失敗が怖い心理と完璧主義者の共通点!原因は子供時代のトラウマ?


こんにちは、天田です。

突然ですが、あなたは人よりも失敗を恐れるタイプですか?
もしも失敗を恐すぎるあまり、新しいことに挑戦できなかったり、仕事や生活がうまくいかなくなってしまっているとしたら、大問題です。

なぜなら、失敗を恐れるひとは『完璧主義者』になりやすいからです。

そこで今回は、

『失敗を恐れる心理と、完璧主義者の共通点』

というお話をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

失敗が怖い心理

失敗が怖いと思う心理は、実は単純です。

『失敗をバカにされたくない』

『自分が劣っていると、証明するのが怖い』

というものです。

よく、新しいことに挑戦するのが怖いというひとがいますが、それが決して『未知の体験が怖い』のではなく、『未知の体験をして、失敗して恥を掻くのが怖い』というのが正確なところです。

つまり、失敗が怖いひとというのは、正確には失敗そのものが怖いのではなく、

『自分がダメな人間だと、他人や自分自身に証明してしまうのが怖い』

のです。

では、なぜ自分がダメな人間だと証明してしまうのが怖いのかと言うと、心の底で『自分はダメな人間だ』と思っているからです。

つまり、劣等感が強いのです。

失敗を恐れる人というのは、ようするに自分に自信がないのです。
だからこそ、過剰に他人の目を気にしてしまったり、自分を大きく見せようとしてしまうのです。

ちなみに、失敗を恐れる人間の多くは他人に褒められたり、賞賛されることが大好きです。

これは失敗を恐れる気持ちの裏返しで、『他人からチヤホヤされ、すごいすごいと言われたい』という欲求の表れです。

ですから、失敗を恐れるひとの多くは、賞賛を求めてなにか新しいことに挑戦しようとしたり、大きなことをやり始めるけど、結局は失敗が怖くなって途中で投げ出してしまう…という行動を繰り返してしまいがちです。

完璧主義者との共通点は?

失敗を恐れる人間と、完璧主義者はほとんど同じです。

完璧主義者というのは、『なにごとも完璧でないと気がすまない』と考える人たちのことです。

逆に言えば、完璧でないと意味がないと思いがちです。

たとえば、仕事などでも、自分が想定していた最高の成果以外では満足できません。

それどころか、失敗だとさえ思ってしまいます。

結果だけでなく、過程でも同じです。

自分が考えていた通り、自分が計画していた通りに物事が進まないと、気が済みません。

このように、完璧主義者というのは『自分が思っていた通り』に物事をおこなわないと、すぐに『失敗』と思ってしまいます。

自分にも他人にも妥協を許さず、常に完璧を求めます。

そのため、『完璧にならないものなら、はじめからやらない』という精神の持ち主でもあります。

ですので、完璧にできないと分かったものは、途中で投げ出してしまうことも多いです。

というよりも、世の中には完璧にできるものなんてほとんどないので、たいていのことは途中で投げ出してしまいます。

そして、自己顕示欲承認欲求が強く、他人から『すごい!』と言われることが大好きです。

特に『天才』という言葉に憧れます。初めから完璧に出来る人間や、成功が約束されている特別な人間になりたいという欲求を持っています。

と、以上のように、失敗を恐れる人間と完璧主義者は、ほとんど同じだと分かります。

『失敗を恐れる人間と、完璧主義者の共通点』

〇失敗が怖い(失敗を過剰に意識し、避けようとする)

〇他人から認められたいと思う気持ちが強い。

〇色々なことにチャレンジしようとするが、途中で投げ出すことが多い。

完璧主義者は何もできない?

さきほども説明したように、完璧主義者や失敗を恐れる人間は、他人から『すごい!』と言われたいという欲求を持っていることが多いです。

そのため、自分自身も『すごい人間になりたい』という欲求を持っています。

ですので、常に自分に高いハードルを設けて、完璧な人間になろうと努力しようとします。

が、たいていの場合はあまりにも高すぎるハードルを設けてしまいすぎたために、途中で挫折してしまいます。

これも、結局は自信のなさの表れです。

自分に自信がないから、なにかを始めてもすぐに『これは、完璧にできそうにない』と思ってしまい、やめてしまうのです。

失敗が怖く、完璧じゃないことが怖いからです。

完璧主義者はプライドが高く、向上心や規範意識が強いため、はたから見ると自分に自信があるように見えますが、実際はその逆です。

ちょっとの欠点でも重大な欠陥のように感じてしまい、失敗のように感じてしまいます。

ですので、自分は欠陥だらけの人間だと感じていて、自信をなくしている場合が非常に多いです。

逆に言えば、失敗を恐れるのも、完璧を求めるのも、自分を欠点だらけだと感じているからだと言えるかもしれません。

ですので、この手の人は『変身願望』を持っていることが多いです。

イチローやビルゲイツなどのように、誰もが認める栄光と尊敬を手に入れた人間になりたいという隠された欲求があったりします。

それはまた裏を返せば、

『今現在の自分を、好きになれない』

ということでもあります。

スポンサーリンク

原因は子供時代のトラウマかも

でも、なぜこのように失敗を強く恐れたり、完璧主義者になってしまうのでしょうか?

原因の一つに、

『子供のころの親子関係』

が、あります。

たとえば、しつけが厳しくてすぐに怒る親に育てられた場合などです。

子供は怒られることを怖がりますから、何度も何度も怒られていると、しだいに『他者からミスや問題点を指摘されることそのもの』が、恐ろしくなっていきます。

つまり、自分の欠点や、失敗を他人に見られることが怖くなるのです。

だからこそ、すべてを完璧にしたいと思ってしまうのです。

完璧主義者の多くが、他人の評価を過剰に気にするのも、結局は『自分のダメな部分を知られるのが怖い』ということなのかもしれません。

また、親に植えつけられた恐怖心のために、サボったり手を抜いたりすることを極端に嫌ったりします。

そのため、休みの日にのんびり時間を過ごすのが苦手だったりします。常に『なにかやらなくちゃ!』と思って焦っています。
(それでいて、完璧にできないならやらない方がいい、とダラダラしたりもします)

このように、親に厳しくしつけられたり、親に理不尽に怒られた経験の多いひとは、完璧主義者になりやすくなります。

また、完璧主義者の親に育てられた子供も完璧主義者になりやすいという説もあります。

他にも、子供時代に友達に失敗や欠点を笑われた、からかわれたなどのトラウマが原因で失敗を恐れるようになるというケースもあります。

完璧主義者は生きづらい?

完璧主義者というのは、非常に生きづらい性格だと言えます。

なぜなら、思考が両極端になりやすく、

『完璧にやるか、最初からやらないか』

の二択になりやすいので、結局なにもやり遂げられずに終わってしまうからです。

また、完璧さを他人にも求めてしまうので、トラブルになりやすく、人望も得にくいです。

そのうえ、『すべて自分でやらなければいけない』という思考も強く、自分では処理しきれない量の仕事を抱えてしまって、潰れてしまうことも少なくありません。

おまけに、自分の思い通りに物事が進まないと気がすまないという側面もあるので、ちょっとでも予期せぬ出来事が起きて物事が思い通りにいかなくなると、他人を責めたり、自分を責めたりして苛立ちます。

結果、人に嫌われたり、より自分を嫌いになったりします。

完璧主義者ははたから見ると常に余裕がなく、ときには理想論者のように見えるのです。

失敗=恥ずかしい事という大間違いを正すことが大事

失敗を恐れる心や完璧主義を直すには、

『この世に完璧なものなどない』

ということをしっかりと認識することが有効です。

どんなに立派な人物でも、批判するひとは必ずいます。

どんな偉人でも、失敗したことないひとなどいません。

むしろ、誰よりも失敗した人間こそが偉人になるのです。

こんな言葉があります。

『あなたが、人生で一度も失敗したことのない人間を私に見せてくれるのなら、私はあなたに、人生で何も成し遂げたことのない人間を見せてあげましょう』

これはようするに、

『失敗しないと何も成し遂げられない』

ということであり、言い換えれば、

『失敗を恐れる人間は、結局なにも出来ない』

ということでもあります。

私の知り合いにも、ネットビジネスに成功して20代で年収、数千万円を稼いでいるひとがいますが、そのひとがとても良いことを教えてくれました。

『失敗し続ければ、成功するに決まってる。10本の道があって、どれが正しい道か分からなくても、とりあえず行ってみて9本が間違った道だと分かれば、残りの1本が正解の道に決まってるんだから』

彼はこのような思考の持ち主だったので、とにかく手当たりしだいにチャレンジして、失敗し続け、それでもさらに挑戦し続けて、今では年収数千万円です。

あと数年後には、おそらく一億円プレーヤーになっているでしょう。

失敗を恐れて挑戦できなかったり、完璧を求めてすぐにやめてしまう人とは、天と地の差が開いています。

同じく、これまた私の知り合いのとある30代の主婦の女性も、まったくのど素人状態から新ビジネスに挑戦し、最初はボロボロに失敗していたものの、わずか2年後には夫の年収の3倍以上を稼げるまでに成長していました。

ありきたりな言葉ですが、『失敗を恐れないことが大事』というのは、間違いなく真実なのです。

まとめ

いかがでしたか?

『失敗が怖い心理と完璧主義者の共通点』

というお話をしてみました。

もしもあなたが完璧主義で失敗を恐れているのならば、ぜひ、『完璧なんて求めるだけ無意味』だと肝に銘じてみてください。

そうすれば、少しは心に余裕が出てきて、物事がうまくいくようになるかもしれませんよ!

※こちらの記事も人気です!

自分が嫌いな原因と治し方!自己嫌悪を克服した私の体験談!

『他人をバカにして見下す人間の特徴と心理!原因は劣等感?対処法も!』

モテない男が女を見下す理由は自信がなくて怖いから?劣等感の克服法

嫌いな人への対処法!職場や学校での付き合い方と、相手にしない方法

自分が嫌いな大人は仕事が出来ない?言い訳や現実逃避する理由とは

劣等感が強い男女は恋愛が不安?コンプレックスを治して恋人を作ろう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA