダイエット効果に変化はありませんが、朝に走ると、朝日を浴びることでセロトニンが増え、気分がリラックスすることができます。

おなじく、走ったあとは副交感神経という、これまたリラックスした気分を作り出す神経が活発になるので、ゆったりとした気分のまま一日を過ごすことができるようになるのも良いですね。

ただ、これはあくまで私の場合ですので、一番はやはり自分に合った時間帯に走ることです。

痩せる食事は?食べすぎに注意!

最後に、ランニングダイエットでもっとも大事なポイントをご紹介していきます。

それは、

『走ったあとに食べ過ぎない』

ということです。

ハッキリいって、『走ったけど痩せなかった』というひとは全員、このミスを犯してしまっています。

ランニングをすると、運動に慣れていない最初のうちは特に、

『これだけ頑張ったんだから、ちょっと多めに食べても大丈夫だよね!』

と、ついつい食べ過ぎてしまい、逆に太ってしまうということをやってしまいがちです。

でも、実はランニングは1回あたりの消費カロリーはそこまで多くありません。

走ったあとにチョコレート菓子をひと箱でも食べてしまったら、むしろカロリーオーバーになってしまうぐらいです。

おなじく、走ってお腹がすいたからといってご飯を大量に食べたりしても、カロリーオーバーになります。

『走ったあとに、食べ過ぎない』

というのが、ランニングダイエットの鉄則です。

では、どういう食べ物を食べればいいのかというと、

『タンパク質』

です。

運動によって傷ついた筋肉を修復し、筋肉を成長させるためにも、タンパク質は絶対に摂るようにしましょう。

おすすめは、低カロリーで高タンパクなセブンイレブンの『チキンサラダ』です。

おいしいうえに安く、タンパク質が豊富なので、ランニング後の食事にもってこいです。

このように、『走ったあとに食べ過ぎず、良質なタンパク質を摂取する』ことを心がけると、体重はどんどん減っていきます。

もちろん、ランニング後だけでなく、そのほかの食事でも食べすぎないようにすることも忘れないでください。 

『食事制限+ランニング』

をすれば、痩せないということはまずありませんので。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『ランニングのダイエット効果は? 痩せる食事や走る頻度』

というお話をしてみました。

ランニングは、ダイエットのなかでももっとも有名で、人気のある運動です。

ダイエット効果はもちろんありますし、続けていけば、嬉しいメリットがたくさんあります。

ぜひ試してみてください!

※その他のダイエット情報はこちら!

中学生や高校生男子のダイエット!楽して簡単に痩せる方法は?食事も!

中学生ダイエットの食事メニュー!痩せる食べ方やおすすめの食べ物は?

朝食抜きダイエットの効果や口コミは?痩せる人と太る人の違いは?

スクワットダイエットのやり方と効果や回数は?下半身やお腹痩せも!

掃除の開運効果!断捨離ダイエットで金運や恋愛運UP!片付けのコツも

呼吸を整えると心も体も健康に!深呼吸のリラックス&ダイエット効果

三日坊主を直す方法(体験談)!勉強もダイエットも続けるコツとは?

中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!

⇒ ダイエット 簡単でおすすめなのは?誰でも楽に痩せる方法まとめ!

フラフープダイエットの効果や口コミは?痩せるための期間ややり方も!

レコーディングダイエット ノートの書き方や作り方は?おすすめアプリも

水泳ダイエットの効果的な泳ぎ方は?おすすめの時間や距離や食事は?

ウエストダイエット 女性用は?くびれを簡単に作るおすすめの方法7選!

顔ダイエットの方法!顔痩せ筋トレで小顔になる!食事や食べ物の効果は?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください